スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
6/9【一蓮托生】
どうも、気が付けばもうラストブログ当番のユキです(`∇´)
長いようで短いんだろうなぁとボンヤリ考えていた三年生になり、引退の二文字が近づいてくるという時期……。
いやぁホントに早かったですね^^;
凄いスピードで駆け抜けていったような気がします。
今になってみるともっとじっくり色んなことを考えたり悩んだり学んだりしながらゆっくりと
歩んでみても良かったかなぁと思ったりする道のりでした。

さて、本題ですが今日は
新体制においての役職を発表しました。

役職:部名…今後の課題
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
部長:ワン…比較的冷静に回りをみることが出来るが、意見の聞き入れに偏りがあるので
        全員の意見を平等に見て「皆で」公平に考えられるようになってください。

副部長:ナナ…人の事を考えたり周りを把握する力はあるが
         自分の価値観だけを信じすぎる傾向にある。
         自分と正反対の意見や考え方でもそれは「間違った考え方ではない」。
         人の意見を聞き入れる柔軟さを持って。

副部長:サイ…自分の中に一本強い筋を持っているがそれに頼りすぎて
         自分がどこにいるかを見失いがち、強い意志はそのままに
         自分は何が出来ていて何が出来ていないのかを見極める冷静かつ
         客観的な目、そして第三者からの視点を受け入れる柔軟さを持って。

発声部長:ツゥ…色々発声にて苦労や試行錯誤をしてきたツゥなら
           きっと色々なアドバイスが出来る筈。
           万一間違ったことを教えないよう、今の内から基礎やポイントの再確認を。

発声部長:ワン…部長と兼任、正直大変だと思います。
          部長・副部長の関係と同様にツゥともきちんとコミュニケーションをとりつつ
          しっかりと連携をして頑張ってください。

基礎練ジャー:アユ・ツゥ・ワン・(リヨ・ケイ・ゲン・キィ)…全員が改めて基礎をしっかりと
(発声部長及びストレッチ監督者)              徹底して学んでください。
                                   自分が出来るようになってから
                                   ではなく、共に成長していくと
                                   いうことを忘れずに!

部室管理:サナ・モチ・ルリ・(スズ・ニコ・フユ・エポ)…恐らく一番目立たなくて一番重要で
(徹子及び備品や機材の管理)              一番大変なポジションです。
                                 とにかく、部室のものは余すものなく
                                 大事に扱ってください。
                                 そして各々はっきりとした責任感を持ち
                                 確認を怠らないこと!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
です!
あ、あと基礎練ジャー及び部室管理に配備されている一年生諸君、
この一年間はハッキリと明確に仕事をするというわけではなく(ぃやしてほしいですが)
基本的には二年生の仕事ぶりを「見て学ぶ」修行の期間です。
頑張って!


はい、新体制の役職発表をした後は創作組と基礎徹底組(私は基礎徹底組です)に
分かれて作業をしました。
基礎徹底組は今日は三グループに分かれてやりたい脚本を探しました。
サナ・ケイ・エポのグループはらーめんずの「心理ゲーム」
ユキ・モチ・ニコ・リヨ・スズのグループと
サイ・ゲン・フユ・キィのグループは「キニサクハナノナ」を
やることにしました!
その後脚本を刷ったところでいつのまにか七時を回ってしまい……。
今日の所は基礎徹底組はそれぞれの脚本を持ち帰ってお開きになりました。
創作組の皆さんはまだ残って作業されていました。
時間に余裕があるときは基礎徹底組の作業が終わった後にでも創作組の方の
手伝いもしに行きたいなぁと思いました。


……さて、冒頭にも書きました通り今日でブログ当番が最後ということで。
少々後輩たちに向けて語らせていただこうかと思います。

二年生諸君、これからは君たちが主体でありつつ引っ張りながらサポートをする役割です。
正直、私はこれから君たちが背負っていくブタ芸が物凄く心配です。
でも頑張れる子たちだということは知っているから、もう私にできることは自分の知る限りの
知識を君たちに少しでも多く授けて、信じて託すことだけかな……と、思っています。
まだ何も分かんない状態でめまぐるしく立場も変わって、凄く大変だと思う。
正直ちゃんとやろうと思ったら君たちが一年の最初の頃、ゴタゴタ続きだったときよりも
大変だよ。
去っていく身としては不安だし、心配だらけで、自分達の一個上の先輩たちもこんな感じで
巣立っていかれたのかなとか、いやもっと心配かけてただろうなとか考えたりするけど……
でも、きっと大丈夫だって信じてるから。
全員全力で向き合って、ぶつかって、喧嘩して、悩んで、考えて、そっからまた
全員で歩き出せばいい。

そして一年生諸君、部活にはさすがにもう慣れたかなぁ?
これからのブタ芸がどうなっていくか俺には分からないけど、でもきっと君たちの
本気を引き出してもっともっと演劇が好きになれるような部活に二年生達が
していってくれるはずだよ。
思ったことはその場で口に出してしまえばいい。間違えてしまったなら誤ればいい。
落ち込んでもいいし、悩んだっていい、そんで吹っ切れたら、
その経験をしっかり心に刻んだまま前を向いて歩き出せばいい。
いろんな葛藤を繰り返した方が、絶対に良い物が作れるよ。
創作ってやっぱりすごく大変だし苦しいけど、その分出来た時の喜びとか達成感って
半端じゃないから^^

そんで、最後に一・二年生達へ、
ここで出てきますタイトルの「一蓮托生」。
自分の勝手な考えだけど、ブタ芸部員って引退しても卒業しても繋がってると
思うんだよね。
まぁそれは置いといて、今年は自分ももう受験生を脱退してるし、タマも最後までいるよね。
自分らの先輩と比べたら全然まだまだな私らだけど、伊達に三年間(……二年間?)
ブタ芸やってないからさ、ガッツリ利用してやってくれやww
ずっと言いよるけど発声とか台詞の自主練するときには呼んでくれていいし、
(ていうか呼んでくれた方がいいし)なんかあったらなんでも聞くよ。
勿論部活以外のことでもね。
いつか引退するからってその時も縁を断ち切るわけじゃない。
自分達で考えてもわかんなかったら、どんどんいろんな人に聞いて
色んな人の考え方に触れてみるのが一番だよ、うん。
……とりあえず、何が言いたいのかというと。
わかんないことがあったり話したいことがあったらいつでも
聞きにor話しに来てねってことだな!
サポートするために俺らいるんだからさ^^
っていう話です。


……以上!
ふぉお気が付けばもう11:30過ぎていた;
おかしい、書き始めた時はまだ10時代だったはずだw
まぁ、それではここらへんで。。。(今日はって書けないのが地味に寂しいですw)
長文失礼しました、これからまた新しくなって頑張っていくブタ芸を、
どうぞ宜しくお願いします!!
スポンサーサイト
【2014/06/09 23:34】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | 6月8日(日)「目標と試み」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1625-fe342641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。