スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
5月31日 「焦り過ぎ、イライラ注意報」
こんばんは、今日で5月も終わるということで…ということは本番が近いではないか!とかなり焦っているサナです。
それもあって、今日のブログのタイトルは「焦り過ぎ、イライラ注意報」です。何事も焦っては、そしてイライラしてはいいものを作ることができません。注意報、忘れません!

今日は発声練習をした後に、七人の部長はコモンホールで練習をし、そののちに照明の位置を決定しました。
セットの関係上、照明器具を置ける場所が限られ、いい感じに照明を当てることに苦労しました。また、照明の脚が見えないようにするための工夫も頑張りました。灯体丸出しは流石におかしかったので…(笑)。
ただ、七人の部長チームに照明経験者がおらず、皆で知恵を出しあい、今まで色々と言われてきたことを思い出し、なんとか設置をすることが出来ました。裏方さんのお仕事はやっぱり大変です…。

そして午後は蓮美生徒会長役のニコが抜けたため、セリフ練をしました。
1年生はかなりいい感性を持っているなぁと改めて実感しました。七人の部長は十分遊べる部分もありますが、シリアスなシーンはぐっと落とさなければいけません。つまり、セリフを言う方も大切ですが、聞く側、つまりそのセリフを受ける側の演技が重要です。そこで1年生の感性の素晴らしさを実感し、これはいけるなと思いました。

今日感じたのは、セリフ練の後で演劇部役のもちの長ゼリを聞いたのですが、かなりよくなっていてびっくりしました!演劇部は最後に大切なシーンがあります。そこでどこまで演劇部の思いを伝えられるかが大切だと私はずっと思っています。
今日はその思いがすごく伝わってきて、本当に感動しました。
…いえ、感動だけしているわけにはいきません。ソフトボール部も頑張らないとですね!(笑)負けてはいられません、自分も頑張ります!

七人の部長は、予算会議の中でのお話です。7人それぞれがいろいろな思いを抱えて参加しているこの予算会議。台本を改めてじっくり読み返してみて、問題を皆がそれぞれ抱えているんだなぁと自分の中で思いました。
特に蓮美生徒会長、演劇部はそうですよね。その思いは2人の長ゼリに詰まっています。その思いを一緒に感じ取って頂けるよう頑張っていきたいです、受ける側として!

また、今日照明を入れてやってみて、本格的な舞台になったなぁと感じました。
照明に頼りすぎるのもおかしいですが、感動的なシーンに照明がふわぁと入ることでより感動的なものになった気がします(私は照明操作をしていて見られませんでしたが…)。
本番での位置調節がかなり難しい照明ですが、皆で協力して頑張ります。

さて、今日は照明、音響を出したことから、一年生へ照明機材の持ち方やつなぎ方、音響のつなぎ方などを伝えました。流石に1回の説明ではマスターするのはかなり難しいですし、私たち2年生もきちんと1人で説明できるほどではありません(頑張らねば…!)。これから聞かれたらきちんと答えられるように裏方のこともちゃんとお勉強していきます。

本番がだんだんと近づいてきました。
セリフを頭に入れないといけませんし、通しもやらなければいけません。通しは緊張しますが、やることで全体の流れを改めて確認できるいい機会です。
残りの日数をポジティブに考えるかネガティブに考えるか、それは人それぞれだと思います。十人十色の意見があって当然です。ポジティブに考えるにしろネガティブに考えるにしろ、本番まで頑張ろうという気持ちがないといい舞台はできません。心をひとつに、頑張っていきましょう!

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。以上、サナでした!
スポンサーサイト
【2014/05/31 20:51】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<6/1(日)[危 機 感!] | ホーム | 5/29(木) 焦燥感>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1617-50dd365e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。