スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
9月22日 「みんなの気持ち、私の気持ち」
こんばんは、今日のブログ担当はサナです。
今日は午前中は発声をして、セットの色を考えました。午後は、話し合いをしました。

話し合いでは、「県大会に向けて今したい事、それを実現するために自分がやらなければならないこと」、「部活全体の雰囲気などに関して」や、今まで考えていたこと、悩み、思いなどをすべて吐き出しました。
これまで話し合いを何回かしてきましたが、今日の話し合いは、いつもの話し合いでは聞けなかった相手に関しての思いや、今悩んでいることについて正直に聞くことができました。

私は、今のようなこじれた関係になった原因は、自分の気持ちに限界を感じ、相手と距離を置いてしまい、いつの間にかグループができ、お互いのグループが色々なことを勘違いして「自分は嫌われてる」などと思い込んでしまい、結局関係がこじれてしまったと考えています。

グループ化するのはよくないことです。しかし、お互いをくっつけようと努力することが出来ていませんでした。話し合いの中でも言ったことですが、くっつける役割を果たせなかったことは今でもすごく後悔しています。
これからは、この経験を生かし、作りたくないですが、もしもグループができてしまったら、そのお互いをくっつけられるよう努力してきたいと思いました。

ただ、今回の話し合いで本音が聞けたことはすごく嬉しかったです。
相手の直してほしいところ。普段は、それを言ってしまうと関係がこじれてしまうのではないかと不安で言えなかったことを今日聞くことができました。他にも、相手の気持ち、悩みなど、たくさんのことを話しました。

今日感じたのは、否定される事に関しての恐怖、関係がこじれてしまうということです。
否定されることは誰だって怖いことです。「否定されたくないから発言しない」という気持ちもよくあります。しかし、否定されて学ぶこともたくさんあります。1回で成功する、1回でいい案が出てくることは絶対とは言い切れません。むしろ逆のほうが多い気がします。
「否定されること=自分のすべてを否定される」というわけではありません。もし意見が否定されたとしたら、それは意見が否定されたのであって、自分が否定されたわけではありません。
否定され続けることはとても辛いですが、否定されることで学ぶことだってできます。自分の気持ちを否定されることだってあるはずです。しかし、誤解してほしくないのは、否定されたのは自分自身ではなく、その意見です。

私も、この話し合いをするまでは、否定をされることが怖くて、意見があったとしても自分の中だけにとどめておくことが多かったです。しかし、これからは、否定されることを恐れず、自分の意見は自分の意思ではっきりと言おうと思います。

次に、直してほしいところを相手に直接言うと、関係がこじれてしまうのではないかということです。
これは話し合いでも言いましたが、それだけで簡単に関係がこじれてしまうのは、友達でも何でもないと思います。上辺だけの付き合い、本気で向き合おうと思っていない、そんな仲だと思います。

むしろ、関係がこじれるほうがおかしいのです。直してほしいところはきちんと言ってほしいという人が多いことが今日話し合いでわかりました。
自分で気づかない悪いところもあります。自分自身のことをすべて知れている人はきっといません。だからこそ、直接言ってほしいのです。そこを気づかせてほしいのです。
私も言うのは話し合いをする前もした後も変わらず怖いです。でも、言わないでおくとまた関係が逆にこじれる十思います。だから、これからはきちんと直接直してほしいところ、また、悪いところだけでなく、良いところもきちんと認め、言ってあげようと思います。

やっぱり、一番感じたのは、これからは自分の意思をきちんと相手に伝えようということです。相手と、仲間と本気でぶつかり合いたいということもすごく思いました。
相手の良いところ、直してほしいところ、また相手だけでなく、自分のこともきちんと分析し、よいと思いことは伸ばし、いけないと思うことは直していくようにしたいです。

きっと、すぐすぐにはこじれた関係はもとには戻りません。それでも、あきらめず、ゆっくり着実に歩み寄れたらいいなぁと思います。

以上、サナでした。
スポンサーサイト
【2013/09/23 00:36】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<9/23(日) 小さな気づき、大きな進展 | ホーム | 9/21【再発見、からの一致団結】>>
コメント
おはようございます。
おはようございます。フルです。
日誌を読んで、以下の文に自分なりに助言してみようと思います。

>一番感じたのは、これからは自分の意思をきちんと相手に伝えようということです。相手と、仲間と本気でぶつかり合いたいということもすごく思いました。

*自分の意思を相手に伝えることに対しては、人それぞれに得意・不得手があるので、
なかなか難しいような問題でもあると思いますが、仲間と本気でぶつかり合いたいと言うことは良いことだと思います。色々と話し合い、毎日建設的な考え方が生まれたらいいことではないかと思います。

>相手の良いところ、直してほしいところ、また相手だけでなく、自分のこともきちんと分析し、よいと思いことは伸ばし、いけないと思うことは直していくようにしたいです。

*相手の良いところ、直してほしいことを相手だけではなく自分のことも分析する。それは素敵な事だろうと思います。ただ、分析するのはなかなか見えてこない場合があると思うので、その時は、1日1日で分析したことを伝えるのもいいのではないかと思います。

実は今、私はかなり試練の時を迎えています。皆さんの日記を読みながら、自分に重ね合わせています。その時に、どういう風にアドバイス(助言)すれば良いかを感じ、今に至っています。

ご参考までに一冊の本をお薦めします。
「マンガでやさしくわかるNLP」山崎啓支さん。仕事本ですけれど、皆さんの活動に役立つかもしれませんので読んで見て下さいね。
【2013/09/25 07:26】 URL | フル #MrfPXhL.[ 編集] | page top↑
Re: おはようございます。
こんばんは、初めまして。ブタ芸1年のサナです。
コメントありがとうございます。

自分の意思を相手に伝えるのはやはり難しいですよね。部活だけでなく、普段の学校生活でも伝えるのは凄く難しい事だと感じています。
いろいろと意見を言い合う中で、建設的な考え方が生まれるよう、努力していこうと思います。

「1日1日で分析したことを伝えること」、なるほどなぁと感じました。
私なりの意見ですが、確かに自分で分析しても見えてこない部分はあります。分析した結果を伝え、相手に自分が不足しているところ、自分の気付けていない部分を聞くというのも自分を知ることができる良い方法なのかなとも思いました。

そして、機会をみつけて、おすすめの本、「マンガでやさしくわかるNLP」という本を読んでみようと思います。

今、私たちの関係はゆっくりではありますが、みんなで頑張っていこうという雰囲気に戻りつつあります。
時々、「無理してるかな」と感じるときもありますが、グループ化は今のところなくなっています。

素敵なアドバイスをありがとうございました。これから生かして、ゆっくりあまり急ぎすぎず、ゆっくり元の関係に戻れたらいいなぁと思います。
本当にありがとうございました。




【2013/09/25 23:51】 URL | サナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1407-bb3e928c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。