スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
県大会の感想(タマ)
こんにちは、タマです。
県大会での、各校の感想を書かせていただきます。
今回中国大会に出場される二校の感想は最後に書かせていただくので、ネタバレが嫌な方はスルーして下さい。

2, 田部高等学校「笑顔のおまじない」
皆にとって太陽であった、大切な存在、帆夏を亡くした演劇部と、どこか帆夏と似た所を持つ新部員、横山 凛のお話。劇の中で、帆夏と、帆夏の親友であった坂本 ひいなの二人の回想シーンで、ホリゾントが鮮やかなオレンジに変わり、二人がシルエットで見える仕組みは、圧巻でした。また、そのシーンにて、帆夏を横山 凛役の方が一人二役の形で行っていたのですが、シルエットになった途端雰囲気がパッと変わって、一気に帆夏に変わって見えたので、とても工夫がされているなと感じました。

7, 岩国高等学校「尽生」
実はひとつの繋がりを持つ三人が、天使、と名乗る人物によってお互いの人生を体感するお話。天使の、「生きて!」と何度も訴える様子は、なんだかとても悲しく、しかし強い思いがあることを感じさせました。自分も、もし大切な人が何かを諦めかけていたら、天使のように、最後までその人を励まし、前を向けるように手伝いたいと思いました。

8, 下関西高等学校「悪魔のいるクリスマス」
開幕から、他とは違った不思議な雰囲気を醸し出す作品でした。照明は常に少し暗めで、寒い外の様子が伺えました。少年少女が空想の家やケーキ、プレゼントを作り上げている様子は、なんだか儚くて、寂しさを感じさせました。しかし、前半は楽しく笑える所や、演技のうまさに感動する所などが沢山あり、それにより、少年少女が動かなくなる所や、雪が降りつつ幕が閉まる所は落差があってより静かなシーンが強調されていました。一人一人の動きが多くて、とても見習う所が沢山ありました。

9, 宇部高等学校「それは言えない」
方言、学校、呼び出しなど、わかり易く、入り込みやすい設定で、開幕何分かで笑いが起き、とても楽しい作品でした。お互いの中を深めるゲームをしつつ、しかしお互いの暗い過去が少しづつ明らかになっていく。お客さんが疑問に思ったことを(少なくとも私が疑問に思ったことを)、的確に台詞などでついていくので、こちらの気持ちと一緒に舞台が進んでいくようでした。シチュエーション芝居というものを観られて良かったです。


ここからはネタバレを含みますのでお気をつけください。。。






1, 宇部中央高等学校「16歳、僕かくれてます」
格子で作られた囲いの中に、いくつもの ”イシ″ と呼ばれた文字の書かれたダンボール箱。それらと一緒に一人の気弱そうな男の子がいて。
男の子の雰囲気とその空間が、不思議な空気を醸し出していました。正面から見えた、"イシ" に書かれている文字が、"生きる" とか、"一匹" とかだったため、人生等に関わる文字なのかな?と考えていたら、実は全てゴキブリ関連の言葉だったというオチ。面白かった…!また、ネットの言葉が下に置いてあった "イシ" から出てくるとき、ゆっくり上に流れるように出していて、ネットで、リアルにその言葉を見ているようで、怖さを感じました。
ゴキブリの楽しい前置きがあったからこそ、"イシ"を裏返した時の悲痛な、赤い言葉の数々に、より驚愕と、衝撃を受けました。
後からやってくるもう一人の男の子と、始めにいた男の子が、ラストシーンで一緒に囲いの中から出ていく様子は、二人で一人だという強調と、強かさを感じさせました。

6, 西京高等学校「キリンは舞台の夢を見る」
演劇部のキャストと裏方の対立をドラマに、互いが今一番したい事を見つけるお話。私は今まで舞台芸術部に所属していて、キャストと裏方の対立を経験したことがないので、劇を観ていてとても新鮮でした。裏方の人達が、自分たちがいないと何も出来ないということを証明するために試行錯誤し、キャストの人達にそれを見せつける。しかしその行為が、部活の雰囲気をより悪くしていく....
私も始めに、「おう!見せつけてやれ!」と思っていたんですが、「その先に何がしたかったの」という言葉を聞いて、「確かにこのままでは自己満足で終わっただけで、状況は何も変わっていない」と少し反省をしました。
何かをするには必ずその先のことも考えないといけないんだと思いました。
また、「演劇をやりたい!」という強い思いを、劇全体から感じ取れました。
皆が協力して必死で取り組んでいる姿は、始めの仲の悪さが嘘のようでした。



今回、いろいろな種類の作品を観れてとても有意義な二日間でした!
中国大会に行かれる皆様、力いっぱい、やりきってください!

かなり遅れてしまった。
では、この辺で( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト
【2013/10/31 20:39】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<10月31日  台本とビデオ映像 | ホーム | 10月30日「読んで深めて」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1447-e436f740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。