スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
8月19日の火曜日
また、私の番が来てしまいました・・・。盆休みゲーム三昧で楽しんできましたふゆです。
今日盆休みが明けて初めて部活に行きました。
人が増えてました。びっくりしました。人見知りしてたらリヨとスズに笑われました。
いつかゴキブリを投げつけてくれようぞ・・・。

今日は「夕暮れに子犬を拾う」の演出をざっとつけました。
主役のタマが今日1日いなかったので、なんやかんやで私がやることになりました。
いやー、これがまた元気な子!って感じの役でして、疲れましたね。頭も体も。
常に動き回っているって感じの役なので、「どうやって動こう・・・」と考えまくりました。「感覚でやれ」みたいなことをたまに言われる人を見ますが、まあ、私のような経験不足の一年にはそりゃ無茶です。私と同じ条件でそれができるっていうのは、そういう才能がある人なんじゃないですかね。少なくとも私にはありませんからすごく考えました。
しかも初めて読んだ台本だったので、役のイメージもあんまりわかなくて余計頭が疲れました。
でも、前のおばあちゃん役とは一転してはっちゃけた役だったので楽しかったです。
そして明日は是非、タマの演じる主役を見たいです。

今回のこの台本は何だかこう・・・青春だなぁ・・・って感じがしました。一回ざっと目を通しただけの感想ですけど・・・。
良くも悪くも青春してました。青春って何が青春なのかいまいちよく分かりませんが、私は大人になってから「こんなこともあったなぁ・・・」と思い返せるような日々が青春なんだと思います。本当の青春は大人になってから初めて気づくもんなのですよ、きっと。たぶん。
この台本は私たちの年頃の人たちの日常で起こりそうなことだったので、色々と自分の経験などに当てはめることができました。おかげで、キャラクターの自分と似ているところや違うところを考えるのが少し楽でした。
この台本では、私とざっとですが違うところを見つけるのが楽しかったです。
私は「そんなことくらいで死ぬわけじゃなし、いいじゃん」と思うようなことでも、そのキャラクターにとっては、「ほっとけない!」となってしまったり、「いや、そっちのほうが楽じゃない?」と私が思ったことでもキャラクターには「こんなのおかしい!」となったりと、本当に面白かったです。キャラクターの人格というのでしょうか、そういうことを改めて意識すると少しキャラクターの形がくっきりしてきて楽しいです。

いやー、真面目なことを書いていたら頭が痛くなってきました。今回はここで終わります。

あ、追記です。今日はサナからオーストラリアンお土産(チョコ)を頂きました。そして私から角島の土産(饅頭)を贈呈しました。
DSC_0112.jpg
スポンサーサイト
【2014/08/19 21:58】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<no title | ホーム | 8/18「夕暮れに感動を見る」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1695-92ca7ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。