スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
8/10(土)[地区大会②]
再びタマです!
地区大会後の部員の反省です。
ばばばっと書いたので、メモのような形になっています。申し訳ない…

ワン: 楽しかった。皆と楽しく演劇をやるのが嬉しい。皆のサポートもしたい。音楽隊の息を合わせることが課題。次の大会に向けても頑張りたい。

ルリ: まだまだ演劇に対しては手探り状態。今回袖で足が滑りまくったので気をつけたい。次の大会ではもっと暴れて、もっと楽しみたい。

ユゥ: 来られなかった友達や、応援のメッセージをもらって、沢山の人が支えてくださっていることを実感した。人に何かを伝えるというのが、楽しく感じられた。また、本番の一時間、女子大生として居られたのが嬉しかった。

アユ: 音響卓に片岡先生がいてくださってすごく安心した。本番は一度も瞬きをせず、暇もなかった。色んな人と支え合ってできるんだと実感した。とても楽しかった。

サナ: 今までで一番の出来だったと思う。キャストさんも楽しそうだったし、観ている自分も楽しかった。次の大会も頑張ろう。

サイ: 照明で失敗して、テンパってしまったけど、次の大会でも、また照明をやりたいと思った。

ツゥ: 観ていて、迫力があって、楽しかったし、面白かった。次の大会でも頑張ろう。

ナナ: 始まる前はとても緊張したが、終わってみるとあっという間だった。次では、もっと演技力を高めたいし、自分に足りないところを、今以上に頑張っていきたい。

モチ: 一曲一曲ミスってしまって、申し訳ない。次も音楽隊を使って下さるなら、今よりももっと完璧にしたい。舞台に立てて良かった。終わってからのお客さんの拍手が嬉しかった。

ユキ: 観ていて、楽しい雰囲気が伝わった。今回、あまり練習に関われていなくて、自分は本気で「ごんげら」と向き合っていなかったんじゃないかと思う。県大会ではもっと向き合いたい。

カナ: 今回は観る立場だったけど、観ていて楽しそうで、自分もやりたいと思った。次の大会へは、もっと自分から動いていきたい。

ワタ: 出始めから暴走していたのが自分でもわかった。お客さんに笑ってもらえて良かった。大会までに色々ゴタゴタしていて、もうダメなんじゃないかと思った。今後どういう風に活動していくかが課題。

トキ: 皆に一番多くの迷惑をかけてしまって、本当に申し訳ない。なのに一緒にやってくれてありがとうございました。これからも頑張っていこう。

チカ: 練習にあまり顔を出せなくて、ぎりぎりで既成に変わったから大丈夫かなと思ってたけど、案外キャストもはまってて、面白かった。既成だけど華陵らしさも出ていて、創作っぽかった。今後の課題は、部活全体の雰囲気として緊張感が足りない、ゆるい気がする。もうちょっと周りを見て、個人が色んなことに気を使おう。

マリ: 部活に来ていた割にあまり関わることができなくて申し訳ない。上演できて良かった。自分も大切だけど、もっと周りにも目を向けて欲しい。バラバラでは乗り越えられなくても、みんなと一緒だったら乗り越えられることだってある。

ミサ: 袖からであまり観ることができなかったけど、お客さんの反応が良くて、それが一番の救いだったと思う。今回、キャストになれなかった人が結構いたけど、キャストだけが大切ではない。自分もブタ芸の一員なんだということに誇りを持って欲しい。今、外から見る人がいるのにいない状況にある。他人事にならないで、自分の考えをもっと伝えるべき。あと、人間関係の構築。

エリ: 本番を観ていて、それぞれ自分のベストを尽くせていたんじゃないかと思う。もっと頑張って欲しい。リハで、指示をする人をしっかり確立した方がいいんじゃないか。創作から既成に切り替えて、何度も辞めたいと思ったけど、最後までやりきることで自分の自信にもなったし、良かった。


ホリ先生: 演劇の世界は初めてで、自分に何ができるかを考えながらやってきた。色んなことを乗り越えながらブタ芸は成り立っているんだと思った。今回、マリとエリの力が絶大だった。一、二年生も、もっと細かい事に気付く人になって欲しい。一人の人間として成長して下さい。

ハッチ先生: 今後の課題として、まずは声を出す。人が何を考えているかというのは、結局は声に出してみないと分からないし、伝わらない。一人で抱え込まない。伝えられた方はそれを素直に受け取る。分からなければ聞く。動く。次に、気が付く人になろう。全て自分の事と思って聞くことが大事。アンテナをはっておく。他人事と思わず、気を利かし、自分の事と思って動く。最後に、演劇にはいろんな関わり方がある。キャストとかスタッフとかいう縛りだけでなく、他にも演出など皆が出来ることは沢山ある。世の中は自分の意見を却下されることが多い。意見を出しては潰され、出しては潰され、ということ自体が大切。そういった否定されるという貴重な経験ができるのがブタ芸の特徴でもある。こうやったらどうだろう、というのを言ってみる。まず言ってみる。


以上です。
時間がかかってしまって申し訳ないです。それぞれの反省を活かし、より良い演劇、ブタ芸を目指していきます!
スポンサーサイト
【2013/08/11 10:54】 | 日記~2013地区大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<地区大会へのコメント | ホーム | 8/10(土)[地区大会①]>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1374-4140b830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。