スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
9月11日「今までから切り替えて」
こんばんは、今日のブログ担当はサナです。
今日は、最初に発声をして、県大会へ向けてセットをみんなで考えていきました。

セットを考えていく中で、「突破できない見えない壁は自分の意思が作り出している」事に改めて気づかされました。空間があっても、自分の意思がついていかなければ、その空間は自動的に見えない壁へとなります。
「自分はどうせ無理だよ」「出来る気がしないし」「今のままで何が悪いの?」という考え方は、すべて見えない壁を作り出す原因になるのではないでしょうか。皆さんも、気付かぬうちに見えない壁を作り出しているかもしれませんよ…?脅すつもりは一切ありませんが(笑)

無理だと自分に言い聞かせることで、動こうとせず、どんどん自分はダメだという方向に気持ちが傾いていく気が私にはします。新しい場所を見ることが怖くて、結局自分の殻に閉じこもる。「どうせ自分は○○とは違うから…」そんな甘えた気持ちが芽生え、その感情が当たり前のものになってしまう…。

引きこもりは、そんな「突破できない壁を自分の意思で長年かけて作り出し、自分に甘えることが当たり前になってしまい、新しい世界に出ることが怖くなった」典型的なパターンなのかなと思います。決めつけているわけではありません、そこはご理解よろしくお願いします…。

突破できない壁、破れない殻、その中に潜む自分の意思、押しつぶされる感情、芽生える外へ出ようという気持ちをも押し出す強い壁…。
突破できない見えない壁を突破することは、自分にとってかなりの自信になります。壁を壊した後の生活は、きっと新しい世界を見付けることができ、自分の可能性を信じて行動できる同じ世界なのに新しい世界に見えてくると思います。

見えない壁は、自分自身の性格にも存在していると思います。「自分はネガティブな人間だから」「自分はどうせ変われない」という気持ちも、実は見えない壁なのです。決めつけているという面では同じです。
性格を変えることはすぐにはできません。しかし、相手を変えることはもっとできません。自分を変えることはどれだけの時間がかかろうとできることです。

突破できない壁、破れない殻はどれだけ時間がかかろうと意思と勇気で破ることができるものです。
その勇気と意思を作り出すのは紛れもなく自分です。
破れない、と一言で片づけるのではなく、まずはやってみようという精神・意思が大事なのかなぁと感じました。

さて、今日の部活は、人が少なく、セットを動かすことがとても大変でした。
最近の部活では、人が少ないことが多く、また部活は部活で切り替えができていないことがとても多いように感じます。
心をひとつに頑張らなくてはならない場面では、気持ちの切り替えは特に重要です。これからは、体調管理をしっかりとし、部活は部活として切り替えて集中して本気で取り組んでいきましょう!

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。以上、サナでした!
スポンサーサイト
【2013/09/11 21:36】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<9/12(木)友達って・・・? | ホーム | 9/7【華陵祭本番!】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1396-3306e3b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。