スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1月16日(木) 日常生活での、感情
こんばんは、サナです。毎日寒い日が続いていますね。特にコモンホールは寒いですから、防寒をしっかりとして風邪やインフルエンザにならないように注意していきましょう!

今日は、最初にワークショップをやって、発声をし、昨日の続きから練習をしていきました。
一昨日や昨日やったワークショップで学んだことを生かしながら練習を進めていきました。例えば、頭で考えるのではなく、感覚を大事にすること、自分の動きたいなどの感情を大切にすることなどです。
また、今日は演出に関して皆で話し合いました。

今日感じたのは、日常生活の自分の感情についてのことです。
役ではなく、自分だったらこんな時どんな感情になるのだろう…といざ考えてみると私は意外とわからなくなってしまいます。普段は自分の感情を意識しながら、コントロールしながら生活するなんてことはありませんよね。しかし、役となってくると自分の感情ではなく、その役の感情をすべて考えてやらないといけないという変な意識が生まれてきて、不自然な動きが多くなることがあります。

確かに、その役として舞台は生きなければいけません。しかし、役といえどその場所に生きる人間です。そこは私たちと変わりません。しかし、変に役だと意識してしまうことがよくあります。もちろん台詞は決められているし、その人物の性格だって大体決まっています。
もし、その舞台が日常生活の中だとすると、その中のセリフは、その舞台の中では私たちが普段友人としている他愛もない会話と同じものだと思います。
最近感じるのは、演技は頭で考えすぎてはいけないということです。「台詞を間違えたらどうしよう」「演出通りに動かなきゃ」などばかり考えてしまうと、日常生活ではありえないような動きになってしまったり、先の展開が読めてしまったりしてしまう。
頭で考えすぎてしまうと、かなり体に力が入ってしまい、思うような演技ができなくなると私は考えます。

今日の話し合いの中、また一昨日、昨日のワークショップなどを通じて感情の流れが大切だなぁと感じました。自分がここのシーン動きたいなぁと思ったら我慢せずに一度動いてみる。それがあっていなければ演出さんから指摘があると思います。
これからは、自分の感情の流れの中で生まれた動きなどを試してみるように心がけたいと思います。

今日は少し集まりが悪かったように感じました。勉強はすごく大切ですが、すきま時間をうまく活用して練習がきちんとできるようにしていきましょう!
ここまで読んでくださり、ありがとうございました。以上、サナでした。
スポンサーサイト
【2014/01/16 22:56】 | 日記~2014新人大会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<1/17(金) 話し合い | ホーム | 初めての通し!>>
コメント
感情のバイオリズム
舞台芸術部の皆さんそして顧問のHatch先生こんにちは。「フル」です。

寒い日が続きますが、体調には十分気を付けて下さいね。

では、今日はこの部分に自分なりに考えを纏めて見ます。長い文章ですみません。あくまでもご参考までに。

>今日感じたのは、日常生活の自分の感情についてのことです。
役ではなく、自分だったらこんな時どんな感情になるのだろう…といざ考えてみると私は意外とわからなくなってしまいます。普段は自分の感情を意識しながら、コントロールしながら生活するなんてことはありませんよね。しかし、役となってくると自分の感情ではなく、その役の感情をすべて考えてやらないといけないという変な意識が生まれてきて、不自然な動きが多くなることがあります。

サナさんが言うように、自分だったらこんな時どんな感情になるのだろうと言うのは、
正直に分からないのは当然だと思います。そんな時に、廻りの知人の意見を聴いてみて、自分の感情を自分でコントロールすると良いのだろうと自分は思います。

自分の感情を意識することは多少はあるとは思いますが、ほぼ成り行きになってしまうのは言うまでもないとも感じます。ただ、感情と言うのは、一瞬的なもので、人は喜怒哀楽を自由に示すことが出来ると言う意味にも考えられると思います。

NLPの本には書いてあるのですが、自分があって相手がある。でも、考え方が異なり、お互いの感情が分からなかった時に、第三者的要素をもたらせれば、感情と言うのはお互い変わってくると言う風に書かれています。

また、日常生活に於いては、日々の気持ちの安定には、様々な要因があってから出来るものと自分は感じます。

日々の暮らしを安定させるために、正直に皆さん努力されているわけで、気持ちが足りないと思うのは、ある意味、自分を高めるために必要なことだと思います。

皆さんの日誌を読みながら、自分も深く考えさせられます。それは、1つの目標に向かって頑張っている姿を見ながら、何を自分はアドバイスしようかと。その結果、今に至るのだろうと思います。

新人大会で良い結果が出てくるよう、お祈りしています!!頑張って下さい。またコメント寄せます。
【2014/01/17 11:41】 URL | フル #MrfPXhL.[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます!お返事遅くなってすみません、サナです。

フルさんのコメントを見て、感情のことについて改めて考えさせられました。

自分があって、相手がいる。周りに聞いて感情をコントロールするなど、また色々なことを知りました。

確かに、自分だけで感情をコントロールしていくのは難しいことです。そんなときには、これからは周りに聞いてみて、また新たな感情を表現していこうと思います。
また、周りの意見から、今まで気づかなかったことを発見できるかもしれません。
これからは、自分だけで解決しないようにしようと思いました。

新人大会に向けて、今力を合わせて頑張っています。良い舞台になるようにこれからも頑張ります!

コメントありがとうございました!
【2014/01/19 20:54】 URL | サナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1517-e232f9ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。