スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
8月4日 本番を間近に…
お久しぶりです!にこです(●´ `●)

最近華陵祭でなかなか集まれないなか、今日は通しをしました!
『夕暮れに子犬を拾う』の中でリナの役はお客の目線から疑問を問いかけられるとても重要な役であること。
気持ちがなんだかうまく乗らないとかいうのはどこかに原因があるはずだということで探した結果、リナが気持ちを無理やり自分の中で作るのではなくて、自然に出てくることが大切だという意見が出ました。
私は家の事情などで文化祭公演の練習にあまり出れていないので、多分ブタ芸の中で一番劇を見れていないと思います。
そんな私がはじめに劇を見てラストのシーンでのミーナの過去の話の時、 「どうしてこうなるんだろう」とテンポの速さに少し遅れそうになりました。
その時は台本を持っていたのですが、お客さんからしたらついていくのに精一杯になってしまって、役者の演技をゆっくり見れなくなってしまうかもしれないという印象を受けました。
今日のダメ出しの時もその話が出て、リナの役がお客さんの代弁になるからそこがちゃんと出来ていないとお客さんが遅れてしまう、という結果になりました。
今日見ていて、慣れてきたからか動きが少し形式的になっていたり、セリフを言い間違えたりするのがすごく目立つなという印象を受けました。
先輩方がよく言っていますが、この脚本は伏線が沢山あって詰め込まれていると思います。
私達の普段の生活の中でも起こるかもしれないイジメ。それと戦争を結びつけることによって、私達にとって戦争は決して遠いものではないということを伝えたいのかなと思いました。
加害者側から被害者になり、最後に戦うのをやめて逃げてしまうんじゃないかと思います。
戦争にすると、日本みたいだなと思いました(   )
それなら被害者から加害者になったエリカは北朝鮮くらいなんですかね?(笑)
そんなことを考えていると、演劇楽しいな と思いましたv(´∀`*v)

すみません、本当はもっとあったんですけど、メモを取っていなくて…
ほとんどが個人的な感想になってしまいました(笑)

明日は暗転練習らしいです!
体育祭のあとで、みんな疲れてるでしょうけどがんばりましょう! (   ω   ) 
スポンサーサイト
【2014/09/04 23:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自分で考える | ホーム | 声=Voice>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1707-e2ccdaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。