スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
演劇の力を皆様へ・・・ご支援、心から感謝しております!
今日、第一回考査が始まりました。

先週末、全国大会(全国高等学校総合文化祭ふくしま大会演劇部門)が、
無事、香川県丸亀市綾歌総合文化会館(アイレックス)で代替地開催できることになり
部員一同胸をなでおろしています。

ずっと準備をしてくださっていた福島県の実行委員会の皆様のことを思うと、
軽はずみな発言などできないと、ずっと心に秘めておりましたが、
全国大会の開催が危ぶまれたとき、様々な方々から支援の声をいただきました。

福島で開催が難しいときは、是非、お手伝いさせてください。
周南市文化会館を使ってくださいと
周南市役所からお声をかけていただいていました。
周南市文化会館の方も、夏休み中の5日間を快く仮押さえしてくださり、
おけいこごとで毎週使っていらっしゃる教室も、
そういう事情なら、お休みしますので、使ってくださいと言ってくださり、
感激いたしました。

スターピアくだまつで行う全国大会出場記念公演についても、
全国大会が確定するまで、正式な申込みをご猶予いただきました。

また、たくさんの演劇関係の方々、顧問の先生方、卒業生、保護者の皆様から
励ましをいただきました。

もしかすると、全国大会が行われないかも知れないという不安は、
ぶた芸みんなの心を押しつぶしそうになったことも何度かありましたが、
皆様の温かい思いに支えられて、ここまで来ました。

本当に深く、感謝しております。

今回の代替地、香川県丸亀市綾歌総合文化会館での開催は、
大会出場校でもある、高松工芸高校の川田先生が中心になってお骨折りいただいています。

私ども、華陵高校舞台芸術部も、お手伝いできることを積極的にさせていただきます。
誰かに準備してもらう全国大会ではなく、
これまでお骨折りいただいた福島の実行委員会の皆様の思いを大切に、
高校演劇を愛するみんなで創り上げる、
自分たちの大会にしていきたいなと考えています。

皆様、是非、ご支援、ご協力、お願いいたします!!

それから、ちょっと気になっていること……
全国大会が実現できたんだから、贅沢だと言われてしまいそうですが、
昨年まで行われていた優秀校東京公演とNHKの録画中継………
(全国大会でベスト4に選ばれた作品が、東京国立劇場で上演し、
 NHKがその模様を録画し、翌日、高校生が生出演して、
 その公演の様子を放送し、インタビューなどを受ける)
なくなったりしませんように……。

実は、今回の「カツっ!」という作品には、乳がんの母が登場します。

顧問の私自身が、乳がんを体験し、子ども達に対して感じたことを
脚本にこめさせてもらったというのもありますが、
実は、ネットを通じて知り合った宮崎県に住む同病の方の前向きな生き方、
その強い闘病や子育てにインスピレーションを得て、この作品は生まれました。

その方が是非見たいとおっしゃってくださいました。

その方に見せるために、なんとしても、全国大会に出場し、
優秀校4校に残って、NHKに放送してもらわなくては!
と思っていたのです。

どうか……NHKの高校演劇の録画放送「青春舞台」が取りやめられることなどありませんように……!!

「青春舞台」があったから、高校演劇の質は、どんどん高くなってきたのだと思います。
私自身、「青春舞台」から学んだことは、数知れません。

演劇は、たくさんの方の支えがないと成り立たないものです。
でも、だからこそ、演劇が与えてくれるものも大きいのです。

私は、演劇に携わってきた15年、演劇の教育力をはっきりと実感してきました。

どうか、こんな大変なときだからこそ、演劇の力を信じて、
高校演劇を、全国大会に来られない人々にお届けするチャンスを頂きたい!
心から祈ってます。







スポンサーサイト
【2011/05/17 21:00】 | 日記 road to 記念公演 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今日から本格的練習スタート!! | ホーム | 5月20日~5月22日までの予定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/185-02e73d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。