スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
6月12日 「演出の本当の意味とは…」
こんばんは、水泳が始まり、いよいよ夏到来だなぁと感じているサナです。しかしプールは寒い…まだまだ気持ち良いと感じられる日は先になりそうですね(笑)。

今日は、けーが言っていたようにシンさんより演出について教えて頂きました。ビジュアルアーツでの収穫のお話の時には課外でいなかったため、演出講座で学んだことを、けーが書いていたことに補足して書こうと思います。自分なりのまとめ方でいきます。

・「師匠は3人持て」→3人の意見があることで、真似だけにとどまらず自分のオリジナリティができる
・日々の練習は演出と演技指導がごちゃまぜになっているため、基礎を覚えることができない(しかし、高校演劇には時間がないためプロの劇団のように何年も下積みをして…などは出来ない)
◎演出が決める事
…①芝居の方向性を台本をたくさん読んで決める。この時、なんとなくはNG。
・流して一回台本を読む→「こういう物語かなぁ」という予測を立てる→考えた演出が可能かどうかもう一度台本を読み見極める
・何かが変わったシーン、変わるかと思いきや何も変わらなかったシーンにそれぞれチェックを入れる
 →お客さんに届かせるために
・セリフは似ているけど何か違うということは物語の中心へのきっかけ
・変化のきっかけを立ち稽古前に決めておく
・(社会情勢の)比喩
→きちんと見つけておくと良い。大切なところにはマーカー
・最初に仮のテーマを決める→読む→模索する→テーマの決定
・シーンごとにやや細かく分けていく。分けたシーンの分析も併せて行う(誰を中心にするかなど)
◎①ショー ②ドラマ ③ストーリー ④確認の4つに関して。
・ドラマの基本…言いたいけど言えない。本音の部分
 本音の部分はきちんと見せる。できるだけ長く。しかし引き伸ばし過ぎるのも良くない。
 本音を言った後をくどくどやるとうんざりするためそこからは伝わるくらいの速さでOK。
・ストーリー…物語が進んでいるところ
 確認のシーンよりも速く進めること。
・確認←情報が伝わるくらいの速さでOK。
・ショーとドラマに関してはしっかりと時間を取ってやる。
・視点を決める。しかし、0か1。複数はやらないように。
・基礎ができていないと適当なことはできない。
・演劇は見ている人の方が大切!

ざっとまとめました。シンさん、本当にありがとうございました!
こう考えると、やっぱり理屈って大事なんだなぁと思いました。よく数学の授業で、「なぜそうなるのか」という部分の方が答えよりも大切と言われます。その理由が今日やっとわかったような感じです(笑)。

演出はすごく大変な仕事だと改めて知ることができました。高校演劇の場合、全体を見て演技指導もしていかなければいけません。しかし、それにたどり着くまでの過程がものすごく努力が必要で誰よりも脚本を理解し、それぞれのキャラについて誰よりも理解しておかなければ出来ない重労働な、だけどとても大切なお仕事です。

そんな中、脚本を理解することで、自然と照明や音響を考えることはできるなぁと思いました。
イメージに合う曲や照明を選ぶのは大変ですが、脚本を理解しておけばある程度のイメージがつかめるとともに、その照明の色や音響効果に意味を持たせることもでき、お客さんが「何で今この照明?」や「何でこんな音楽?」と感じることはほとんどなくなるのではないでしょうか。

脚本をじっくり読めるくらいゆっくりできる日が欲しいものです…切実に。

今日教えて頂いたことをふまえ、これから短編を仕上げていきたいです。今回は演出のため、今日教わったことを実践しながら本当の意味での演出が頑張ってできるようになりたいです!
また、作品は今までやったことがないジャンルのため、また新しい自分の視点を見つけられると今からわくわくしております
!!これからのブログで新しい考え方について書けたらいいなぁと思っています。
そのために脚本をしっかり読みこみます!

さて、先日から1年生のブログがスタートしました!もう自分が書き始めた時から1年たつのかぁと思うと懐かしく感じます、最初の不安と緊張が。確か、初めてのブログはさよなら小宮くんの感想だったような気がします。どうやって書こうかすごく不安で不安で仕方なかったです。
しかし、初心忘るべからずですね!あの日の不安と緊張を忘れずに書いていこうと思います。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。以上、サナでした!



スポンサーサイト
【2014/06/12 21:27】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<学んだことを活かして | ホーム | 6/12(木)  「学と理解、考える力」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1631-d24fd378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。