スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2月6日 「もう一度、改めて」
こんばんは、今日の窓の外は雪景色でずっと感動していたサナです。なかなか自分が住んでいる地域では雪を見ることがないため、すごく感動しました(笑)。

さて!今日は発声練習をしたあと、ワークショップをして、スターピアでの公演に向け練習を始めました。
一回新人大会でやっているということもあり、キャストは総入れ替えではありますが、キャラクターの性格や気持ちなどは大体つかんでいるため、演出がつけやすいです。しかし、新人大会での動きや感情の変化にとらわれず、新たな夏芙蓉を作っていきたいです。

今、キャスト総入れ替えの中で元々の夏芙蓉の面白さを見つめ直しています。新人大会は時間の関係上かなりセリフがカットされていました。しかし、スターピアでは元々の台本で進めていきます。

それをふまえ、今日私が感じた、「元々あったものに手を加えていく」ことについてお話しようと思います。

元々存在しているものをやるというのは、元々のものに近いものが出来上がるのは普通のことです。何か新しくやろうというよりは、元々のものにどれだけ近づけることができるか…つまり、元々こうだったからこれが正しいんだという思いになってしまいます。

そう考えると、元々存在しているものに新たな色を付け足すというのはかなり難しいことなのでしょうか。

私はそれは絶対に違うと思います。
気持ちに正しいや間違いは存在しません。明らかに違うなというのはわかっても、完全なる正解など、誰にも分かるものではありません。だからこそ、新たな色を付け足すというのは難しいことではないと私は思います。

新人大会への練習の時に皆で考えたキャラクターの気持ちが絶対に正しいとは言えません。だから、もっと違う感情がある可能性もあります。私は違う感情があると思っています。それが具体的にどんなものかはまだはっきりとはわかっていませんが。

スターピアでは、新人大会で表現しきれなかったキャラクターの気持ちを表現していきたいなぁと思います。前半は元気に、シリアスになっていく部分から気持ちを引き出す…。
新人大会での反省を生かし、スターピアでの夏芙蓉を、より良い舞台にしていきたいです!

そのためにも皆でたくさん意見を交換し合い、限られた時間の中でもより良い舞台ができるように頑張ります!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。以上、サナでした!
スポンサーサイト
【2014/02/06 21:37】 | 日記~第3回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2/7(金)[たのしく!] | ホーム | 2月5日「始動。」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1535-994cef78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。