スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
11.30 「地球の王様」
今日は観劇の日。ときです。
山口市民館で ドリス&オレガコレクションvol.6 「地球の王様」を観てきました。
 
いゃあ、面白かったです。設定はなかなか特殊と言うかおもしろいもので、ウイルスが蔓延し人類が七人しかいない地球が舞台。
 
男5人女2人で七人しかいなくなったことで起きる問題が人間の欲を加速させていく。コミカルな会話の中には笑えるけど自分勝手なものばかりで、自分勝手な僕は笑いながら笑えてない状況に。
高校生の僕が一番共感できたのは、自分の欲や悲しみを自分だけのものと思わないことでした。
今言った事は表面的かもしれませんが、自我が肥大した十七才としては、ハッ!とするもので、他人を置き去りにしてしまう事が多々ありそれを言ってくれる人がいるってのぁイイことだなぁと。
 
役者さん達はみんな上手で勉強になりました。抑えた演技でしょうか、最初から持ってるものを全部出さずにちょっとずつ出してピンポイントで開放して魅せる演技はすごかったです。
もうちょっと前で見たかったですね。
 
脚本の事は僕よくわかんないですけど、結構近未来な感じでそういうのもありかと思いました。大きな事件は起きないのですが一人が舞台に登場したり秘密を暴いたり話が脱線して話が進んでいくのは次に一幕ものの脚本をかくときに参考になります。
本当にありがとうございました。
 
 
 
この舞台をみて僕は羨ましくおもった。お客さんが立って拍手してくれるのも嬉しいだろう。でも上演していることが羨ましかった。目の前で上演してるになんで俺はやってないんだと。
別にもう一生公演ができないわけではない。新人大会だってあるし、自主公演もやろうと思えばできる。
中国大会の話ですが出雲高校さんの階段物語でみんな感動した。本当に泣いたんですよ。
でも出雲さん沼田さんが全国大会の出場が決まったとき、あのときの感動はどっかにいってしまいました。羨ましかっただけになった。
 
 
でも、なんで羨ましかったのかよくわかりません。本当はただ拍手されてるのが羨ましかっただけかもしれません。
 
誰かわかったら教えてください。
たぶん、嫉妬です
スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/12/01 15:42】 | 観劇メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<12月11日(火) いろいろな視点 | ホーム | 複雑な思いを越えて…感謝!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1090-2772a029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。