スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
たとえ評価してなくても、私は好き。そうねえ・・・例えば「平清盛」とか
こんにちは。エリです。
それでは今年を振り返ります。


いろんな事があった1年間でした。
3月のアトリエ公演。
最後のワリワリワオ上演。
ナオも加わってもらえて、今までで一番楽しんで演じることができました。
でも私の場合、中国大会verのワリワリワオが一番好きだったりもする。笑い
大会では味わえないような貴重な体験をすることができました。
純粋に人に観てもらえることの嬉しさ、舞台に立つ事の楽しさを存分に体感しました。

4月。新入生入部。
入った瞬間からずっと思っていました。なんとまあ、よくしゃべる!私が1年生の頃もこんなかんじだったのかしら。でも深くつきあってみると、みんなよく考えてる。1年生の自発性や、積極的な行動力には目を見張るものがあります。

なかなか時間の無い中、無事に新入生メインのアトリエ公演が終了。
1年生は初舞台なのに、みんな堂々と演じきっていました。すごい。

5月後半くらいからは本格的に「われのみそしる」の稽古をしていきました。
6月のwelfareフェスタでは、納得のいく上演ができず。1年生にはもっと舞台に立った時のあのぞくぞく感を味わってもらいたかったのだけど。ごめんね。

そこで、2年生のリーダーシップが取れていない事が問題に。
今まで私達を引っぱってきてくださった前顧問の先生も異動してしまったから、そんなに指導に来てもらえない状況になってしまいました。
じゃあ誰が部を引っぱっていくの?上級生の私達に決まってる。
なぜ部がしっかりしていないのかを指摘された時、私は片岡先生が責められているのを見てすごく罪悪感を感じました。
違う、違うって。自分がしっかりしてなかっただけなのに。
「いや、片岡先生じゃないです。」の一言が言えなかったことに、今も後悔。

正直自分の役を好きになれるまでには時間がかかりました。
なぜこんな気持ち悪い自分が、ドレスを着なくてはいけないのか・・・。
でもそんな事は口が裂けても言えず、とにかく目の前のことで精いっぱい。笑
泣きの演技も上手くできなくて。うーん、苦労したなあ。周りにもいっぱい迷惑かけた。申し訳ない。
でも結局中国大会でも思い通りの演技ができなくて。もっとできたんじゃないかって今でも思います。ぐあぁ、悔しい。
役作りや演技に詰まったりした時は、いつもルカに相談してました。
ルカが演じるお母さんは泣きの演技も完壁で、通し稽古を見るたびいつもあこがれていました。
私が一番やられたのは、中国大会前にルカが言った、「観にいくけえ、全国行ってよ!」という言葉でした。
「一緒に行こうよ」じゃないんだなぁーと。いやまあ、その心配は無くなったのだけど!


カステラが食べたかった。
みんなで食べに行きたかった。
でも評価の基準は人それぞれなのだから、しょうがない。
これも良い経験になるのだと自分に言い聞かせて、明日からも前向いていく!

それに、中国大会の舞台にこのメンバーで立てたこと、本気で歌って、全力出しきって、たくさんの拍手をもらいながら緞帳が下がるのを涙をぐっとこらえながらフリーズしてたことも、観てくれた人が私達の舞台に感動して泣いてくれたことも、全部全部私の最高の思い出!



あーいかにも奇麗事だ。でも本気で思ってるんだからしょーがない。
スポンサーサイト
【2012/12/31 01:53】 | 2012総括と2013抱負 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<12/31(月)「自己嫌悪と自己肯定」 | ホーム | 12/31【今年一年を振り返って…】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1112-8378cecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。