スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
6月20日 「motionよりもまずemotion!」
こんばんは、テストの範囲発表が今日ということで、もう危機感しか感じていないサナです。しかし焦り過ぎは禁物です。自分のペースで成績を元に戻します!…宣言です(笑)。

さて、今日はまずストレッチをして発声をしました。ストレッチはだいぶ慣れてきましたが、特に体幹トレーニングがきついです…。体幹という言葉は最近の流行語(?)ですが、すごく大事です。しかしトレーニングはきついです。大事なものほどきついというと、勉強に似ていてドキッとしますね、いろいろな意味で。
発声に関しては、よく1年生から「この行が苦手です」や「息が続かない」などのお悩みを聞きます。自分もできているわけではないし、間違ったことを伝えてはいけないため、そこは色々な人に意見を求めて伝えるようにしています。まず自分が頑張らないといけませんね。

発声が終わった後、今日サイとモチが漢検で最初いなかったのと、ユキがいらっしゃらなかったため私1人で1年生をまとめなければいけない状況になりました。結局悩みまくってセリフ練にしました。
その中で、ふと1年生より相談を受けました。

その中で、よく言われる「自分の感情で動く」ということが出来ない、という意見がありました。演出が動きばかりで前半のほんの一部しかできていないというのもあり、どうすればいいんだろう…とすごく悩みました。
この基礎徹底組の意味は、スタッフ関係の仕事を覚える事、発声の基本を身につけること、立ち位置などの基本事項を覚える事、舞台での動きを身につけるというものです。また、感情移入や感情で動くことなどを学ぶというのもあります。

その話をしていて、いい意見だなぁと思ったのが「動きに感情を合わせているから、もし動きを忘れたら感情が一切伝わらなくなってしまう」という意見です。動きに感情を乗せる、これはこれからの練習では通用しないと私は思います。

確かに動きも大切です。肩の動きだったり歩き方だったり…気持ちを伝えられる部分はたくさんあります。しかし、いくら動きで伝えたって表情や感情が追い付いていなかったら結局その動きに込められた感情は観客にはほとんど伝わらないでしょう。例えば肩の動き。ただ肩が動いているだけでは「胸式呼吸になっているのかな?」そう感じる見方もあり得ます。それで伝えたいことが伝わらず、違う解釈で伝わってしまった、ということになってしまうのではないでしょうか。

私は違うグループのため本当の練習風景を知りません。そのためなかなか意見を言うことはできません。また、1年生もまだ2、3年生に意見をしていいんだろうかと心配しているようです(ニコのブログにも書いてありましたが)。ここは違うと思うなどの意見はぜひとも言って、バトルをたくさんしてほしいなぁと思います。ぶつかり合い無くしていい作品はきっと作れませんから。

具体的な解決策を伝えることはできませんでしたが、とりあえずこのことは伝えた方がいい、ということのみ伝えておきました。解決策はなかなか見つかりません…うーん、難しい。しかし、今日こんな風に1年生の率直な意見が聞けたのはすごく嬉しかったです。これからもいっぱい意見を出してもらっていっぱい戦って良い作品、良い人間関係などが築けていけたらいいなぁと感じました。

さて、長々と語ってすみません…。良い方向にこれから進んでいくことを祈るばかりです。何かあったらいつでも駆けつけます!
話は変わって、今日のブログのタイトルは「motionよりもまずemotion!」です。英語と日本語ですね(笑)。motionが動き、emotionが感情です。つまり「動きよりもまず感情!」です。このタイトルは相談から感じたことをまとめたものという感じです、私の中では。感情を大切に、これからも頑張っていきたいです。

さてさて、明日は舞台用語テストですね!舞台監督者会議でよく使う用語もありますし、スタッフさんをやるにしてもキャストさんをやるにしても大切な舞台用語が詰まってます!一応私は1年生の時に合格しましたが、忘れている部分が多々あるため(特にスタッフさん関係…)、もう一度叩き直しておこうと思います。
ぜひぜひ頑張って合格を勝ち取りましょー!頑張れです♪

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。以上、サナでした!
スポンサーサイト
【2014/06/20 22:21】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<6月21日「たまには肩の力を抜いて笑おう」 | ホーム | 6/19(木) もうすぐ…>>
コメント
日々の暮らしに感謝を。
舞台芸術部の皆さんそして顧問のHatch先生こんにちは。フルです。

もうじき試験期間も終わりに差し掛かっていらっしゃるのではと思うと、これからの部活動に拍車がかかる感じですね。

6月13日の投稿でもあるように、しばらくコメントを寄せる事が少なくなっては来ていますが、ブログ訪問はさせて頂いてますので、皆さんの頑張りは伝わってきています。

「motionよりもまずemotion!」

と言うタイトルを聴き、自分も皆さんを真似て日々過ごして見ようとある意味、考えさせられたそんな感じがしております(笑)

これまで色々な本の紹介をしてきた自分ですが、何か舞台芸術部の皆さんに参考になるような本をプレゼントしたいと考え始めていますが、企画倒れに成りかねないので、この本から今日は好転するワードを書いておきたいと思います。

100人中99人に好かれるありがとう上手の習慣(アナウンサー堤信子さん著より)

☆大切な人との「記憶の引き出し」に感謝する。

大切な人を色々な風に置き換えて見てはと思いますが、舞台芸術部に携わる沢山の方々と置き換えたら、良いのかもしれないですね。

実は、自分が、投稿人生を始めてどれ位経つかは忘れてしまいました。ですが長年、皆さんとお話しできる事は素直に感謝しています!!今後ともよろしくお願いします。

【2014/07/04 16:34】 URL | フル #MrfPXhL.[ 編集] | page top↑
Re: 日々の暮らしに感謝を。
こんばんは、コメントありがとうございます!返信遅くなってすみません…サナです。

今日ようやくテストが終了し、ひとまずほっとしています。まだ結果が返ってこないとほっとはできませんが、とりあえずひと段落しました。

タイトルは書いた本人である私もやらないとなぁと実は常々思っていることなんです(笑)。
しかし実践は難しいもの…どうやればいいのやらまだまだ悩んでいる途中です。
演出でも日常の生活でも大切なことですね。

>大切な人との「記憶の引き出し」に感謝する

ステキな言葉をありがとうございます!当たり前なことについて感謝しようと思ってもなかなか現実はありがとうの一言も言えずに終わってしまう、そんなことが多かったりします。
脚本があるのも、演出をつけて頂けるのも、舞台で発表できるのも、本当にたくさんの方の支えがあってこそです。改めてこの言葉を見て感じました。
これからはちゃんと感謝を言葉にできるようになりたいです。

いつも温かいお言葉をありがとうございます。毎回たくさんのことを考えさせられます!
私もこうしてお話出来る事に感謝です!本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
【2014/07/05 20:04】 URL | サナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1646-a8bf7562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。