スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
4/26 徐々に絆が
こんばんわ、アユです。ブログの内容をうまくかけなくてグダグダな文になると思いますが、よろしくお願いします...。遅れてしまってすみません。

今日は一年生の夏服の購買があったようで業者の方々が大変そうでした。今の一年生は補習に行ったりしている姿をみて厳しいんだなーっと思います。がんばって一年生。業者の方々お疲れ様でした。
業者の方々が帰られてから発声をしました。ちょうど一年生も補習が終わってたので皆ですることができました。人数が多いのでバラバラの位置で発声しているので空間の狭さにまだ慣れないです。人数も多くなったので一人一人の個性がはっきりとはわかりませんがキラキラしてるなと思います。一年生がこんなにもかわいいものとは思いもしませんでした⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

それから、しんさんがいらっしゃいましてまずは声を飛ばすゲームをしました。並ぶ人(数名)と呼びかける人(1人)で呼びかける人が誰(物とか空間もあり)に向かって呼びかけたのかを当てるゲームです。
・声が拡散してしまう
並ぶ人達の並びをより近くして(写真撮影的なノリで)から鍛える必要がある。特定の人にきちんと声が届くようにするために。
・声が飛びすぎる、届かない
呼びかける位置を徐々に遠くする必要がある。特定の人まできちんと届くようにするために。
それから七人の部長の設置と演出で大切なことを話してくださいました。
設置について(基本)
・雰囲気
リアルすぎるとリアルででしかできない動きになってしまう。抽象化されるとリアルでできない動きも許されてしまう。
・その舞台の空間をうまく使う
今回はコモンホールという特殊な舞台なので二階にいける階段を使って舞台上からみての上下の位置関係が面白くなる。(福岡さんのはけからいりのところ)
演出(基本)
・人と人との前後
必ずしも前にいる人に共感する傾向。
・人と人との横並び
観客は客観的にみてしまう。
演出家への苦労は大きいと思う。演出ができる人ってかっこいい。演出で必要なのは感じることというが表現できるほどのレパートリーが少ない。自分が間違っていても意見することが近道と前にたまさんがおっしゃっていました。間違いからの成功、ぼくんちの経験を今回で役立てたい。
今回、自分はキャストをやらせていただきます。私に必要なキレのある役をいただいたのできっちり理解したい。蓮美先生のときよりもキレがありさっぱりしているのでがんばりたい。一年生の初舞台が成功に導けるように、自分のことをきっちりやりたい。一年生になにかしら教えられればと思います。(自分のことで気づいてられないかもしれませんが←容量が悪いので汗)自分に演出の力がないことに苛立ちます。演出はすぐできるものではないからこそもどかしい。自分も演出できるようになれるよう頑張ります。
長々と書き連ねていますがみてくださった方々、ありがとうございます!
最近、キャストになる経験ができて本当に嬉しいです。まだまだ動きにキレや喋り方がへにゃんとなったり深い考えができなかったりするのでとりあえず、台本をすごい読もうとおもいます。では、終わります。
スポンサーサイト
【2014/04/26 22:46】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<4月27日「感情を表現できるように」 | ホーム | 4月24日「自信」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1594-64da8ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。