スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1月9日 自覚
こんにちは。今日の担当はエリです。
それでは今日の練習を振り返ります。

今日は最初ランニングをしてから発声をしました。
その後は脚本を刷る組と大道具を降ろす組に別れて活動しました。

舞台装置は、とりあえずですが今日で大体決定しました。
小道具や使えそうな物も部室から探してきたりもしました。
しかしフレームやフリップなど作らなければいけない小道具もどんどん見つかってきました。
今日必要な小道具や衣装などを書き出したので、これから計画的に準備していきたいと思います。

それから今日は全員そろわなかったのでまた全員で話そうとは思っているのですが、演出と演出補佐を決めました。
演出→トキ
演出補→ポチ チカ
というカンジになりました。
また全員そろった時に舞台監督なども決めていきたいです。



数えてみると、新人大会まで1ヶ月をきっています。
40分芝居とはいうものの、時間が足りません。
1人1人がしっかりと自覚して、体調管理には十分気をつけてくださいね。
最近つくづく思うんです、自分達とんでもない作品をやってるんだなあ!と。
報道センターの元の脚本を読むたびに毎回話の面白さと素晴らしさに驚嘆してます。
オリジナルよりおもしろく、なんてお見それ多くてとても言えませんが、私達なりにおもしろくアレンジしていけたらなと思っています。
けど、やるからには中途半端にはできない作品だと思っています。(いや、逆に中途半端にやっていい作品なんてないですね。笑)


最近「作品を書きあぐねている人達へ」という鴻上尚史さんの記事を読んだのですが、物語が息詰まってしまった時は「目的」のレベルなのか、「障害」のレベルなのかを、まず見極めることが必要なのだそうです。
「目的」とは登場人物の具体的な目的やその優先順位をはっきりさせることで、「障害」とはその具体的な目的を邪魔するものをはっきりとさせることだそうです。
あと、どんなにぶさいくな形になってもいいから、とにかく最後まで書き終わらせることが重要なんだそうです!
とても勉強になった記事だったので転載したかったのですが、やっぱりなんだか著作権的にどうかなあと思ったのでちょっと紹介させてもらいました^^

脚本創りは難しくて息詰まる時も多いのですが、前向きに、1つ1つ確実に前進していきたいです。
それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト
【2013/01/09 23:00】 | 日記~2013新人大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1/10(木)「暗中模索」 | ホーム | 1月8日 (火)「現代社会」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1133-eea5d914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。