スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
12/30[2013年を振り返って!]
こんばんわ、タマです。
今年も残すところあと1日となりました。
年月が過ぎるのが速いよー。
もう少し子供でいさせてよー。
部活を引退するのもあっという間なんだろうな...やだな...

タイトル通り、今年を振り返ってのブログを書かせていただきます。



今年は色んな意味で充実した年だった。
1年生が9人も入ってくれて、大喜びしているのもつかの間まさかの2年生が2人ほどやめて常に部活に出られるのがたったの3人に。そして相次ぐ部活内の人間関係、家庭、また各クラスでの問題。
沢山話し合った。
正直面倒くさかった。
皆泣いた。何度目かの話し合いでやっと自分の本音を相手に伝えた。嫌なところも話した。おかげでそれからは、[テストの成績]という問題以外は殆ど何もなく、練習に打ち込める日々。

脚本を、ぎりぎりの所で創作から既成に切り替えた。ちょっと嫌だったけど、皆、上演出来なくなることは何としてでも避けたかったし、既成に切り替えるからといってそれに甘んじたわけではなかった。後悔はしてないし、むしろ今では、あんなに苦労して既成脚本に取り組めて良かったと思っている。
練習で泣いたこともあったけど、
中国大会に上がることはできなかったけど、
でも、すごく楽しかった。結果なんて関係ない。1年生は色んな問題が起こってる最中だったけど頑張って辞めずについてきてくれた。2年生は、大事な時期に人数が減ってすごく苦労したし辛かったけど、一緒にいてくれた。それだけで充分だった。
負けて悔しいという気持ちでは泣かなかった。皆が、色々あったのにここまで一緒に来てくれたことが嬉しくて泣いた。
また、結果を知った後すぐに来年の大会のことを考えた。「次はこの経験を活かして創作脚本を作る。そんで、せめて中国大会に出る!」このメンバーとなら、この先なんかあっても何とかなると思う。

そういえば、副顧問の先生が、あこ先生からほりもと先生に代わった。
ほり先生はこまめに部活に顔を出してくれて、ほんとにお母さんみたいだ。四国大会などで何人かの部員が抜けるとき、必ずメールしてくださる。優しくて良い先生だなと本当に思う。


来年は、もう最上級生で引退も近づくけれど、次を引っ張る2年生と、新しく入ってくる1年生にできる限りのことをして、恥ずかしくない先輩になりたいです。


以上、今年の感想でした!
皆さん良いお年を!(*´∀`)
スポンサーサイト
【2013/12/30 05:09】 | 2013総括と2014抱負 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<12/30(月) 四国大会感想 | ホーム | 12月29日 今年1年を振り返って・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1501-2bb79fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。