スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「カツっ!」 最終章 ー幕ー
顧問Chiです。

ご支援いただいたみなさま 
無事、「カツっ!」最後の上演
優秀校東京公演を終了しました。

ものすごく緊張しました。
顧問の私がなにができるわけでもないのですが、
全国大会の時とは違う、さらに大きな責任を感じて、
全国大会の審査結果発表のときのように、胃が飛び出してきそうどきどきでした。

部員たちに「冷静に! 冷静に!」と言いつつ、
「ごめん。でも、一番舞い上がっているのは、私だから…」
とすぐに付け加えなくてはいけないほど、狼狽えてました。

幕開き直前、板付きの3人ワタ、エミ、マイと握手し、
涙があふれ出そうになって、慌てて、袖に立ち去り、
上手にいた子たちと抱き合いました。
ユウ、トキ、エリ、チカ、ミサ、トモ……
みんな、がんばれ。いつも通りの笑顔でやれば、大丈夫!
みんな我が子と思えるほど、いとおしく、体の芯まで温かさを感じました。

インカムで緞帳アップの指示を出すナオの姿も凛々しく、誇らしく思えました。

今日は、下手袖で、見守ることにしました。

客席でも、キャストの出入りする袖でもない、使わない袖です。

不思議な感覚でした。

全国大会のときは、客席に降りて、真っ正面から味わいました。

今回は、半分キャストの気持ちでした。
キャストと一緒に台詞を諳んじ、歌を口ずさみました。

「あ、流れ星!」のシーンから涙がこみ上げてきて、
何度も、何度も繰り返し泣き、笑い、そして、しみじみ、部員ひとりひとりを誇らしく思いました。


アヤネが課題曲テストに失敗し、ケイコがティンパニをシオンに取られるシーンの、
ルカの涙を見て、しびれました。

袖幕すぐ裏に正座をし、大量の涙を出しっぱなしの状態で
「私は、君たちのことが大好きだ!」
と心の中で叫んでました。

それは、お芝居をしている最中のトキやナオにばっちり見られていて、
「ああ、泣いてるなぁ」
って思ったそうです。
芝居の集中力を乱す、困った顧問ですね。

クライマックスシーンのケイコが
「みじめよねぇ。笑いいよ。思いっきり笑えばええじゃろ?」
のシーンには、嗚咽がこみ上げてきて、そこにいることもできず、
袖奥に引っ込んで、手で顔をおおって、嗚咽を抑えました。

ナオがとりわけ頑張ってくれた妄想シーン&告白シーン。
涙でぐちゃぐちゃになりながら、息だけで、なんとか声を出さずに笑いました。

幕切れ……緞帳が降り始めた瞬間。
もう我慢できない激しい嗚咽と涙で、しゃがみ込み、
幕が閉じたと同時に、周囲のスタッフさんにお礼を言い、
そのまま舞台に飛び出し、みんなと抱き合いました。

「ありがとう! こんなすてきなお芝居を一緒に作ってくれてありがとう」

マイと抱き合ったとき、思わず、こんな言葉が飛び出してきました。
「いろいろあったけど、本当に良かった。辛い思いをさせてごめんね。やってきて良かったよね。」

ナミ、喉の調子が悪くてずっと心配だったけど、歌を歌えて良かった!
それから、すべての段取りをしてくれてありがとう!

1年生のスタッフ3人。
完璧でした!
これだけの機材をよく使いこなしてくれました。
マリ、今回の仕込み図やプランやQシート。
大変なところは、全部マリに頼りっきりだったね。
1年生でこれだけの知識を身につけてる人はなかなかいないって思います。
将来の舞台監督、間違いなし!
モモの成長ぶりにには本当に驚かされました。
今回の難しいピンスポットをよくあれだけ見事にやり遂げました。
ユカとはじゃれ合うことが多くて、ついつい駄目だしばかりしちゃうけど、
本当、やるときゃ、やるよね。

ピンチヒッターでセンターピンのヘルプに入ってくれた、ぺら。
メイクもぺらに頼りっきりで…本当にありがたかったです。
また、後輩を指導に来てね。

母役のエミが、芝居が終わったとたん真っ青になって、夕食もとれずに座り込みました。
難しい母役をこなしてくれたのみならず、
舞台監督として中心になって、動いてくれていたので、
きつい怒声が飛ぶ厳しい舞台の上で、かなりのストレスだったのだと思います。
よくやってくれました。

勇気もらったから、私、あきらめずに言うね。
「わたし、みんなのことが、大好きです!」

厳しい試練を乗り越えて、全国大会からの3週間足らずの間に、また何倍も成長しました。
「カツっ!」は、誰がなんと言おうと、最高に素晴らしい作品でした。


搬出には、たくさんの保護者の方、卒業生、鹿児島高校の皆さん、スタッフの皆さんが手伝ってくださいました。
パックさんもお手伝いをしてくださいました。

ぶた芸卒業生は、みんなきれいになって、誰が誰だか分からない!?
自慢のOGたち。
はし、かえ、ひろ、おだ、もも、とき、まつ……みんなありがとう。
祝福、差し入れ、寄付金、お手伝い、本当にうれしかったです。

幸せいっぱいの幕切れです。

応援してくださったみなさまに心よりお礼申し上げます。

「カツっ!」 完
スポンサーサイト
【2011/08/27 21:24】 | 日記 road to 国立劇場 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<高校演劇じゃないと……松田くんから | ホーム | 優秀校東京公演(@東京国立劇場)!>>
コメント
感動をありがとうございました。
舞台芸術部の皆さん素晴らしい演劇を見せて頂き、フルは感動しました。大変ありがとうございました。

今日の舞台、皆さん1人1人が輝いて見えました。熱血テレビそして色々な取材が皆さんにはおありだったようですが、その中で皆さん1人1人が舞台芸術部として、取り組まれていることはある意味、華陵高校の卒業生としてすごく嬉しかったです。

今日の帰りがけらChi先生にご挨拶して、帰宅の途に着きましたが、皆さん1人1人にお逢いしたかったのも言うまでもありません。

1人1人が舞台で演じること、そして1人1人の絆が大きくなって1つの舞台を作ること。そうすることで1つ大きな力にと素直に思います。

2005年以来の観劇になり、むしろ観劇しているフルの方が実は緊張してました(笑)。
何故なんだろうとは思ったのですが、それだけ、若い力に響いた結果なのではと思います。

長くなってしまいましたが、今日の国立劇場の舞台が皆さんの青春の1ページになり、今後とも新しい舞台を作られて、研鑽して下さい。

舞台芸術部員ではないフルですが、ずっとフルは華陵高校は大切な母校であることは間違いありません。そう思えるのは、諸先輩方、そして皆さんのような後輩、そして歴代の諸先生方にあると思います。

本当に今日は感動しました。本当にありがとうございました。(フル)
【2011/08/27 21:32】 URL | ♪星降る街のフル♪ #-[ 編集] | page top↑
こんばんは、皆さんお疲れ様でした。
皆さんに久しぶりに会えて嬉しかったです。
そして、皆さんの演技力ほんとに素晴らしかったです。
中国大会以来でしたが全く別物の舞台でした。
初めて観客としてカツっ!を見れてこれが最後なんだと思うとなんだか寂しく思います。
ほんとにお疲れ様でした。
県大会に向けてこれからまた頑張って下さいね。
行けてよかったです。
皆さんを見てて自分も頑張らなきゃなと思えました。
ゆっくり休んで明日も楽しんでください。

【2011/08/27 22:09】 URL | とき #-[ 編集] | page top↑
星降る街のフルさん
ありがとう!
舞台芸術部員じゃないフルさんが、こんなにも舞台芸術部のことを心配してくれて、本当に感謝しています。
私はたくさんの良い教え子に囲まれて、本当に幸せ者です。
今日の上演、喜んでいただいて、本当にうれしかったです。
また、見に来てくださいね!
【2011/08/28 00:01】 URL | Chi #-[ 編集] | page top↑
とき、きれいなお姉さんになって!
とき、来てくれてありがとう。
久しぶりにあえて、すごくうれしかった。
すっかりきれいなお姉さんになっていて、びっくりしちゃいました。
差し入れも、ありがとね。
とってもおいしかった!!
反省会をしながら、いただきました!
「カツっ!」はあなたたち、卒業生がいたから、ここまでこれたんだよ!!
でも、バトンを受け継いだ部員たち、本当によくがんばってくれたでしょ?
本当に、みんな私の自慢の部員たちです。

また、練習見に来てやってよね。
【2011/08/28 00:04】 URL | Chi #-[ 編集] | page top↑
一日経ちましたが、お疲れさまでした。
いまだに感動と興奮が自分の中で渦をまいております。
在住場所の関係もあって地区大会でしか舞台を観れないので、毎年シードだと少し残念に思います(笑
それでは、県大会もがんばってください。
応援しています!!
【2011/08/28 14:29】 URL | 周防っ児 #-[ 編集] | page top↑
周防っ児さま
ありがとうございます。

県大会へのシードをいただいたものの、
全く脚本も出来ていない状況で、不安だらけです。
県大会突破を目標にしていますが、さてさて、間に合うか……

まだまだ厳しい日々は続きそうです。
【2011/08/28 22:28】 URL | ブタ芸 #-[ 編集] | page top↑
周防っ児さま
今年の山口県大会は、周南市文化会館です。昨年度まで大会会場だった周南市市民館に近いので、是非お誘い合わせの上おいでください。10月最後の土日のどちらかで上演予定です。詳細が決まればブログでもお知らせします。
【2011/08/30 18:10】 URL | 顧問Hatch #-[ 編集] | page top↑
>>フルさん
コメントありがとうございます
そして、国立劇場に来てくださりありがとうございました!
今度またお会いしましょう!

>>とき
国立劇場でときに会えて本当によかったです。
上演が終わった後、楽しい気持ちが強すぎて涙は出てこなかったのに、ときに会った瞬間涙が・・・(笑)
本当にありがとうございました!

【2011/08/31 21:33】 URL | なお #Svz8Pck2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/415-f1a78bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。