スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
7月18日(水)直往邁進
こんにちは。マカですっ!!
梅雨も明け、厳しい夏の訪れを蝉の鳴き声とともに感じる今日の頃です・・・。
暑さに負けないよう、体調管理には気をつけたいですね。



今日は始めに発声として歌を歌いました。
オープニングの曲→もっと大きな声で!
         若干揃っていない。 
         ベースや、ドラムが入るまでのデレデレデレデレ~♪の間に
         音が無いから入れたほうが良いのではないか。

セーラー服を脱がさないで→歌が他の音に負けている。

SOS→ベース・手拍子(←有芽)・バイオリン・リズム刻むやつ(?)・歌のパートに分けて歌う。
  音などをきっちり把握するようにもっと練習が必要。
  
エンディング→みにくい~♪のところが聞き取りづらい。
       だから、その部分のメロディーを変える または、キ-を上げて歌うべきではないか。
       おつ華麗の伸ばす部分の長さは1拍。
       
歌のあとは、八場「始動!東大一直線運動」をやりました。

ショキピン・手を振る時間が長すぎるから、サインを描いたり握手などをする。

「・・~二色刷りだよ」「赤点」「いよ、それでこそ私らの副会長だ!」
→しっかり騒いで、ルートの心を逆なでするように

「やっぱり馬鹿だよこいつら。」→生徒怒るなどの反応
               →ショキピン、有芽落ち込む→ルートの話を聞く

ルート・勉強はね、下克上を~・・からは有芽・ショキピンにむけて声を飛ばす。

ルート・叫びすぎない 「一生負け犬で過ごすつもり?」→「一生負け犬で過ごすつもりなの?」
     →この台詞を受けてショキピンがやる気になりはじめる。

生徒の心情の変化が急激過ぎるため、「九九さえ~~誰が来ようが無理なの」までカット
    生徒がステージに上がってくる時は必ずボックスを乗り越える。

ラムダ・次のシーンに間に合うように抜ける


抜けているところなどあるかもしれません・・・。すみません。
今日は、生徒やルート、ショキピンの心情の変化や、どの台詞が誰に向けて言うべきなのかなどを考えて台詞の振り分けを変えたり、言い方を変えたりしました。

練習する中で、新しくなったこのシーンがどんどん良くなっているのをすごく感じます!!

直往邁進・ためらわずにまっすぐ突き進む!!
この言葉どおり、これからももっと良くなるよう突き進みたいです!

今日の練習もとても有意義でたのしかったです。
明日からもそうであればいいなぁ・・・♪

1人風邪でダウンしてしまったので、冒頭にも書きましたが、無理をせず体調管理にはもっと気を遣いたいですね。

それではこの辺で。
スポンサーサイト
【2012/07/18 23:54】 | 日記~2012全劇研&地区大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<7月19日(木) 初心忘るるべからず | ホーム | 7月17日 (火) 「考えて動く」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/922-d63df26a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。