スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
7/12【責任と行動】
どうも、この間のテストの結果が大変なことになっていたユキです(`∇´;)
とりあえず起死回生をはかるため最近勉強頑張ってます。

今日は既成の脚本を読み合わせした後に皆で脚本のシーンを考えました。
既成脚本を読んだ時、私は長い台詞を読むというのが久しぶりだったので最初
「あれ、自分滅茶苦茶下手になった…?」と思いました。

その理由を自分なりに分析してみたところ、
どうやら自分の中で「声を作る」ことと「腹式を使って腹から声を出す」のが
混同してしまっているのではと思ったので明日からの発声の際はそれに気を付けてやろうと思います。

脚本のシーンを考える時は、少し驚きました。
近頃部活が点線で区切られているように感じていたのですが、今日は全員がしっかりと
脚本作りに向かっているように感じたので嬉しかったです。


7時に部活を終えてから、残れる人は残って脚本の続きを考えました。
私は最終的に解散をした11時まで居たのですが、エリやミサ、タマの意見について考えたり、
それによる台詞と台詞の繋がりを発見するだけで精いっぱいで
改めて凄いなと感じると共に自分もこれではいけないからもっと頑張ってみようと思いました。


さて、話は変わりますが。
先日のツゥのブログにも書いてあったように、マカとポチが部活を辞めたので
ブタ芸はこの時期に新体制となりました。
まだまだ不安もありますし、未熟な私たちですが部員一丸となって精一杯頑張りますので
温かく見守っていただけると嬉しいです。


最後に、最近のポチマカ騒動や、一年生達のLINE騒動を受けて部員に言っておきたいことがあります。

まず最初に、一年生。
話し合いの時にも言ったけど、割と深刻な所まで行ってしまっていたとはいえ、きちんと
自分から面と向かっての話し合いを切り出したサイ、えらいと思うよ。
それに、理解したくないって一瞬でも思ったり、自分がどう思ってるのか分からなくなったって
言ってたユウやアユ、君たちもそれでも考える事を放棄しなかったのは凄いこと。
まぁ、はっきり言うならエリ達も言ってたようにもうちょっと早めに相談してほしかったかな?

話し合いを聞いてて、自分は今年の一年生はちょっと不安だなって正直思ったし、多分
同じようなことがまたあるんじゃないかなって思った。でも、きっと君たちは
そういうのを重ねる度に大きく成長すると思うから、怖がらないで。
喧嘩することは控えてはほしいけど別に悪い事じゃない。自分達の意見や思ってることを言い合うのは
決して悪くないし、むしろそれはブタ芸では必要なこと。

メールにも書いたけど、
自分の意見を言う時は「でも相手もこうだから…」とか考えずに、とりあえず考えてること
そのまんま言った方がいいよ。その上で、皆でゆっくり、一歩ずつちゃんと進んでいこう。


次に、二年生。
最初は7人やったのに、なんか3人になっちゃったねw
これは自分達で何度も言い合いよるけど、ほんとにやらなきゃいけない時になってるから。
頑張ろうぜ。

カナ、何度も言うけど、一人でなんとかしようとするんじゃなくて、ちゃんと自分ら頼ってね?
最近の話し合いでよく出る「家族以上」とか「仲間」っていうのには、もちろんカナも含まれとるんやけぇね。

タマ、部長…大変だね。
自分自身タマが上におってくれるおかげで安心して行動出来とる所もあるけぇその分
自分もタマをしっかりサポートせんにゃあとは思うんやけど…至らない副部長で申し訳ないです。;
これからももっと頑張ります!


最後に、三年生。
一番最初に自分が二年生になってやったのは、一年生の自分の振り返りでした。
そうしてみると、本当にブタ芸での一年間のスパンってすごくて…!
自分は一年生の時本当に何も知らないままにやってたんだなぁって思って、改めて三年生の先輩方を
尊敬しました。

そんな一年間スパンを一度経験して、それでもまだまだこれからな私ですが、
最近色々な問題やらが起きる中で自分の無力さをひしひしと感じています。
…まぁ、何が言いたいかといいますと。
多分、まだまだ助けを求めると思うんです。アドバイスとか、その他諸々……
受験でお忙しいのは重々承知していますし、その上で今もかなりの頻度で部活に顔を出してくださって
いるのはとても感謝しています。
……考えたくはありませんが、一年後先輩方が卒業する際、不安を抱えずに卒業できるように
頑張りますので、もうしばらくお手伝いを宜しくお願いします。



それでは、気付けばかなりの長文になってしまいました…;
今日はこのへんで…
スポンサーサイト
【2013/07/13 01:27】 | 日記~2013地区大会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<7/13(土) ズキズキ ワクワク | ホーム | 7月12日 マカです。>>
コメント
きっとできる!
ユキの記事を読んで、部の様子がとてもよく分かりました。
ユキのとても素敵な考え方に、大人になったなぁって感動しました。

部外者の私が偉そうにごめんなさい。
10年以上もいたぶた芸のことは気になって、ブログを時々読ませてもらっているのですが、ここ数日…地区大会前にいったい何が起こっているのかわからず、どきどきしました。

いろいろ大変だったね。

でも、部活動で起きるいろんなトラブルもまた、将来、社会を生きていく力になります。
ぶつかりあったり、涙を流したり、憤慨したり、許し合ったり・・・こんな濃厚な人間関係は、生涯を通してなかなか持てません。
とっても貴重な体験をしてますよ!

地区大会、1ヶ月を切って、まだ脚本の完成をみない状況のようで、ハラハラしましたが、
みんなが一つになる、とっても良いきっかけになったようですね。

8月10日まで、精一杯がんばって、素晴らしい舞台を創ってください。
きっと、あなたたちなら、できますよ!!

応援してます。
地区大会、きっと見に行きますので、詳しい日程が分かりましたら、是非、アップしてくださいね!!

【2013/07/14 09:16】 URL | Chi #-[ 編集] | page top↑
Chi先生、お久しぶりです。
温かいコメントをありがとうございます。

私は素敵な考えなんてできてませんよ、
心配するばかりで何もできないんです。

でも、わかっているならこのままではいけないし、
今の私には仲間がいるので、
私自身一人で抱え込むことはないようにしていきたいです。


どれだけ泣いても、どれだけ言い争っても、
それらは全て自分の成長につながる。
そしてそこで得たものを演劇だけでなく人生に生かせる。
それを私たちは先輩方のお話や経験から教えていただきました。
だから、次は私たちが後輩たちに伝える番だと思っています。
ただ教えるだけでなく、一緒に悩んで一緒に学んでいきたいです。


脚本や練習状況につきましては、
不安を抱かせてしまいすみませんでした。
私たちとしては、話し合った結果
もし途中で悔し涙を流すことがあっても、
全員で全力でやった結果ならきっとそれは間違いではないと考え、
今は部員全員で地区大会に向けて全力でひた走っています。

地区大会、是非見に来てください。
ありがとうございます!

最後に、本当に温かいコメントで、
嬉しかったです。
本当にありがとうございます。
これからもがんばりますので、見守っていただけると嬉しいです。
【2013/07/15 22:40】 URL | ユキ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1336-08fe3205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。