スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
3/26(火) 消化
こんばんわ。タマです(*´ `)
今日は華陵高校が仮入学の日でした!
お昼頃までコモンホールの半分が物品販売で使用されたので、もう半分を使って練習しました。足を止めて様子を伺う人もちらりと見えたのですが…、新入生部員、たくさん入部して欲しいです!(-"-)

さて、午前中は、まず始めに昨日いただいたダメだしを元に台詞を書き換える作業をしました。

有賀の提案する企画内容で、昨日までの台詞では、「学食戦争」と「領土紛争」は、どちらも好みの問題、言ったもの勝ちとして取り上げていましたがそれをねくし、自分の主張を押し付けあっている、結局争っても答えはでない、という風に台詞をちょこっと変えました。私は、争うことで必ず何かしら結果や答えというものが出るのではないかと思ったので、「答えがでない」というよりも「答えに(もしくは争い自体に)意味が無い」とした方が好き、というかしっくり来るのですが…、よくわかりません、もっときちんと自分の中で考えたいと思います。

それから、はじめの番組内での新田と納谷の性格をはっきりと示すために、新田のセリフを削って、寡黙な人物に。逆に納谷は勢いでなんでもしゃべって、いかにも人気者な風にしました。
また、この番組のシーンでは、スタジオ内とブース内の温度差を表すために、有賀をもっともっと気だるそうに、藤さんをハイテンションで元気な感じに演出しました。

番組が終わったあとの報道部の会話から、後期生徒会のコンビが出てくるまでのシーンも練習しました。ここでは、問題点として「藤さんと有賀が同級生に見える」という点、「三人のキャラがしっかりしていない」という点が挙げられました。三人のキャラは、個人が深くそれぞれの役に対し考えながら、しっかり演じなければならないのだろうと思います。ただ今日一番の解決していない問題点は、前者の点でした。スタジオ内でははっちゃけて子供っぽくし、ブース内等、素の時の藤さんは年長者らしいしっかり者というように、イメージはできているのですが中々それが実現できません。ルカさん自身がそういった良い意味での二面性を持った人だと思うので、うまくそれを生かせたらと思いました。

午後は、全てのバド部のシーンを練習しました。まず一回目の、バド部の雰囲気が険悪なムードになるシーンですが、ここでは立ち位置を整理して、納谷を通して新田の様子を見られるよう工夫しました。また、セリフも少し変えて、新田と納谷以外の部員はもっと単純思考に。新田はあまり口には出さないけど、とても納谷の事を気遣っていて、でも無茶ばかりな納谷や部内の雰囲気に、少しずつ怒りが溜まっていくような様子を目指しました。
新田と納谷の二人のシーンでは、新田の納谷を思う気持ちや、溜まっていたいらいらをうまく表せるように練習しました。
番組で流すVTRの部分も早めに展開し、また有賀と江西の会話を遅らせて、被らないように調整しました。

それから、報道部の三人で討論するシーンに入りました。江西が、自分のせいでこうなってしまったんだ、という気持ちを今まで以上に出せるように息遣いや話し方で工夫していきました。藤さんのアメリカのくだりは削って、すぐに「私が言いたいのはね」と続くようにしました。ここのシーンで私はいつもあまり泣けていないので、もっとシーンのつながりの部分もきちんと考えて、自然と泣けるように頑張りたいです。

最後に、みんなが集まって再び和洋が対決するシーンをしました。ここでは、掛け合いが良いテンポでいけるよう、また、藤さんの長台詞を整理して、強く皆に訴えかけれるようにしました。
みんなの心が一つになる大切なシーンですので、私自身がしっかり心情を掴めるようにしていきたいです。

今日は時間の関係上通しができませんでした。明日は必ずすると思います。時間もないし、毎度毎度、同じことができるように頑張りたいです。

日付が変わってしまいましたが、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
【2013/03/27 05:08】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<この時間が戦い | ホーム | がんばれー!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1201-c1bc6fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。