スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
8/15(水)「永劫回帰」
こんにちは。マカです!!
明日はいよいよリハーサルですね。
早いものですね・・・!
そして、課題が全く終わっていません・・・oh・・・。


今日の午前中は各自で発声をし、草枕の授業などの細かいところをやって、短縮バージョンの練習をした後、通しをしました。
午後は、リハーサルのプリントをもらい、リハーサルの練習をしした後、細かいところをやっていき、CHI先生が来て下さったので通しをして、改善すべきところをやっていきました。

短縮バージョンについて

① 21:10過ぎてたら(草枕が「急がば回れってね」の時)、白金の授業仕分けがなしで、四隅の授業仕分けに入る

② 57:10過ぎてる時に、ルートが去っていなかったら、草枕のトゥットゥルーが無しの合図で、短縮バージョン

③ 57:45過ぎてる時に、ルートが去っていなかったら、ユキが裏から歌う

ということで、今日一日のダメ出し&変更点を書いていきます。

全体&コロス

段取り芝居っぽくなってきている
伝えようという気持ちが足りない!!
全体的に台詞が雑

自分に向けて言う台詞や他のキャラクターに言う台詞でない時
→なるべく前を見て観客に向けて話す

場面転換の最初と最後の台詞(←とても重要)の余韻がない
→言いっぱなしになってる もっと丁寧に

一番最初(1場)で引き込まれる感じがしない ドキドキ感が無い
テンポが良くない
OPのパボパボパボパボ
→もっと明るく!最初の一音をもっとはっきり大きな声で言う

コロスと主要キャラの台詞がかぶりすぎている
→間が悪くなってはいけないがきちんと聞かせる

テンポが良くなると受けの演技やパントマイムがおろそかになる!
→ダメ、絶対! 台詞を聞かせすぎてテンポが遅くなるのもダメだが、聞かせるべきところはきちんと聞かせる!

ドンドンパ
→最初の一音をもっとハッキリ
最後の場面の風向きがコロスでそろっていない
パネルの動き
→もっとスムーズに
羽生&白金の授業仕分けがたるかった
→もっとサクサクと
セーラー服をぬがさないで
→テンポを上げるが早くなりすぎない (ぺロキャン・ショキピンも同じ調子で来るから)
SOS
→テンポをぺロキャン程ではないが上げる。
ぺロキャン
→「はい、副会長!!」の台詞はきちんと止まって有芽を見て言う

最初の職員室
「私が絶対エースよ!」からの場転後
→前にいるコロスは、「どっかの政治家の~・・・。」「ろくに内容も読まずに~・・・。」の台詞を聞いて反応する。(うなづく、同意の言葉を言う など)
羽生&白金は一度はけて、テンション高く登場
→羽生がズカズカと入る、白金はそれについてくる感じで
羽生はすぐ座る

白金は無責任・謝らない・鈍感で!
→「イケメン」といわれてもあまり反応しない
羽生は最初の笑い方を軽めにする
→同じパターンでこないように

草枕は「That's right.その通り、四隅先生」を待たずに次の台詞に入る
草枕の「成功させるだけが教育~・・・」はキメ台詞だから視線、身体を動かさずしっかり観客に届ける!

羽生「・・・~。予習バッチリですか~?」は生徒&観客にきちんと届ける

ルート
声の伸びが無い
波が多い

「東大一直線運動」
→一つ一つハッキリという
「おかしいと思わない?~・・・」
→もっと盛り上がる。
「何でそこまで落とす!?」
→もっと感情的に  (その後の「勇気出して~・・・」の優しい口調との差を出す)
「そんな奴らは自分の人生について考えようなんて気全く無い」
→台詞の切り方がおかしい
理「切り捨てられる社会なんて絶対良いはず無い」の台詞を聞いての表情が足りない
→無表情にならないように
告白のシーン
→舞い上がるところはもっと間を詰めるべき
13場の弱者排除のシーンの「え、え?え、え、え?・・・」
→ときめけてない 無理にときめく演技をしてるって感じがする もっとときめく!
「お荷物なんだから。」
→雑 早い
「何言ってんの」
→ルートは理から視線をはずさない 見る!
「東大何名で何ぼのもんだろ」&「この、ば華麗」
→キメ台詞なのにインパクトや迫力が足りない


滑舌が良くない
叫びすぎ

何度かある「ようやったよ。」の台詞(それに近い台詞も)
→同じ調子にならないように
「あきらめてるんじゃない」&「謝れ、皆に」
→この台詞の最初の「あ」が「は」に聞こえる
「じゃあそのトーナメント・・・」
→もう少し厳しめに言うべき 優しすぎ
母「いつまで続くんじゃろうか~・・・。」
→これを聞いての理の心情が伝わらない
15場の母を祖母から引き離した後の 理&母と祖母の距離が近すぎ
→祖母がはける時、母の真横を通ることになってしまう
「早く死んで欲しい」
→台詞もっと丁寧に
「でもだめなんだよ。」
→叫びすぎ 引いて言う
2回目の花のシーンの理の登場は歩く
花と理が近すぎ


死ぬ時の表情
「さようなら、フランス」の時、モモも一緒になぎ倒す!


包丁取り出すときの緊張感!
戸棚を開けるのは早めで、包丁はゆっくり取り出す
→刃物を感じさせる!
「ばあちゃん殺して~・・・。」
→包丁出してから包丁を見る間が絶対いる
家庭全体でパントマイムが段取りになっている


今回は無理だけど「ばあちゃん殺して・・・。」のあたりで理に泣いて欲しい
→感情の起伏 弱者の気持ちを自分で思い知る(?)


濃い練習でした・・・。
明日が早いので見直しもせず一通りかいただけなので、不備があるかもしれません。すみません。

今日の題名である「永劫回帰」は生の絶対的肯定を説くニーチェ哲学の根本思想です。

今まで自分の生きてきた生をそっくりそのまま、また繰り返す。これが無限に続く。
宇宙は永遠に循環運動を繰り返すものであるから、人間は今の一瞬一瞬を大切に生きるべきであるとする思想。

今までのすべての喜び、悲しみも、これから先起きるであろう、すべてのことをひっくるめて、「もう一度でも、二度でも、百万回でも同じことを繰り返してもよい」と思える人生だったら、すばらしいですよね。

ということで、地区大会まであと少し!
一瞬一瞬を大切にきっちり詰めていきたいです。

ではこの辺で。
だらだらと長くてすみません。
スポンサーサイト
【2012/08/15 23:44】 | 日記~2012全劇研&地区大会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<2012年全国高等学校演劇大会富山大会の様子 | ホーム | 優秀校・最優秀校のリハを見るチャンス!>>
コメント
こんにちは!トモです(^v^)
いよいよ明日だね。今年も皆努力家メンバーでいままで頑張って練習してきたから大丈夫、自信持って舞台に立ってね!
明日観劇しますね。
あっ、ちゃんと睡眠とってね(笑)
トモでした。
【2012/08/16 13:54】 URL | トモ #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます!!
返信遅くなってしまいすみません・・・。

とてもうれしいです!
本番の日は楽しんで舞台に立つことが出来ました!
本番の前にあえて緊張がほぐれました!
ありがとうございますっ!
【2012/08/19 20:25】 URL | マカ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/967-021d0c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。