スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
4月6日 「劇団キラリさん公演感想」
こんばんは、最近天気が不安定で困り果てているサナです。しかも、桜も若干葉桜になっているということで。入学式までもつようにと祈る毎日です(笑)。

さて、今日は劇団キラリさんの公演「また、明日…。」を見に行きました。
その感想を書きます。

スターピアでの上演とはキャストが若干変わっていて、また違った「また、明日…。」の世界を感じることができました。

このお話で一番心に染みたのは、誰かの真似をするだけではいけないということです。自分の言葉できちんと伝えなければならないということです。

誰かの意見に乗ることも良い事だと思います。誰かの生き方に感動して、その人のように生きようというのも大切なことだと思います。しかし、それはただの「真似事」であり、自分で考えたことではないのです。

自分の頭で考えて、自分が正しいと思った道を進むというのは怖いかもしれません。でも、後悔はしないと思います。自分が決めたことだから。

人はいつも正しいとは限りません。人は間違う生き物です。間違って間違って何度も間違って正しい道にたどり着けるのではないかと私は思います。

自分で考えて、たくさん間違って、正しい道に辿り着いて、また考える…そんな人生の方が楽しいと私は今日思いました。

また、この作品には東日本大震災や、地震という言葉が何度も出てきます。

被災地の情報は3年たった今、あまり流れなくなりました。最近では三陸鉄道が全線開通した、というニュースが大々的に放送されたというくらいです。

復興完了宣言をしてもまだ元の生活に戻れず頑張っている方は大勢います。未だ行方の分かっていない家族や友人、親戚を探している方も大勢います。

この東日本大震災で、私たちは自然の力を思い知らされました。
自然は人のように歯止めがききません。つまり、自分たちがきちんと行動しなければならないのです。

また、東日本大震災を受け、各地の活断層についての関心が高くなりました。しかし、3年経った今では時々その情報が流れるだけとなりました。

記憶の中から忘れ去られてはいけない大きな出来事…それを伝えていくことはとても大事なことです。この作品の明日花さんや、明日花さんのお父さんが自分で決め、やっていることです。

お店の責任者を辞めてまで、復興支援に携わろうという明日花さんの志は素晴らしいなぁと思いました。私も見習わないといけませんね。
でも、真似事をする気はありません。自分で考え、自分ができる事を一生懸命やり遂げ、少しでも復興に携わることができるよう頑張ります!

この作品から学んだことを生かし、これからの人生を歩んで行きます!

とても素晴らしい舞台でした!ありがとうございました。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。以上、サナでした!
スポンサーサイト
【2014/04/06 20:09】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< 4月6日『あと少し』 | ホーム | 4/5 大切な仕事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1576-0122b665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。