スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
12月21日「しげき!」

こんばんは、ユウです。
今日は島根県のチェリヴァホールで行われた第5回キラキラ雲南高校演劇フェスティバルをみんなで見に行きました。往復6時間を運転してくださった片岡先生、ホリ先生、ありがとうございました!おつかれさまです。
それでは今日は感想を書きたいと思います。


  「見上げてごらん夜の☆を」出雲高等学校演劇部
オリオン座の観測から始まる物語でした。望遠鏡で過去の空をみる少年と劇団オリオン座の天体ショーの両方で突然に身近な人がいなくなることが描かれていて、最後に過去ばかり見ていないで前向きに!という感じで、観終わった後、すっとするような作品でした。去年スターピア下松で出雲高校さんがやっていたガッコの階段物語も観ていたのですが今回は震災や自爆テロなどいろいろな突然の死が描かれていて考えさせられました。演技の部分はまだ作りこめる余地があるなぁと思いましたが演出のほうはセットの高さの違いをうまく利用していて、会場からのアンコールなど工夫されていて新鮮でした。

  「椰子の実とオニヤンマ」三刀屋高等学校演劇部
3年生の方のお話から始まり、最初は海賊が歌ったり踊ったりして出てきていたので、どんなテーマなのだろう?と思ったのですが、3年生の方がさらっと話された進路のことが本編とつながってきて、進路や将来への不安みたいなものが伝わってきて、すごく身近なテーマだったので共感できました。三刀屋らしい体の使い方でとてもかっこよかったです。さらに私と同じ1年生の方がキャストの中に多くいたのですが、見せ方とか声もかっこよくて刺激を受けました。


どちらの高校もとても楽しそうに演じておられたので、地区大会や県大会での舞台を思い出し私もお客さんの前で舞台に立って演技がしたいなぁと思いました。さすがです!わたしも見ている人に楽しさが伝わって演劇がしたいと思ってもらえるような演技がしたいなぁと思いました。

つぎの新人大会、まだどうなるのかわかりませんが今の気持ちをたっぷり使って、いいものにしたいです。

では、各校の感想が少し短くなってしまいましたがこの辺で終わります。
みなさん、良いクリスマスを!そして良いお正月をお過ごしください(´、ゝ`)ユウでした~…!
スポンサーサイト
【2013/12/21 23:09】 | 観劇メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<12月21日 感想 | ホーム | 12月20日 冬休み!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1485-819eab7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。