スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
10/2『時間』


おはようございます!
昨日の夜に書いていたらいつのまにやら寝てしまい、朝になってしまいました(汗)

それでは今日の練習を書いていきますね!
(メモを取ることができなかったので不十分な点が多くあると思います、すみません。)


今日はまず、昨日の舞台監督者会議で手に入れた情報を全体で交換しました。
メモ帳を学校に忘れてしまったので、また後日付け足します。
そのあと、始めの河原のシーンと、
二場の体育館のシーンの動きを、より細かく練習していきました。

河原のシーン~ 
   →早苗ちゃんの「ごめん、行かなきゃ」という台詞、二回あるけど二回目は一回目の時と比べてとても冷ややかに。理くんのショック感をさらに引き立たせる。
  
  →早苗ちゃんのお友だち二人組、「だって~、華麗でしょ~?ww」は、もっと嘲る感じで、どんどん上がっていくように。また、早苗ちゃん&花形くんが退場する際、お友だち二人組は ててててっ……と寄っていって、眺める。もっと女子高生のような雰囲気を。

   →コロスについて。葦は、たまに速く動いたりしてもっと自然のものっぽく。近所の人になるときも、理の「バカヤロー!」の台詞をきっかけに皆でタイミングを合わせてきっちり揃える。

~体育館のシーン~
   →生徒たちいつのまにやら横一に並んでしまうので注意。もっと前後にばらつきを。ボックスに登ったりして位置調節を。
   有芽の「有芽が副会長になってもいーいー?」という台詞のあとは、一人が「ふっくかーいちょう、ふっくかーいちょう」と切り出して、みんながそれに乗っかっていく感じに。
   また、一樹くんが出ていったあとの反応として、「なんだよあいつ」という反応や、「怖っ!」という反応など、様々な反応をする。苦笑する人もいる。
   理の「皆!無理って言うのは簡単だ!でも~」の台詞に、段々乗っていって。初めの「皆!」と言うところでパッと理の方を向く。理のカリスマ性発揮ポイント。
   教師のシーンに切り替わってからの生徒たちは、それぞれキャラに合った動きを。

   →教師たちのシーン、年齢に合った話し方、動きを徹底する。また、もっと生徒たちに向けるあきれた感をだす。
   草枕の「自分の頭で考えてね」のあと、二人は顔を見合わせて、生徒たちを一度見たあと反対方向に目をそらし、場転。家庭のシーンへ。


……このくらいでしょうか。
そういえば昨日、やけに時間がたつのが速く感じました。寝てばかりだったからか……
テストも近いです。
時間をうまく使っていきたいですね!

それでわ(^-^)/

スポンサーサイト
【2012/10/03 07:50】 | 日記~2012県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今やるべきこと | ホーム | いざ!舞台監督者会議へ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1030-d4264377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。