スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
I'll be back by Chi
顧問Chiです。
あ、顧問じゃなくなったChiです。
昨日は、あまりに素敵な離任式を開いていただいたので、
再び、記事を書かせていただいてます。

トキ、「HERO」よくがんばりました。
目線もしっかり決められて、相手の姿が見えるようでした。

1年生の部員さんたちも声をかけてくれました。
「もしかしてブログを書いてたChi先生ですか?」
って。

嬉しかったです。
ぶた芸に入ってくれてありがとう。
先輩たちと一緒に素敵な作品をいっぱい創っていってくださいね。

そして、何より嬉しいプレゼントをいただきました。
ミサから「がんばろう日本演劇フェスタ」のブルーレイディスクと
エリのお父さんから、全国の演劇顧問の先生方からの色紙です。

大好きな阿部順先生が
(「やっぱりパパイヤ」や「桜井家の掟」の作者です)
富山での高校演劇の全国の会議のときに、
私がお世話になった先生方に呼びかけてくださったらしいのです。

120414_0906~04

なんと、エリのお父さんのお兄さんが阿部順先生のご同僚でらしたのです。

心から尊敬し、敬愛する先生方からの温かい言葉に、
心をぎゅっと鷲掴みにされました。

華陵を去る悲しさにつぶされそうになっていた心がきゅんと元気になりました。

色紙にはYou'll be back soon!と書かれていました。

私は、強く誓いましたよ。
I'll be back soon!

6年前、3年間の育休に入る前、育休後そのまま異動した方がいいので、
演劇の顧問への復帰はあきらめるようにと校長先生に言われたとき、
必死で演劇断ちをしました。
全国大会や中国大会はもちろん、県大会、地区大会も、青春舞台も、市民劇場も
すべての演劇から距離を置いて、必死で演劇を諦めようとしました。
そのときの辛かったこと、辛かったこと。

だから、今度は、そんな馬鹿なことはしません。
華陵のぶた芸の様子も、見に行かせてもらいますし、
大会も、スケジュールが合う限り、楽しませてもらいます。
そして、チャンスがあれば、新しい学校で、演劇に取り組みたいです。

演劇はこんなにも素晴らしいものなのですもの、
楽しまないなんてもったいないこと、できません。

これからも、一緒に、演劇の素晴らしさをとことん味わっていきましょう!


支えていただいた皆様に心からの感謝を申し上げます。
これからもよろしくお願いします。


スポンサーサイト
【2012/04/14 10:53】 | 日記~2012春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<4月14日(土) | ホーム | 4月13日金曜日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/799-b9d55d51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。