スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
実は時間が無い
こんにちは、今日のブログ当番はわたです。
さて、昨日から始まった文化祭公演の練習ですが、正直完成するか心配です。
二年生はチカとトキが出るのですが、その二年生が修学旅行に行くため、
修学旅行のの日を差し引くと実は後2週間無いんです。恐ろしいことに。
なんとか、いや、必ず間に合うように頑張っていきましょうっ!


今日は発声をした後に各人物の演出の方向性を決めました。
今回はキャラクタ一人一人の葛藤を大切にするようにしました。
そのために、一人一人の心境を考えていきました。

父 …母もナツミも大事(みんなの考えて)。最後にはナツミを選ぶ。

母 …真実を知っているが、どうしても許せない。しかし家族の思いを知りナツミを認める。

姉 …最初はナツミを認められない(父に対する反発により)。
   しかし、ナツミは良い人なので仲良くなりたい。

妹 …ナツミは好きだが、母親はナツミより母の方がいい。

ナツミ …以前から母のことを父より聞いており密かに尊敬。母は好き。
     憧れの気持ちがある、しかし超えられない壁みたいなものを抱いている。

という風になりました。

演出の方向性が決まった後は、ナミの課外が終わるまで母が登場しないシーンを作っていきました。
父とアカネがユカリとナツミのことで話し合っているシーンでは、父の優柔不断ぶりを強めるため
家に入ろうとするアカネを何度もひきとめるようにしました。

ナミが来た後は母が家に入ってくるところから作っていきました。
アカネは独り言が多いので、テンポよく進めるようにしました。
父との電話のやり取り辺りは母の反応を見て言いなおす演技を気をつけました。
ナツミはキャピキャピだけど怒った時などは、真面目になるようにしました。


それでは、今日はこの辺で
スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/08/22 00:32】 | 日記~2012華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<工夫 | ホーム | 8月20日 文化祭に向けて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/982-44c2fe10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。