スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
11月23日(金)24(土)中国高校演劇発表会
まもなくです。
珠玉の作品たち、お見逃しなく!
ぶた芸は、2日目最後の公演です。
皆さんで応援してやってください中国大会新聞

スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/11/24 23:19】 | お知らせ2012 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<11月24日 (土)「今を生きる」 | ホーム | 中国ブロック大会について>>
コメント
良い舞台を!
いよいよですね♪
昨年は、尾道に行かせていただいたのですが、今年は、パック初挑戦のミュージカル(元宝塚OG数名出演)公演が25日の為、山口まで行くことができません。

お互いにベストの状態でお芝居を楽しめるように頑張りましょう!!
【2012/11/22 12:02】 URL | 妖精パック #V81E8UhM[ 編集] | page top↑
パックさん、コメントありがとうございます。

本日リハーサルを済ませて、明日からの大会が楽しみで仕方ありません。
でも、同じくらい緊張もしています。
パックさんも公演、頑張ってください!

必ず成功させてやりましょうっ!
【2012/11/22 22:33】 URL | ワタ #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/22 23:16】 | #[ 編集] | page top↑
ブラボー
私はいま、ぶた芸の皆んなに言いたいことが約10000000000000000文字くらいある
でも今夜は、一番言いたいことだけ先に言っときます
ぶた芸を応援してきて良かった!
これからも応援する!
ありがとう
ぶた芸バンザイ
(^_^)
【2012/11/24 20:26】 URL | 一生 #-[ 編集] | page top↑
一生さんの声聞こえました!
一生さんの声、響きました。
私も、大会の進行係のくせに、号泣しながら、上演を見守りました。
みんな、きらきら輝いてました。
最高の上演でした。

「巧い!」と講師の先生に言わせたにもかかわらず、脚本上の問題を指摘され、次のステップは絶たれました。脚本の制作に関わったものとしては、本当に申し訳なく思っています。ぶた芸の子たちのがんばりは、完璧に観客に伝わっていたのに……。
主役に置くべき軸足のブレ…?
主役を際立たせることが嫌いで、いつも一癖ある群像劇、いろんなものを詰め込んだ欲張った脚本を指導してきた私の責任だと深く反省しています。

でも、ぶた芸のみんなが、さまざまなチャレンジをしたことは決して無駄ではないと思います。
そして、会場の決して少なくない方の心に彼らの思いは伝わったと思っています。

だから、結果にめげないで。
新たな一歩を元気に踏み出してくれることを心から祈っています。

次回は、ぶた芸のみんなに、是非、私ができなかった、感動の一幕ものに挑戦してほしいなぁって思います。

私もずっとサポーターのひとりとして、ぶた芸を応援していきます!

一生さんも、ずっとずっとぶた芸のみんなを応援してください!
本当にありがとうございました。
【2012/11/24 22:57】 URL | Chi #-[ 編集] | page top↑
応援はつづく・・・
中国大会みましたよ。
中国大会の舞台にたつ生徒の皆さん方の演劇言葉での互いのおはなし。〈ありさんのおはなしみたいですが〉聞こえましたよ。
むこうがこうなら、こちらはこうかえす!!で互いに切磋琢磨しているその姿を。
心のベクトルがそろっているブタ芸上演姿もまぶしく拝見いたしました。

私の一番の驚きは、出雲高校のあのキャスターのついた椅子でした。
日頃なにげない、どこにでもあるものを全く別のことに使いこなすその姿にパンチをうけました。
日頃見過ごしているなにか・・・に別の意味を発見できるようななにか・・・そんな作品をこれからもつくってくださいね。

うまい!!と審査員を言わしめたその技にとどまることなく、その高き位置から新たなる挑戦にいどみ、冒険にもでて、あたらな世界を手にされることを楽しみにしています。

私達の応援もつづきます~~~そろそろ息切れしそうです〈笑〉
【2012/11/26 12:05】 URL | まつ シニア #-[ 編集] | page top↑
>まつシニアさん
ご来場ありがとうございました(^^)

出雲高校のあのキャスター付き椅子のアイデア、こちらとしては意表を突かれた、というか本当に驚きですよね!斬新でおもしろい!!
私達がいつも何気なく過ごしている身近なところにも、いろんな題材が隠れているんだと体感させてくれました。
ストーリーもただ怪談(階段?笑)話をするだけでなく、最後には全てが繋がっていてラストシーンにも今までのシーンにも深い意味を感じました。(ネタバレを含んではいけないので、あまり詳しくは書けないのですが…;)

中国大会でそんなすばらしい作品達と一緒に競演することができて、感謝の気持ちでいっぱいです!
やっぱり観劇するのって、わくわくしてしょーがないです!本当に充実した2日間でした。

これからもブタ芸らしくいろんなことに挑戦し続けていきたいです。
今後とも何卒よろしくお願いします。
【2012/11/27 08:08】 URL | エリ #yxBLcR7c[ 編集] | page top↑
一生さんコメントありがとうございます。
ぶた芸を応援してきて良かった!
その言葉がとても嬉しいです。サポーターの皆さんの期待に応えることは出来なかったのに、ぶた芸を変わらず応援していただけて、私たちは本当に恵まれています。
まだまだ前進し続けます!

chi先生コメントありがとうございます。
私たちも悔しく、悲しいです。でも先生の方がダメージが大きいのは感じました。ですが、私たちだけを褒めて、自身を責めないでください。先生や先輩達にアドバイスをたくさん貰いました。でも、私達の作品なんです。先生だけのせいじゃないんです。
生意気なこと言ってしまってすみません。でも、大会終わった後に先生が「私のせいだから」といってるのを聞き、よくわからないけど、悔しくて悲しくて涙が止まりませんでした。

まつシニアさんありがとうございました。
私たちの思い、伝わったでしょうか。
私たちの挑戦も、決して他校にひけをとらなかった・・・と思っています。
「やりきったよ」と言いたいです。
新たな挑戦に向かって、私たちは歩き始めます。
ずっと応援していただけると嬉しいです。

【2012/11/27 08:11】 URL | チカ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1082-cb948a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。