スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
3月7日「役と自分。」
こんばんは、今日のブログ当番はユウです(*∵)/
3月に入りちょっと暖かくなってきたかと思っていたら最近また寒くなってきましたね。冬はもう十分楽しみましたしもうそろそろ春が来てほしいですねぇ。笑

さて今日は昨日の入試の採点があったので学校は休みで、部活は13:00からでした。まず発声をしてそれから武道場で練習をしました。昨日の通しで最初の千鶴と舞子のシーンがちょっと長かったので、今日はまずそのシーンから始めました。間をとるところとつめてテンポよくするところをきめて、新しい動きもたしました。それから通しをやりました。昨日に比べて全体的にテンポは良くなっていたのですが、まだいらない間があるシーンがあったので部分的に練習をしてもう一度通しをして今日はおわりでした。
私は台詞がパっと思いうかばなくなった時に本当の台詞と全くちがうことを口走ってしまうクセがあるみたいなので今日、流れを止めてしまうことがありました。もうあと9日で本番ですし本番ででるといけないので、役になりつつもうちょっと冷静に対応できるように気をつけたいです。

でも、役の気持ちになりきって動きながら本当の自分も頭にいさせることって難しいですよね。私は特に要領が悪くて、同時に進めるのが苦手です。だけどこの2点が同時にあってこそ舞台ができるのだと私は思っています。なぜならどちらも互いににおぎない合えるプラスの面とマイナスの面を持っているからです。完全に役になりきると、その場に応じてその役として反応することができますが、その反応が観ている客にどう見えるのかを考えることができません。それに対して冷静なときは、客の受けとり方を考えて動けますし台詞を忘れたときにどの言葉が状況に一番合っているのかを考えて即興で言うことができますが、役の気の気持ちで動けずうごきが段取りになります。
今の私は役になりきることを考えすぎて失敗したとき焦ってアドリブを言うことできないのだと思います。だから役と自分を一緒にいさせられるようになりたいです。(一番いいのは失敗しないことなんですけどね...!)


では短いですが今日はこれでおわります。
3/16にみなさんの前でできることがすごくたのしみです(^o^)/よろしくおねがいします。

スポンサーサイト
【2014/03/07 23:27】 | 日記~第3回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<3/10 四連休終了前 | ホーム | 3月6日「充実した1日。」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1550-3e8bbf44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。