スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
3.19 TP→FP
こんにちは。トキです。
そろそろ公演の本番がちかづいてきましたね。公演が待ち遠しい僕とお客さん(もきっと)はいまとても落ち着くことができません。
 
さて、今日は昨日chi先生にいただいたダメ出しを元に練習しました。自分以外の意見は貴重なものです。耳を傾けると自分が悩んでた問題がパッと解決してしまうこともあります。
 
納屋と新田のシーンの話しを整理する事によって作品全体の整合性がとれ、見応えがグッとでてきた気がします。
 
事件の発端となるVTRのシーンや有賀の持って来た企画も、見事現代の問題と絡めることができました。
 
大人の意見は重要です。これからも大切にしていきたいです。
 
 
 
 
今まで、僕はchi先生、しんさんや応援してくれる人に頼りすぎていました。
部や作品上で問題が起きても、どうしても他人事のような気がしてました。
 
 
でも、それじゃあダメなんですよね。
他人事もダメですが
それより自ら目を光らせてない事が危険なんです。
 
陳腐な言い方ですが、ホントに世の中何が起きるかわかんないんです。
何かが起きた時に、知らなかったじゃ済まされない。ここ数年で私達は痛すぎるほど経験したはずです。
 
その、何かが起きた時に一体自分には信じることのできるものがあるのか。
 
 
僕は不安です。
作品の演出をしても。演技をしても。誰かが決めてくれたものじゃない。
何でしょうねこの感覚は。
いきなりサルガッソー海に投げ出された気分です。
 
 
 
でも少しわかったことがあります。決められたことが無いだけ、決められることが出てきました。
 
でも少しわからないことがあります。
それが正しいかわからない。
だったら信じるしかないんです。自分のやってることが。
自分なりに何が正しくて、おかしくてを考えるんです。
 
 
いつまでも他人事じゃないんですよ。
 
 
 
三月三十一日にスターピアに集まる作品はどれも"他人事じゃない"ものばかりです。見に来てくださいね。
 
では。ときでした。
スポンサーサイト
【2013/03/20 20:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<3月20日(水)  感情 | ホーム | 3/18(月)「日進月歩」>>
コメント
行間の思い、伝わるよ。
久しぶりに見せてもらったブタゲイの通し稽古。
さらっと語った駄目だしが・・・
(全然、駄目だしではなくて、おもしろくてびっくりしたから、「良いだし」かしら?)
ちょっとはお役に立てたようで嬉しいです。

ときが語っていること、行間から溢れ出る思い、よく分かりました。

私も市民劇団の演出で、迷うことばかりですが、信じる道を一歩一歩進んでいくしかないよね。

でも、悩みながらも、仲間と、何かを創ること、最高に楽しいです。

正しいとか、間違ってるとかじゃなくて、進まずにはいられない何かがあります。

こんな体験ができている自分を幸せだと思います。

ときも、しっかり今を噛みしめて生きてくださいね!
いい芝居創ろうね。
【2013/03/21 01:38】 URL | Chi #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1194-1571add5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。