スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
7月16日 一つのことをやり遂げること。
こんばんは、サナです。最近ずっと暑いですね。疲れもあってか、熱中症になりがちです。寝不足と食欲不振が原因かなぁとつくづく思っています。きちんと寝て、きちんと食べて、しっかりと体力をつけておきたいです。

さて、今日は1度脚本をすべて通してやって、パンチカーペットを伸ばしては丸めて、また伸ばしては丸めてを繰り返し、最終的に2枚のパンチカーペットをくっつけるという、大変な作業をしました。

今日の大変な作業で感じたのは、「一つのことをやり遂げること」の楽しさと苦しさです。ガムテープを貼るにしても、パンチカーペットを伸ばすにしても丸めるにしても、きちんと終わりがあることはわかっているのに、途中で諦めてしまいそうになる。それは誰だってある気持ちだと思います。
最初から最後まで集中して一気にあきらめずにやり遂げるのはかなり難しいことです。いくら「諦めるな!」という言葉をかけられても、難しいことに変わりはありません。

人は誰だって「怠け心」を持っています。それは現代に生きる人だけではありません。こんなにも恵まれた社会の中で生まれた新しい言葉でもありません。日本三大随筆といわれる「徒然草」にも書いてあります。実は、今日授業で習いました(笑)。
授業で習ったことは置いておいて、人は誰だって苦しいことからは逃げ出したいと必ず1度は思うはずです。
苦しいことから逃げたいのは、きっと「終わりの喜びを知らないから」だと私は思います。「成し遂げたときの喜びや楽しさ」を知れば、「その喜びが待っている!」と思えるはずです。

私も、今日の作業をしていて、正直「時間がもったいない」と最初は思っていました。「1か月切った中で、まだまだ動きをつけなければいけない部分が多いのに…」などとも思っていました。しかし、だんだんと出来上がってきて、「頑張ろう!」「この作業も大事だ」と思えるようになり、楽しくなってきました。

諦めることは一瞬でできます。自分だけでもできます。でも、成し遂げることは、自分だけではできません。一瞬でもできません。諦めから学ぶことは一つもない。しかし、成し遂げたことからはたくさんのことを学ぶことができます。そんなことを今日の作業で思いました。これからは、一人で「諦めよう」とせずに、苦しくなったら助けを求めて「成し遂げる」ようにしていきたいです。

最後に。大会までもう時間がありません。夏バテで、食欲がない方も多いのではないでしょうか。食べないと、体が弱ってきます。しっかり食べて、熱中症にならないように、また、体調管理はしっかりとしていきましょう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。以上、サナでした!
スポンサーサイト
【2013/07/16 21:28】 | 日記~2013地区大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<7/17(水) [時間がないけどがんばる] | ホーム | 少しずつ、固まってきました(7月15日月曜日)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1342-30e8fd4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。