FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
9月1日「演出付け」
こんばんは‼今日のブログはナナです!
今日はまず、発声をして、それから「ごはんの時間2い」の部分練習をして、
それから通しをしました。
ダメ出しをメモしましたが、いくつか抜けています…。申し訳ないです…。
・美保のエビフライを見つけるタイミング
・美保のテンションをもっと高く
・亜由美の「あのさ」に対しての周りの「あ?」反応がひどすぎ
・「シワクチャババア」美保前を向く
・由香「脳味噌ウニ状態」「ウニ」はっきりと
・「流れていく」みんなもっと姿勢よく
・最初のテンションが低い
・前半間がなくて、流れすぎ
・宇野、最初のエビフライのところ「イェーイ」少し長い
・美保、エビフライ食べる時「あーん」など何か言う
・さくら、宇野の「蓋を握る」に対しての反応
・亜由美、席を移動する時自然に
・さくらと由香の二人の世界のところ、音響が大きい
・由香「専業主婦希望」はっきりと
・「流れてゆく」の前のシーン、もっとゆっくり
・最初の「いただきます」もっと大きく
・最初の歌いながら机動かすところ、もっと楽しそうに
・吉田がハンバーグを入れるシーン、亜由美の目線
・「女子大」ちゃんとそろえて
・最初の歌いながら、机動かすところ、亜由美とさくら楽しそうに
・「うそ!?」「いついつ!?」間がある
・「アロハ」の後の「あーあ」机に頭ぶつける
・「丸の内プリプリ」もっとはっちゃける
・チャイムが鳴ってみんなが慌てるところ、セリフ一つ一つはっきりと
・由香「霧がかかっている」適当になっている
・「やかましい」迫力がない、もっとそろえて
・「生きるのも一緒死ぬのも一緒」はっきりと
・由香、長台詞「もっとすごいんだから」勢いが落ちている
・美保、「人が真面目に聞いてる時に」イントネーションがおかしい
・「あんたもね」指さすのばらついている
・美保、「それだけ真剣なんだよね」悲しい感じになっている
・由香、「うん」返事しただけになっている
・美保、「多い」イントネーション
・亜由美、「聞いてたの?」心配している感じになっている
・理恵、「だってバカじゃん」もっとバカにする
・美保、「家具のデザイン」キメる
・由香、「そんなのやってみないと分かんないじゃん」言い方
・美保、「それは専業主婦をなめてます」言い方

とりあえず、これくらいです。抽象的ですみません…


私は、役の考え方や性格を理解する事が苦手ですが、これから、
脚本を読んでいくうえでそれぞれの人物像を理解できるように頑張り
たいです!


最近、一年生がとても休みがちでしたが、今日は朝だけですが、久しぶりに一年
全員揃っていて、気持ちよく部活を始めることができていたのではないかな、と
思います。
これからは、体調管理に気を付けて、部活をあまり休む事のないようにしましょう!


本番まで、もう一週間を切りました。これからの残り少ない日にち、
良い劇になるように、頑張りましょう‼








スポンサーサイト
【2013/09/01 23:47】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月2日  音響かっこいい!!


こんばんは!ワンです!

今日はすぐに1回通しをしました。そのあとに、反省会をして注意されたところを直していきました。

前にも書きましたが、私は音響をやらせていただきます。
音響をやりたいと思ったきっかけは夏の地区大会の練習でした。
地区大会の音響担当はアユでした。
アユはいつも一生懸命音響スタッフとして仕事をやり遂げてくれました。
私は音響の前に座って頑張っているアユを見て、「自分も音響をやりたい!」「やってみたい!」といつの間にか思っていました。
まぁ、これを簡単に言うとアユの影響です(笑)

音響をやり始めたのは昨日からです。
最初は音楽を間違えたり、音が出なかったり、上手く次の曲に入れなかったなどたくさんのミスをしてしまいました。
でも、1回失敗したことで今は同じようなミスをしないように慎重にやっているので、ミスはありません。
本番は片岡先生の生ギター演奏なので私の役目はチャイムしかありませんが、しっかりやりたいです!


今日の部活の半分は演出をしました。
私は主にツゥの演技を見ていました。ツゥは私に「どうやった?」と聞いてくれました。
私はそれを尋ねられて自分は頼りにされてるんだと思いうれしくなりました。
そして、やる気満々になりました!今日の自分の演出は今までの中で一番よかった日でした。
これが毎日続くように頑張ります!


今日部活ジャージが届きました☆
私は先輩のジャージの後ろの「華陵舞台芸術」のところに惚れていました♡
そして今日自分もその文字がついているジャージをもらってハイテンションになってしまいました(笑)
大事に使いたいと思います!



                                        ワンでした!  
【2013/09/02 22:52】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月3日「自立」
お久しぶりです、今日のブログ当番はユウです!

今は華陵祭に向けての準備を中心に活動しています。
そして今日は、文芸放送部さんと集まって体育の部、文化の部、祭りの部の役割の分担をしていきました。まず華陵祭においての舞台芸術部と文芸放送部の仕事についての説明をうけ、それから最初に体育の部のアナウンス、音響の担当を決めていきました。わたしは最後の競技、隊別リレーのアナウンスをさせていただくことになりました!アナウンスは、マイクをつかって原稿を読むので新鮮でとても楽しいと思うのですが、いざ本番となると緊張して練習通りにに読めないことがわたしは多いです(;-;)だけど今回は練習できる時間が十分にあるのでたくさん練習して自信をもって読めるように準備したいと思います。とても楽しみです。
そして次に、文化の部の照明、音響の担当を決めました。わたしは、またもや最後の、生徒会企画その3と3年生のクラスCMの照明の担当になりました。照明といってもあまり仕事はないとのことだったのですが、今回照明の担当になることができてとても嬉しいです!わたし達1年のなかで、照明について教えていただいているのは今のところサイひとりだけです。だけど、わたしも来年や再来年には後輩に教えることができるようになっていなくてはならないと思います。だから、照明を含めもっとたくさん勉強して、見て、触れてみたいと思っていました。今回照明の担当になることができたので照明のことについて少しでも先輩方に教えていただけるといいなと思います。わくわくします!!
最後に、祭りの部の音響の担当を決めました。祭りの部に関しては、2年生3年生のなかで分担されました。


3年生の最後の公演まであと3日しか残っていません。それなのにもかかわらず、今日は部分練すらできませんでした。ひと任せじゃなくて、自分から練習を進めて行くべきだったととても後悔しています。
わたしは、自分にできることをしっかりがんばりたいと思いつつも、どこかで、1年生という立場に甘えてるところがあって 先輩が じゃなくて 自分が やることができないことがあります。今度の引退公演が終れば、3年生はほとんど部活に来られなくなります。そうしたら今まで3年生がやってくださっていたことを今度はわたしたちがやることになるので、それでもちゃんとブタ芸がまわるようにまわりをみて、自分の仕事を考えてやっていきたいです。

引退公演、わたし達がしっかり支えて素敵なものになるようにしたいです。


それでは、今回はこの辺でおわります。ありがとうございました。
これからも、華陵のブタ芸をよろしくお願いします!!

【2013/09/03 22:00】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アドバイスを参考に
こんばんは、今日のブログはつうです。
最近気温の差が激しく体調が崩れがちです。しっかり体調管理を気を付けましょう。

さて、今日は通しを1回やって、マイクの確認をしました。通しの感想は発表まであと少しなのに納得のいく演技が何一つできなかったことです。私の役は、明るくて何も考えてなさそうだけど将来についてじっくり深く考えているそんなキャラです。ですが「明るいキャラ=笑顔」なのに笑顔がひきつってる、と1年生にアドバイスをいただきました。わたしは、笑顔がひきつってるなんて全く思いもしなかったので、とても今後の演技をする時の参考になります。恥ずかしいですが1日1回鏡をみて笑顔の練習します。

そして、ルリが「舞台で演じることが楽しいと思ったら自然に笑顔になる」と言ってたので、参考にしてみますが、まだまだセリフが抜けないかとても心配なので、なかなか実践できてません。ですが残り少ない日数で、いままでで1番良かったと思える演技ができるよう、通しの数を重ね、その実感が感じられるととてもいいなとおもいました。

あと、トキから「セリフを言う時区切りすぎ間がわるい」とダメだしをいただきました。ハッキリ言おうとしたらいつの間にかとても区切っていました。セリフを区切りすぎると、聞いてる側からしたらとても疲れるし、長いなと感じるな、とおもいました。区切るのは長セリフなので、読みの確認をしようとおもいます。
【2013/09/04 23:49】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月5日「 文化祭公演について」
こんにちは、今日のブログ当番はユウです。朝の更新になっていまい申し訳ないです...(;´_ゝ`)

今日は(今日=9/5として書いています。)午後から体育の部の予行があったのでその前に放送席の設置作業をしました。
まず、この前決めた担当ごとに体育館からグラウンドの放送用テントに機材を運んでいきました。担当が分からず動くことができなかったひともいましたが、結構スムーズに運べたように思います。それから、アンテナ設置や配線など片岡先生の作業を見学、補助しました。昨日やったマイクの配線よりはシンプルだったとおもうのですが、どこに何をするのかがなかなか覚えられません(>_<)時間があれば、何回か設置の練習をして覚えたいです。
設置が終わったあとは予行で音響、アナウンスの練習をしました。わたしは隊別リレーの担当なのでマイクを使っての練習ができてなくてすこし不安ですが、明日の本番がんばりたいと思います。

放課後は、クラスの出し物の手伝いや有志の練習などで抜けているひともいましたが、残っているひとで音響、セットの設置をして、外で発声をしました。それから、キャストがそろうまで部分練をしたのですが、最初の音響確認の時に音が出ず、開始が少し遅れてしまいました。原因は手分けして設置したことによる配線ミスでした。スピーカーや機材を運ぶときは数人でやった方が効率がいいとおもうのですが、それから先の作業は一人のひとがやった方がそういう手違いはないのかな、と思います。ただ、一人でやってもミスしていることもあるとおもうので、作業が終わったあとに確認する担当を決めるといいと思いました。さらに、一人のひとだけが作業手順をマスターしていても意味がないので、日ごとに担当を変えてみんながマスターできるようにするとよいかなとも思いました。その辺についてはまた考えていきたいです。
部分練の後の通しは、わたしは先に帰らせていただいたので見ることができませんでした。ダメ出しなどはまた明日、まとめて書いてもらおうと思います。


最後に、3年生の引退公演(文化祭公演)についてのおしらせです。
9/6からの3日間、華陵高校にて華陵祭が行われます。その2日目、9/7の文化の部の10:55から体育館にて引退公演があります。上演作品は「 ごはんの時間2ぃ」、上演時間は50分程度となっています。報告が遅れてしまい、申し訳ないのですが、よかったら観にきてください。よろしくお願いします。


【2013/09/06 08:25】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっとの華陵祭! 9/6
こんばんわ! アユです。 色々体調を崩したりと部員の皆様方にはご迷惑をおかけしました。

今日は華陵祭で、明日の準備をしてから部活でした。 しかし、部員それぞれで明日の準備をしていた。私は6時45分前ぐらいまでクラスのほうをやらせていただいていました。

今日は体育の部だったので体力などなどが奪われて集中ができてない人が多かった。私もその一人なのですが、ちゃんと演出しなきゃいけないのに日頃からの集中力のなさを感じました。鍛えないと...これからの将来に必要なので。

さて今日は体育館の舞台のほうで暗転練習を練習しました。マイクを使っての舞台なのでハウリングなど混線したり機械の調子が関係しているのでクダッて感じました。音響も変更になり一人になったこと、照明も始めてでグダグダ感を感じました。部分練と通し一回しかできなかったので残念に感じます。

三年生の最後の舞台に自分が演出として関わったのですがあまり演出をつけることができなくて、演出の大変さを知りました。自分にこれから演出ができるかが心配になってきました。これからもっと演出できるようにがんばって行きたいと思いました。

この前の投稿で、ワンが私の影響で音響をやったということを知って本当に嬉しかったです。自分は自分の仕事に精一杯で不十分だったなと感じることが多々あったのですが、こんな風に自分がやったことが残せたんだと思いました。また、自分も音響やりたいと思いました!!

明日は三年生の舞台。これで最後の1.2.3年の舞台。私は役がなかったのですが、皆さん頑張ってください!!今までのがんばりを精一杯発揮してください。
ではでは、この辺で終わりたいと思います。
【2013/09/07 00:08】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9/7【華陵祭本番!】
どうも、ユキです(`∇´)

今日はついに華陵祭本番でした!
「ごはんの時間2ぃ。」上演を終えての感想を書こうと思います。



チカ:台詞を間違えたり、フォローできなかったりしたが、皆が笑ってくれてよかった。
   県大会へ向けて、1・2年生で頑張ってほしい。

モモ:台詞を噛みそうだったがなんとか無事に最後までできたので良かった。

マリ:一つ台詞を噛んだが、最後の舞台を楽しくできて良かった。

ミサ:フォローしきれなかった台詞が心残り。1・2年生にはこれからも長いと思うが頑張ってほしい。

トキ:今回の劇で得たものを次のGONGERAやそれより先の物に活かしていきたい。

エリ:内容が凄く共感しやすいもので見ていて凄く楽しかった。

ワタ:色々ハプニングはあったものの最後まで出来たので良かった。


タマ:見ていてキャストが楽しそうだった。今回で自分たちで考えなければいけないということを再認識したので
   今後みんなで活かして頑張っていきたい。

ユキ:クラスの企画の方の手伝いをしなくてはいけなくて、本番前四日間ほど練習に出られなかったのが
   申し訳ない。今回の上演を見て、改めて三年生の凄さを感じた。劇を見ていて、三年生の演じる姿を見られる
   「最後」を感じて泣かないようにするのに苦労したが、キャストが楽しそうに演じていたのがとても印象的だった。

カナ:客席から見ていて、楽しくなって笑った。台詞を何度か間違えたのは不安だったけどキャストが
   楽しそうに演じていたので良かった。
   演出をしっかり出来なかったので今度からは思っていることがあれば言うようにしたい。


サイ:劇全体としては、間違えたりしてもフォローしあっているのが流石だと感じた。
   待機中にはけてくるトキやワタを見て劇が終わっていくのを感じ、不安だったが楽しかった。

モチ:動きが大きくて客席の後ろ側からでも分かり易かったし、観客の反応も良かったので嬉しかった。
   あまり意見を言えなかったので今度からはしっかりと意見したい。

ユウ:練習を始めた当初は長台詞が多かったので観客の集中力が途切れるのではと心配だったけど、
   演出が進むにつれてその心配がどんどんなくなっていったので凄いと思った。
   準備などの時、全て片岡先生に任せっきりだったのでそれらも全員が出来るようにしたい。

ルリ:観客の反応が音響卓でもよく分かった。ユウ同様片岡先生に頼りきりだと感じたので自分たちで
   しっかり考えて動けるようにしたい。

ツゥ:練習が足りなかったと感じる。もっと隙間の時間に練習できたのではと思い、そこが悔しい。
   自分ではあまり上手く出来たとは思わない。でも凄く楽しかった。

サナ:客席から見てて、先生含めの観客の反応がよく、ちゃんと届いてるんだと思って嬉しくなった。
   キャストも練習の時より凄かったので自分も頑張ろうと思えた。
   人に頼るより自分からやろうと思う。これからもきっとたくさんぶつかることはあるけれど、それを
   ズルズルと引きずることはなく部活は部活で切り替えてみんなで頑張れるようにしていきたい。

ナナ:自分は練習の時何もしていないと感じる時間が多々あり、それが自分でも嫌だったので
   これからはそういうところをなくせるようにしていきたい。

アユ:あまり練習に関われなくて、自分のなかでは罪悪感しか感じない。舞台を見ても自分が携わっているように
   感じられなくてどこか悲しかった。
   気を使って自分から行動することなども出来なかったので、これからはきちんと皆と関わって、
   自分が出来る最大限のことをしていこうと思う。

ワン:アドリブなどをキャストが楽しんでいる姿、演じてイキイキしている姿を見て、改めて三年生を尊敬した。
   その場にいる全員で舞台を作っているかのように感じられたのが嬉しかった。
   演出をもっと頑張りたかったと思う。演出自体には興味があるのでこれからもっと頑張りたい。


ホリ:初めてマイクを使った演劇を見て、「マイクを使うとこんなにも伝わりにくいものなんだ」と思った。


です。
他にも先生方から「流石の三年クオリティ」「演じられるキャラクターの振れ幅に驚いた」「やっぱりブタ芸は凄い」
などのお言葉をいただきました。


華陵祭においての三年生引退公演も終わりました、さぁ次は県大会へ向けて
部員一丸となって頑張っていきましょう!
とりあえず「全力」で、「本気」で演劇に取り組もう!!
【2013/09/07 23:35】 | 日記~2013華陵祭 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
9月11日「今までから切り替えて」
こんばんは、今日のブログ担当はサナです。
今日は、最初に発声をして、県大会へ向けてセットをみんなで考えていきました。

セットを考えていく中で、「突破できない見えない壁は自分の意思が作り出している」事に改めて気づかされました。空間があっても、自分の意思がついていかなければ、その空間は自動的に見えない壁へとなります。
「自分はどうせ無理だよ」「出来る気がしないし」「今のままで何が悪いの?」という考え方は、すべて見えない壁を作り出す原因になるのではないでしょうか。皆さんも、気付かぬうちに見えない壁を作り出しているかもしれませんよ…?脅すつもりは一切ありませんが(笑)

無理だと自分に言い聞かせることで、動こうとせず、どんどん自分はダメだという方向に気持ちが傾いていく気が私にはします。新しい場所を見ることが怖くて、結局自分の殻に閉じこもる。「どうせ自分は○○とは違うから…」そんな甘えた気持ちが芽生え、その感情が当たり前のものになってしまう…。

引きこもりは、そんな「突破できない壁を自分の意思で長年かけて作り出し、自分に甘えることが当たり前になってしまい、新しい世界に出ることが怖くなった」典型的なパターンなのかなと思います。決めつけているわけではありません、そこはご理解よろしくお願いします…。

突破できない壁、破れない殻、その中に潜む自分の意思、押しつぶされる感情、芽生える外へ出ようという気持ちをも押し出す強い壁…。
突破できない見えない壁を突破することは、自分にとってかなりの自信になります。壁を壊した後の生活は、きっと新しい世界を見付けることができ、自分の可能性を信じて行動できる同じ世界なのに新しい世界に見えてくると思います。

見えない壁は、自分自身の性格にも存在していると思います。「自分はネガティブな人間だから」「自分はどうせ変われない」という気持ちも、実は見えない壁なのです。決めつけているという面では同じです。
性格を変えることはすぐにはできません。しかし、相手を変えることはもっとできません。自分を変えることはどれだけの時間がかかろうとできることです。

突破できない壁、破れない殻はどれだけ時間がかかろうと意思と勇気で破ることができるものです。
その勇気と意思を作り出すのは紛れもなく自分です。
破れない、と一言で片づけるのではなく、まずはやってみようという精神・意思が大事なのかなぁと感じました。

さて、今日の部活は、人が少なく、セットを動かすことがとても大変でした。
最近の部活では、人が少ないことが多く、また部活は部活で切り替えができていないことがとても多いように感じます。
心をひとつに頑張らなくてはならない場面では、気持ちの切り替えは特に重要です。これからは、体調管理をしっかりとし、部活は部活として切り替えて集中して本気で取り組んでいきましょう!

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。以上、サナでした!
【2013/09/11 21:36】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9/12(木)友達って・・・?
 こんばんは!本日の担当は、最近数学がやばすぎて授業ノートの改良をしているサイです!
 今日は、昨日決めた設置をしたあと、発声練習をしました。それが終わって、また舞台装置の位置を変えました。ころころ変わっていくので、覚えているか心配です。(というか、絶対覚えてない・・・)7時まで、設置をやって、それから片付けました。
 それから今日は話し合いをしました。親が迎えに来たので、途中までしか聞けなかったのですが・・・。
 内容は、1年生同士のぶつかりあいというか、すれ違いというか・・・。部活に迷惑をかけまいとしてくれていたようですが、みんな気づいていたし、空気も悪くなるので、話し合いに至ったわけです。タマやユキがは、「1年生は一人落ち込むとみんなが落ち込む。」とおっしゃいました。確かにそうだなとおもいました。(私自身は今回はそうでもなかったりしますけど・・・)また、チカには「なんで話しかけてあげなかったのか。」と言われ、わたしは、「片方の情報しか知っていなかったし、第三者が口をだすのも筋違いだ」と答えました。部活のときはこう言いましたが、後々考えてみると、もっと聞いても良かったのかなとも思いました。
 今回の件で、私はなにもしてあげませんでした。それに頼ってもらえない自分を不甲斐なくおもいました。もっと、自分で改善していこうと思ったし、みんなで改善するところはしないといけないなと思いました。
 今回は私自身が渦中の人間ではなかったので、スラスラと書けた気がします!これからも話し合いはバンバンあると思うので、そのときもまた、自分なりの思いを伝えられたらな、と思います。
 それではまた、本日の担当はサイでした!(数学もがんばります・・・!)
【2013/09/13 00:55】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
9/13(金) 皆の体調が心配です。
こんにちは!タマです。
タイトル通り、最近皆の体調が悪くて、学校自体を休む子もいて、とても心配です。皆、勉強もいいけど、早く寝てしっかり休むんだぞ。


今日は、始めにセットの設置にどれだけの時間がかかるか計測してみました。大きな山台やらパネルやらが沢山あるので、ちゃんと練習して、体力をつけておかないとリハが大変ですからね(`・_・´)!
設置の時間は7分ちょっとでした。リハまでに、1分か2分は縮めたいところです。

そして次に、オリジナルの脚本を、配役を少し変えて立ちながら読んでいきました。自分がやっていた役を他の人がやっている、というのも、見ていて面白かったですし、客観的にその役についてみれるので、いいなと思いました。
また、既成脚本ならではの面白さを体感する、いい機会だと感じます。

今この作品について私達の考えるキーワードは、「自縄自縛(じじょうじばく)」です。自分の行った行動、または発言に自分自身が縛られる、というもの。これをキーに、どんどん作品に対する考えや演出を膨らましていきたいです!


最後に、今日の部活の終わりまで残った、最終セットの写真を載せておきます。


上手の端のパネルと、上手の中心のパネルも二間パネルにする予定です。
運ぶ物が多くて大変だけど、頑張ろう!

では!( ̄^ ̄)ゞ
【2013/09/13 22:14】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月15日日曜日   1年1人ひとりの考え」


こんばんは!
華陵祭の次の日友達とはしゃぎすぎて声が枯れてしまったワンです?
でも、今はだいぶ治っています(笑)


今日は午前中はやまだいのペンキ塗りで午後からもペンキ塗りをしましたが私は午後仕事がなかったので部室でパンチを剥いだあとをきれいにしました。

ペンキ塗りはだまがないようにしなければいけないなどいろいろ気を付けないといけないので結構神経を使うので大変ですが、やり終えた時の達成感が半端ないのでまたやりたいと強く思いました!!

パンチを剥いだあとを取るのははさみでやりました。
力を入れすぎたせいかはさみの刃のところに指を置いてたら3回ぐらい切ってしまって皮がむけました(笑) 
でも、やる前よりきれいになったのでやってよかったなと思いました。


さて、今回の題名は「1年1人ひとりの考え」ですが、最近1年が何を考えているのか分かりません。
今日とか思ったのが一部の人達は明るくてムードがいいですが、ほかの人達は暗くて一緒にいて楽しくありません。私は部活は明るく楽しくやりたいのにその人達が暗いからとても息苦しいです。
だから私は今日仕事がなかったっていうのもありますが、明るい雰囲気でやりたかったから部室でムードのいい人達と作業をしました。
とにかく、1年の今の本音がしりたいです!
それで、みんなと一緒に明るいムードで部活をやりたいです!!


ワンでした
【2013/09/15 23:26】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月17日「秋が来た♫」
こんばんは‼今日のブログはナナです!
今日は朝と夜は寒くて、お昼は暑かったですね。
服装の調節が大変です(´・ω・`)
風邪ひかないように気を付けたいですね‼


今日は発声をしたあと、セットの色を塗ったり
稽古をしたりしました。


私は役のそれぞれの考え方を聞きながら
主にセットの色を塗るのを手伝いました‼
色を塗るのはなかなか大変で、とても根気がいる作業でした。
でも、やりがいがありました。
得意というわけではないけど、こういう作業も好きだな~と思いました♫
先輩のように、綺麗に早く塗れるように頑張ります‼‼‼


芸術の秋!(*^o^*)
県大に向けて頑張りましょう。
【2013/09/17 21:42】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
演出に関する一つの考え方
 顧問Hatchです。今回は、「どうやったらいいか分からない」と言う人の多い「演出」について書きます。と言っても私もよく分かりません。
 そこで、そもそも演出とは何なのか、演出家という仕事をしている人の考え方を一つ紹介します。他にもいろいろな考え方があるとは思いますが、一つの考え方として参考になると思います。

以下、引用---------------------------

演出家、西田シャトナーさんのツイッター(@Nshatner)より:連続ツイートをまとめました。

 脚本だけではストーリーは構築できない。演出がストーリーをドライブする。ただの挨拶シーンを悲劇にできる。戦いのシーンを友情のシーンにできる。『ハムレット』を、戯曲そのままで、コントにもできるしアクション芝居にもできるし…そしてもちろん退屈な破たんした物語にもできてしまう。戯曲、演技、スタッフワーク、流れる時、すべてを素材として、物語を構築する。それが演出だと僕は考えている。素材と言っても、演技とかスタッフワークは常に生きていて変化するから、そこんところが、ほかの芸術に比べて特徴的だね。
 あら…うまく言えてないな。つまり演出とは、「物語」を構築する仕事。脚本によって既に構築された物語に味付けするのではなくてね。脚本すら、物語の素材でしかない。
 一応、理念的な心構えとして、「もしも手元に、”アメンボ赤いな”が500回繰り返されるだけの脚本しかなくても、ちゃんと物語を構築してみせる」そう覚悟して演出作業に臨む。実際、それは可能だしね。アメンボの歌を繰り返す。それだけで、ちゃんと感動して泣ける芝居を作ることはできる。
 僕の好きな遊びで、

   A「お前だろ」
   B「いえ、違います」

 この2つのセリフだけしか言わないルールで、役者2人が延々演技をする、という遊びがある。遊びというか、まあ演技鍛練なんだけども。これね、意外な程、いくらでも演技できる。
 小道具が椅子一脚だけでやっても面白いし。一人が拳銃持ってても面白いし。壁際に2人しゃがんでタバコ吸いながらでも面白いし。時計の音だけコチコチ聴こえる中でやっても面白いし。窓の外の遠くから戦争の音か聞こえる中でやっても面白いし。一人だけがスポットライト浴びてる中でやっても面白い。つまり、演技次第で物語は無限に変わる。どんな演技をオーダーするか、どんなスタッフワークをオーダーするか、その演出によって、物語は決定されてゆく。
 「お前だろ」「違います」だけで芝居を作るのは面白いよ。2人芝居でやっても面白いけど。例えば8人の役者を使って、主人公が、まず最初に出会った相手に、「お前だろ」という。相手は「違います」と答える。主人公は食い下がって、何度か「お前だろ?」聞くけど、相手は何度も「違います」という。2人目にも、主人公は「お前だろ」というけど、相手はやはり「違います」という。3人目も、4人目も、それぞれの言い方で「違います」という。5人目は、かなり思慮深く沈黙するので、「はい、私です」というのかと思いきや、やはり「違います」という。
 6人目では主人公はもう心が折れて、「お前だろ」と言う気がなかなか起きない。だけど相手がずっと沈黙して、質問を待っている。だから、しばらく考えて、主人公は静かに聞く。「お前だろ」 静かに相手は「違います」と言う。
 7人目が現れた時、主人公は恐怖を感じる。もう誰も決して「私です」とは答えないだろう。7人目は、まだ主人公が質問もしていないのに、口を開き始めている。その口は、きっと「違います」と言うに違いない形をしている。
主人公は、決してもう質問したくないので、目を背ける。背けても、その方向に7人目は移動し、口を開きながら質問を待つ。やがて気が付くと、主人公はそれまで登場した全員に取り囲まれている。皆、口を開きかけている。皆が主人公の質問を待っている。主人公はついに観念し、質問する。「お前だろ」照明が落ち、暗闇の中で、7人の相手が口をそろえ「違います」と言う。 …とかね!
 それを、無音の中でやってもいいし、風の音の中でやってもいいし、遠くを時折り汽車が通り過ぎてゆく気配の中でやってもいいし、静かなピアノ曲の中でやってもいい。登場する相手は皆スーツ姿でもいいし、誰かが動物の姿でもいい。いろいろな可能性がある。
 つまり演出とは、文章によって物語を作る作業ではなく、「出来事」によって物語を作る作業ってことだね。なかなか楽しいよ。

------------------------引用終わり

 「演出が苦手」という人、大会のシーズンが一段落したら、ここに書かれていることをやってみませんか?
【2013/09/18 19:55】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月18日「 セット!」
こんばんは!きょうのブログ当番はユウです(’’*)

今日は設置をしたあと基礎練の発声をしました。それから、きょうはお芝居ではなく、山台の設置の仕方とかパネルと小山の色についてとか、大道具関係のことをしました。
山台の設置については、新しいセットをまだ覚えきれてないために、反対の向きにおいてしまったりどこに置くのかわからなくて時間がかかったりしていたので、裏側となる面にテープで下手上手を書いてパッとわかるようにしました。これで少しでも設置がはやくできるようになったらいいなーっと思いました。トキやワタ、タマにたくさん指摘していただきながら設置をしていてやっぱり、周りをみて自分の動くべきところにいくのが出来てないんだな、と思って反省しました。周りをみて、たとえば山台を運ぶのには何人くらいでいいのかとか次に何を運ぶかとか考えて、状況をみて自分で判断して動けたら効率がよくなるのかなと思いました。サササッとみて判断できるように頑張りたいです。
そして、パネルと小山の色を変えることになりました。グラデーション?みたくしたり半分くらい黒でぬったりすることになりました。今日はその作業ができる時間が約50分ほどしかなかったため、小山と階段をぬりました。しかし暗めのグレーを調合するのは難しく、今日ぬったものは明日また変わるかもしれません。どういう風に調合したらいいかとか、しっかり見ときたいです。


明日は大道具の色をぬって、お芝居をするのかなーっとおもいます。新しいセットで、また新しいGONGERAをつくっていくのが楽しみです。
では今回はこの辺で...!!明日からもがんばります!これからも華陵のブタ芸をよろしくお願いします(*´_`*)♡
【2013/09/18 21:10】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自ら考え行動する
こんばんは、今日のブログ担当はつうです。

最近寒くなってきましたね。私は、季節の変わり目によく風邪をひきます。

気温の差が激しいほど体調管理ができなくなるので、気をつけます。

さて、今日は発声→設置→お芝居の順で練習しました。設置は地区大会に比べ大道具が多く設置する場所

がなかなか覚えられていません。だから、1年生が固まって行動してしまってます。設置をスムーズにやる

ためにはちゃんと大道具の場所を明確に覚えることなのでこれから徹底して覚えるようにします。そして、その場

の状況を見て自分から積極的に行動するよう心がけます。

お芝居は、最初の浪人生と大学生のシーンをやりました。悠の大学生のキャラが明確になってたのでとても良か

ったです。でも少し喉から声をだしてるので、声が細くなってます。お腹から声を出すようにしたら良くなると思

います。詐欺師のシーンもより面白くなっています。とても見ていて楽しいです。

先輩を見ていて思うことは、演技はもちろん演出がとてもすごいと思います。思いつくことやひらめきが

なかなかないので、日々の練習をよく見て先輩の意見やアイデアをよく聞き参考にしようと思います。

私は出来ないことが多いのでちょっとずつ改善したいです。今日はこの辺で。つうでした(^v^)
【2013/09/19 23:03】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
9/20 セリフ選び
こんばんわ アユです。 最近、夏物から冬物に変わる時期になりました。お腹が冷えたり風邪を引いたりするので気をつけてくださいね。今日は丁度私の出席番号なので20に縁があるんでしょうか(笑)

さてさて 今日は、発声した後設置をしました。そして、一週間後にあるオーディションに向けてのセリフ選びをしました!! GONGERAの台本から選出しました。私はオーディションに出ないのですが、県大会には音響として参加しようと思っています。自分の中で心残りがあるのでがんばってみようと思います。
対象の役は... 男2、男3、女1、女2、女3です。 役名はあえて伏せとこうかなと思います。大会までのお楽しみと言うことで(地区大会でいらっしゃった方々はお分かりと思われますが...)。ブタ芸のブログでちょくちょく役名など出てきますので、ブログを見てお待ちください。
役それぞれで場面を決めて一役だいたい3・4シーンあります。セリフを覚えることや自分なりの解釈で演技をするのは大変と思いますが頑張ってください。自分も音響としてキャストの皆さんを支えていきたいです。

話題は変わるのですが、ここで宣言しときたいと思います。私はネガティブで情けないとこばっかり仲間に見せてきました。メンタルも弱いのですがこれから自分を変えていきたいです。自分でどーすればいいのかよくわかりませんが、自分の今できる一生懸命を頑張ります。少しずつでも自分の悪いところを治すことが今の目標です。と言うことです。 そろそろ終わります!!
【2013/09/20 21:16】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9/21【再発見、からの一致団結】
どうも、ユキです(`∇´)

今日は発声をしてからアドバイスをもとにセットを考え直してみました。
そのアドバイスをしっかりと聞いて、それを元に考えてみると、
知っているつもりだった新しいこと、知っていたのに忘れていたことがたくさん出てきて、
改めて演劇はなんて奥が深く、迷いやすいものなのだろうと思いました。

今まで自分なりに考えて進んできたつもりが、結局はトキやタマ、周りのみんなに任せて
自分はふらふらと浮いていただけなのではないかという感覚を覚えました。

さて重要なセットに関してですが、皆で色々と試してみた結果、かなりガラッと変わりました。
パネルの色次第だとは思いますが、私としては前回のセットも割と好きでしたが今回のセットの方が
構造がおもしろくて好きです。


……はい、再び話は変わりますが、
ここ数日どうにも「緩い」と感じていた部活。
今日は最近に比べると多少ハードワークな一日でした。
そこで興味本位に、部活が終わったあと今日一日の感想を一年生に聞いてみたのです。
皆「今日は充実していた」「楽しかった」
「どれだけ些細なことでも自分の思ったことを言う大切さを感じた。これから実行していきたい」
などと言ってくれました。
知らない間に段々と一年生も成長しているんだなぁと今更ながらに感じました。
上記した感想、どれもとても大切なことです。でも一番大切なのは三つ目です。
前々から言っているように、今日も言われたように、
どれだけ些細なことでももしかしたらそれは自分以外は見落としていることかもしれない、
その些細なことで突破口が開けるかもしれない。
勿論即没…なんてこともあるでしょう。でもそれを恐れないで、なんでもいいから
とりあえず言ってみることをみんなで初めていきましょう!(私も含めてね!!w)

それでは、今日はこれぐらいで……駄文失礼しました!
【2013/09/21 22:01】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
9月22日 「みんなの気持ち、私の気持ち」
こんばんは、今日のブログ担当はサナです。
今日は午前中は発声をして、セットの色を考えました。午後は、話し合いをしました。

話し合いでは、「県大会に向けて今したい事、それを実現するために自分がやらなければならないこと」、「部活全体の雰囲気などに関して」や、今まで考えていたこと、悩み、思いなどをすべて吐き出しました。
これまで話し合いを何回かしてきましたが、今日の話し合いは、いつもの話し合いでは聞けなかった相手に関しての思いや、今悩んでいることについて正直に聞くことができました。

私は、今のようなこじれた関係になった原因は、自分の気持ちに限界を感じ、相手と距離を置いてしまい、いつの間にかグループができ、お互いのグループが色々なことを勘違いして「自分は嫌われてる」などと思い込んでしまい、結局関係がこじれてしまったと考えています。

グループ化するのはよくないことです。しかし、お互いをくっつけようと努力することが出来ていませんでした。話し合いの中でも言ったことですが、くっつける役割を果たせなかったことは今でもすごく後悔しています。
これからは、この経験を生かし、作りたくないですが、もしもグループができてしまったら、そのお互いをくっつけられるよう努力してきたいと思いました。

ただ、今回の話し合いで本音が聞けたことはすごく嬉しかったです。
相手の直してほしいところ。普段は、それを言ってしまうと関係がこじれてしまうのではないかと不安で言えなかったことを今日聞くことができました。他にも、相手の気持ち、悩みなど、たくさんのことを話しました。

今日感じたのは、否定される事に関しての恐怖、関係がこじれてしまうということです。
否定されることは誰だって怖いことです。「否定されたくないから発言しない」という気持ちもよくあります。しかし、否定されて学ぶこともたくさんあります。1回で成功する、1回でいい案が出てくることは絶対とは言い切れません。むしろ逆のほうが多い気がします。
「否定されること=自分のすべてを否定される」というわけではありません。もし意見が否定されたとしたら、それは意見が否定されたのであって、自分が否定されたわけではありません。
否定され続けることはとても辛いですが、否定されることで学ぶことだってできます。自分の気持ちを否定されることだってあるはずです。しかし、誤解してほしくないのは、否定されたのは自分自身ではなく、その意見です。

私も、この話し合いをするまでは、否定をされることが怖くて、意見があったとしても自分の中だけにとどめておくことが多かったです。しかし、これからは、否定されることを恐れず、自分の意見は自分の意思ではっきりと言おうと思います。

次に、直してほしいところを相手に直接言うと、関係がこじれてしまうのではないかということです。
これは話し合いでも言いましたが、それだけで簡単に関係がこじれてしまうのは、友達でも何でもないと思います。上辺だけの付き合い、本気で向き合おうと思っていない、そんな仲だと思います。

むしろ、関係がこじれるほうがおかしいのです。直してほしいところはきちんと言ってほしいという人が多いことが今日話し合いでわかりました。
自分で気づかない悪いところもあります。自分自身のことをすべて知れている人はきっといません。だからこそ、直接言ってほしいのです。そこを気づかせてほしいのです。
私も言うのは話し合いをする前もした後も変わらず怖いです。でも、言わないでおくとまた関係が逆にこじれる十思います。だから、これからはきちんと直接直してほしいところ、また、悪いところだけでなく、良いところもきちんと認め、言ってあげようと思います。

やっぱり、一番感じたのは、これからは自分の意思をきちんと相手に伝えようということです。相手と、仲間と本気でぶつかり合いたいということもすごく思いました。
相手の良いところ、直してほしいところ、また相手だけでなく、自分のこともきちんと分析し、よいと思いことは伸ばし、いけないと思うことは直していくようにしたいです。

きっと、すぐすぐにはこじれた関係はもとには戻りません。それでも、あきらめず、ゆっくり着実に歩み寄れたらいいなぁと思います。

以上、サナでした。
【2013/09/23 00:36】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
9/23(日) 小さな気づき、大きな進展
 ども!昨日は福岡にてリフレッシュしてきたサイです!
 今日は発声をしてから今後の作品の方向性について、みんなで確認しました。そのあとは各々わかれてセットのことをしました。
 先ほども書きましたが、私は昨日いませんでした。何も知らずに今日来てみると、なんか違うなと思いました。ナナやサナから詳しいことを聞いて、福岡行ってよかったのかなって思いました。ちゃんと、みんながなにを思ってなにを考えているか、きちんとこの耳で聞きたかった。あらかたのことは又聞きしましたし、ブログも(今)見たんですけどね・・・。もう一度みんなが揃ったら改めて話し合うようです。
 今日気づいたのは、一昨日までのギクシャクしたかんじがなくなっていたこと。他人からみたら小さなことかもしれませんが、私たちにとっては大きな進展です。
 おもいっきり相手とぶつかり合いたい(←私はこのタイプ)、我慢する、イライラしてないと言い聞かせる・・・この部活にはいろんなタイプの人たちが集まっています。だからこそ、なにか問題が起こってしまうのは仕方ないことなのでしょう。大事なことは、目を背けずにきちんと解決しようとすること。解決できないと思ったら、人に頼ること。これをみんなでできたらいいなとおもいます!特に私は人に頼ることができないので、困ったら先輩方に頼るようにしたいです!
 明日は登校日だ・・・。課題がまだまだすんでいません・・・。それではそろそろ済ませるとしましょう。
 本日の担当はサイでした。
【2013/09/23 22:49】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10/25(水)[さいしょから!]
こんにちは!タマです。

つい一昨日まで、部活の雰囲気がどんよりしていて中々楽しく練習ができなかったのですが…


もうそんな暗い日々とはおさらば!


皆の表情も明るくなって、
私も、今とてもすっきりした気持ちです。今の良い風に乗って、これから進んでいきたいです。

さて、今日の練習内容ですが、今日はオープニングを、主役の浪人生と女子大生の関係性に気をつけながら練習していきました。

浪人生は、勉強をしなければあとがないという気持ちと、自分が最もしたいことをやりたい、という気持ちのぶつかり合いを主に、
女子大生は、何浪もしている浪人生を、それでも大好きだと言う気持ちがもっともっと見えるようにしていきました。

演出に関して、今まで人に頼ってしまうことが多かったので、もっと家などで脚本やキャラクターについてしっかり考えて、すこしでも演出ができたらなと思っています。

それにしても、まだオープニングを少ししか練習できていませんが、前と比べてかなり女子大生の可愛さが全面に出てきたと思います。俗に言う「ツンデレ」とでも言いますか。観ていて私もにやにやしてしまうくらいです。楽しみにしていてくださいー!(*´∀`)


それでは、今日はこの辺で。
【2013/09/25 20:19】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月24日(火) 『昨日の話し合い』
お久しぶりです。モチです。

いきなりですが、すみませんでした……。
昨日、ブログ当番だったのですが、書いてませんでした。すみません。
以後、気を付けさせていただきます!
また、書いてないことを伝えてくださり、ありがとうございました!

ということなので、昨日のことを書かせていただきます。
文章力ないのですが……

昨日は、部員全員で話し合いをしました。
話し合いの理由は、以前の話し合い(9月22日、日曜日に行われました)に参加できなかった人がいるので、全員で話すためにもう一度行いました。

話し合いは、はじめに前回の話し合いで言ったことを、居なかった人に説明をした後、それぞれの本音を嘘をつかずに正直に話したり、思っていることをきちんと言うということを行いました。
内容は、ほとんどが人間関係のことだと思います。

今までは、相談などして打ち明けたりすることは、今までによくありましたが、きちんと関係している人に伝えるということがきちんとできていなかったように思います。
しかし、今回ははっきりと伝えることのできる機会が設けられたため、今までのわだかまりも解消できたと思いますし、今後も言いやすくなったと思います。

聞いている人も、温かい対応ですごくいい雰囲気だと思いました。
この部活で、メンバーでよかったと思います。

最後まで文が稚拙で、話し合いの内容も自分の意見も、よくわからないことになってしまいましたが、話し合いはきちんと綺麗に収まりました。
私は、演劇は人に思いを伝えるものなので、普段でも周りの人に思ったことを伝えることは大切だと思います。
この話し合いをきっかけに、思うことを言えるようになろうと思います!

本当に乱文なので、以後、勉強をもっとしてきれいな文にしたいと思います……!!
がんばります!!
最後、関係ないことですみません、本日(昨日?)のブログ当番はモチでした!
【2013/09/25 21:37】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9/25(木)「楽しむ!!」

こんばんは、ルリです!
過ごしやすい季節になってきましたね。
体調には気をつけてくださいね!


今日は発声をした後に最初のシーンの練習をしました。
地区大会の時と比べて最初のシーンもだいぶ変わりました!
これまで以上に受験に追われる浪人生や、世話好きの女子大生、まじめ過ぎてから周りする刑事
など日々個性的になってます!
特に詐欺師の登場や、詐欺の手口は、大幅に変わったので楽しみにしてほしいです。
これからの練習でよりパワーアップするごんげらがとても楽しみです!!


前回の講評で「詐欺師はもっと暴れていい」と言われたので、
今まで以上に元気でうさんくさいおばあちゃんをしていきたいです。
最近動きや行動がおばあちゃんになっているらしく、演技者としてとてもうれしいです。
これからも、詐欺師のおばちゃんを極めていきたいです!!
そして、今までは演出を他の人に頼っていたので自分で考えていけるようがんばりたいです。
ブタ芸のみんなで作る舞台なので、積極的に意見を出していくことと、
仕事をじぶんから見つけて動いていきます!!


明日は、役のオーディションです。
女子学生、刑事、集金女のオーディションがおこなわれます。
オーディションを受けるわけでもないのにとても緊張しています。
明日が楽しみでもあり怖いです。
私も自分を最大のライバルとしてがんばりたいです!!


ありがとうございました!!!







【2013/09/26 22:01】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月27日  「オーディション本番!!」


こんばんは!
最近腹痛になりやすくなってしまったワンです。
ちゃんと体調管理をきちんとしたいと思います!
また、朝方がとても寒くなったので風邪をひかないように長袖の服を着るようにしましょう!!


さて、今日はオーディション本番でした。
今日までキャストをやりたいという思いで一生懸命練習をしてきたところ見てきたので悔いのないように思いっきりやってほしいと思いました。


オーディションを受けたのは
女1(女子大生)→ユウ サイ
女2(新聞集金)→ナナ ツウ
男3(刑事)→タマ カナ
                  です。

オーディションをしたシーンは
~女1(女子大生)~
・女1の入りから刑事が入ってくるところ
・おでんを食べるから分裂するところ
・ラジオを切るからみんなが武器を取るところ

~女2(新聞集金)~
・女2の入りからおばあさんが竹刀を持って出ていくところ
・スパイダーのところ
・宣伝用のビラのところ
・最後の「結婚してから死にたかった。」のところ

~男3(刑事)~
・入りからおばあさんがトイレに行くところ
・「なんという荒廃した社会.....」
                     です。



みなさんとても動きや表情や声が工夫されていてとても面白かったです!!
お疲れさまでした!!!


私は今とても迷っていて全く決まりません涙
でも、明日までにはちゃんと考えて答えを出します!!
なので、オーディションに落ちてキャストになれなくても県大会へ向けてのやる気を失わないでください。


このメンバーで中国大会に出場しましょう!!!!


ワンでした!
【2013/09/27 20:45】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
no title
こんにちは。今日のブログはカナです。
今日は、共鳴、通鼻音、アタック、ハハハ、笑い、体文字などの発声練習の後、やくざの登場シーンのあたりから女子大生の演出をつけていきました。

みんなで、女子大生のコップを台所に戻すタイミングとか、やくざが浪人生にケンカを売る所の女子大生の反応を考えていきました。


その後で、オーディションの結果について、話し合ったり、舞台監督者会議の打ち合わせをしたりしました。


その後に新しいキャスティングでのゴンゲラを最初から作り上げていきました。



今回も私は裏方として、部活に携わる事になったので、部活に貢献できるような事を探して頑張っていきたいです。


県大会まで時間は少ないので日々の練習に気合い入れて取り組みましょー。
【2013/09/28 21:27】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月29日「心機一転」
さて、今日はまず発声をして、それから数値を測る人と、
パネルを組み立てる人に分かれて活動していました!
私はパネルを作る手伝いをしていました(^v^)
水のりでパネルに新聞紙を貼ったのですが、
のりが乾くのにけっこう時間がかかったので、
その間は待っていたりして、
あまり効率よくできなかったかもしれません。
これからは効率よく進めていけるようにしたいと思います。



そして、今日は私にとって
キャストを外れて初めての部活でした。
昨日までの考え方と視点を全く変えて臨まなければいけないと
分かっていましたがそんなに器用にはできなかったかもしれません。
でも、これからは、今までとは違う役割を
毎日一生懸命頑張っていきたいです。
今日はブログ担当はナナでした!

【2013/09/29 21:34】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月30日「ごんげら。」
こんばんは、今日のブログ当番はユウです。

今日は発声のあとに、設置、お芝居をしました!設置で自分から動くようになってから、前までおもくて持てなかった大パネルや大山台が持てるようになって、すごくうれしいです(*^O^*)ただ、まだふらふら~ってなって危険なときがあるのでたくさんもって筋肉つけてはばっちり持てるようにがんばりたいです。
お芝居の方は、この前女子大生役をサイとわたし、刑事役をカナとタマ、マネコレ役をツゥとナナでオーディションを行って、その結果女子大生は私ユウ、刑事をタマ、そしてマネコレをあたらしくツゥが、やることになりました。まだマネコレが登場するシーンまで進んでいないので、ツゥのマネコレがはいるとどうなるのかっていうのはまだあんまり分からないのですが、暇さえあればマネコレの練習をしているツゥをみていると一緒にやるのがとても楽しみです!
わたしも、地区大会とはガラッとかわった女子大生をしっかりやりたいです。そして、ユウに女子大生役をまかせてよかったって思ってもらえるように、ユウにしかできない女子大生だって思われるようにがんばります。そのなかで、話し方とか動きもなのですがわたしが特に直さないとなとおもっているのが声の大きさと滑舌です。カ行とタ行が組合わさった単語がとくに苦手なので、はっきり話せるように自主れんのときにたっぷり練習したいと思います。

県大会まであと1ヶ月もない!ブカンはあさって!
精一杯がんばります。

では、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
【2013/09/30 22:09】 | 日記~2013県大会 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。