スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
私が思うKARYO WORLD
こんにちは。エリです。
今日は私がブログ担当ではないのですが、伝えたいことがあったので書かさせてもらいました。

先日無事に全劇研大会公演を終えることができました。
それができたのも観に来てくださった方々、またブタ芸をサポートしてくださった全ての方々のおかげだと思っています。アンケートもたくさんの暖かいお言葉をいただき、とても励まされました。
本当にありがとうございました。


さてその公演の後、私は上演後のインタビューを受けさせてもらったのですが自分でもびっくりするくらいド緊張してしまい、私達のために時間を割いて観にきてくださった皆様に約30秒間の沈黙をお届けしてしまうという最悪の事態に。
今日はその時いただいた「あなたにとってのKARYO WORLDとはなんですか」という質問にかなり遅くなってしまいましたが私の意見を書こうと思います。


私の思うKARYO WORLDは、マリも言ってくれましたがシリアスシーンや緊張した場面もたくさんあるのですが、最後にはほろっとしたオチがあるというか、「あぁ、観て良かったなぁ!」と思えるような、観てくださった方々を幸せな気持ちにさせてくれる世界観なんじゃないかと思います。

他に、普通にやっちゃうと80分くらいかかっちゃう台本を60分くらいにぎゅっとつめこんでいるのでスピーディな展開運び、テンポ良くサクサクと進んでいくので観ていても演じていてもとても楽しめます。ただたまに展開が早すぎて観ている側がついていけなかったりすることも・・・。笑
あと場転とかもただ暗転して転換するのではなく、音響や役者のきりかえの演技などで場転を表現したりして何もない間をつくらず常に観てくださる方々を飽きさせない工夫をしているのも特徴かなぁと思います。

また、舞台上で役者の癖はかなり目立つので普通は癖を抜く訓練をしたりします。けれど華陵はむしろ逆にその癖を最大限に活かして、その人にしかできないキャラに創りあげていき一人一人がそれぞれの個性を活かせる、役者全員が輝ける舞台なんじゃないかと思います。
今はコロスが本当にコロスのままなので、もっとそれぞれの個性を出していっていけたらなと思っています。


いろいろと書きましたが私はこのKARYO WORLDが大好きですし、これからもどんどん創りこんで深めていって、私達でしかできない舞台を観てくださる方々に届けていきたいです。1番は最高の舞台を観客の皆さんに届けることだと思っているので、客席との一体感を大事に、観てくださる方々になにか少しでも感じていただけるような作品を目指していきたいです。
今回のインタビューの件は私自身が改めて華陵ワールドについて考えなおすきっかけになりました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
【2012/08/11 08:27】 | 日記~2012全劇研&地区大会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<オリンピックの熱さに負けない舞台! | ホーム | 正確さの難しさ>>
コメント
新しい風を皆さんで吹かせてね!!
舞台芸術部の皆さんこんばんは。
「残暑お見舞い申し上げます」
関東の地より「フル」です。

今年はお盆に地元帰省ではなく、24日~夏季休暇のフルです。皆さんの舞台を観に行く事が出来ませんが、17日の舞台では、部員の皆さんが「納得のいった舞台」になりますようにお祈りいたします。

さて、エリさんの私の考えるKARYO WORLDを読んで自分の思った事を綴りたいと思います。KARYO WORLD=華陵節はある意味、年度ごとに違うと素直に自分は思います。だから、どれが一番正しいのだろうと試行錯誤をされるのが普通ではないだろうかと思います。

舞台の内容も違ってきますから、エリさんが綴られているKARYO WORLD、そして、部員の皆さんが描くKARYO WORLDは違うのは当然だと思います。

ただ部員の皆さんの一致団結と言う事には変わらないと素直に思います。

17日の地区大会で、部員の皆さん1人1人の力を出して、1つの「演劇」での役を演じきったら何かしら効果は出てくると思います。

華陵高校舞台芸術部らしく華やかに優雅に。そして皆さんの「絆」が十分表現できますように・・・。
【2012/08/14 02:08】 URL | フル #MrfPXhL.[ 編集] | page top↑
>フルさん
コメントありがとうございます。
なるほど、確かに年度毎に違う作品な気がします。
地区大会まで時間はありませんが、部員全員で試行錯誤しながら「納得のいく舞台」に近づけていきたいです。
【2012/08/14 07:20】 URL | エリ #yxBLcR7c[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/958-e54ddca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。