スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
9/20『激変will』
こんばんわ♪♪タマです!\(^o^)/

今日はイセさんとChi先生がいらっしゃって、
脚本が少し変わってから初めての通しをしました。


それでは、きちんとまとめられてないのですが今後の脚本の提案を載せますね!(^q^)

・理とルートの立場を逆転させる。理が生徒会長で、ルートがその補佐役。始めは理が演説などをしてみんなを引っ張るけど、だんだんルートの勢いが加速していって、気が付いたら理を追い越しちゃう設定。理の演説 → 道徳くんのヤジ → ルートのフォロー → ルートの勢い上昇 → みんながそれに便乗……という感じ。
・道徳くんのポジション、生き方などがわからない。演劇部の練習を真面目にやって、違う一面を見せたらどうか。また、“静かな男”という設定でも良いかも。座り方はもう少し大胆に。
・学年が色々あって理解するのが難しい。有芽さんを理やルートと同じ学年にするとか。ただ、道徳くんと花の先輩後輩の関係はそのままの方がいい。
・有芽さんの立ち位置も変えて、“道徳くんにまとわりつく女”という設定にしてはどうか。あまり話さない道徳くんの思っていることを代弁して、道徳くんはそれをうざがるという感じ。代弁する内容はきっとずれてる。
・有芽さんを同じ学年にするため、卒業のシーンはカット。
・オープニングのシーンで、今はルートがフラれているけど、理がフラれるようにしては。
それかルートがフラれるのはそのままで、ルートをフった相手を顔を帽子か何かで隠して登場させ、ただフるのではなく、相手の何気ない一言でフれさせる。相手の友達に、“は?彼女?な訳ねーだろw”的な台詞を言うなどして。
・全校集会のシーンが、今は2つあるけど1つにまとめられるかも。
・シーンの順番を変える。1回目の花のシーンと、案楽園のシーンを1つのシーンにまとめて、そのシーンの後にみそくそのシーン、その後に草枕の授業、理の母が包丁を取り出すシーン、花の劇中劇、といった順番。また、花の劇中劇は、1人だけではなく演劇は真面目にする道徳くんも一緒に演じる。
・劇中劇のマリーアントワネットをやめて、過去のブタ芸の作品、“また明日”のワンシーンを使う。
・一番初めの家庭のシーン。始めの母の台詞を、“理、洗濯物たたんじょってっていったやろー!” と変える。そうしたらその前の草枕の“せんたく” という台詞にもかかっているし、場転もスムースに入れると思う。
・草枕のオープニングでの決め台詞を、“人の世に道は千も万もある。肝心なのは、せんたく!” というようにする。


私が書いたのはこれだけです。
変更点がたくさん出てきたので、これからこの作品がどのようになっていくのかとても楽しみです!

それでは、眠たくなってきましたのでこの辺で。。。
スポンサーサイト
【2012/09/20 23:26】 | 日記~2012県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<思考することが大事 | ホーム | 大切に。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://butagei2525.blog98.fc2.com/tb.php/1014-48d18a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。