スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
青春舞台2011 冷めやらず・・・
顧問Chiです。
「青春舞台2011」の反響はまだ止まず、
今日も一日中たくさんの嬉しいメールが届きました。

 私自身も、NHKのハイビジョンカメラでアップでとらえていただいて、
初めて気づいたキャストの細かい演技や表情や涙を観た感動が冷めやらず、
ずっと高ぶった状態です。
お骨折りいただいたスタッフの皆様に感謝するとともに、
我がぶた芸部員たちを更に誇らしく思っています。

多くの方に、貴重な時間を割いていただき、
「カツっ!」をご覧いただいたこと
深く、深く感謝しております。

中でも…私が一番観てもらいたかった同病の先輩のHさん。
Hさんは、遠方に住んでらして、再発治療中で、
「カツっ!」の生の舞台を観ていただくことができなかったのです。
Hさんとは、ネットで知り合い、
闘病中、弱気になった私をいつも励ましてくださいました。
ちょうど、3人の子どもが同じ年頃で、
似たような悩みを抱え、共感できることも多かったのです。
Hさんの長女さんは、とってもまっすぐで強い正義感、ケイコのモデルです。
Hさんのブログに書かれたエピソードにインスピレーションを得て、
ケイコは生まれました。

そのHさんが、お友達やご兄弟とともに昨日の放送を見てくださって、
まるでHさんのお子さん達を観ているようだったと
感動してくださったそうです。
まだ会ったこともない私が、
Hさんの長女さんをよく理解していると喜んでくださったのです。
「こんな素敵な作品を作ってくれてありがとう」
ともおっしゃっていただきました。

正直、怖かったのです。
ケイコとユウトの母はすでに亡くなっている設定。
再発された方がご覧になって、
死を予期させるとんでもない作品だと思われるのではないかと……。
でも、この作品を作っていた頃、私は同病の友人を亡くし、
自分自身の再発にも怯える毎日で、
苦しさを演劇にぶつけずには居られませんでした。
私に万一のことがあったとしても、
きっとうちの子たちは強く幸せに生きていける。
たとえ死んでも子ども達をずっと見守り続ける
と祈りながら、この作品を創りました。

我が子に対する強い思いは、
きっとHさんもご理解いただけるはず
と思いながらも……ずっと不安でした。

だから、本当に嬉しかったです。
作品を通じて思いを伝えることが出来て。

かつての同僚で、よく夜の職員室で語り合った先生に
「見ましたよ。今まで見せてもらった中で一番面白かった。
ストーリーも楽しめました。
先生の身の上や悩みを知っていると、
ちょっと切なくなりましたが…。
でも、そういう部分も全部脚本に入れてしまうところが
先生らしなって思いました。
好きなことをやってたって、
いやむしろやらせてもらってるからこそ葛藤があるんですよね。
すごく共感しました。
とにかく面白くて先生らしくて感動的でした!」
とメールをいただいて、心があったかくなりました。

「あなたの思いは伝わるはず!」
と芝居の中のDJマミのセリフが聞こえてきそうでした。

福島に職場から復興ボランティアに行っていた弟からも
「福島県の高校生が地元で開催できなかった無念の気持ちを
自らを納得させるようにコメントされていましたが、気持ちがよくわかりました。
いろんな背景を抱えて演劇というものに打ち込んでいる姿は、
若いひとの強さと力を感じさせてくれました。
なんだか、高校生にひたむきに生きる大切さを教えてもらったようです。
華陵高校の作品は見ごたえがありました。
熱演ぶりも音響も照明も高校生とは思えませんでした。
話もとても面白かったのですが、正直なところ、
途中途中のメッセージが盛りだくさんで、
何を伝えたかったのかを理解できないでいます。
それを考えてシーンを思い出し、考えこむ。
難しい映画を見たあとの楽しみにも似てこれがまた僕には楽しく感じます」
とメッセージをくれました。お互い学生の頃、美術や建築、映画を見て、
ああでもない、こうでもないと語り合った日を思い出しました。
もしかすると、ケイコとユウトは、私と弟だったのかもしれません。

********************************************************
こちらのブログにも引き続き、たくさんの反響をいただいています。
高校演劇の仲間たちからの声はもちろんですが、
たまたま見て感激してくださった方の声には、感激します。
実は、他の優秀校作品(鹿児島高校・大谷高校・北見北斗高校)の国立劇場での公演も、
NHKは完全収録されているのです。
みなさんの声があれば、ノーカット放送が可能になると思います。
もしよろしかったら、NHKへご意見を!
思いは届く!と強く感じる今日この頃です。
********************************************************

こんばんわ!
初めまして!
神奈川のとある中学校の、演劇部の者です!

顧問が華陵高校さんのカツっ!を観に行き、そしてなんとDVDも…!!

すごく引き込まれました。

部員一同、感動してました(*^^*)


今回、放送が部活中で撮ったんですけど、chを間違えるというすっごく馬鹿な失敗をしてしまい残念ながら見る事は出来ませんでしたが、神奈川から応援してます!

これからも頑張って下さい!

DVDありがとうございました。
【2011/09/04 23:38】 URL | #-[ 編集] | page top↑

はじめまして。
今さっきNHKで見ました
笑えたし予想外に泣けました
こんなにも素敵な舞台を
作りあげているみなさんは
すごいですね( ´ ▽ ` )
みなさん一人一人が輝いてて
まぶしかったです( ̄▽ ̄)
またおめにかかれたらうれしいです
ではさらば!
【2011/09/05 03:08】 URL | 優稀 #-[ 編集] | page top↑

福島から愛を込めて

福島県在住の華陵高校OBです。

山口を離れ早15年が経過しました。
先日のテレビ番組を拝見して華陵の名前を聞いてびっくり。
野球部の活躍は存じ上げていましたが、演劇部の皆さまの活躍は初めて知りました。

約1時間でしたが見入ってしまいました。
大変感動しました!

福島県はまだまだ原発問題や風評被害等良いニュースが少ないですが、母校の皆さんが頑張っている姿を
拝見し大変勇気づけられました。

本当にありがとうございました。

遠いところからですが、これからも応援致します。

お身体に気をつけて頑張ってください!


【2011/09/05 05:55】 URL | まさ #-[ 編集] | page top↑

青春舞台2011拝見しました

9月4日(日)にNHKの青春舞台2011で「カツ!」を拝見して、大変心を打たれました。
三十代の私も、5歳の娘も、画面に釘付けで、笑ったり、泣いたり、すごく感動いたしました。
本格的で現代の青年達の熱い思い、頑張り、レベルの高い出来上がりに、すばらしすぎて尊敬を感じました。
一晩明けた今朝でさえ、娘と幼稚園への登園の際に、昨日視た舞台の話題で持ちきりでした。
再放送があることを願って、いまから心待ちにしています。
素敵な舞台をありがとうございました。

【2011/09/05 22:53】 URL | ukey #-[ 編集] | page top↑
スポンサーサイト
【2011/09/06 00:04】 | 日記 road to 国立劇場 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<創作・・・苦しい!9月5日 | ホーム | 9月5日(月)>>
コメント
遅ればせながらですみません。
「青春舞台」部活から帰宅後、テレビを2時間占領して見ました。
「カツっ!」は何度見ても泣けて笑える、素晴らしい作品でした。
役者の方々の生き生きとした演技も素敵でした。

「部活」という集団としての難しさは、演劇部内でのこととも共通部分が多く、また、ケイコがティンパニーを外された時のエピソードは、役者を降ろされたことのある私は観るたびその時のことを思い出しました。

あと、観劇後の清々しさが大好きです^^

言いたいことが多すぎて上手くまとまりません…。
稚拙な文章で失礼致しました。
録画、絶対永久保存版にします。

【2011/09/06 00:47】 URL | 中国ブロックの某高校の部員 #-[ 編集] | page top↑
三重県の某高校演劇部一年です。

なにもかも素晴らしかったですが、特にシオン先輩の役は一つ一つの台詞が少なくとても作りにくい役だったと思います。しかしシリアスなシーンでみせる僅かな細かい表情がとてもリアルで感激しました。

ユウトと合わせるマイムの数々。ぴったりと合っていて本格的でした。音響や証明効果もちゃんとしていて凄いなぁと感じました。又一つ私に演劇の良さを教えてくれました。

こんなに一生懸命やっている皆さんを見て、私もこんな団結力のある部を作りたいと思いました。


まだ全国大会まで行けるような部ではありませんが、今から頑張ってきっときっと行けるようになりたいです。
【2011/09/07 00:26】 URL | ホリ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/446-440e2c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。