スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
9月14日(日)「演劇講習会が終わって」
こんばんは、今日のブログ当番のもちです。
今日は演劇講習会が宇部でありました。
だから、そのことについて書こうと思い、色々と内容をメモさせてもらったのですが…ポケットに入れたままで洗濯してしまったようです…

本当に申し訳ないです…
私の記憶で書かせてもらうので、抜けてることや間違ってることがあったら言ってもらえると嬉しいです。

今日のワークショップの大まかなメニューは、柔軟・オリエンテーション(?)→筋トレ→発声→インプロでした。
最初のオリエンテーションみたいなものでは足首を使った柔軟。そして、「名前で五十音に並び変える」「好きな果物、血液型別に分かれる」など、自分のことを伝えて、相手の言っていることに耳を傾けることが必要なゲームをしました。
講師の方が言われてましたが、演劇では人の演技をきちんと受け取って、感じて、そして反応が大切だと言われてました。
そのことに少し対応するものだったのだと思います。

次の筋トレは、スクワット(クランチ?)、プッシュアップ、腹筋、背筋、スクワットの片足?(ごめんなさい、名前忘れました)
そして、その間に、ツイスト、馬飛び、ブリッジ、ランニングを間に入れて3セット行いました。
筋トレをしてみると、普段していなかった分、だいぶ衰えてたのを痛感しました。
こういうものは日々の積み重ねだと思うので、家で毎日続けて、綺麗に立つことのできる、芯のある身体を作り上げたいと思いました。

発声は複式の基礎からやっていき、普段やっていることだけではなく、声量や呼吸を意識したものなど多かったように思いました。
声量、滑舌は上手くなる魔法などないと言われておられてたので、日々きちんと意識して無駄をしないようにしたいと思います。

最後にインプロをしました。
言葉を交わすというものから始まり、体を使ったり、発想力を使うものなどをしました。
人の良さから発展させていくものがあったり、やるのもとても勉強になりましたが、見ているのでも頭を使ったりと、とても勉強になりました!

「他人の意見を否定せずに受け入れて、自分のものをちょこっとだけ付け足す」と講座中に言われておられたのですが、これはエチュードだけではなく演出に関してもであって、演劇をしていくことで必要なことだと言われてました。

私はいつも、舞台稽古の部分練習などをを前から見ている時に、役者さんのことを否定してしまいがちだったように思います。
ですが、これからは役者さんの個性を生かせれる様に否定しないように気をつけて演出をしたりしていきたいと思いました。

記憶能力が低くてあやふやになってしまい、ごめんなさい。

まとまらなかったのですが、とても勉強になる講習会でした。
普段、現役のミュージカル等をされている役者さんや脚本家さんと、多くの他校の方とワークショップする機会がないので、いい刺激になりました!
参加してよかったと心から思う講習会でした!
スポンサーサイト
【2014/09/15 07:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<9月15日の月曜日 | ホーム | 9/12(金) インプロとは…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1714-afcefc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。