スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
4月18日 「頼ってばかりの日々から頼られる側への変化」
こんばんは、やっとこさで2年生になったのかなぁということを理解し始めたサナです(とっても遅い意識の芽生えです)(笑)。しかし、まだ教室が3階であることに慣れません…まだまだ1年生の時の感覚で「移動教室長いなぁ」と考えることもあるくらいです。実際は全くなのですがね(笑)。

さて、今日も体験入部で1年生がたくさん来てくれました!!入部届をたくさんの子が出してくれたようで…感無量です。本当にたくさんのことに感謝です!!
今日の体験入部は、皆で発声をした後に、4グループくらいに分かれ、それぞれで本読みをしました。

1年生がもうすぐ本格的に部活に参加することになる…ということは、私たち2年生は頼られる存在へと変化していきます。1年生へ音響のことや照明のこと、発声の基本などを教えていく立場となるわけです。
よく「尊敬される先輩になりたいです」という言葉を耳にします。実際私もそう考えていました。この言葉を実現するためには、自分がほかの人の何倍も努力しなくてはなりません。

努力している人の背中はとてもかっこ良いとともに、憧れです。
言葉だけの人に人はついていこうとは思わないし、私も言葉だけの人にはついていきたいとは思いません。しかし、努力を積み重ねている人にはついていきたいと感じます。
「先輩になる、頼りにされる存在になる」ということは、単に「偉そうにする」ということではないと思います。もちろん、人をまとめる力というのは必要です。集団の中には必ず、まとめ役の人が1人いないとバラバラになってしまいます。私の中でまとめ役とは、集団に存在する人々の向く方向を1点にする役割を果たすものです。

テレビやたくさんの本に出てくる有名なリーダーは、皆何かしら、何倍もの努力を重ね上に立っています。
成功したリーダーは本当に皆さん努力を重ねられています。
それを考えると、今からもきちんと見られていないところでもどこでも努力をし続けていかないといけないなぁと思います。でも、絶対にしなければいけないと思うと続かないため、無理をしない程度に、自分の気持ちを高めながら努力をしていこうと思いました。

しかし、まだまだ2年生になったという自覚があまりありません。いまだに1年E組に反応してしまいます(笑)。それはしょうがない事かもしれませんが、やはり今は努力以前の問題で、2年生になったという自覚を今更ながらきちんと持っていかないといけません。自覚を持つためにこれからは、何度も自分に「自分は2年だ」と言い聞かせます。

さて、月曜日から入部した1年生は本格的にブタ芸の一員です!
体験入部では、たくさんの子が「入部届出しました!」と言ってくれました。その言葉がすごく嬉しかったです。
これから気持ちを切り替え、頑張っていきます。

そして、今日は創作脚本についても話し合いました。終わりまで今日は参加できず、結局どのような話で終わったのかはわかりませんが、すごく楽しみです!これから創作脚本のためにもたくさん調べ物をし、扱う内容についての理解を深めていきたいです。

あと、最後に!今日、マリのお母様から差し入れをいただきました!
写真を撮るのを残念ながら忘れていました…すみません!!とてもおいしかったです、ありがとうございました!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。以上、サナでした!
スポンサーサイト
【2014/04/18 22:02】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<4/21(月)[新生!舞台芸術部!] | ホーム | 4/17(木) 初々しい(*´∀`*)>>
コメント
考えて動けるような人に。
舞台芸術部の皆さんそして顧問のHatch先生こんばんは。1ヵ月ぶりのご無沙汰です。
フルです。ココのところ、ブログを読みながら、色々なことを考えた日々でした。

1歩1歩成長していらっしゃると素直に思っている所です。一生懸命情熱を持って取り組むと、達成感が味わえるのではないだろうかと思います。

>言葉だけの人に人はついていこうとは思わないし、私も言葉だけの人にはついていきたいとは思いません。しかし、努力を積み重ねている人にはついていきたいと感じます。
「先輩になる、頼りにされる存在になる」ということは、単に「偉そうにする」ということではないと思います。もちろん、人をまとめる力というのは必要です。集団の中には必ず、まとめ役の人が1人いないとバラバラになってしまいます。私の中でまとめ役とは、集団に存在する人々の向く方向を1点にする役割を果たすものです。

サナさんのこの文章を読み、一瞬、皆さんの先輩である(部活ではありません)私ですが、深く考えさせられました。何故?そうなのかと言えば、私の中でまとめ役とは、集団に存在する人々の向く方向を1点にする役割を果たすと言う言葉に自分の行動はどうだったのだろうとある意味思いました。

色々な言葉をかけている自分ですが、皆さんの聴き役になっているかなと思うことがあります。皆さんに好転する言葉を見つけては、深い言葉を伝えていますが、先輩として、何か皆さんに役立つ事が出来ればと思っています。

コメントが長くなってしまいましたが、今後も好転するような言葉や本の紹介をしようと思っていますので今後ともよろしくお願いします。
【2014/04/20 17:24】 URL | フル #MrfPXhL.[ 編集] | page top↑
Re: 考えて動けるような人に。
こんばんは、コメント遅くなり申し訳ありません、サナです。

コメントありがとうございました!すごく感動しました。

先輩というとやはり「偉そうにする」というのを先に考えてしまいますが、それが正しいわけではありませんね。まとめ役は確かにいないといけませんが、偉そうにすることで場がまとまるとは私自身思っていません。
どうすれば場をまとめることができるのか、先輩とはどのような姿であるべきなのかをこれから考えていこうと思います。

フルさんがおっしゃったとおり、先輩とは、方向を1点にするものという考え方もあるのかと考えさせられました。その人がいなければバラバラになってしまいますよね。1点に方向を定めるためにもやはりまとめ役は重要なのだなぁと感じました。

これからもよろしくお願いします!深い言葉や本の紹介、楽しみにしています。
【2014/04/22 20:45】 URL | サナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1587-20093eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。