スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
7月22日 切り開かれた道
チカです。
今日はイセさん、583、chi先生がいらしてくださり、通しを観ていただきました。
イセさんは初見の目線から、583は新しくなったのは初めての目線から感想をいただきました。

・ビジュアルはよかった。(パネルの移動など)
・ストーリーが初見には難しい。家庭シーンがリアル過ぎて、学校シーンにピンとくるところがない。嘘くさい。
・ルートのセリフが薄っぺらい。上にいきたいだけの人。
・ルートに最初から不満分子をいれていたほうが◎
・日本を変えようと思いたつ、事件をいれてみたら
・現代社会の問題への意見をセリフにいれて
・コロス、もっとキレを・家庭のパネルを逆にしてみて
・理、ルートはセリフの感情をきちんと理解して、何が言いたいのか考えて
・コロス、ウィスパーがうるさい
・①家庭 「受験に落ちた」抽象過ぎる。具体的に
・初めての言葉はわかりやすく、丁寧に
・アイドルが多い。減らしてみて
・ルート ぺろキャンの時は悪代官にならないように、本音を喋って。叫び過ぎている。
・占中八策はルートをカリスマに。生徒は最初ノリノリだけど、だんだん不満をもつように。テーマを勉強に絞ったほうが。
・Japanese Dream のシーンはセリフを具体的に
・理、もっとばあちゃんに対するイライラを表して。
・理、「市立大へ~」は毅然として。
・コロス、揃える為の間をつくらない。

他にも「このシーンとこのシーンは一緒にできる。」「このシーンは整理できる」など、たくさんのシーンについての意見を出していただけました。ありがとうございました!次々とアイデアが出て、それを書き取るのに精一杯でした。客観的に見ることは大事なのだなぁ、と実感しました。
玖珂の公演まで時間がないですが、試行錯誤を続けていきます。
お楽しみに…!
スポンサーサイト
【2012/07/23 23:16】 | 日記~2012全劇研&地区大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<7/24【忘却への反省】 | ホーム | 7月21日(土) 反省ともどかしさ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/927-83026cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。