スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1月12日「時間。」
こんにちは。今日のブログ当番はユウです。


今日は発声をした後に、2日間休んでいたアユの蓮見先生の演出をつけていきました。アユが休んでいる間は、スターピアで蓮見先生の役をすることになっている私が代わりに入って、蓮見先生の演出を考えていっていました。そして今日はその時につけた蓮見先生の動きとプラスして、アユの蓮見先生だとどうなるかを考えながら少しずつ変えていきました。
昼までにコモンホールで千鶴と蓮見先生のシーンの演出をつけて、お昼からはグラウンドに出て練習をしました。昨日もお昼からグラウンドに出てやったのですが、コモンホールと違って太陽があたるので外だけどコモンホールよりも寒くなかったです。笑。声も、遠慮せずに出すことができたのでとても気持ちよく練習ができました。グラウンドでは最初に千鶴と蓮見先生のシーンをやって、そのあとサエとタマイも出るシーンを何個かやりました。

千鶴と蓮見先生のシーンの中には蓮見先生が窓を開けて閉めるパントマイム、千鶴と舞子とサエとタマイのシーンの中にもパントマイムで表現する箇所があります。せっかく台詞や立ち位置がいい感じになっているのに、そのパントマイムが不自然でみていて一瞬「え?」って冷めてしまいます。だけど、どうアドバイスしてどう練習したらいいのか、難しいです。

今日もたくさん新しい動きが加わりましたが、つけられた演出は各自家に帰ってからしっかり台本を読んでもう一度確認して、次また時間がたって同じシーンをやる時に動きを忘れてるってことがなくなるようになるといいなと思います。せっかく時間をかけて覚えてもらったのに、時間がたってすっかり忘れてまた1からはじめないといけないとなると、時間が無くなってしまうので。
わたしは、演出をつけられたときに納得できていたら忘れません。納得していたらその役の人物として生きることができると思うからです。役者と演出の間でその役の解釈が違っていたら、演出が考える動きを役者が受け入れるのは難しいと思います。だから、なんか違うなと思ったら「わかりました」っていってながすんじゃなくてその時に聞いて、納得してから次に進むのが一番早いのではないかな、と思っています。なかなか聞けない時もあるのですが、できる限りみんなとの練習の間に覚えられるようにしてほしいです。('v')ある時間をしっかり使いたいをおもうので。



明日は成人の日でお休みなので、明日も1日練習ができます…!無駄にしないようにしっかり頑張りたいです。
では!

スポンサーサイト
【2014/01/12 20:52】 | 日記~2014新人大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<初めての通し! | ホーム | 1月11日「いつもと違う1日」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1514-023ec6d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。