スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
本番

こんばんは。ワンです。
今日は文化の部で私たちブタ芸の発表でした!

今からその反省を書きます!
・久しぶりの舞台で楽しかった
・言われたことが出来なくても受け入れてくれてうれしかった
・やってよかった
・いろいろ考えることが出来て良かった
・快く迎え入れてくれてうれしかった
・迷惑かけたけどみんなが助けてくれた
・1時間楽しかった
・見てて3年生がいなくなるのが寂しかった
・とりあえず3年全員関われてうれしかった
・今後も関わりたい
・緊張したけどよかった
・みんながいれくれたから完成出来た
・終わったあとすごく安心した
・クラスのみんなに感動しれもらってうれしかった
・正直トモカの感情が分からないときは辞めてやろうかと思ったけど諦めずに出来てよかった
・前より上手くなってた
・本番見てすげーなって思った
・最初全然分からないしミスしたけどとりあえず終えてよかった
・音響楽しかった
・いい経験だった。それを活かして裏方でもキャストでも頑張りたい
・袖幕から見れておトクだった
・音響難しかったけど楽しかった
・裏方やらせてもらってうれしかった
・あんまり意見を言い過ぎるといけないのかなと思ってしまった
・悪いところを直して成長していきたい
・裏方やりたい
・演出難しいと思った
・アドリブができるようになりたい
・ミィさんとカナさんに関われてうれしかった
・演出頑張りたい
・本人まんまだった
・3日間で変わるもんだなと思った
・リナ辛かった
・3年の演技はやっぱり違う。そこを目標にやっていくぜ!と思った
・すごかったしか言えない
・全員できてよかった
・みんなの役に立ちたい
・分からないところをなくしていきたい
・演出の力、脚本を読み取る力、裏方とか自分から動くようになりたい
・3年の演技している姿を見てて楽しい
・素を出せるようになりたい
・演出を具体的に言えるように語彙力を増やしたい
・タイミングをちゃんと合わせたかった
・言い方を工夫できるようになりたい
・本当の意味で変われるようになりたい
・どれでもいいので何らかの形で関わりたい
・今回は3年生の引退公演ということで、私なりにできることをしたいと思い、照明補佐をさせていただきました。本音をいいますと、補佐じゃなくて自分がやりたかったのですが、1年生にもやってもらわないとと思ったので、補佐にまわりました。照明担当のゲンがリハ前日まで来なかったときには本気で自分がしようと思いました。ユキにズバリ言われて、ドキッとしたのが、「ギリギリまでゲンを待ってたんでしょ?」です。ほんとに頭があがらないですね。
何よりの反省はもっと早く照明プランをたてておくべきだったということです。ゲンが来てなかったら私が早くみんなに相談して、本番自分がする気でプランをたてるべきだったと反省です。
幸か不幸か私は先日の体育祭で手首を痛めたため、今日はどっちにしろできなかったと思います。指示しかできなくて申し訳なかったです。
本番はゲンが全部やってくれ、私は隣で見ておくだけでした。昨日頑張ってたからでしょう。お疲れ様、よくがんばったね。
本番は最後泣けてしました。やっぱり演劇大好きです!
今回は自分の行動の遅さを反省しました。これからの部活にいかしていければいいなと思います!
・お疲れ様です。
本番は緞帳操作で袖からしか見られず、簡易ステージでの演技が見られなくて残念でした。そこはちょっと心残りだったりします。
今回演出責任者として色々と頑張って来ましたが、まだまだ演出不十分だなぁと思うところもあったし、感情の変化を読み込んでやっていくべきだなぁと感じました。演出はキャストの何倍も脚本を読むべきだと前に土井先生に教えられた事を思い出してこれから演出をやる時には何倍も何倍も読んで気持ちの変化を感じ、演出を考えていきたいです。
色々とトラブルもあり、そこは今後文化祭公演とクラス企画の事の両立を考える機会として記憶しておく事が大事だと私は思います。文化祭公演はもちろん大事ですが、クラスの方も両立してこその公演だと考えます。だからこそ、これからの課題としてそこを話し合うべきかなぁと今までの練習で改めて思いました。
次は県大会です。1、2年生が主体となり裏方関係の仕事などきちんと把握し、伝えられるように、自分達でもちゃんと理解して頑張っていきましょう。
最後に。明日はクラスに集中して楽しんで、リフレッシュした状態で今後の県大会へ向けた練習に臨めますように!
素晴らしい舞台を一緒に作ることが出来て良かったです。ありがとうございました、そしてこれからもよろしくお願いします。



初めて3年先輩全員がキャストの演劇を見てとても新鮮だったし演技がとても勉強できました。
私は演出をしました。したって言っても先輩方がほぼ完璧で演出つけようがなくめちゃくちゃ焦りました(笑)
だから毎日頭フル回転でした。
私は上級生になかなか演出が言いにくかったんですが、今回の公演を通して演出中の無駄な気遣いがなくなりプライベートでも本音が言えるようになりました。
これからも続けていきたいです。

私は正直部長として部員全員を引っ張ることが出来るかどうか不安でつい取り乱してしまったときがありました。でも、それを先輩方に聞いてもらって自分の中のドロドロが少しは消えて前向きな気持ちに切り替えることができました。これからすぐにリーダーシップが取れることは出来ませんが少しずつ成長したいです。



ワンでした!
スポンサーサイト
【2014/09/06 23:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<前進。 | ホーム | 自分で考える>>
コメント
文化祭、お疲れさまでした。初代カナです。
短い期間での舞台、大変だったでしょう。次はいよいよ県大会に向けての練習ですね。また同じ台本をするのは、どうしても飽きが出てくると思います。毎回の練習で脚本を全部塗り替える勢いで行くと、毎回違う劇をしてるみたいで飽きがこなくなりますよ。劇を作っている自分達がこの脚本に飽きてしまったら、見ているお客さんも初見で飽きてしまいます。誰もが飽きない脚本作りをしていってください。
演劇に完璧はありません。答えが無数にあるものですよ。そのなかで1つの完璧を追い求めようとして、もしも作り上げてしまったら、そこでその劇は終わりです。それ以上の進化が期待できません。このことを頭に入れて、皆で舞台を作っていってください(^^)
応援してます!
【2014/09/07 13:34】 URL | カナ #-[ 編集] | page top↑
Re: カナさん
返信遅れてしまってすみません!
只今ブログの管理画面には入れないという事態が勃発致しまして、なんとかコメントできているでしょうか…(汗)

今回、私達3年生の引退公演に向けて、2年生は演出を頑張ろうという気持ちでやってくれたみたいです。2年生のヤル気がとても良く伝わってきて、嬉しい限りでした。
1年生も、私は何もできてない、とやきもきしてくれる子もいて、今後成長していってくれるんだろうなぁと期待している3年生達です。

大会につきましては、カナさんの仰られるとおり、これから同じ脚本を何度も何度もやっていくのは本当に辛い時もあるし、正直飽きてしまう時も私はあったんですが、いざ本番を迎えてみると今までやってきて良かったという達成感でいっぱいになって、次も頑張ろう、と思えたんです。その達成感を後輩達にも何とかして味わって欲しい。今は2年生が主体となって動いているのですが、3年生はまだまだ手を出す気満々です(笑)

県大会に向けて、皆でひとっぱしりします!!
コメントありがとうございましたm(_ _)m!
【2014/09/11 07:13】 URL | タマ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1709-f3085d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。