スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
9/2【感動!素晴らしい経験…!!】
こんばんわ、ユキです!ヽ(`∇´)ノ
なんだかテンションが高いです!!
今日は島根県に創作市民劇場【異伝ヤマタノオロチ】再演にchi先生に連れて行ってもらって、
シンさん・ミサ・ミィ以外の一年生の8人で観ました!!

とってもとっっても面白くって楽しくって、感動しました!
特にラスト近くのシーンは泣きました!!(;▽;)
というかヤマタさんがカッコ良すぎて・・・!!!もう大ファンです!о(≧∇≦)о
公演後に写真を撮っていただいたり、握手をしていただいて・・・・・!!本当に感激でした!
それでは、↓


~(僭越ながら)感想~
(ネタバレ要素を含む可能性が、というか多分含みますので
 これから見に行くつもりです!等の人は
 読まれるのをお控えください。
 ネタバレ構わないっておっしゃる方のみ↓へスクロールをお願いします。)












・最初のストップモーションがキチンと止まっていて、凄いと思った。
・役一人一人がきちんと個性があって、とても分かり易かった。
・テンポが良くて、飽きることが無かった。
・劇の途中の客イジリが凄いと思った。
・シリアスな所はハラハラドキドキだし、面白い所は思いっきり笑えるしで、メリハリがしっかりとしていて良かった。
・役者の顔が客席を向いている事が多かっので凄く劇に引き込まれた。
・早口の所もきちんと聞き取れたので凄いと思った。滑舌の大切さを再認識しました。
・最初と最後の幼少期のシーンでヤマタがオトを呼ぶのは関連性が見えたけど、じゃあ最初にイネがオトを
 呼んだのはヤマタが呼んだ時のと何か関連しているのだろうかと考えてしまった。
・最後の辺りの右側で長老とイネが話している時、長老が何を言っているかがよく分からなかくて残念だった。
・ヤマタ役をやられた方が見た感じ体の軽そうな方だったので、戦闘のシーンの演出について、もう少しリアルな演出にするほうがよいのか、あくまでお芝居の世界の中ということで、今のような演出の方が効果的なのか考えた。
・同じく、幼少期のヤマタとオトを大人達が殴るシーンや、オロが鋼で人々を攻撃するときに腕や鋼が攻撃を受けた人達からあまりにも離れていて現実味が無かったのだが、ギリギリまで近づける演出は、かえってマイナスになるだろうかと考えた。
・剣が刺さった時、抜くときの演出についても、あえて脇に刺している感じがはっきりわかる演出を観て、舞台上のリアリティについて考えさせられた。
・アシナ王が刺されて倒れていく時、倒れた時の音があるともっと効果的だと思った。
 等です。

あ、あともう一つ。
公演後にオロ役の方にお聞きしたところ、オロが使っていた言葉はご自身で考えたとの事で凄いなと思ったのですが、客席から聞いていて全く分からない言葉を使っていて突然「ハガネ」という聞きなれた単語が出てくるのでその前までの言葉にも気づかない程度に私たちが使っている単語を入れてみてはどうかなと思いました。

でも、突然「はがね」とはっきり聞こえるからこそ、意味があるのかもしれません。

本当に今日・・・もう昨日ですが、
ヤマタノオロチ観に行ってよかったです!本当に貴重な良い体験をさせていただきました!!
それでは皆様おやすみなさい(p_-)
スポンサーサイト
【2012/09/03 00:57】 | 観劇メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<観劇に感激ですっ! | ホーム | 観劇の感想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/995-e3c197a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。