スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
7月29日 「現実逃避と雰囲気」
こんばんは、サナです。土・日ともに体調不良で休んでしまい、すみません…。
今日は、最後まで音響もすべて込みで演出をつけました。休んでいる間に小道具がかなり進化していてびっくりしました!
演技だけでなく、音楽も変えたり、音楽を入れるところなども調整していきました。

最近、作品を見ていて思うのが、「現実逃避は誰でもしたくなる」ということです。大きな壁にぶつかったとき、逃げずに立ち向かおうとはするけれど、逃げてしまう。そんな経験はありませんか?
大きな壁。たとえば、学生さんなら「勉強」、大人なら「仕事の中での競争」など。私もよく逃げたくなります、難しい勉強から(笑)。

「現実逃避」は「逃げる」という文字からも分かるとおり、「逃げ」の一種です。しかし、その「逃げ」は自分自身が「逃げる」のと、周りの雰囲気に押されて「逃げる」の二通りがあると私は思います。
「勉強から逃げたい」というのは自分自身が「逃げる」、「受験なんてなくなればいいのに」というのは自分自身と周りの雰囲気に押されての「逃げる」…勉強だけで見ても、二通りあるんです。

二通りの「逃げる」が存在する理由。それは、雰囲気だと思います。
「家にも学校にも、どこにも居場所がない」と思っている人はきっと増え続けています。居場所をなくしているのは自分かもしれない。でも、周りの雰囲気の影響のほうが大きいはずです。

今思えば、「現実逃避」をしたいと思う理由の共通点は、「ストレスから逃げたい」ではないでしょうか(自分の推測ですが)。「受験」にしろ、「仕事内での競争」にしろ、なんにでも重いストレスがかかるはずです。何せストレス社会と呼ばれる世の中、ストレスを感じない一日はほとんどないでしょう。

ストレスは決して一人で作り出せるものではありません。誰かがいて、そこから作られていくものです。と考えると、「現実逃避」をしたくなるのはしょうがないことだと思います…これ以上言うと、「現実を見ろ!」ときついお叱りを受けることになりそうなので、「現実逃避はしょうがない」についてはこれにて終了にします(笑)。


さて、最近体調不良の方が多いようですが、大丈夫でしょうか?土・日休んだ私が胸を張って言えるものではありませんが、体調管理はしっかりとしていきましょう!
体調を整えるためにも、「早寝は大切!」です!

大会までもう少し!力を合わせて、一致団結して頑張っていきましょう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。以上、サナでした。


スポンサーサイト
【2013/07/30 00:14】 | 日記~2013地区大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<7/30「感謝」 | ホーム | 「着々と前進」【7月28日(日)】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1357-d891025e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。