スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
5/2(金)[最近ほんとに楽しいです。]
こんにちばんわ、タマです。
だんだん夏に近づいてきて、今日なんか凄くあったかくて、
嬉しいやらこれからの暑さにうんざりするやらで、季節の変わるスピードを速いと感じる日々でございます。自分で何言ってるかわからないぞ。


今日はミサが来てくださいました!
なんだかうすらとお化粧をして色っぽくなっておりました。まったく。惚れてまうやろー!←
そんなミサと一緒に発声をしたあと、私は出停チーム(只今、新入生顔見せ公演:アトリエ公演を、3つのチームに分けて練習をやっております)なのですが、まず始めにコモンホールにてうめぼしチームのセットを組むのを手伝いました。
うめぼしチームは2、3年が合わせて二人と少ない所なのですが、1年生のケーとゲン、それからリヨがとてもしっかりしていて、いい雰囲気でした。
私ら出停チームも負けてられない!

それからコモンホールを2分割して、反対側で自分たちの練習を始めました!
今日はフユ:1年生の声がしっかり出ていて、とっても嬉しかったです。
しかし私の長ゼリのシーンで、私がセリフをあまり覚えておらず、何度もそこのシーンばかり練習してしまってなかなか先に進みませんでした。ごめんなさい。ちゃんと覚えてきます。
正直、この脚本は長ゼリがいきなり入ってくるということが多くて、「え、なんでこのタイミングで?!」みたいな事をよく感じ、悪戦苦闘中です。

そんな大変なこの脚本の、いいなと思ったところは、長ゼリの練習ができるというところと、裏設定をたくさん考えられるというところです。

実はあの人はああやって死んだんじゃないか、とか、長ゼリを聞いている間この人はこういうことがあったからこう考えるんじゃないか、とか、たくさん想像をふくらませることができるので、受けの演技はもちろん、思考能力もかなりレベルアップするのではないか、と思います。

私は、練習に関して自分のチームの1年生の事しかまだよく分からないのですが、皆凄く想像力豊かで、正直ここまで考えてたのか、と圧倒されてばかりです。昨日もエポ:1年生が鋭いところを突いてきて、なるほどなぁ、と納得させられることばかりでした(笑) いや、本当にみんなすごい。これからに期待大!です。


タイトルにもある通り、そんな良い素材を持つ1年生(出停チーム:フユ、エポ、スズ)と、演出が上手くなってきた2年生(出停チーム:ワン、ツゥ)と一緒にお芝居ができて本当に楽しいです(*^-^*) もちろん私のチームの人だけでなく、ほかのチームのみんなとこれから頑張っていくんだと思うとわくわくします!充実した、濃ゆい練習や、良い仲間関係を築けていけたらと思います。


タマでした!
スポンサーサイト
【2014/05/02 23:57】 | 日記~2014年春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
no title
5月3日 意外な一面


こんばんわ。ワンです。
もう5月ですね!GWですね.。゜+.(・∀・)゜+.゜
最後の日はお休みなので私は家族とお買い物に行く予定です!!
それまでは部活を頑張ります。


さて今日は発声をしてアトリエ公演の練習をして最後に創作脚本に考えました。
出停は今日でやっと半分動きをつけることが出来ました。なんという達成感なんだろう!!(笑)
私も演出を頑張りましたがやはりタマさんが大半つけてくれました。まだまだですね。自分から言っていくことが大事だと今回の練習で分かりました。
でも、たまに自分の演出は本当に大切なのかと思う時があり自信がなくなるときがあるのですが、まぁそれを分かっているゆえでつけていきたいです。
今回のブログの題名の意味は1年生です。体験入部のときとかはとても大人しく真面目な雰囲気だったのですが、一緒にいると意外と天然だったりおバカさんだったり漫才芸人みたいだったりしてとてもびっくりしています。でも、その分面白かったり可愛かったり初々しかったりしてとても楽しいです!!!
これからもっと後輩たちと関わって仲良くしたいです(*^^*)

そして、最後に創作脚本を考えました。
2、3年生は強制で1年は自由だったのですが、ほとんどの1年生が参加しててとても部活に対しての意欲がとても感じられました。私も頑張ろう!って強く思わせれくれました。
最終的になんとなく決まった?テーマは人間の醜さや小さな幸せなどまたそれの反対をやったりして最後に疑問で終わって観客に答えを自分たちで考えるという感じです。あと、恋愛とかを入れるんだったらちょちょちょって感じで大きく出さない控えめなぐらいでやるということになりました。まだまだこれからなので気を引き締めて取り組みたいです。

ワンでした。
【2014/05/04 00:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5月5日「課題と目標」
こんばんは!今日のブログはナナです♪
GWをあと少しで終わってしまいますね…
最終日の明日は部活がお休みという事でリフレッシュ休暇にしようと思います(笑)


さて、今日は発声をした後にアトリエ公演の練習をしました。私がいる七部は昨日の演出を復習してから剣道部椎名とアニメ部岬の友情が芽生えるシーンの演出付け、セリフ練をしました。
私はアニメ部をやらせていただいていますが、この役を通して自分のいくつかの課題が見えてきたように思います。
まず一つに、自分の演技に自信を持つ、という事です。私は自分の演技が自信なさげになってしまい、度々練習をとめてしまってしまう事があります。そんなことがこれからはないように自分の演技にもっと自信をもっていこうと思います。
次に、演技中はもっと役としていきる、という事です。今日やった椎名と岬が和解するシーンを最初はすごく遠慮しがちにやってしまい、何度も同じようなミスをしてしまいました。
でも、演劇の世界では遠慮などしていたら良い演技もできなく、それどころかぎこちない動きをして観客を退屈にさせるだけなので、もっとオーバーに楽しく演技していこうと思います!

この課題を解決させるために、日々自分の演技を研究、特訓して演技力を極めて行きたいです。



今日はミサが来られて、差し入れをいただきました(^0^)/
ありがとうございます!!
檸檬クッキー2
【2014/05/06 00:34】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
5/16 テスト終了
こんばんわ、お久しぶりです。アユです。
今日は第一回考査が終了したということで久しぶりに部員に会いました(๑òωó๑)サナはおやすみでしたが... 今日、話せたのでよかったです!! 皆それぞれでテストの結果の良し悪しあると思いますがポジティブに考えてがんばっていきたいなと思います!!

さて、今日は学校の授業自体が12時前に終わったのでそれから部室でご飯を食べました。皆元気?そうだったのでよかった。(一部睡眠不足等々がいらっしゃいましたが)
それから発声をしました。
今日は七人の部長、梅干しがコモンホールで出停記念日は多目的でそれぞれ練習を行いました。
私は七人の部長の窪さん役です。窪さんのクールさに全然ついて行けていない...クールとはなんなのでしょうか。私らしい窪さんになってしまう。言い方も行動もネトネト?みたいな動きになって陸上部っぽくない笑 がんばります。なかなか七人が揃うことがなかなか無いので全然進んでいないので心配です。私も含め、体調管理をしっかりしたいところですね...。
後は皆の髪型を決めました。ニコの髪型...かわいい。←私の一個人の感想です。それぞれのキャラが際立つようにしたのですが、結構皆さんにあっていました。皆とこんなに話せたり笑いあえるブタ芸はとっても素敵だなと思いました。

部活とは関係ないのですが、最近進路について考えてしまいます。テスト週間なのにそんなことばっかりを検索したりとか...将来が心配でしょうがない。笑

考える道、信じる道を歩んでいったらきっと後悔のない道が待っていることを願います。後悔はもうしたくありません。前に進みたい。

最後になりましたが、キィがお土産をくださいました!!! →八丁味噌のプリッツ
写真を撮るのを忘れてしまったので、すみません。
【2014/05/16 20:57】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5月18日『小さな幸せ』
こんばんは!
今日のブログ当番のモチです!

今日は発声をした後、5時半までアトリエ公演(新入生顔見せ公演)の台本ごとに別れて練習をし、その後、市民大会用の台本作りをしました。

今日の「七人の部長」のアトリエ公演に向けての練習では、初めから軽く通したり、演出をつけて行ったり、衣装の決めたりしました。
演劇部部長役をやらさせていただいているのですが、今まで舞台にずっと出ている劇や台詞の多い役をいただいたことなかったので、頑張らないといけないな、ととても感じました。
例えば、間の取り方や、移動など。
私は動き方が変なようで…少しずつでも基本的な動き方を見習って直していきたいと思います!

また、言葉のイントネーションも方言のせいなのか少し違うようなので…きれいな日本語ができるようになりたいと思いました。

5時半からは、新しい台本について話し合いしてました。
「小さな幸せ」「幸せになること」等について考えてました。
人それぞれの幸せの価値観が違うなーと思いました。
人の意見を聞いて納得することが多く、とても楽しい話し合いに感じました。
これからはもっと自分の意見を言えるようにしたいなーと思いました。

あと、エポが広島からのお土産で『杓子煎餅』を持ってきてくれました。
美味しくいただかせてもらいました!
【2014/05/18 10:25】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5/18(日) 色々と…
遅くなりましたが、5/18のブログです。
皆さんどうもこんばんわ、サイです。
もう夏を感じられる季節ですね、暑かったり雨が降ったり…
なんだか最近は人数が揃わず、通しができない状況です。私としては早くしたいのですが…まあそれぞれ色々な事情があるのでしょう。
同じシーンばかりやっているので、ダレてきたり、1年生も飽き飽きしているようです。なるべくそうならないようにとは思うのですが…。
2年生という立場上、きちんと指示をしなくてはならないし、色々と行動していかなくてはならないです。わかっているのですが色々考えすぎてちょっと頭がぐるぐるしています。
1年生にいい芝居をしてもらう、味わってもらうためにも、もっと私がしっかりしないとですね!
本番まで時間がないので、明日はもっと気を引き締めてがんばろうと思います!
それでは今日はこの辺で。担当はサイでした!!
【2014/05/19 20:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5月19日 「新たな七人の部長へ好発進」
こんばんは、最近また暑くなって体がついていかないサナです(笑)。しかし最近やっとテスト週間中に引いた風邪が治り、あとは貧血だけというところにこの暑さはかなり応えますね…体調管理をしっかりしていきたいです!
そして今日は教育実習の先生もたくさん来られていました!電車でお会いして少し緊張しました(笑)。

さて、今日は発声の後、多目的で七人の部長は練習をしました。昨日の練習でかなり演出が変わっていて、ついていくのに精いっぱいでした。しかし、昨年とは全く違う七人の部長がお見せできると思います!

今日やったのは、手芸部の紹介シーンから剣道部の紹介シーンにかけてです。
各部活動の紹介シーンは一番テンポがカギになるところです。だからこそ早く台詞を頭に入れ、テンポアップしていかなければなりません。それでも台詞を言うスピードがあまりに早くては聞き取れません。間をつめていくことを重点に置き、やっていくのがいいのかなぁと思います。

この作品の運動部には実は重要な任務がありまして。それはケンカを止めるという役です。
1回目は演劇部部長も参加します。私が演じるソフトボール部部長とアユが演じる陸上部部長は剣道部部長さんを止めないといけないのですが、剣道部部長役は1年生のオーです。オーは男子ということもありかなり力が強いです(笑)。今日はこの止めるシーンを何度もやり、私とアユはかなりお疲れモードになりました…。
その止めるシーンは先にいくともう一回あるのですが、これはどうなることやら…まだまだ想像がつきません。もうお楽しみにとしか言いようがありませんね。

さて、これまで練習を積み重ねてくる中でまだまだキャラクターがつかめないところが多々あります。
私が演じるソフトボール部部長の大野さんは、運動部ではあるものの少しばかりほかの運動部とは違った部分もある不思議な人です。
おっとりとした、ぽやーんとした性格の人で、私にそっくりな性格だなぁといつも感じています。しかしそのまんま私にしてしまうと運動部ではなくなるので運動部に見えるよう、頑張ろうと思います。
頑張り過ぎてしまうと、大野さんの魅力を潰してしまう可能性もあるのできちんとそこは考えてやっていきたいです。

七人の部長は個性豊かな部長がそろっていて、やっていてとても楽しいです。
これからどんどん面白くなってきますが、ラストには一番大事なシーンが待っています。
面白いところは面白く、大事なところは丁寧にやっていきたいです。大事なシーンは台詞を言う人だけでなく、それを受ける側の演技も重要です。むしろ、受ける側の方が重要です。
受けの演技をもっともっと磨いていきます!!

七人の部長は私も含め電車通学者が多いため、7時まできっちりという練習ができません。そのため、ほかのグループよりも時間の使い方を考え、濃度の濃い練習をしていかなければなりません。
これからもっと集中してやっていきましょう!

さて、今日からテストが返ってきました。自分の結果はもう熱があった状態で受けたからしょうがない!という思いでポジティブに考えています。
テストの結果は挽回できないわけではありません、これからがあります。ポジティブに考えて、目の前のことを確実にこなしていきましょう。過去は戻りませんし(笑)。
勉強も大切、練習も大切。しっかりと勉強と練習の区別をしてこれからも頑張っていきます!

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。以上、サナでした!

p.s.今日、ユウから福岡のお土産をいただきました!しかし写真を撮るのをすっかり忘れていました…ごめんなさい!
  おいしくいただきました。ありがとうございました!!
【2014/05/19 22:09】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5/20 きほんにかえろう。
こんばんは、タマです。
テストが返ってきて悲惨な結果だったんですが、逆に次頑張ろうという気持ちが今すごくわいていて、自分でも驚くほどの勉強に対する意欲を剥き出しに…はしてませんが、毎晩できるだけ復習や予習をしようとこころがけました。がんばります。


さてさて、今日はシンさんがいらっしゃいました!
すっかり夏毛に生え変わって、久しぶりに見かけた姿はとても爽やかなお兄さん、という印象を受けました(^ ^)

シンさんがいらっしゃったということはもちろんワークショップまたはトレーニング!
今日は基本の基、腹式呼吸と声の出し方について、2・3年生は以前にも教えていただいたものを今回は1年生と一緒に再び学ばさせていただきました。

腹式呼吸の利点から。
→喉に余計な力が入らないため、喉を痛めず効率良く声を出せる。
→息を吸ったと同時に横隔膜が下がるためより多くの空気が入り、一呼吸で長いセリフを話すことができる。

などなど、改めて腹式の大切さを感じました。
そしてその腹式呼吸がうまくできるよう、まずは床に寝転がってみました。
寝ている状態は常に自然と腹式ができているため、寝て呼吸を行って、感覚をつかみます。
そこで重要になるのがお腹が膨らむ位置。
へそ下、丹田というところのあるあたりがふくらむとうまくできている証拠。
常に意識をそこに集中して立っている間の呼吸を行って行くことで、だんだんと良い腹式ができてくるんだとか。


そして呼吸のトレーニングを行った次は、声の出し方のトレーニングをおこないました。


舞台でいい声を出すために、やはり丹田のあたりがくっと締まるといい声が出るそうです。じゃあ丹田のあたりに力が入るのはどういった感覚かというと、いくつか方法があります。
まずは壁に手をつき、思いっきり壁を押す。そのとき、なるべく腰から入るようにすると丹田に力が入るんだとか。壁を押すときにへそ下あたりがなんとなくくっと締まると、丹田を使えている証拠。

次にびっくりした時に注目。びっくりした時、なぜか丹田がくっと締まるんだとか。普段から思わぬところで使ってたんですね、丹田。

そしてこれは荒療治。椅子の上に人を立たせ、そのいすを別の人が軽く動かします。乗っている人は落ないように下腹部に力をいれます。すると丹田にも力が入って、太い声が出せるんだとか。乗ってる人は怖くてそれどころじゃないかもしれませんね(笑)

いつもの発声中に、壁に手を当ててやってみたりするといいかもしれませんね。


そして、声が出ている時の息の量についても教えていただきました。
これは声帯の開き具合で決まるそうなのですが、声を「あー」と出しているときに、少しシャリシャリした音が混じっていると、それは声を出しているときに余分な息が出ている証拠とのこと。
これは、ハスキーな声の人のように、普段からすこしクセのある声帯の開き方をしている人もいるので個人差があるそうです。
しかし逆に普段はそれほど余分な息を感じないのに、発声や練習中でそれが感じられるとい人は、声帯がその時だけ変なクセのつき方をしている、つまり変な声の出し方になっているということらしいです。

こういう人は、まず声を「あー」と出しながら一度上を見上げると声帯のくせが矯正されるので、その上を見上げた状態で出ている声の感じを覚えていって、普通に立っている状態のときにそれを意識して声を出していくとだんだんと変わってくるんだとか。地道な努力が必要ですね!


さてタイトルの通り、普段がむしゃらに練習しているわたし達演劇部員問わずだれもが物事を進める上で大切な「基本の基」。
数学であれ何であれ、応用は基本がしっかりできてこそなので、今回シンさんが教えてくださったことをしっかり意識して、今後の発声に活かしていけたらと思います。



長々と失礼しました。タマでした。
【2014/05/20 22:56】 | 日記~2014年春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5月23日 既成の難しさ
こんばんわ。ワンです。
投稿遅れてすみません。
最近暑くなりましたね。夏の近づきがわかりますね。


今日は発声をしたあとアトリエに向けての練習をしました。あと残り少ないので1回1回の練習にその日の目標を立てて効率よく取り組みたいです。1年も大分演技力などが上達しているように見られるのでよかったです。私は文章力が全くないので演出のときとかでキャストにわかり易く伝えるように心がけているのですが、イマイチ分からない反応が顔に出ているのでどうにかして治したいです(涙)
あと、台詞を読んでてタマさんはここが大事なところとかこの文章はあの人に反論しているんじゃないかとかすぐ感情の分析できてて私はそれに対してあいずちをしながらあ~、なるほど!と思っていて自分から意見がでないのも悔しいです。去年の大会の好評の中に演出が上手くなりたいなら本を100冊読め。というのがありました。流石に中学からまともな本なんか全然読んでない私にはちょっと無理がありますがなるべく多くの本を読んで少しは上達できたらいいです(;´∀`)


既成ってこんなに難しいんだなぁってまた改めて感じました。ここはもしかしてこうなんじゃないか、いやだったらあとの下りに繋がらないなど夜遅くまで頭をかかえながら考えました。途中分からなすぎて半分諦めてた時がありました。でも、全部分かったらとてもすっきりと達成感が半端なかったです。既成は既成でいいところがありますがやっぱり創作の方が私は好きです。だから今年の大会は創作脚本で挑みたいと思います。道のりはまだまだですが頑張ります!!


にんにくの皆さん楽しんできてください(笑)


ワンでした。
【2014/05/24 10:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5/25 焦り
こんばんわ、アユです。風邪を引いたのですがインフルにならないように気をつける日々です。最近インフルが流行っているそうなのですがブタ芸の中には何人か風邪ひきになったので心配です。

公演まで約一週間になってきたのですが、最後まで行けてない状態です。丁寧に演出してきたのですが中々進まない(汗)進まないことで苛立ちも皆の中に見え始めました。自分も思った通りの演技ができなかったりするので皆に迷惑かけてしまいます。2年なのに申し訳ない。読解力って大切ですね。
最近、自分の中で考え事が大きくなってきて劇の中に持ち込んでしまうときがあるので反省したいです。ウジウジしちゃう性格なんとかしたいです。 とりあえず、けじめって大切だと思います。私情は持ち込み禁止っ!

今日は蓮美の長セリフをやったのですが、今年の1年はやっぱり上手いと感じます。台詞回しとか!感性の良さとかも皆それぞれですごいとおもいます。あー、自分負けそう。(2年なのに何いってんだか)

同級曰く、前よりはぬっぺりした動きがなおってきているようなので徐々に成長しているようです。献身で有り続けたい。では、終わります。
【2014/05/25 21:01】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5月28日 演技の距離
ブログの更新止めてしまいすみませんでした……

今日のブログ当番のモチです。
今日は発声をした後、アトリエ公演の脚本、それぞれに別れて練習でした。

私達、「七人の部長」をする人たちは練習を多目的教室でさせていただきました。

今日は人数が少なめだったため、ほんの少しだけ進め、不安だったところの動きをしました。
しゃがんでる人を肩を持って立たせてあげるシーンがあるのですが、その練習のとき、人との距離でだいぶ雰囲気が変わることが勉強になりました。
立たせるときに少し離れているのと、近づいて立たせてあげるのでは、雰囲気的に違い、演じている人の気持ちも大切だと思いますが、人との距離でも見えかたがだいぶちがうので大切だと実感したのと共に、とても興味をもちました。
普段から私も演技上で人と距離をとってしまっているみたいなので、気を付けたいと思います。

インフルエンザや風邪などの病気が流行る季節となりました。
部員も体調不良者が出ています……
皆様もお体にお気を付けてください。

【2014/05/28 23:24】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5/29(木) 焦燥感
暑くて過ごしにくくなってきましたねー…少し動いただけでじんわり汗ばんできますね。
遅れてすみません、今回の担当はサイです!
想定外の自分の骨折のことも、配役が代わってしまったのもあり、演出が最後までついていません。
はい、焦っております。ともかく最後までやりたいと毎日言っておりますがなかなか進めておりません。焦っていいものは作れないとは聞きますが流石にここまできて焦るなと言われる方が無理があるというか…。そのせいで少しイライラすることもあったり…。
自分でも情けないなと思ってます。もっとちゃんと指示しないと、頑張らないとですね!
私の今回の目標は1年生に「演劇部やってよかったな」とか達成感とかを味わってもらうことです。
うじうじ悩んでいても仕方がないので、また明日の計画プランを練っておきます!
とりあえず3連休でばんばん通しやっていきたいです!その前にすることはたくさんありますけど…。
明日は今日で大幅に変わったのでまずは変更したところの確認をしていき、それから最後つけて通しをしていきたいですね!
本番まであと少しです!頑張ってくれてる1年生に応えて私も演出頑張ります!
1年生にとって素敵な舞台になりますように!
では今回はこの辺で。今回の担当はサイでした!!
【2014/05/30 22:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5月31日 「焦り過ぎ、イライラ注意報」
こんばんは、今日で5月も終わるということで…ということは本番が近いではないか!とかなり焦っているサナです。
それもあって、今日のブログのタイトルは「焦り過ぎ、イライラ注意報」です。何事も焦っては、そしてイライラしてはいいものを作ることができません。注意報、忘れません!

今日は発声練習をした後に、七人の部長はコモンホールで練習をし、そののちに照明の位置を決定しました。
セットの関係上、照明器具を置ける場所が限られ、いい感じに照明を当てることに苦労しました。また、照明の脚が見えないようにするための工夫も頑張りました。灯体丸出しは流石におかしかったので…(笑)。
ただ、七人の部長チームに照明経験者がおらず、皆で知恵を出しあい、今まで色々と言われてきたことを思い出し、なんとか設置をすることが出来ました。裏方さんのお仕事はやっぱり大変です…。

そして午後は蓮美生徒会長役のニコが抜けたため、セリフ練をしました。
1年生はかなりいい感性を持っているなぁと改めて実感しました。七人の部長は十分遊べる部分もありますが、シリアスなシーンはぐっと落とさなければいけません。つまり、セリフを言う方も大切ですが、聞く側、つまりそのセリフを受ける側の演技が重要です。そこで1年生の感性の素晴らしさを実感し、これはいけるなと思いました。

今日感じたのは、セリフ練の後で演劇部役のもちの長ゼリを聞いたのですが、かなりよくなっていてびっくりしました!演劇部は最後に大切なシーンがあります。そこでどこまで演劇部の思いを伝えられるかが大切だと私はずっと思っています。
今日はその思いがすごく伝わってきて、本当に感動しました。
…いえ、感動だけしているわけにはいきません。ソフトボール部も頑張らないとですね!(笑)負けてはいられません、自分も頑張ります!

七人の部長は、予算会議の中でのお話です。7人それぞれがいろいろな思いを抱えて参加しているこの予算会議。台本を改めてじっくり読み返してみて、問題を皆がそれぞれ抱えているんだなぁと自分の中で思いました。
特に蓮美生徒会長、演劇部はそうですよね。その思いは2人の長ゼリに詰まっています。その思いを一緒に感じ取って頂けるよう頑張っていきたいです、受ける側として!

また、今日照明を入れてやってみて、本格的な舞台になったなぁと感じました。
照明に頼りすぎるのもおかしいですが、感動的なシーンに照明がふわぁと入ることでより感動的なものになった気がします(私は照明操作をしていて見られませんでしたが…)。
本番での位置調節がかなり難しい照明ですが、皆で協力して頑張ります。

さて、今日は照明、音響を出したことから、一年生へ照明機材の持ち方やつなぎ方、音響のつなぎ方などを伝えました。流石に1回の説明ではマスターするのはかなり難しいですし、私たち2年生もきちんと1人で説明できるほどではありません(頑張らねば…!)。これから聞かれたらきちんと答えられるように裏方のこともちゃんとお勉強していきます。

本番がだんだんと近づいてきました。
セリフを頭に入れないといけませんし、通しもやらなければいけません。通しは緊張しますが、やることで全体の流れを改めて確認できるいい機会です。
残りの日数をポジティブに考えるかネガティブに考えるか、それは人それぞれだと思います。十人十色の意見があって当然です。ポジティブに考えるにしろネガティブに考えるにしろ、本番まで頑張ろうという気持ちがないといい舞台はできません。心をひとつに、頑張っていきましょう!

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。以上、サナでした!
【2014/05/31 20:51】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。