スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
6/1(日)[危 機 感!]
こんにちわ、タマです。
年月の経つのは早いもので、もう6月に入りましたね。
12ヶ月のうちの半分になるんでしょうか。
今年1年間なんて、麗しの高校生生活3年間なんて、本当にあっという間なんですね… まだ私、2年生だった頃の気分が拭えていません(笑) 未だに教室を間違えそうになります。この調子だと、20歳も直ぐなんでしょうか。
こわいこわい


さて、今日は本番目前!ということもあって、通しを2回程、途中、部分練習を挟みつつ行いました。

私は、出停記念日チームの1人として練習をしているのですが、出廷記念日は新入生顔見せ公演の初日なので、内心「このままで間に合うのか!」という不安がとてもとても渦巻いております。
それは今日の通しを見ていて余計に感じたことなのですが、この脚本を練習する中で、途中脚本の解釈を何度も考え、話し合ったことがありました。その苦労もあってか、皆が自分達の解釈をきちんと共有&理解し、練習を今日この日まで着々と進めることができたと思っています。その上での通し、なのですが、やはり通してみると違うもので、いまいちピンと来ない芝居になっているなと感じました。
その原因として、1つは感情が流れてしまっている、つまりはただの動作確認やおままごとのような状態にあるということ。
それからもう1つは(こちらは確実にそうだと思っているのですが)、自分達の解釈、あるいは理想、やりたいこと、をうまく芝居に組み込めていないことだと思います。GONGERAの時にも何度も直面した、「既成脚本の難しさ」を改めて感じます。あまり考え過ぎず、その脚本を素直に表現してみるのも既成の楽しさだということを教えていただきましたが、どうしても頭がかたいのか深く考え込んでしまいます。いや、考えない方がいいという訳ではないのですが、考え過ぎも良くないというか、ううん、なんだか難しい…(´×ω×`)

自分たちの思っている以上に、事態が上手くいってくれません。

それ以外にも、テンポの悪さ、変化の分かりづらさ、希に見られる演技の粗さ等々、本番を不安にさせる要素がのしのしと重くのしかかってきます。

しかし本当に本番まで時間もない為、その問題ひとつひとつにみっちり時間をかけて解決していくことができません。個人の意識と、明日の練習にかかっています。テンポや変化の付け方など、基本となる演技の練習をきちんとこなして、1年生の今後のタメになるような本番にしたいと思います!


それでは、今日はこの辺で!


以下、顔見せ公演の日程です!
6/3(火)→出停記念日
6/4(水)→一日一個の梅干し
6/5(木)→七人の部長
全て16:30頃から開演とさせて頂きます。
(もしかしたら早まったり遅れたりする可能性大。)

宜しくお願いします。
スポンサーサイト
【2014/06/01 22:29】 | 日記~2014年春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<6月3日 本番!! | ホーム | 5月31日 「焦り過ぎ、イライラ注意報」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1618-103e761b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。