スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
no title

こんばんは。ワンです。
投稿遅くなってすみません(;_;)


金曜日はハロウィーンパーティーをしました!!!
お菓子を食べたり王様ゲームをしながら楽しい時間を過ごしました。3年生とも一緒に過ごせてとても嬉しかったです!!!



さて、以下は地区大会の感想です。

星あい。

新しい自分を探したい気持ちになりました。
辻さんとアスカが仲良くなる過程がもっとあってほしいなと思いました。個人的におとめちゃん気に入りました!とてもかわいいです(笑)自分も恋したいなーって思いました!
でも、おとめちゃんが面白すぎでもっと見たいっていう欲求が大きすぎてメインキャストに目を向けるのを忘れてしまいました。
コメディーとドラマのバランスが難しいなと思いました。
飽きない劇でした!!


ほたると夏影。

舞台装置がとてもおしゃれで好きでした!でも、平安時代なのにくまのぬいぐるみとかあって現代風が混じっていてよく分からなかったです。
一条天皇と先生がなにか繋がってるのかなと思いました。
清少納言さんの悩みはよく分かりましたがほたるさんのなにも出来ないというエピソードがなかったのでちょっと欲しいなーと思いました。
でも、こんなにクオリティーの高い創作はすごいです!!とてつもなく尊敬してます!自分もあんな風に書けたらなぁー(;´∀`)
いろんなことを考えさせられた劇でした。


個人的な感想はとてもやり残した気持ちです。反省会でみんなが言ってたように時間の使い方がよくなかったと思います。それは私たちがリーダーシップをとって練習出来なかったのが原因です。申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも、劇のときは楽しく出来たしみんなもいきいきしてたのでそれには心残りはないです!
今回の反省を前向きに活かして練習に励みたいです。

応援してくださった皆様ありがとうございました。


ワンでした。
スポンサーサイト
【2014/11/02 23:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月3日「チャレンジ精神」
こんばんは!今日のブログはナナです♪


今日は脚本作りの続きをしました。
テスト週間が始まるまでに作っておく、との事ですがいい案が思い浮かばなくて、私はとりあえず「やってみよう」という気持ちで書いています!


脚本を一人ひとり自分の案を考えて作る事は今までに無かった事だったのですごく難しいですが、同時にとても楽しく、「どうやったらもっと観客が楽しめる話になるか」等を考えるととまりません(笑)


新人大会の脚本を考えてるときに思ったのですが、新人大会では何か新しいものにチャレンジしてみたいなと思いました。今まで、裏方や演出を本格的にやった事がないので、そういう仕事にも挑戦して、その楽しさを感じてみたいです!( ´ ▽ ` )難しい事なのでなかなか上手くいかないと思いますが(笑)
とりあえず、いろんな事にチャレンジして、感じて、演劇を様々な形で楽しめるようになりたいです!(`・ω・´)ノ

余談ですが、チャレンジといえば、今日は下松市で稲穂祭がありました!部活がいつもより早めに終わったので初めて稲穂祭に参加し、初はしまきにチャレンジしました!


以上、ナナでした(・∀・)
【2014/11/03 21:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
no title
こんにちは!エポです!
最近めちゃくちゃ寒いですね_:(´◇` 」∠ ):_布団が恋しい…ッ!!

さて!
今日は脚本づくりをしました。私はやっと書きたかった場面に突入してノリにノってきてます!でも他の人が見たら私の脚本なんて面白くないんだろうな…と思うと、自分で読んでみてなんだかあんまり面白くない気がしてきます。こういうのは気の持ちようで創作意欲が全然変わりますね!
早く自分の脚本を完成させて、みんなの脚本を見たいです!!!

以下県大会の感想です!遅くなってすみません(´Д`;)ヾ

上演3。あ、ネタバレ注意ですかね?
地区大会で見た時よりもレベルアップしていてとても面白かったです!
個人的に生方さんがぴっかりだけの話をしてる時にスタジオの外で話に合わせてジェスチャーしてるシーンが大好きです(?艸?)
でも、地区大会版ではあったエピソードが県大会版ではなくなっていて、代わりに別のシーンに別のエピソードが入っていたのが少し残念でした。でも県大会版だけ見たら別に違和感はないと思います。

上演4。
始まっていきなり主人公が自殺したのでびっくりでした!ここからどうなるんだろう…と、わくわくしました!
あと登場人物がみんな同じくらいの身長だったのにちゃんと一人一人の年齢がわかる演技、凄かったです!
しかし、ところどころ「あれ?」と思うシーンもありました。でも全体的にきれいにまとまってて、面白かったです!!

こんな感じですかね~。どの作品も面白かったです!
あ、あと華陵への感想の中にジョジョネタ書いてあるのがあって「アッ…交流文集見てくれてるんだ…!」と一人で感動しました。ハッピーうれピーでした!(´∀`*)ジョジョ風ツル婆ちゃんあんまりジョジョっぽくなくてすみませんもっと上手くなります_(:3 」∠)_

じゃあ今回はこの辺で。
アリーヴェデルチ!(さよならだ)
【2014/11/04 21:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月5日(水)「幸せと寂しさ」
ごきげんよう。すずです。最近めっきり寒くなりましたね。はやくインフルエンザの予防接種に行きたいです。
さて、今日は発声のあと、しんさんによる脚本講座を受けました。プロットの仕組みや起承転結について教えていただきました。はやく台本を書きたい衝動にかられています。
以下は県大会の反省、感想です。感想は担当ではない高校のも書いて良いので、書けるだけ書きます♪
反省…後悔は無い県大会でした。本来あった時間を有効に使えなかったことが最大の原因だと思います。千晶先生に脚本をしんさんに任していたと言った時に「じゃあ前の脚本で作り込みよったん」と言われて内心グサっときました。他校の作品を二日間のうちにたくさん見ることができて良かったです。そこから学ぶこともたくさんありました。ただ、タマ、ユキ、ミイに花を持たせることができなかったのがとても悔しいです。引退されてしまったに部活はまるで穴があいたみたい。寂しい(..)

感想はお気に入りの役者さんと共に。
上演①星あい
体育館が舞台だということに驚きました。そしてキャラクターの個性が強くて、見ていて面白かったです。お気に入りは伊達とオトメちゃんです。七夕設定から七人の役者で構成されていたのが深いと思いました。掃除で展開されていくのも良かったです。
上演②ホタルと夏影
平安と平成が混ざったセットが魅力的でした。衣装も十二単ではなくチマチョゴリみたいなものでした。登場人物のホタルと清少納言、先生と帝はもしかしたら転生した同一人物なのではないかと見ていて考えました。お気に入りは紫式部です。実は清少納言のこと大好きだろ(笑)と思って見ていました。
上演④Re:らいふ
のあの子供っぽさに驚きました。役者がキャラの年齢、性格によくあっていました。実は最初からのあには疑問があったのですが、徐々に明かされていく真実に、のあの「大好きなママ」というセリフが切なくなりました。ホリを使った川の表現が綺麗でした。そして音響さんが実にうまい!感動しました!お気に入りはもちろんのあちゃんです♪
上演⑤DOOR
灰色のドアの中に一つだけ赤いドア、吊り物の牢屋。セットがとても印象的でした。ドアを叩く音に太鼓という生の音を使っていたのが斬新でした。不条理を表した世界は難しかったけれど、面白い舞台でした。あと警官と女の子のイチャイチャシーンで、警官がわざわざ片方の手で女の子の遠い方の頬を撫でる仕草にどきっとしました。お気に入りは介護疲れの女優志望、かの子ちゃんです。
上演⑥台風一家
台風一過と台風一家をかけているのが面白かったです。斬新な演出やミュージカル、そしてキロ(岐路)ちゃんによる無理矢理な選択によって変化していく晴彦の過程が面白かったです。新しく出会った作品の中では一番好きな作品でした。お気に入りは優雅なキロちゃんであります。「例外はない」、心に残るセリフでした。
上演⑩地底人
始めの画ビョウを靴に入れるスローモーションには圧倒されました。無言の引力的な(笑)派手女子が形見のパーカーだけ残して消えていく演出もケイコがその派手女子の代わりに地底人を苛めるようになった展開は素晴らしかったです。ボランティアの人だけが黒い袋を持っていなかったのは何故なんでしょうか(..)余所者だから?お気に入りは遠くを見る女とよく見ると美人☆な地底人です。

そして中国大会出場高校!※ネタバレ注意です!


上演③ぴっかり丘は大騒ぎ
最初のダンスや体操。ミュージカルみたいにしたり、役者の個性から生まれたコントだったり笑いの絶えない舞台でした。光ヶ丘高校演劇部とは仲が良いのですが、役者の個性が存分にいかされているなあと思います。音響にも注目です。お気に入りは放送局の五人!あえて言うならクールビューティーな奥ちゃんが好きです。
上演⑨もうひとつの《罪と罰》
セットが学校の机と椅子をアレンジしたもので、その異様さがロシア文学とカオスをよく表していました。ドアを叩く音に机を使った演出は凄かったです。原作よりも展開が分かりやすくなっていて、原作を読んだ者としては良かったです。役者の使い回しが凄かった…!お気に入りは短髪の刑事さんです。

以上です。いや~、長いですねー。携帯の充電をだいぶ食ってしまいました(^^;でも書きたいことが書けて満足です。

最後に、タマ、ユキ、ミイ。短い間でしたが、本当にお世話になりました。母のように、それぞれ違う方法で優しく包み込んでくれる三年生が大好きです。改めて、今までありがとうございました。

それでは皆様、そしてぶた芸の皆さん、今日もお疲れ様でした、おやすみなさい。
ごきげんよう、すずより〓
【2014/11/05 23:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月6日(木)「好きこそものの上手なれ」
こんにちは、本日のブログ当番のケーでございやす。
テストの点が悪かったり、課外などでストレスが溜まりつつあります。
「ちりも積もれば山となる」
ちりのようにお金は貯めたいですが、ストレスはためたくないです。ためないように頑張ります。

さて、今日はコンピュータ室で台本の案を練っていました。
練り飴、食べたいですねぇ……。
……という風に話がいきなりとんだりしないように普段使わない頭をフル回転させて頑張っています。
いや、決してほんとに飴が食べたかったわけじゃないんですよ!?
ほ、ほんとなんですよ!
読んでいて矛盾点が生まれないようにするのも大変です。
でも私は話を読んだり考えたり演じることが好きなので脚本を考える技術もつけていきたいです。
とりあえず、頑張ります!

ここからは県大会の反省と感想です。

舞台監督者として、精一杯頑張れたとおもいます。
失敗も少しですがしてしまいました。
失敗から人間はたくさんのことを学ぶことが出来ると私は思います。
今回の悔しさをバネに次へと成長していきたいです。

講演6県鴻城「台風一家」
斬新的でとても面白かったです。
生で熱唱しており、とてもきれいな歌声でした。
スローモーションを取り入れていたり、プロジェクターを使った演出など言葉では表せないほど凄かったです。
それに付け加え男子部員もいる、ということがとてもうらやましかったです。
次の県大会でも見るのが楽しみです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!
【2014/11/06 21:28】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11/7(金) パソコンと構想と脚本
皆様こんばんは。朝は息が真っ白になる季節となりました。体調は崩されていませんか?我が家は私以外は全員風邪をひいております。
今回の担当は、病気に強いサイです!
今日は個人個人で脚本作りをしました。皆どんな脚本を作っているのか、気になってますが、とりあえず自分のを仕上げないと、という気持ちでやっています。人様に見て頂く程のものじゃないんですけどもね…。
脚本を作る、というのは難しいのは当たり前と思います。行き詰まったり、なんとなく決まらないセリフがあったり、そういうのは当たり前なんじゃないかなって。そこをどう調理するかが料理人の腕の見せ所というわけで。上手く調理したかなーと思いつつ進めてます。
今の所、私は2つ脚本の案があります。どっちも仕上げられたらいいなと思いつつ、似通ってきているなーと思うので、どっちか大幅に変更します。
それでは今日はこのへんで。皆様、風邪を引かれましたら早めにお薬を飲んでくださいませ。
今回の担当はサイでした!
【2014/11/08 08:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月9日 「全ては自分じゃない。」
こんばんは、最近すこぶる体の調子が悪いサナです。でも暗い話をする気はありません、だって嫌いだから!もっともっと笑って、楽しく生きたいです。切実に(笑)。

今日は私お昼までしかいなかったので、お昼までのことについて書きます。
ストレッチ、発声をしたのち、各々脚本作りに取り掛かりました。

脚本作りをやって感じるのは、簡単にはいかないなぁということです。しかも今回は40分劇のため、深い話を書こうと思うと中途半端になってしまうなかなかに複雑な状況です。

夏芙蓉をやって感じたのですが、1時間の劇としてやって初めて本質を知れたような気がするくらい40分は難しいです。
時間も限られてくることを考えたり会場を考えたりしていたら頭が沸騰しそうです。勢いで書くのが大事ですが、色々と考えてしまう私の悪い癖ですね(笑)。

そんなことを考えている自分ですが、意外と深いことを書いていたりします。矛盾も甚だしい!そう自分でも思っています。だけど、やりたいものはしょうがないんだーなんて思いながら突っ走って書いています。

かなり難しいことに挑戦しているし、スランプだらけですが、人からどうこう言われるよりは自分が一番満足できる方が大切だと思います。だからこそ、自分が満足できるまで突き詰めようかなと思います。

まだタイトルも決まってないし、ラストさえも出来てないしで大変ですが、できると信じていけばきっと仕上がると思うから、私はどこまでも頑張ります!

さて、今日のタイトルは「全ては自分じゃない。」です。脚本作りとはあまり…いや、全然関係ないですが最近自分自身思っていることをタイトルにかけてみました。

ここから真面目な話になります。かなり暗い話ですごめんなさい。
最近、集まりが悪いなぁなんて感じている人、多いと思います。部活暗いなぁと感じている人も少なからずいると思います。ちなみに、私は後者に関してかなり思っている人です。

全ては自分じゃない。自分が普通のことが他の人にとっての普通とは限らない。人には人の事情があることを汲み取らずして状況は良い方向にはいかない。
自分の見解と親の意見ではありますが、その通りだと思います。自分が出来ることが全て相手が出来るとは限らないように、心情も十人十色、そこは汲み取らなければいけません。

そこを考えないで集団行動がうまくいくはずがありません。部活は集団行動です。そこは履き違えてはいけません。自分よがりではいけないんです。

全ては自分じゃない。そこはちゃんとわきまえて私自身もやっていきたいと思います。
自分よがりでは雰囲気が暗くなる一方です。

けんかすることだって大切です。自分の意見をちゃんと相手に伝えることだって大切です。相手に伝えなければ解決するはずがないですよね。人のことを言える立場にはありませんので、気をつけていこうと思います。人に変わってもらうのはおかしい、変わるべきなのは自分なのですから。変化がないのは自分が変わっていない証拠。

実は私、暗い事が大嫌いでこんな話をしたり病んだりするのは好きではないんです。だったら話すなよって感じですよねごめんなさい(笑)。

実際のところ、皆が集まるには、もしかしたら雰囲気もあるのかなと私は考えています。今のどんよりとした空気に戻って来たいとは誰も思いませんよね、きっと。だから私は、ありったけの力を使って部活の雰囲気を変えて行きたいです!
しかし、1人ではさすがに無理なのでその働きかけがどんどん広まって欲しいですね。

暗い話をして申し訳ありません…。最近ずっと感じていたことでして…。

では、今日のブログの締めに参りましょう。
「期待を待てば失望が待つ。希望を持てば奇跡がある。奇跡が起こる。」
これは、私の好きな言葉の一つです。ちょっとしたところで見つけて以来、よく喝を入れられています。
期待しすぎていいことなんて何もない。だから、希望を待つんです。奇跡はあるんだ!
期待をすればするほど、相手に求めるレベルは高まっていく。つまり、達成できないといらいらするこの繰り返し。そんなサイクルは脱したいですね(笑)。

あぁ、まとまらなくてすみません…。
感覚で書きすぎるとやっぱりまとまらないのかなぁなんて悩んでおります。書きたいことをまとめてから書くべきなのかなぁなど、色々と模索しております。ブログを通じていい文章を書くコツを身につけていきたいです。自分なりの書き方見つけます。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。以上、サナでした!
【2014/11/09 22:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
no title
どうもふゆです。ブログにメールするのはこれで何回目かしら。パソコンでやりたい……。

とりあえず県大会のもうひとつの罪と罰の感想書きます。ネタバレ注意です。





滑舌以外はとてもレベルの高い舞台だったように思いました。まあ、私はあまり鑑賞とか観劇とかは純粋に楽しむタイプなので、「ここがこうであれがああだったからこれこれこうですごかった」とかは言えないのですがね。言えるようにならなくてはいけないと思うのですがね。言えないのですよね。
言えるだけのことを書くとすれば、初っ端からおばあちゃんが殺されたのは衝撃でした。しかも斧で。「ばあちゃあああああああああん(;゚Д゚)」ってなりました。こっちの劇はばあちゃんが主体なので。
あと雰囲気が外国っぽかったです。日本の小説と外国の小説を読み比べるとわかるような感覚ですが、ほかに例えようがないです。
【2014/11/12 00:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬です


こんばんは。ワンです。
題名通り冬ですねぇ。一昨日から急に寒くなり帰りの自転車が地獄でした(笑)だから今は防寒対策ばっちりです!
早く夏がきてほしいです。。。冬は嫌いです。゚(゚^ω^゚)゚。



さて、今日はにんにく祭りと脚本を平行して取り組みました!私はにんにく祭りでプチ劇をやるのでそれを練習しました。あんまり言ったらネタバレになるので言えないですが、親子とにんにくの妖精とガーリックんで物語が展開していきます。
でも、私たちが練習している演劇ではなく役者はサイレントで演じて、代わりに全員のキャストの台詞を声を変えたりしてしゃべる人とでパフォーマンスします。
動きを大きくするとかわざと無駄な振り付けを入れるとかして自分が今しゃべっているというのを観客に分かってもらうためにするのですが、私はこういう動きは違うからやってはいけないとか辞めてしまうという癖があるのでこれを機会に自由に自分がやりたいように動けたらなと思います。

今週の日曜に下松農業公園であります!ぜひ来てみてください!!

にんにくダンスもみんなノリが良く、楽しんでいるので本番観客たちも巻き込んで踊れたらいいなと思います。


脚本については一応書き終えたのですが、やはりもう一度読んだらなにこれ?と疑問に思うところがたくさんあるのでそこを修正しています。
早く書き終えて出来たらみんなのも読んでみたいです。



今回はにんにく祭りの話が多くてすみません(^_^;)

ワンでした。
【2014/11/15 00:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月15日 脚本の楽しみ方
こんばんは!今日のブログはナナです♪

今日は明日ある来巻にんにく祭の練習と、脚本作りの続きをしました。
脚本は、いろいろ試行錯誤して、行き詰まって、戻って、行き詰まって戻って、を繰り返していました。
話の流れとか説明的になってないかとか、色々修正を加えてみて、一応1作目が出来ましたー(((o(*゜▽゜*)o)))
まだまだ修正しなきゃなんですが、とりあえず最後まで書けて尋常じゃない達成感を味わいました。本当にとりあえずできた感じのんですけど笑


すでに同時進行な感じで2作目、3作目を考えていたんですが、途中で行き詰まってそのままなので、今度はその2つの話の内容などを考えていこうと思います。
1作目の事もまだまだ考えなくてはなりませんけど(・~・`)

脚本作りはやっぱり難しいですが、同時にとても楽しいです。まだまだ分からない事もありますけど、これから脚本を書くのも上手くなっていけたらいいなと思います。

明日は来巻にんにく祭です!私達も来巻にんにくダンスというものを踊ります(・∀・)
部活とはちょっと違った形ですが、楽しんで、また楽しんでもらえるように頑張ろうと思います(°▽°)


以上、ナナでした(`・ω・´)ノ
【2014/11/15 23:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
脚本!
こんにちは!今日ブログ当番だということをすっかり忘れていたエポです!
そろそろテスト週間に入るので絶望しています!!

さて、今日はいつも通り脚本づくりでした。…確か前回も同じ内容でしたよね。
私の脚本は1作目を作り終えて今2作目に突入しています!といっても1作目の方は設定とかガタガタなんですけどね(´∀`)まあ2作目もですが。
でも2作目は完結しそうにないので1作目を提出しようと思ってます。
他の部員たちも着々と脚本が出来てきています!乞うご期待ですね!

ううむ書くことがない…(ヽ´ω`)
あ、シフォンケーキ美味しかったです!

最近めちゃくちゃ寒いので皆さんくれぐれも風邪に気をつけて下さい!
それでは、エポでした~^ω^
【2014/11/17 22:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月18日(火)「寒いですね」
寒いですね、毎日が戦いです。
ごきげんよう、すずです。珍しくもなんとも無いですけど布団からブログ書いています。寝る準備はばっちしです。
今日も脚本作りです。既に完成して満足した私はほぼ何もしていません。アイデアをメモったりするんですけど書きたいものが見つからなくて…。ああ無情。
他のみんなの脚本を見ると、自分には無いアイデアだとかネタではない面白さとか…なんかわくわくしますね。

書くことが無い…。

えーと、華陵は出ませんが、12月20日21日に中国大会があります。光ヶ丘と下関西が山口から出場します。今回華陵のぶた芸としては観劇はしませんが、すずはお父様に頼み込んで電車を使い、中国大会を見に行けることになりました!わーい(*^^*)
皆様もどうでしょうかね?観に行かれる方はいらっしゃいますか?
私は電車で行くので一日目の午前中の演目は見れません。どうか、出雲高校と光ヶ丘高校が見れるよう、神様お願いします!光ヶ丘さん、お願い、なるべく2日目になって…!お願い!私光ヶ丘が見たいから行くの…!
とりあえず、冬の島根に行くことを許してくださったお父様に感謝しつつ、今日はこれで〆ます。

今日はタマとユキを見ました!話したかったけどタイミングを失い…(^_^;)会いたいですねえ。もう既に三年生が足りないです。私の中のぶた芸三年率ってこんなに大きかったんですね。入部理由は確かにスターピアの時のタマだったんですけど。まあそれは良いとして(笑)

それでは皆様、ぶた芸の皆さん、今日もお疲れ様でした。すずより。
【2014/11/18 23:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月19日(水)「発想の転換」
皆様、冬の寒さに耐える用意はできましたでしょうか?
毎朝の寒さに打ち勝とうとしているケーです。
読者の皆様、風邪には十分注意が必要ですよ!?

さて、本日は脚本作り……の前に少しだけお話?をしました。
内容を簡潔にさせていただくと、きちんと休みの連絡をきちんと詳細まで伝える。ということと、ブログについてでした。
部活を休むとはいえ、部活はある程度の組織としてできあがっています。だからこそ、私情で急用が入る、なんらかの予定で部活に行けそうにない、というのを詳しく伝えることは大事じゃないのか?ということでした。
その話を聞きながら私は少し、思い当たる節があるなと反省しながら聞いていました。
社会にでても大事なことをここでは学べるということをいつかのブログでも書いた覚えがあります。
それほど自分で大事だと思ってるのでしょうか……。
自問自答の繰り返しですね。
しかし、人に何かを伝えるというのは大切なことだと思うのです。
たとえ何か事情があろうとも自分が休むことで誰かに迷惑がかかるかも、というリスクがあるのですから。
リスク、という言葉を使うと語弊があるかもしれませんがそんな感じなのかなと私は思いました。
この辺りは人それぞれの感性によって解釈は違うと思いますが……。

そしてブログについてです。
「最近、少し部活の雰囲気が暗いんです……」という文をブログに書くとします。
その文をそこで終わらせるのではなく、そこから自分がどうしたいのか。どう変化させていきたいのか、ということを書いたほうが良いということでした。
たしかにネガティブな文で終わらせると少し不安になりますが、発想の転換ということでそこからポジティブな考えを書くと少し心が軽くなります。
ある文章のあとにどんな文を入れるか、入れないかでも変わるということがわかりました。
人間考え方が大事ですね!!

さて、今回はここでお開きということにいたします。
本日もこのブログを読んでいただきありがとうございます。<(_ _)>
【2014/11/19 20:53】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
たくさんありすぎる…
 皆様こんばんわ!いかがお過ごしでしょうか。もうすっかり冬ですね。私は、タイツで登校しております。
 そういえば先日、インフルエンザの予防接種を打ってきました。2.3日は痛みが続きますね。
 今回の担当は、サイです( ´∀`)
 今日も脚本作りでした。私は、一本仕上がったので、2本目を書いています。
 今日書いていて思ったのが、書きたいことがたくさんあって、なかなかまとまらないなと。
 とりあえず、一番大切なところは残して、まあいらないかなってところは削ってみました。でも、今度は面白くないなって。加減がなかなか難しいです。シンさんの教えていただいたやり方で、前に戻ってやってみようかなと考えています。
 同時進行で、1本目の付け足しもしています。もっとおもしろくならないか、もっと工夫できるところはないか、ちょっとずつひらめいたら付け足ししていっています。まとまりがつかなくならない程度にやっていこうと思います!
 ではでは今日はこのへんで。
 皆様、寒さ対策は充分になさってくださいませ。インフルエンザの予防接種はお早めに。
 本日の担当は、サイでした!
【2014/11/21 00:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月21日 「空に染まった青い目で」
こんばんは、遅くなって申し訳ありません…!この時間まで家で脚本書いておりました、サナです。
中々思うように行かず、書き直している最中でございますはい。危険です、どうにかして終わらせなければ!

さてと、今日は二年生の中で、自分達の体制についての話し合いなどをしました。
事の発端は、自分達がバラバラしていてまだ態勢が整っていないから一年生もついて来るのは難しいだろう、という私の悩みです。
何かとすれ違う私達ですから、ここは改めておかないとという一心でこの話し合いを提案しました。

?悩み事は共有しよう。色んな人の意見から違った視点を開くことが出来る。
?積極的に話しかけて行こう。一年生と二年生の間にある壁をどんどん自分達から壊す。そこから生まれるものこそ信頼関係。
?大会前には特にきちんと集中する当たり前な空気をもう一度作り直そう。
?皆でまとまってやっていこう。個々が全てじゃない。

大雑把にまとめると、このような結論が出ました。なお、一番上の事に関しては、共有出来ない事も中にはあるので、部活内の悩みにここでは限定しておこうと思います(話せる限界は人それぞれですが)。

今回、やっぱり信頼関係と雰囲気って繋がっているんだなぁと思いました。
雰囲気が高まっていけばそれだけ信頼関係も気づかないところで築かれていきます。今、二年生全体が結構暗い雰囲気に落ち気味のため、それが部全体に影響を及ぼしてしまい、なかなか色々な事を話しづらい環境になってきてしまっているなと重々感じております。

私自身、根はかなりのポジティブですので(自分で言います、悪しからず)、暗い中にいるのはどうしても体が受け付けないのです。
落ち切った人に、自分の悩み相談してまた気持ちを落とさせてしまったらどうしよう…何て不安の方が高まります。

あまり普段から悩み事を相談する方ではないし、考え事をするタイプでもないためあまり言える立場にはありませんが、落ち切った人に相談するのは遠慮してしまいますさすがに。むしろ、明るく親身に聞いてくれる人の方が、いや、どちらかを満たしているような人に話したいなぁ、近づきたいなぁと私は思いますね。両方なんて人がもし見つかったら、私はその方を神様と崇めますよ(笑)。

今って、むしろ前者の状態じゃないかなぁと今日話し合いを終えて一人考えました。(くらーい皆が落ち切った状態)。

今日の話し合いで、大分くらーいところまで話が行ってしまって、私自身逃げ出したい思いでいっぱいでした本当に申し訳ないです。
頭冷やすとかじゃなくて、本当は逃げたかったです。すみませんでした…。

話を戻して。色々な性格の人がいて当たり前なんです。合わない人なんて五万といます。嫌いな人も好きな人もごろごろいるこの世の中で明るく生きようなんて馬鹿げてるかもしれませんし、部活内の士気高めようって頑張ることでまた色々な事が疎かになるのではとも思われるかもしれません。
でも、私はそれでいいと思うんです。両立を100%でやれという方がそれより遥かに難しいことだよって言い返すことが出来る自信たくさんありますよ(笑)。

だから、これからの課題は悩みを共有、壁は自分から打ち破って行く。これにまず重点を置いてやっていこうと私は思います。自分から変わっていきます!!

えっと、それではタイトル話。
今回変なタイトルだなぁと思われた方、多いと思います。これ、実は金子みすゞさんの「空色の花」という詩の一部です。ぜひまとめて読んでみてください、感動です。

そんなタイトル「空に染まった青い目で」ですが、青い目=純粋な新たな視点、そう私の中で思ったのでタイトルに採用しました。
純粋な新たな視点を持ってこれから部活を見ていくことでまた違った部活の姿が見られるかもしれません。やってみなきゃわからないんですよこればっかりは。

それでも、私達はやるしかないんです。
頑張ります。使命感には囚われません!

最後に。前からやり始めた名言集を。これをやり始めたのは、部活の雰囲気を自分でも見つめ直せるようにと、雰囲気の戒めのためです。実はそんな理由があったんです。

今回は、「聞こえない挨拶は挨拶じゃない」です。かなり有名な言葉かもしれないですね。
演劇で大事な挨拶、ここからもう練習って始まってますよねきっと。自分の殻を破る練習の一環、本当の挨拶をやっていきましょう。私も負けじと練習します!

あ、これ本当の最後です。お知らせです。
来週からテスト週間に入り、テスト終了から二年生は修学旅行に行きます。
その関係上、来週よりブログ一時中断でテスト終了後からまた再開になります。今日でテスト前最後ではないと思われますが一応書いておきます。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。以上、サナでした!






【2014/11/21 23:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
脚本おわりました。(冷やし)
いつだったかゲームのエンディングで泣いたことのあるふゆです。どうも。
馬鹿じゃねぇのとお思いでしょう。
でも、いいゲームは泣きますから、本当に(?? ω ?? )
というか眠いです。テンションmaxです(?'ω'?)

今日は脚本ができてない人達だけで活動しました。
私はラストでの伏線回収とどうにかこうにかしてまとめるのにすごく手間取りました。
どのくらい手間取ったかですか?
ヒント、今日来ていた私以外の人は皆2作目を執筆中でしかもほぼ完成してる人すらいました。
なぜ!?
センスと書いて才能と読むあれですか!?
何でも才能のせいにするなって話よく聞きますけど、やっぱ才能の問題はありますよ!だって努力したって限界あるもの!
まあ、私は量より質を大事にしてるから遅いんだって部活では言い続けてきましたがね。自分で自分の首を絞めるって言うんですけどね、こういうの。なんか質のいいもの書かないといけなくなりますよね。私が馬鹿でした(゚∀゚)
脚本書くのって難しいです。まずプロット。あれよくわからないです。シンさんに講義受けた時のメモ用紙を家に忘れて行くというヘマをしたのも痛かったです。とりあえずは自分が脚本を書く上での重要部分を抜き出して、それについてのなんとなくの説明をくっつけておきました。あれで良かったのかはわかりませんが。
書いているうちに、これ急展開すぎるかなぁ…とか、ここはテーマにダイレクトすぎるかなぁ…とか色々と思うところはありましたが、形にはなったので今のところは良しとしておきました。時間もないですし( 'ω')

テスト週間が終わったら脚本コンペするんでしょうかねぇ…。誰の作品が選ばれるかというよりは、自分の作品についての意見とかを聞く方がドキドキワクワクです。
……何言われるんだろう。
【2014/11/23 23:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。