スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
10月28日 県大を終えて…
こんばんわ。りよです。

先日の日曜日、県大が開催されました。
私達、華陵高校 舞台芸術部は残念ながら中大へ進むことはできませんでした。
そして今日の部活では「反省会(?)」をしました。

ブタ芸メンバーの反省を書きます。
足りてないところ、私が聞き逃した所があったらすみませんってことで……

サイ
初めて照明の責任者という立場を経験して、たくさんの資料がいることが分かった。フォローをしていただいたユキに感謝。新人大会は、自分で作って自分でやりたい(照明を)。
ファニちゃんでは、練習よりも腰を使っえたのでよかったと思う。それから、溜め込んでいる気持ちがあったら早めに誰かに打ち明けることをする。

ナナ
とにかくやりきれない気持ち。自分から動かなかったことを後悔。もっと早く動いていればよかったのかもしれない。
本番は楽しかったが、やらなきゃいけない!!という意識が強すぎたのかも…。考えすぎて動きがぎこちなくなったのだと思う。

サナ
部員には迷惑をかけたが、部活を客観的に部活を見れるいい機会だった。
みんな、ストレスを抱えていて演劇を楽しめていないと感じた。責任感などに縛られ過ぎ。
大会で勝ち負けが決まるけど、それにこだわりすぎると楽しくないんじゃないかと思った。中大には行きたいと思うけど、楽しむことを大切にしたい。新人大会ではみんなが楽しめるといいと思う。
でも、楽しい舞台で、いい作品だった。よかったと思う。

エポ
本番でいろいろと間違えてしまって申し訳なかった。メインキャストだったことはもちろん、あんな大きな舞台で演じられたことは楽しかった。
つるつーるをもうやらないんだ…と思うと寂しかった。
フユのツルばあちゃんと比較されたくなかったが、そんな意見、感想がなかったので安心している。

スズ
後悔はない。地区大に引き続き、風花をやりたいと自分で言ったが、やりたくないなと思うこともあった。
他の高校の方達など、たくさんの人と出会えていい三日間だった。
県大は負けて当然という思いもあった。まずはシンさんに頼りすぎ。そして時間がなかったこととだらけた雰囲気があった。
ストレスで、のどになにかつっかえたような感覚があったり足に力が入らなかったりした。正直負けたい。と思うこともあった。でも、やっぱり光丘と一緒に中大に進みたかったし、三年の先輩とまだ一緒にいたかった。

ゲン
成長したと思ったこと
・自分のストレスを他人で発散しなかったこと。
・劇中のイライラを引きずらない。
・地区大では恥ずかしかったことも、恥を捨てて挑んだことで、演技の幅が広がったと思う。
・今まで以上に役に入り込めたと思う。
・他校の演劇を見て、真似したい所を見つけれた。生かしたいと思った。
新人大会にむけて、時間があるからダラダラするのではなく、時間がある時にきっちりとする計画的な部活にしていきたい。

フユ
楽しかった。
時間はあったと思うけど、時間の使い方が悪かったことと計画性がなかった。細かい所を作り込む時間がなかった。
地区大は地区大。県大は県大。エポには自分の地区大の時の演技を気にしないで自分のツルばあちゃんを演じてほしかった。

リヨ
家のチャイムと華子の携帯の着信音の音の大きさが大きかった。すみません。
リハーサルの時から、かなり緊張していて、サンプラの音量を下げたのをメモするのを忘れていたので、これからは一回だけじゃなく、二回三回と繰返し確認したいと思います。

ミイ
引退公演で戻ってきたのをみんなが受け入れてくれて嬉しかった。
何をすればいいのかがよく分からなかったけど、もっといろいろ出来たと思う。
引退したくないなと思う。本当に楽しかった。

ユキ
成長できた所
・今までずっと自分で動いていたことを他人に任せてみた。
・自分に与えられた仕事をきっちりと最後までやりとげようと思った。
今まではやってないだろうな。と思いながら指示していたが、今回はやってると思うけど確認ね。という最終確認の気持ちで信じて任せることができた。
時間はあったけど、使い方が悪かった。
自分が変わったり、行動したりしないと部活は変わらない。部活を変えたいのなら、自分から動くこと。
もっといいサポートのしかたがあったんじゃないかと思っている。

タマ
一番心残りがある作品。
われみそ、ごんげらでは与えられた脚本を演じるだけだったけど、つるつーるは自分達で考えて、自分達で書いて、自分達で上演した、自分達の作品。
もっといろいろとやりたいことがあったけど、負けたし、引退で本当に残念。
前の反省を生かして、シンさんに頼らないで自分達でやろうとあうことになっていたのに、結果似たようなことになってスタートが心残り。
シンさんは忙しいから、結局出来ないと思ったときに行動できていればよかった。スタートが遅かったと思う。心残り。
テスト週間に集まってくれたことは、やる気があるんだなと嬉しかった。
こんなに心残りな大会は初めてで、悔しくてしょうがないけど、みんなにとって学びの多い県大だったと思う。いい経験ができた。
ブタ芸に入るまで、初めは演劇に興味がなかった。
一年生も興味本意からブタ芸に入った子は多いが、好きになってくれたら嬉しい。
演劇と出会えてよかったし、ブタ芸のメンバーと出会えてよかった。
人間として大きく成長できた三年間だった。

ハッチ(片岡先生)
シンに頼っていたけど、もっと自分に出来ることがあったと思う。
時間があるからこそいろんなことが出来ると思うので、ダラダラとやる時のきりかえをしっかりする。
他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。
恋愛と一緒で、告白しなければ始まらない。フラれると、自分の心とプライドが少し傷つくだけ。だけど、ヒットすると、いろんなことが劇的に変わる。
自分で物事を進めてやろうというぐらいの気持ちで。いい意味で空気を読めない存在になることができるといい。
中大に行けたらよかったなと思っている。自分の中でもすごく思い入れの深い作品。

シンさん(台本の書き方)
台本には感情が書かれていないので、台本だけを読んだのでは意味がない。小説も読むことが大事である。


こんな感じです。

三年生は今日で引退します。今まで本当にありがとうございました。

私達も気持ちを切り替えて、新人大会にむけて頑張ろうと思います。
スポンサーサイト
【2014/10/29 06:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<10/26(日) 県大感想 反省 | ホーム | 県大会感想&上演作品に関して。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1737-7baf8767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。