スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
4/4(金) 春は気まぐれ
 皆様こんばんは!今日はすごく気まぐれなお天気でしたね!まるで私みたいww
 というわけで、本日の担当はサイです!
 今日は夏芙蓉チームは、1人お休みで2人途中で抜けました。なので午前中はコモンホールで声の響きを確認しました。午後からは部分練習。2人だけになった後はぼくんちの演出にまわりました。
 今回サエの役をやらせていただいていますが、ほぼ自分でやっている気がしています。自然でいいねとは言われたものの、演技をしてないような気になっています。これが自分の持ち味なのかな?役者さんがよくなやんでいたのが今よく身にしみてわかります。あとキャラについてじっくり考えてないです。そのときに感じたままに動いてます。これが吉とでるか凶とでるか……。
 日々反省ですね(><)明日も今日の反省を生かして練習していきます!
 ではでは、本日の担当はサイでした!!
スポンサーサイト
【2014/04/04 22:39】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/3 一週間
ブログの更新遅くて申し訳ないです、アユです。 もっと早めにことを済ませれるようにがんばります...
今日は発表まで少ししかないということで、4日にはぜったいに通しができるようにキャラの服を決めていました。
梨花ちゃんに合う服がなかなかない...ピンク系で固めたいですが、ピンクの服ってそうそうあるものじゃあないなと感じさせられました。
焦る気持ちときちんと丁寧に演出しないとっていう気持ちがあって、イライラ...というこの頃。でも、イライラしすぎても行動しなければ進まないのに脱線が多いなと感じます。楽しくやるのはいいけれどけじめがほしいなって感じます。←自分も脱線してしまうので自分が言えたことじゃあないのですが笑
楽しめるところは子供らしくしたい。もっと遊んでもいいのかな...とブログを書いてみて思いました。
【2014/04/05 19:42】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/5 大切な仕事
こんばんわ!今日はアユが書きます。
私は自分の衣装を縫いおえていないので、3時間ほどやらせていただきました。今日の夜ぐらいに完成する予定です♪ブログ書き終えたら続きをするつもりです!
ぼくんちはまずボックスやパネルの位置などを変えました。なかなか公園らしくなり広々なアクティングエリアとなりました。ついでに、ボックスにも色を決めて塗るという作業をしました。色は原色の赤、黄、青。この三色をちりばめてみました。可愛らしさと子供らしさが出たようでもっと役に入り込めそうです!
音楽は先生に頼みつつ自分たちでも部室にある音楽を聞きながら案を出していました。自分には音楽センスがあったらいいなとか思いつつ...笑 子供らしさという概念に添えれるような曲がなかなかないので、とりあえず自分たちが決めた候補の中から決めて行こうと思います。
そろそろ、新学期が来るので部活も演出も宿題も裁縫...色々ありますが、がんばっていこうとおもいます!後、最近天気がコロコロと変わりやすいのでお気をつけください。
【2014/04/05 19:56】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月6日 「劇団キラリさん公演感想」
こんばんは、最近天気が不安定で困り果てているサナです。しかも、桜も若干葉桜になっているということで。入学式までもつようにと祈る毎日です(笑)。

さて、今日は劇団キラリさんの公演「また、明日…。」を見に行きました。
その感想を書きます。

スターピアでの上演とはキャストが若干変わっていて、また違った「また、明日…。」の世界を感じることができました。

このお話で一番心に染みたのは、誰かの真似をするだけではいけないということです。自分の言葉できちんと伝えなければならないということです。

誰かの意見に乗ることも良い事だと思います。誰かの生き方に感動して、その人のように生きようというのも大切なことだと思います。しかし、それはただの「真似事」であり、自分で考えたことではないのです。

自分の頭で考えて、自分が正しいと思った道を進むというのは怖いかもしれません。でも、後悔はしないと思います。自分が決めたことだから。

人はいつも正しいとは限りません。人は間違う生き物です。間違って間違って何度も間違って正しい道にたどり着けるのではないかと私は思います。

自分で考えて、たくさん間違って、正しい道に辿り着いて、また考える…そんな人生の方が楽しいと私は今日思いました。

また、この作品には東日本大震災や、地震という言葉が何度も出てきます。

被災地の情報は3年たった今、あまり流れなくなりました。最近では三陸鉄道が全線開通した、というニュースが大々的に放送されたというくらいです。

復興完了宣言をしてもまだ元の生活に戻れず頑張っている方は大勢います。未だ行方の分かっていない家族や友人、親戚を探している方も大勢います。

この東日本大震災で、私たちは自然の力を思い知らされました。
自然は人のように歯止めがききません。つまり、自分たちがきちんと行動しなければならないのです。

また、東日本大震災を受け、各地の活断層についての関心が高くなりました。しかし、3年経った今では時々その情報が流れるだけとなりました。

記憶の中から忘れ去られてはいけない大きな出来事…それを伝えていくことはとても大事なことです。この作品の明日花さんや、明日花さんのお父さんが自分で決め、やっていることです。

お店の責任者を辞めてまで、復興支援に携わろうという明日花さんの志は素晴らしいなぁと思いました。私も見習わないといけませんね。
でも、真似事をする気はありません。自分で考え、自分ができる事を一生懸命やり遂げ、少しでも復興に携わることができるよう頑張ります!

この作品から学んだことを生かし、これからの人生を歩んで行きます!

とても素晴らしい舞台でした!ありがとうございました。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。以上、サナでした!
【2014/04/06 20:09】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月6日『あと少し』
更新遅くなってしまいすみません。

こんばんは!お久しぶりです、モチです。
今日は、発声をした後、出来ていないところ、練習量が足りないところ等をピックアップして、練習をしました。
キラリさんの公演につきましては、先程ブログを書いてくれたサナ達と異なり、ツウ、アユ、カナ、モチは、学校で部分練習をしていました。指摘のあったところなどを、改善できよかったと思います。

また、ハチ先生に前から見ていただく事ができ、さらに作りこむことができたと思います。
しかし、『ぼくんち』は通しをまだまともにできていない状態です。
盛り上がるところ、面白いところ、を楽しそうにできるようになることや、明日こそは全体の流れを通して練習を行うことができれば良いな、と思います。

また、今日はボックス塗りもしました。
昨日の黄色に続いて青色を塗り、華やかさがましたと思います。残るは赤色です!
完成が楽しみです。


公演日が迫りつつある新人生歓迎公演を前にして、焦りと不安がつのりますが押しとどめ、新入生に思いを伝えることができるように頑張りたいです!
【2014/04/07 04:02】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/7(月) 新入生歓迎公演まであと…!!
こんばんわ!タマです。
今日も相変わらずの寒さでしたね。
春の暖かさは何処へやら。

さてさて。今日は始めに、ぼくんちちーむの練習を少し手伝いました。
最近体調不良で休む人が多くて、ぼくんちちーむは予定していた通し稽古ができなくていらいら。今日も主要キャストが揃わず、やりたいシーンがなかなか進まないようです。私達夏芙蓉ちーむは、新人大会、スターピアと練習期間が長く、メンバーが変わってもセリフはほぼ頭に入っていたのでスムーズに通し稽古までことが進んでいるのですが、ぼくんちちーむは1からの練習だったので悪戦苦闘しているようです。
でも今日練習している姿を見て、短期間でここまで仕上げたのは凄いな、と感心しました。きっと練習中、ものすごく真剣に取り組んで、1分1秒も無駄にしなかったんだと思います。よく手を抜くくせがある私は見習わねば!と思いました。

ぼくんちちーむの様子を見ていて、大丈夫かな?と思ったのが、ちーむをひ引っ張るリーダー的存在の人がいなかったことです。もしかしたら本当はちゃんといて、役割を果たしているのかもしれませんが、少なくとも今日の練習では見かけられませんでした。だから「次に何をする?」ってなった時に、「じゃあこうしよう!」って言ってくれる人がいなくて、次に進みにくくなっている感じがしました。皆で考えて皆でこうしよう、ってなるのはいい事なんですが、それでは時間がかかるので、パパッと次に進むためにも行動を起こすきっかけとなる人物が必要になる気がします。今日見た感じではそれが見られなかったので、ちょっと心配になりました。

でもこうしようってなったあとの行動の速さは流石だな、と感じました。各々がなにをすべきかちゃんと考えて行動に移せていたので、これは仕事を任せられるな、と。難しいから、といってやらせないのは相手の成長に繋がらないし、自分のタメにもなりません。でもこの後輩たちになら、ちゃんと教えて仕事を任せれば、おぼつかなくて不安にはなりますがそれでも一生懸命応えてくれると、見ていて感じました。まだまだ私も教わらなければならない事が沢山あるのですが(^_^;)


唐突ですが、ここで新入生歓迎公演の日程と演目をお知らせしたいと思います。

4月10日(木) 「夏芙蓉」

4月11日(金) 「ぼくんち」

どちらもニューテイストでお届けいたします。
是非お時間のある方は華陵高校にお越しいただいて、ご観劇ください!
開演時間は大体午後16:30からで、1時間ほどの作品となっております。


本番まであと3日と4日。どうなる新歓公演!!
では、今日はこの辺で。たまでした!
【2014/04/07 20:29】 | 日記~2014新入生歓迎公演 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月9日  明日。。。

こんばんは。ワンです!
昨日新1年生が入学して私は2年生になりました!正直2年生になりたくないし実感もありません(^_^;)
いずれ出てくるのを祈ります(笑)そして明日は新入生歓迎公演です♪
予定ではぼくんちが最初に公演になっていましたが変更して夏芙蓉が先にやることになりました!

今日は発声したあと夏芙蓉とぼくんちで分かれてやりました。いつもぼくんちがコモンホールで練習していたので初めてのコモンホールを使いました。設置などで時間を使いすぎてしまって稽古は通し1回しかできませんでした。
最近全員揃って通しをすることがなかったので久しぶりでした。
自分の中で今回の通しは最悪でした。滑舌もですが小さなハプニングで素に戻って笑ってしまったり動きがたるかったり、一つ一つの台詞が雑だったのが今回の反省です。前日なのに体調不良を理由にして集中できなかった自分がとても情けないです。1年前私が先輩方の演劇を見て感じた感動、憧れ、興奮、演劇をやりたい!という気持ちを今回は私が与えるのに今のままでは新1年生の心を打つ演劇が創れない。。。
でも、今そんなことを言っても明日が本番というのは変わらないから本番では精一杯千鶴を演じみんなと夏芙蓉を創ることに力を尽くします!!また、音響や場転でコロスとして設置移動に協力してくださるぼくんちのみなさんに感謝の気持ちを忘れずに頑張ります!!

新入生歓迎公演が終わって演劇をやりたい!と思って入部してくれる1年生がたくさんいることを本当に願っています✨
特に男子部員!!!!!!!!!!!(笑)でも、今年は男子が全くいなくて一部のクラスは女子クラスです(~_~;)
何年後かは華陵高校が女子高になりそうで怖いです。

それは置いといて、とにかく明日頑張ります!!
ワンでした。
【2014/04/09 23:19】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/10(木) 名作
こんばんは!本日の担当はサイです!
今日は市民劇場で、「ロミオとジュリエット」を見ました。シェイクスピアのあの名作です!本では読んだことはありましたが、舞台で見るのは初めてでした。原作同様、たくさんの比喩表現が使われており、頭をフル回転させて見なければなりませんでした。わからない表現はあとでじっくり考えるようにしました。神父役の仲代さんの独特な喋りにとても魅せられました。
ただなんとなく途中で飽きてしまいました。たぶん大量な比喩表現と、叫びすぎていたシーンで飽きてしまったのだろうなと思います。
これは劇を見終わったときに思ったのですが、ロミオとジュリエット、二人が死んだあと、モンタギュー家とキャピュレット家は仲良くしたんでしょうか?みなさんはどう思われますか?
それでは今日はこのへんで。担当はサイでした。
【2014/04/11 00:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月10日「新歓公演1日目。」
こんばんは!今日のブログはナナです(*^^*)
新一年も入学して二年生になりました。早いですね…!
ちょっと前まで一年になりたての気持ちのままでした笑

さて、今日は新入生歓迎公演1日目「夏芙蓉」の本番でした。
今日はその感想を書かせていただきます。

「夏芙蓉」を上演するのは新人大会、スターピア公演に続き三回目ですが
また違った「夏芙蓉」を見させてもらいました。今回は全体の勢いがあったの
ですが、ギャグの部分もしっかり作り込まれていて面白かったです。タマイ、
サエの最初の登場シーンのインパクトは素晴らしかったです笑

でも、盛り上がりの後のシリアスなシーンなどの落ちる所もちゃんと落ちていて
落差がはっきりしていたので見やすい「夏芙蓉」だったと思います。

最後の「一緒に卒業した!」はものすごく感動しました。音響の入るタイミングも
とてもよく、より一層感動しました。


明日は新入生歓迎公演2日目です。私は「ぼくんち」という劇の『裕くん』という役
をやります。まだまだ不完全ですが私はこの与えてもらった役を演じ切り、自分の最高の
演技ができるように全力で頑張ります。また少しでも多くの人にこの劇で伝えたいことが伝わるように精一杯頑張ります!!

【2014/04/11 00:16】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
no title
こんにちは。
今日のブログ担当はカナです。
今日は新刊公演でぼくんちをやりました。
ぼくんちは、登場人物が子供の劇で久しぶりに役をやって見て、子供の頃に戻ったみたいに楽しかったです。

客席と舞台が近い分、緊張していて、セリフとか動きとか、ミスってしまったらどうしようと思っていましたがなんとかやりきることができて良かったです。 

時間がなくて、十分に練習する事が出来なかったのですがみんなが頑張ってくれて本番までに客に見せれるぐらいのものになってて本当良かったです。

今回、劇をやっていろいろ学ぶことができたので、今回の劇で学んだことをこれから生かしていきたいです。

練習で思うように動けなくて、本当に申し訳なかったです。

これからはもっと動いていけるようにしたいです。
【2014/04/11 22:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/14 部活体験入部
こんばんわ!アユです。今日は新入生の部活体験をする一日目ということで結構な人数がいらっしゃいました!男子の方がいらっしゃってたので嬉しかった♪
今日、来てくれた方々はブタ芸に入る予定の子が多かったのでまるで私達を見るようでした。あんな時期が私達にもあったんだと思いました。
ということで、ゲームをしました。キラというゲームです!(ゲーム説明は省かせていただきます)今回二回したんですが私のウインクがみんなに伝わらなくて困りました。実際5〜6人ウインクしたのになかなか死んでくれなくて...wでも、キラなのに自分も死んでしまったのである意味ラッキーでしたwウインク...練習します!
それから発声を一年に教えつつ行いました。先輩になったと実感することができました。自分でも発声でまだわかってないことがいっぱいありますが、ついてきてくれてありがとう。とっても優しい後輩でした。
それからゴンゲラを本読みしました。滑舌やばい。やっぱり発声はきっちりやりたいです。後輩の前で滑舌悪すぎたので恥ずかしい。明日こそはきちんとやりたいと思います。
今年の一年生、独特な雰囲気に私はドキドキしてます。ブタ芸に入って一緒に劇を作りましょう。私は新しい人が入ってくれること嬉しく思います!!ブタ芸にレッツ入門!!ということで終わります。
【2014/04/14 21:17】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月16日(水)「体験入部期間」
こんばんは、モチです。
すみません。昨日ブログ当番だったのですが、忘れておりました……
ごめんなさい、気を引き締めて、以後気を付けるようにします!

本日は、引き続き新入生の体験入部期間で、三名来てくれました!
ちなみに、そのうち二名が入部届けを提出してくれたようです!

今日は、「信頼ゲーム」というものをしました!
一人の前後と二人をおいて、その人に全体重をかけ支えてもらうというゲームです。
説明下手ですみません。
割と早く信頼もって体重をかけてくれ、よかったように思います!
ほかには、発声練習を行いました。「アタック」の説明と実践を重点的にしました。
最後は、本読みをしました!

体験入部時間が終わった後は、部員たちで新入生歓迎会の企画について話し合いました。
良い会になること願うばかりです!
【2014/04/16 23:19】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/17(木) 初々しい(*´∀`*)
桜も散って、本格的に暖かくなってきましたねー!そんな日の午後はついうとうとしてしまう私です(´-ω-`)))
というわけで、本日の担当はサイです!
今日もたくさんの新1年生が来てくれました!なかには入部届けを既に出してくれた子や、明日出してくれる子などなど、嬉しいですねヽ(*´∀`)ノ
そして念願の男子部員も!やったぜ(`・∀・)ノイェ-イ!
そんな1年生を見ていると初々しいなーと思いますね!膝下のスカートにきっちりブレザーを羽織って…これがいつかは膝上になるだろーななんて考えていました。去年の私もきっとこんなかんじだったはずなんですが、いかんせん今では見る影もございません(´;ω;`)
こうなると必然的に先輩となるわけでございます。今まではついていけばそれでよかったのですが、これからは教える立場になるんだなと思うとちょっと緊張してきますね…!照明のことばんばん教えないと…!
入ってくれそうな子に同じ中学校の後輩がいるのですが「山田先輩!」って呼ばれちゃいましたねw久しぶりすぎて初めは誰かわかんなかったですwまあ入部してくれたら「サイ」って呼んでくれるのかな?ちょっと楽しみです(((o(*゜▽゜*)o)))
あとはアトリエなにしよっかなーとか、地区大なにしよっかなーと気ままに考えてます。「7人の部長」やりたいなーとか考えてます!また文芸部さんがやりたい!他の作品もいいですけどねー!地区大はオリジナルということですが、私はどうも愛憎劇しか思い浮かばない…。(昼ドラとかの愛憎劇が大好きです)もっと高校生らしい話とかハッピーエンドの話とか考えられたらいいのですが…(´._.`)母に聞くと、観客としてはハッピーエンドで心が明るくなるようなお話が見たいそうです。そういうお話もいつか作れたらいいなと思っております!
おやおや、勉強という名の友達が私を呼んでいるようです。そろそろ机に戻るとします。本日の担当はサイでした!それでは皆さん良い夢を!!
【2014/04/17 22:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月18日 「頼ってばかりの日々から頼られる側への変化」
こんばんは、やっとこさで2年生になったのかなぁということを理解し始めたサナです(とっても遅い意識の芽生えです)(笑)。しかし、まだ教室が3階であることに慣れません…まだまだ1年生の時の感覚で「移動教室長いなぁ」と考えることもあるくらいです。実際は全くなのですがね(笑)。

さて、今日も体験入部で1年生がたくさん来てくれました!!入部届をたくさんの子が出してくれたようで…感無量です。本当にたくさんのことに感謝です!!
今日の体験入部は、皆で発声をした後に、4グループくらいに分かれ、それぞれで本読みをしました。

1年生がもうすぐ本格的に部活に参加することになる…ということは、私たち2年生は頼られる存在へと変化していきます。1年生へ音響のことや照明のこと、発声の基本などを教えていく立場となるわけです。
よく「尊敬される先輩になりたいです」という言葉を耳にします。実際私もそう考えていました。この言葉を実現するためには、自分がほかの人の何倍も努力しなくてはなりません。

努力している人の背中はとてもかっこ良いとともに、憧れです。
言葉だけの人に人はついていこうとは思わないし、私も言葉だけの人にはついていきたいとは思いません。しかし、努力を積み重ねている人にはついていきたいと感じます。
「先輩になる、頼りにされる存在になる」ということは、単に「偉そうにする」ということではないと思います。もちろん、人をまとめる力というのは必要です。集団の中には必ず、まとめ役の人が1人いないとバラバラになってしまいます。私の中でまとめ役とは、集団に存在する人々の向く方向を1点にする役割を果たすものです。

テレビやたくさんの本に出てくる有名なリーダーは、皆何かしら、何倍もの努力を重ね上に立っています。
成功したリーダーは本当に皆さん努力を重ねられています。
それを考えると、今からもきちんと見られていないところでもどこでも努力をし続けていかないといけないなぁと思います。でも、絶対にしなければいけないと思うと続かないため、無理をしない程度に、自分の気持ちを高めながら努力をしていこうと思いました。

しかし、まだまだ2年生になったという自覚があまりありません。いまだに1年E組に反応してしまいます(笑)。それはしょうがない事かもしれませんが、やはり今は努力以前の問題で、2年生になったという自覚を今更ながらきちんと持っていかないといけません。自覚を持つためにこれからは、何度も自分に「自分は2年だ」と言い聞かせます。

さて、月曜日から入部した1年生は本格的にブタ芸の一員です!
体験入部では、たくさんの子が「入部届出しました!」と言ってくれました。その言葉がすごく嬉しかったです。
これから気持ちを切り替え、頑張っていきます。

そして、今日は創作脚本についても話し合いました。終わりまで今日は参加できず、結局どのような話で終わったのかはわかりませんが、すごく楽しみです!これから創作脚本のためにもたくさん調べ物をし、扱う内容についての理解を深めていきたいです。

あと、最後に!今日、マリのお母様から差し入れをいただきました!
写真を撮るのを残念ながら忘れていました…すみません!!とてもおいしかったです、ありがとうございました!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。以上、サナでした!
【2014/04/18 22:02】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
4/21(月)[新生!舞台芸術部!]
こんばんわ!タマです。
今日は休日と思っていたら平日で、危うく学校に遅刻してしまいそうになりました。日頃ぐだぐだしてるせいですかね。3年生になったというのに、いまだ時間にルーズという。なおさなければ…(._.)



さてさて、今日はまず、新しく入部してくれた一年部員7人(うち1人男子!また、本当は8人も入ってくれたのだが今日は1人いなかった!)を含めて発声をしました。発声や部活の雰囲気に、あまり慣れていない1年生を見ていて、なんだか初々しくていいなぁと感じます。そして自分が入ったばかりの頃がなつかしい。

発声が終わったら、これまた新しい副顧問の先生(とてもしぶいおじいちゃんせんせい!ブタ芸の祖父!)と、顧問のハッチせんせいと、1、2、3年生の部員の、総計約20人で部室にこもって自己紹介&部活の注意事項やら今後の予定やらをお話しました。凄い人数だ!発声の時に今まで以上に若いパワーを感じ、なんだかフレッシュな気分です。

部活の体験入部が始まる前から、今年何人入るかという相場をたてていたんですが、多くて5人くらいかなぁと予想していたらなんとまぁ8人も入ってくださって!しかも華陵高校にとっても貴重である存在の男子が、1人入部してくださって!!…もう、ほんとうに今年は豊作だなぁと、吃驚仰天するばかりです。なんと有り難いことか。しかもブタ芸に入った理由を聞いたところ、ローカルテレビの「ち○まや家族」での放送だったり、スターピア下松で行った「がんばろう日本、演劇フェスタ」での公演だったり、校内で行った新入生歓迎公演だったりと、聞いてみて「え、そんな頃から!」っていう驚きだったり「え、そんなちっちゃな事を胸に引っ掛けて覚えてくれてたの!」っていうような感動だったりするきっかけばかりで、演劇の力を違った形で思い知らされました。

私の場合は、将来のために、という理由だったのではじめから華陵のブタ芸に入ろうと思って入ったのですが、この1年生の中には、純粋に「おもしろそう」という理由で入ってくれた子もいて、演劇が少しずつ広まっていってる!ということを実感しました。非常に嬉しいことですよね。もっともっと広まってほしいです。


演劇というものは、自分の視野が広まるだけでなく、人間性を豊かにしてくれるものだと確信しています。柔軟な、人間としておもしろい部分が育つとてもいいものだ、と。私は、演劇に触れるまでは本当に演劇というものを観たり聞いたりしなかったし、日常でも口から全く出てこない言葉でした。
しかし今では演劇に出会えて、ブタ芸に入って本当に良かったと思っています。


新たなメンバーを迎入れ、またまた成長していく舞台芸術部を、これから(も)どうぞ宜しくお願いします!

新ブタ芸メンバのみんな、私達3年生は一緒にいられる時間が本当に短いけど、良い思い出を作っていこう!
ブタ芸2年のみんな、上記同様一緒にいられる時間が少なくなっちゃったけど、逆にその残りの時間を目一杯楽しもうぜぃ!
そしてブタ芸3年!悔いのないブタ芸ライフを!&これからもよろしく!


以上、タマでした。
【2014/04/21 23:30】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
4月22日(火)「頑張るぞ!!」
こんにちは、ルリです。
早いもので二年生です。
新しい一年も頑張りたいです!!


今日は、発声をした後に1年生の部名発表をしました。今年は、9人の1年生が入部しました!!それぞれが個性的で元気のある子たちばかりでこれからのぶたげいがとても楽しみです。あと、新しい顧問の先生である、吉武先生ことカンさんの部名発表もありました!!

部名発表のあとにアトリエ公演について話しました。当初は1年生が7人の想定で二つの脚本でアトリエをする事になっていましたが、9人、1年生が入ったので急遽、3つの脚本をすることになりました。なので、新しい脚本を2、3年で探し、1年生には役が決まっている人はセリフ練習、役が決まってない人は発声の練習をしてもらいました。わたしは、7人の部長の演出を誰がするが、もちとななと話し合いました。なかなか決まりませんでしたが、これまでのキャストをした回数や昨年7人の部長をした私が適任ということになり私が7人の部長の演出になりました。演出をするのは初めてで、上手くできるか不安ですが、これまでの経験や自分の感じたこと、考えたことを信じ頑張っていきたいです!昨年のものとはまた違う七部を目指していきたいです!!

アトリエ公演は一年生をお披露目する大切な舞台です。私もない頭をひねり、1年生のお披露目にふさわしい舞台にしたいです。

新生舞台芸術部をよろしくお願いいたします。ありがとうございました!

【2014/04/22 21:52】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
no title
4月23日 あきらめない


こんばんは。ワンです。
今週から正式に1年生たちが入部してきました。うれしいですねぇ。9人も入ってしかも奇跡的に男子もいるのは!(笑)
しかも1年生私達のときと違って意見を自分からよく言ってくれます!尊敬ですね。
今日は発声をしてアブラハムとあめんぼを教えたあと、シンさんから教えてもらったワークショップをやりました。そして、3グループに分かれてアトリエ公演に向けて練習しました。

私は出停記念日の演出と音響と照明と放送、教師をやらせていただくことになりました。今までの私が演じていたのはほとんど真面目や大人しい役だったので初めておもしろいキャラを作れる役でとても嬉しいです!また、音響や照明をやりたいと思っていたのでやれる機会があってよかったです。また、2回目の演出をやります。以前演出の付け方が下手と言われました。今年の大会は2年生が主体となって練習します。もちろん先生もみんなも中国大会に行く気満々です。しかし、気持ちがそうでも実力がなければ夢の舞台にも立てません。それで、3年の先輩ばっかに頼ってばっかは出来ません。たから、今この時期に自分の演出のどこが悪いのか、どうすれば上手くなるのとか上手くいかないときもあるかもしれないですが、諦めず3年の先輩やシンさん、先生などに教えてもらって上達していきたいと考えています。
また、1年生は初めての舞台なのだから分かり易い伝え方などを考えて演出したいです。私の経験なんですが、演出をしたあとキャストをやってみるとする前より動きが自分で付けるようになりました。だから、今回演出をやって次にある夏の大会でキャストをやったとき自分で動けることを期待したいです!

余談ですが、高校2年生になって進路とか 考えることが多くなり今勉強しなくては進路に響くと毎日思います。私は親からやりたい仕事を反対されていたんですが、やっと納得してくれたので一生懸命頑張る気持ちで一杯です。だがら勉強に向ける意欲が強くなりました。これから、部活と勉強の両立を目標にしていきたいです!!また、ブログの題名のように部活も勉強も何もかもあきらめずに取り組みたいです。
いつも片岡先生の英語の授業でもらうプリントの下に書いてある「努力は必ず報われる」を信じたいです!!

以上ワンでした。
【2014/04/23 23:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月24日「自信」
こんばんは!ナナです(^0^)/



今日は発声をした後、『7人の部長』『1日1個の梅干し』『出停記念日』の3つのグループに分かれアトリエ公演について話しました。
『7人の部長』と、新しい脚本の『1日1個の梅干し』の中のキャストは最初に決まったものにする予定でしたが、なかなかピンとこなかったからです。そのため昨日『7人の部長』で選ばれていた2年生でキャスト案を考えてきて、今日はその意見を出し合いました。
1年生のキャスト案はるりが考えてきてくれたものがいいのではないかというのでまとまりました。2、3年生のキャスト案もるりの案でいきたいと考えていたのですが、私は自分は今までやったことのない演出をやった方がいいし、「やりたい」という思いがあり、なかなか受け入れられませんでした。
でも、今になってよく考えたら自分はやりきれるという自信がないのに何で受け入れられなかったんだろう、と思います。もっと経験を積んでからの方がいいよな、と思います。演出は感覚でできるようになるまで失敗したりするかもしれないので、自信を持ってできるようにもっと沢山の劇をみて研究していきたいです。


1年生の最初の舞台。大事な舞台なので絶対に成功させたいです。
そして2、3年生もまた一歩成長できるように頑張りたいと思います。
【2014/04/25 00:33】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/26 徐々に絆が
こんばんわ、アユです。ブログの内容をうまくかけなくてグダグダな文になると思いますが、よろしくお願いします...。遅れてしまってすみません。

今日は一年生の夏服の購買があったようで業者の方々が大変そうでした。今の一年生は補習に行ったりしている姿をみて厳しいんだなーっと思います。がんばって一年生。業者の方々お疲れ様でした。
業者の方々が帰られてから発声をしました。ちょうど一年生も補習が終わってたので皆ですることができました。人数が多いのでバラバラの位置で発声しているので空間の狭さにまだ慣れないです。人数も多くなったので一人一人の個性がはっきりとはわかりませんがキラキラしてるなと思います。一年生がこんなにもかわいいものとは思いもしませんでした⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

それから、しんさんがいらっしゃいましてまずは声を飛ばすゲームをしました。並ぶ人(数名)と呼びかける人(1人)で呼びかける人が誰(物とか空間もあり)に向かって呼びかけたのかを当てるゲームです。
・声が拡散してしまう
並ぶ人達の並びをより近くして(写真撮影的なノリで)から鍛える必要がある。特定の人にきちんと声が届くようにするために。
・声が飛びすぎる、届かない
呼びかける位置を徐々に遠くする必要がある。特定の人まできちんと届くようにするために。
それから七人の部長の設置と演出で大切なことを話してくださいました。
設置について(基本)
・雰囲気
リアルすぎるとリアルででしかできない動きになってしまう。抽象化されるとリアルでできない動きも許されてしまう。
・その舞台の空間をうまく使う
今回はコモンホールという特殊な舞台なので二階にいける階段を使って舞台上からみての上下の位置関係が面白くなる。(福岡さんのはけからいりのところ)
演出(基本)
・人と人との前後
必ずしも前にいる人に共感する傾向。
・人と人との横並び
観客は客観的にみてしまう。
演出家への苦労は大きいと思う。演出ができる人ってかっこいい。演出で必要なのは感じることというが表現できるほどのレパートリーが少ない。自分が間違っていても意見することが近道と前にたまさんがおっしゃっていました。間違いからの成功、ぼくんちの経験を今回で役立てたい。
今回、自分はキャストをやらせていただきます。私に必要なキレのある役をいただいたのできっちり理解したい。蓮美先生のときよりもキレがありさっぱりしているのでがんばりたい。一年生の初舞台が成功に導けるように、自分のことをきっちりやりたい。一年生になにかしら教えられればと思います。(自分のことで気づいてられないかもしれませんが←容量が悪いので汗)自分に演出の力がないことに苛立ちます。演出はすぐできるものではないからこそもどかしい。自分も演出できるようになれるよう頑張ります。
長々と書き連ねていますがみてくださった方々、ありがとうございます!
最近、キャストになる経験ができて本当に嬉しいです。まだまだ動きにキレや喋り方がへにゃんとなったり深い考えができなかったりするのでとりあえず、台本をすごい読もうとおもいます。では、終わります。
【2014/04/26 22:46】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月27日「感情を表現できるように」
こんばんは!もちです。
本日の部活は発声と本読みを少しした後、それぞれに分かれて新入生顔見せ公演(通称?アトリエ公演)の練習をしました。

七人の部長はコモンホールを使わせて頂きました。
動きをつけて最初からやっていったのですが…
私の役が感情的なキャラクターで、感情のままに言って滑舌が回らなかったり、読むスピードが早すぎたり…声と体の動きが一致してない、などということがよくありました…

また、盛り上がってしまい…声のキーが高くなりすぎてしまうということも度々…

他にも飲み込みが悪く一度やった動きを何回もやり直すことがありました……

このように、悪いところばかりでした。
まず、初歩的ですが…
聞き手が聞き取れるスピード、自分の話すことのできるスピードで話すことを意識して話すことと、動きに合わせて言葉が出るようにしたいと思います。

自分は自分の不手際で長らく休部してしまったこともあり…
今回の練習はとてもみんなとの技術面での差を感じました。
しかし、少しずつでも学んで進歩していけるようになりたいと思います。

ぐだぐだとまとまらないことを書いてしまいすみません。
日々の練習を大切にして、アトリエ公演がんばりたいとおもいます!
【2014/04/27 23:14】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/28(月) やらなきゃならぬプレッシャー
どうも皆さん!雨がひどいですね、ジメジメしてて気分も落ち込んでしまいますね…。
というわけで、本日の担当はサイです
1年生を迎え、今はアトリエに向けて練習しております!私は「1日1個の梅干し」という劇の母親役兼演出です。
演出って難しいですね、昨日と一昨日で一気に10歳老けこんだ気がします(°°)
次々と出てくるセットの変更、上手く自分のイメージが伝わらない、癖はどうしても直らない等々。
今まですごく楽してたんだなーとしみじみ感じます。
どうやって動かそうか、ああ立ったままだ、座ったままだー…は常になってます。
動かしたら動かしたでどういう動きにするか、この人は何を思ってこうするのかなど考えて、頭の中がぐるぐるになりまして…。
自分の役のキャラもつかめてないし、なんだか色々ぷちパニックですヾ(・ω・`;)ノ
そしてやらなきゃならぬプレッシャーがすごく重いです。もちろんならなきゃならぬのですが、上手く演出できてないのにこのままでいいのかな、この子たちのためにならないんじゃないかな、とか考えてます。
せっかく初の劇なのに、私のせいで潰すというわけには参りません。少しでも良い劇にしていくため、演出がんばります!
それでは今日はこのへんで。担当はサイでした!
【2014/04/29 06:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月30日 初の経験、次のステップへ
こんばんは、昨日は新入生歓迎会でありながら実は私の誕生日でした!そんな、17歳に昨日なったばかりのサナです。皆さんに当日お祝いしてもらえるという経験が初めてで、とてもうれしかったです。何しろ、祝日なので(笑)。

さて、今日も発声をした後、アトリエ公演に向けての練習をしました。
私は「七人の部長」でソフトボール部の役をさせていただきます。最初はアニメ部の予定だったのですが、交代して今に至ります。
ほかのキャストもなかなか雰囲気に合っていて、やっていてとても楽しいです。

「七人の部長」で大事なのは、テンポと長いセリフの言い方、それを聞く演技だと思います。特にテンポはかなり大事になってくると考えています。
一つ一つのセリフは長いですが、だからといってこの作品はテンポが遅くていいものではないと思います。しかし、逆に早すぎも聞き取れないため、急ぎ過ぎず、間を詰めることに重点を置いてやるのがいいのかなぁと思っています。

特に、剣道部とアニメ部の絡みは楽しく、ぽんぽんいってほしいという思いがあります。昨年見たときに一番印象に残っているのがその部分というのもありますが、ここのシーンはかなり遊べるところだと思います。
1年生と2年生のコンビですが、話を展開させていく剣道部はなんと1年生!頑張ってほしいです!

テンポと同じくらい大事な部分はやはり長いセリフ。生徒会長である蓮美さんの長ゼリは蓮美さん自身の気持ちも大切ですが、それ以上に聞く側の受けの演技も重要になります。
いくら蓮美さんの感情が素晴らしくても、聞いている6人が無表情というのは「え?」となります。受けの演技を磨いていかないといけません!
蓮美さんのセリフを聞きながら、自分が演じるキャラクターはどのように感じるかをもっともっと研究していきます!

しかし、長ゼリを聞いているときの反応だけしておけばいいというわけではありません。セリフの少ない陸上部、ソフトボール部は特にセリフがないときの受けの演技をしなくてはいけません。
スターピア、新入生歓迎会への練習の時に夏芙蓉の蓮美先生を演じながら感じたのは、受けの演技を「しなければいけない」と考えてしまうとどうしてもエスパーになってしまいます。「しなければならない」ではなく、「実際に聞いて演じるキャラならどう感じるかな」と考えながら、そのセリフをしっかりと聞くということが大事だとわかりました。

今回の役は高校生ということもあり、感情移入がしやすいキャラクターです。
しっかりとほかのキャラクターのセリフを聞き、反応をしていきたいです。

また、1年生にアドバイスをやっていく中でもっとしていこうと思います。
セリフの言い回しやイントネーション、アクセント、声の出し方だけでなく、間の取り方、立ち位置のことなどをアドバイスしていけたらいいなと思います。
それでもまずは自分の演技とセリフを頭に入れることが最優先。自分に与えられた役割を一生懸命こなしていきたいです。

さて、まだ実は「七人の部長」は全員そろった状態で練習をしたことが1度もありません。早くそろって練習がしたいです!全員がそろってやるとどんな「七人の部長」になるのかとても楽しみです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。以上、サナでした!



【2014/04/30 21:11】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。