FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
公演報告
顧問Hatchです。3月31日の「演劇フェスタ」には多くの方においでいただきました。改めて感謝申し上げます。
上演後のアンケートにも多くの方々に御協力いただきました。書いていただいた華陵高校へのメッセージから、ブログへの掲載許可の頂けたものを以下に御紹介します。

【高校生の方々より】
・「流石!」の一言でした。発声などの基礎がきちんとなっているのだなと思いました。最後の三年生に対する仲間の愛とか、ほほえましかったです。
・報道のありのままが描かれていて、とてもリアルな劇だったと思います。役のみなさんとてもパワフルで見ていて引き込まれました。音響さんや舞台セットの方も素敵でした…!
・独創的な舞台の演劇は、まるで私たち観客が報道を行っているのではないかと感じられる、考えさせられる演劇でした。
・キャラの個性がとても出ていて、各個人が目立っていて、とてもすごいと思いました。
・華陵高校さんのファンです。すばらしかったです。
・すごく楽しかったです。報道について、というのはどのような内容か気になってて、すごく考えさせられました。中国大会から大ファンです!!
・新人大会よりパワーUPし、かつおもしろくなっていてさすがだなと思いました。これからもお互いがんばっていきましょう!!
・一度2月の新人公演で観劇させていただきました。あの頃より、より仕上がった劇となっており、とても楽しく観させていただきました。これからのご活躍、期待しています。
・良かったです。久々というか初!生での報センでとても楽しめました。あーゆーこといってくれる人いないかな、と思っていたらばしーっ!といってくれたので良い心持ちだったり。見に来て良かったです。私も頑張ろうっと。

【一般の方々より】
・とっても良かったです!私も『やっていて良かった』と言える日、『ようやっちょる』と言ってもらえる日が来ることを信じて楽しみに毎日がんばりたいと思いました。(40代女性)
・前作は不満でしたが、今回はおもしろかった。言葉に詰まった人がいるシーン、周りの人たちの表情動きがなさすぎ。だからセリフ忘れているように見える。実際に1カ所セリフ飛んだ?(40代女性)
・以前のも見ましたが、その時より個人的にはより報道のあり方について考えさせられました。3年生の方お疲れさまでした。(30代女性)

この他、今回のイベント全体に関するコメントをいくつか御紹介します。

・生まれて初めて演劇を見たが、この舞台設定でいろんな表現ができるのかと感銘しました。
・皆様のがんばりから元気を頂きました。ありがとう。
・久しぶりに高校演劇を見て、自分がやっていた頃を思い出しました。エネルギーがあって、楽しそうで、私もあの頃に戻りたいと思って観てました。市民劇団の方々も、旗揚げ公演ということでしたが、すごくイキイキされていて全員が舞台に全力でぶつかってる感じがして、すごく良かったです♡これからもがんばって下さい!
・楽しく観させて頂きました。1時間があっという間に過ぎていて、それくらい引き込まれていました。関係者の皆様、ありがとうございました。

今回の演劇フェスタも、昨年同様多くの方々に支えられ、無事終えることができました。来年も同様の機会を頂ければ、また全力で取り組ませていただきます。皆様の御期待に応えられるよう、頑張ります。ありがとうございました。
スポンサーサイト
【2013/04/01 17:14】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
スターピア公演を終えて
こんにちは ときです。
昨日のスターピア下松で行われた上演は無事終了しました!
様々な方の協力により、公演は成功しました!本当にありがとうございました!
 
 
実り多い日々が続いていたのではないかとおもっています。他校との共演も有り、劇団キラリ?との共演も有りと勉強になったと思います。
では、感想などを。
 
今回、共演させていただいた島根県の出雲高校さん。ありがとうございました。
出雲高校さんの「ガッコの階段物語」面白かったです。
中国大会のとき見たときも感動しましたし、今回もまた泣いてしまいました。観劇させていただいたのは二回目で今回は違うところに感動しました。
中国大会版は開場のノリに乗って笑って泣いて見ていたのですが、今回は違うところに目が行きました。
 
これからネタバレをします。見たくないという人は飛ばして。
 
 
秀逸に置かれた伏線です。
物語は津波によって大切な人を亡くした少女と亡くなった人達の話。前半はとにかく笑えます。しかしそのときに挟まるギャグが伏線であったりします。露骨に伏線を出さず笑いの中に溶け込ませており、そんなやり方があるのかと勉強になりました。
 
ネタバレは終わりです。
 
それと出雲高校さんの上演前に一緒にアブラハムと出雲高校さんの気合注入の儀式をやりました。交流も大事ですよね。本当にありがとうございました!
 
次に市民劇団キラリ?「DOOR」
面白く観させていただきました!あんなに少ない練習時間でここまでやってのけるなんて驚きです。さすがです。
次の作品は練習時間をもっと取れて素晴らしい物が出来上がるはずです。楽しみです。
 
さて、本編です。防災がテーマという事で何かの災害が起きたときの話。
一つの家族と人々が織りなすドラマ。災害が起きたとき人はどうなるのか。
追い詰められた人々がお互いの心のドアを開けようとします。
 
舞台上で起きている事は、現実で起こりうることなんです。けして他人事では無いと。考えさせられる舞台でした。
装置のドアと心情をかぶせていてすごかったです。
 
劇団員の方には華陵高校の稽古を見てもらいアドバイスをもらうなど、協力きていただきました。ありがとうございました。個人的にも色々な話を聞けて勉強になりました。
 
これからの活動に期待しています。
 
最後に華陵高校の「報道センター123」いやはや名作ですね。作品と関われて貴重な時間を過ごしました。
報道の問題・組織の問題。様々な問題が盛り込まれています。ハードなテーマを扱っているのですがこの作品、泣けるんです…
 
なぜ泣けるか
いくら社会的テーマを扱っていても人の本質と結びつくところがないと、教科書を見てる様でリアリティを感じない。
 
しかし、これは最終的に人間の問題に結びついてるからだと思いました。
けして他人事ではないものを感じさせるのです。
 
僕は社会的テーマが苦手でしたが、この作品は大好きです。ホントにファンなんです。この作品を上演できて嬉しかったです。
 
 
 
 
僕は今回、演出をしてたんですが、何度も困難にぶつかりました。当時の時事問題では古いので現代の時事問題に変えたり、大人の役が高校生に変わったり…
 
特に今年度版の報道センターは本家メンバーでない。
人が違えば作品が変わる。
同じ物を作ろうとするとどうしても、うまくいかない。
ので、思い切って先輩方の作品ですが、演出もやりたい様にやらせてもらい。今回に至ったわけです。
どうすればいいのかなど少しわかった気がします。
 
 
この公演の為に沢山の方からご支援をいただきました。上演の機会が有るのは本当にありがたい事です。差し入れもありがとうございます。
 
改めて、沢山の方々に支えられていると実感しました。ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします!
 
今年度の華陵高校舞台芸術部の活動は終了しました。
来年からの新生舞台芸術部をよろしくお願いします!
 
では。
【2013/04/01 21:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
4月2日(火) 自覚
こんにちは!ミイです。
今日は、まず新しい顧問の先生を紹介されました。
堀本美絵先生、教科は数学だそうです。
数学は苦手なので、教えていただきたいです(*^o^*)
これから、よろしくお願いします!
31日の公演のアンケートも読みました。
たくさんの人にご協力いただきました。ありがとうございます!
そのあと発声して、反省を一人ずつ言いました。

タマ→リハで出ハケの確認をしたら良かった。焦って遅れたりした。
  本番は台詞忘れがなかったので良かった。
マカ→とても楽しかった。リハ練はもっと必要。照明などの知識が足らなかった。
  出雲高校の芝居に出させてもらっていい経験になった。
ユキ→リハで時間をかけてしまって申し訳なかった。
  本番で集中できなかったけど、楽しかった。
ポチ→照明をやったことなくて知識が足らない。新1年生にも教えられないからもっと覚えたい。
  自分の演技は駄目だと思った。発声、滑舌練習からもっとやっていくべき。とても楽しかった。
カナ→感情に合わせて動いたり表情で表すのが楽しかった。
  もっと声を出せば良かった。
チカ→リハの照明でシンさんがいらっしゃらなくて戸惑った。
  シンさんに頼るんじゃなくて、教えてもらいながら自分達でつくった方がいい。
  全員で把握した方がいい。本番ではミスがなくて落ち着いてできた。
ワタ→照明や音響を1年生に教えてなくて、演出もトキに任せ過ぎた。
  華陵は相互演出だから、もっとみんなで言い合えたらいい。本番はやりたい放題で楽しめた。
マリ→照明を1年生に教えられてないので、教えていけたらと思う。
  本番は楽しかった。感情が繋がって良かった。
モモ→演出、リハでも他人任せにしてしまった。一人一人自律して動いた方がいいと思った。
  リハではあいた時間を臨機応変に
です。今日メモれなかった人のは、また後日載せようと思います。
私は、今回も体調不良で迷惑かけてばかりで本当に申し訳なかったです。
もう先輩になるので、体調に甘えず向き合っていきたいし、自覚を持って行動していきたいです。
これからも迷惑ばかりかけてしまうだろうけど、私なりに頑張っていきたいです!
午後からは新入生歓迎公演に向けての練習をしました。主に動きの確認をしました。
台詞は自分の言えるスピードで、早くなりすぎないように意識してやっていきました。
1年生に経験を積ませるために配役も変更しました。
チカが藤に、ユキが後期生徒会長の岩原、トキが教頭先生になり、
マカが前期生徒会長、ミサがバドミントン部の堤となりました。
大変だろうけど、また新たな報センができると思います!
もう本番まで時間がないけど、一生懸命頑張っていきたいです!
以上、ミイでした(*^o^*)
【2013/04/02 19:54】 | 日記~2013春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月4日(木) 向上心を忘れたら死ぬ
こんにちは。エリです。
今日は私はブログ担当ではないのですが勝手に書かせてもらっています(笑)
昨日学校に1枚の投書が届きました。

130403_130423_ed.jpg

お返事を書こうと思ったのですが住所が書いておらずわからなかったので、この場でお礼の言葉を言わせてください。

ラストシーンでの藤さんの台詞に「やっててよかった。」という言葉がありますが、私もこの投書を読んだ時、藤さんと同じことを思いました。「やっててよかったあ」と心から思えたんです。涙が出そうなくらいに(笑)

脚本を考えたりシーンを創っていくのはそんな簡単ではなくて、いつも何かと苦労します。
自分の思い通りにうまくいかなかったり、自分の役の感情がよくわからなくて悩んだりする時も少なくないんです。

私にとって報道センターを上演させてもらうことは大きなプレッシャーでした。
先代の先輩方がかつて全国大会や国立劇場という大舞台にも関わらず完壁な完成度で演じきった作品、
自分が初めてこの作品を観た時の鳥肌や感動全てを超えられることはできないんじゃないかとずっと思っていました。
この脚本を3月公演に選んだことに後悔したのは、私だけじゃないですよね?笑

ずっと「できないよ~できないよ~」と心の中で弱音を吐いていた私ですが、助けてくれたのは周りの人の存在でした。
ポチやマリが本気で役について考えて議論しあっている姿を見て、自分も頑張ろうと思いました。
気づいたら1時間くらいずっと話していたこともあって、こんなに真剣に作品について話したのは初めてなんじゃないかっていうくらいでした。

報道センターは追求すればするほど答えが見つからないというか、本当に深い内容だなあと思います。

3年生のルカは流石で、通しのたびに圧巻の演技に見惚れていました。
部全体の事を見てくれていて、いつも的確な指示やアドバイスをしてくれるのでルカには頼りっきりでした。

タマは、熱い人だなぁ~~笑
今回間近で関わってきて、密かに感じてました。笑笑

演出のトキには全てを任せすぎていて、何もかも背負わせてしまったように思います。
何とかトキの負担を減らそうと頑張ったけど、結局何にもできなかったような気がします。
トキの発想は斬新で独創性豊かですごいな~といつも思っています。
それと、良い意味で部の嫌われ役、というか、これは私にはできないことです。
トキの演出には「たとえ嫌われても自分には貫かなくちゃいけないことがある!」という信念を感じます。これは作品を創る上で最も重要なことだと私は思っています。
私はよく言いたいことがあってもオブラートに包むようなやさしすぎる言い方になったり、自分の意見を引っこめてしまいます。でも時には厳しく指摘するのも大事なんですよね。自分の感情に任せてただ怒るのではなく、相手の事を想っているからこそ厳しく指摘する、そうすることで演技の技術が向上するだけじゃなくて役者さん自身の心も成長できるんじゃないかと思います。でも案外相手にはその信念が届いていないことも多いんです・・・。でもそれを怖がってたら何も始まらない!


任せすぎたといったら、シンさん。
照明の事など、市民劇団の方も忙しかったでしょうに貴重な時間を私達に割いてくださり本当にありがとうございました。


今回の復興フェスタの練習を通して、改めてみんなで1つのことに向かって全力でつき進んでいくことの楽しさ、そしてこうしてみんなで舞台に立てるってことは本当に幸せなことなんだって実感することができました。
私達は恵まれすぎているんです。こんなに毎日演劇に打ちこめて、こんな大きなホールで毎年上演させてもらえる機会をいただけて、たくさんの方が支えてくれて・・・・

私達は本当に幸せ者です。
感謝してもしきれません。


そのせめてもの恩返しになるべく3年生として部を手伝いたい、とは思うのですが、お受験が・・・・。
今年の2月くらいにやっと自分が行きたいと思う大学が見つかって、今はそこの大学に入学する事が1番の目標です。
中途半端に部活に残ってもそれこそ部に迷惑を掛けてしまうと思うし、部活も勉強も中途半端になってしまいそうな気がするので、自分で引退する時期はきっちり決めて辞める時はきっぱり手を引こうと思っています。
それに、もしダメだった時に部活の所為にしたくないからです。
ルカみたいに最後まで残れなくてごめんなさい。
無責任な先輩でごめんなさい。
多分私が自分らの代で一番早く消えるかな。
でも残された時間、自分にできることを精いっぱいやっていきたいです!
あ、ちなみに受かったら即行帰ってくるので!!(聞いてない


新入生、たくさん入ってきてくれたらいいなあ!
みんな!舞台芸術部は最高に楽しいぜ!


それでは今日はこの辺で。




本番の日に他校の高校さんと♪
DSC_0119_ed.jpg
DSC_0121_ed.jpg
【2013/04/05 01:49】 | 日記~2013春 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
4/4【連帯責任、一人に背負わせない!】
どうも、ユキです(`∇´)ノ
だいぶ温かい気候になってきましたね。
桜も早いものではもう散り始め、私にとっては既に日差しが暑すぎる季節になってきました。

さて、私を含め何人か役が変わって練習を始めてからもう数日経ちますが、
マカはきちんと台詞が頭に入っているし、チカも相変わらず安定して演技だしな中で
私はというと自分の改善点が続々と出てきて・・・頭がパニックです。orz
一つ一つをしっかりと見つめなおして、きちんと注意された所など直していきたいと思います。

今日の練習では
私が岩原になったことで本橋のキャラ設定が変わったり、
フュージョン(と私は呼んでいる岩原と本橋の「われわれ日本人は!」の下り)変わったりしました。

それらの変更点の意見が次々と出てきたり、自分の悪いところを指摘されたりしながら
「やっぱり凄いなぁ」と改めて尊敬しつつ演出などがトキにまかせっきりになっているなぁと
感じる今日この頃・・・・・
もう少ししたら今度は自分たちが先輩となり部活を引っ張っていかなくてはいけない、
憧れてばかりではいられないのです。
先輩方がいらっしゃる今のうちに良い所をマネできるように努力します!

相変わらずのグダグダな文章ですが(ブログの書き方も私の改善点の一つなので精進します;)
今日はこのへんで。
【2013/04/05 06:31】 | 日記~2013春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/5 感情をのせて
こんにちは、まりです(^-^)/


今は新入生歓迎公演に向けての練習を頑張っていますが、個人的に何か力が入らないというか、セリフに感情が乗せられない状態で少し困ってます(汗)
セリフに感情がないと棒読みになってしまうので、気を付けないといけないんですけどね…
きっと31日にあった上演の中で全部出しきってしまって、少し燃え尽きてるのかもしれません…。
でも、こんな状態のままやっていても駄目なので、もう一度新田という人物と向き合っていろいろ整理していこうと思います。


今日の練習では、藤の独白シーン、藤と江西のシーンを主にやりました。
ルカがやってた藤とは、また少し違った藤をチカは演じるので、チカはちょっと大変そうですが、見てる側からすると楽しいです。

人が変わるとその役の雰囲気がガラリと変わって、今までとは違うものを見ているようで良いですね(><)
チカ、マカ、ユキが違った味を出してくれてるので、新鮮です。


新入生がたくさん入ってくれるように、一緒にやりたい!って思ってもらえるように、また頑張っていきたいと思います!!

では、この辺で(*^^*)
【2013/04/06 07:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春休みが終わった...!!(4月7日)ポチ
こんばんは、ポチです!さぁ、ついに今日で春休みが終わります...!明日からみんな新学年...早いなぁ(-_-)勉強も部活も頑張らねば。これまでに何度も言ってきたけど!

今日の部活は朝の7時から、お昼の1時過ぎぐらいまででした。主に、最後の和食派と洋食派で盛り上がるシーンをやりました。ここは役が変わった人がたくさん出るシーンだけどあまりやっていないから、しっかり作っていきました。コモンホールは出入りを色々なカタチで利用できるので楽しいです(^o^)
私は、和食派一味ですが、なんだかバタバタしていて落ち着きがないかなと思うので、綺麗に騒ぎたいです。あと野次がちいさくて聞こえないところがあったからそれも気をつけます。


そして今日は、3時から、市民劇場の「わが町」を見に行きました!音楽劇で、ミュージカルのようでした!
第一、第二、第三幕に分かれていました。
第一幕は「町」の説明。アメリカの町の話でした。第二幕は、その町の若者のエミリーとジョージの恋愛を描いていました。お互いドギマギしまくってて、見ているこっちまでドキドキしてしまうような二人でした(*^^*)二人が結婚するとなり、お互い結婚式で両親と離れられずにいるところで私は、自分も独り立ちするときにはああいう風になるのかな、と思いました。そして第三幕は、それから9年後の話です。エミリーが亡くなってしまいます。亡くなったエミリーが、生きている人たちを眺め、もう一度戻りたいと言います。しかし実際に戻れるわけじゃないと知り、あきらめます。
ここでエミリーが全力で歌う姿に感動しました。
観劇を終えて、歌や踊りを交えた作品をもっと見てみたいと思いました(*^_^*)

それではまた明日。宿題、今日中に終わるかな。ドキドキ。ポチでした。
【2013/04/08 00:47】 | 日記~2013春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初、通し。
こんにちは、今日のブログ当番はミサです。
新学期が始まり、クラス替えがありました。新しいクラスには慣れそうですか?
一年生は二年生に、そして二年生は三年生になりました。
新入生ははたしてブタ芸に入ってくれるのか。最近の心配ごとです。

さて、今日は入学式ということもあったので、三時までコモンホールはつかえませんでした。
発声の確認をして、通しをしました。
二年生は一年生に発声の仕方、基本的なことは教えることになるので、覚えておいたほうがいいですよ。
まぁ、私たちもサポートしていきますが。

通しで出たダメ出しを載せておきます。
・前のほう(ブース)で話している人の声はクリアにはっきり聞こえますが、スタジオ(奥のほう)の声は聞き取りづらい
という意見がでました。奥のほうで話す場合は声量を大きくしないと差が激しいです。
・マイクのぬいぐるみの声と自分の声が同じなので違うほうがいい。マイクの時は低い声でしゃべったらどうでしょうか。
・後期コンビは付き合っているのか、いないのかがわからない。
・ユキはもっと落ち着いたしゃべり方をしたほうがいい。
・藤はもっと感情の浮き沈みを激しく。最後の言葉につながるので。


今回の通しは全然だめでしたね。
危機感を覚えます。台詞が完全に入っていないのはいたいですね。
台詞なんだっけ?って思いながらやってるとお客さんに伝わりますよ。不自然なアクセントの部分が多いのも問題です。
広いホールではないので、いままでどおりに声を飛ばしていると距離感がおかしいところがあります。
自分たちで気をつけて直しましょう。
奥の階段を利用して、入りはけがあるのでタイミングが合うようにしましょう。
台詞を言いっぱなしの人が一年生に多いので、流れないように置くようにしゃべってみたほうがいいところが多々あります。切ったり対策をしてみてください。

それでは今日はこのへんで。
          ながんが。
【2013/04/08 21:36】 | 日記~2013春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/9(火) gdgd
こんばんわ!タマです( ´艸`)
今日はいつもよりも寒くて、春なのに冬みたいで動きたくなくなる1日でした……

さて、今日の練習なんですが、なんと早速新1年生4名(女子)が部活を見学しに来てくれました!嬉しいですね。今ではだらりとしている私にも、あんな初々しい時期があったんだろうか(( この部活に少しでも興味を示してくれた人がいることがわかって、一安心です(笑)

それでは練習内容です。
始めに、通しをしました。時間は1時間2分。昨日よりはテンポが良かったらしいですが、前半はまだまだ間が悪く、私自身も少しスローペースになってしまっている部分があったかなと思いました。以下、ダメ出しです。

*新田と納谷が口論するシーン、納谷が倒れたあと少し間を置いて。傍から見て新田が納谷を倒したという状況をしっかりわかるように。
*「私の青春カムバーック!」と藤さんがやけくそになって投書を投げるシーン、もっとやけくそになって。
*藤さんの独白後に江西と2人で会話をするシーン、ここの藤さんの笑いはもっと全体的に痛々しく見えるくらい笑って。
*全校投票のシーン、藤さんがマイクを有賀から奪って生徒に訴えかけるセリフは、もっとしっかりした強さをもって訴えて。奪いに行くだけの強さを。
*江西が投書箱を持ってきてその内容に笑うシーン、藤さんの「何、景、なにか面白いことでも~」というセリフの時の立ち位置は藤さんより江西が前に出てきて。
*岩原さんはもっと自分に酔っているような話し方を。また、番組内で後期コンビがもめるシーンでは最後は2人とも立ち上がって激論を。
*藤さんはもっと感情に緩急をつけて。明るい藤さんがあればあるほど、ラストに感動する。ルカさんの時の藤さんを演じるのではなく、今のチカさんが演じる藤さんを作っていって。動きもそれにあわせて少しずつ変えていって。

以上、ダメ出しでした。また、間違えて裏に小道具を持ってきてしまった時に、シーン中に戻すような作業的な動きはあってはならないという注意も受けました。その場合なるべく演技の1つとして戻したり、場転中に戻したりなど、必ず不自然でない動きでやらなければやらないとのこと。今回の通しで、その作業的な動きをしてしまった部分があり、上記のような注意を受けました。間違えた場合、少しパニックになってしまいますが、落ち着いてタイミングを見計らう事が重要なのだということを確認しました。今後そういうことがあると思うので、気を付けていきたいです。

さて、本番まで残り1日となってしまいました。しかし最近の通しはぐだぐだです。これは本当にまずいと危機感を覚えます。もっと気を引き締めて、スターピアの時のような感動を起こせるよう頑張りましょう!

日付が変わってしまってすみません。ではこの辺で。
【2013/04/10 06:13】 | 日記~2013春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
役になりきる
こんにちは、ワタです。


ここ数日冷え込んだせいか風邪をひいてしまいました。あまり酷くはないんですが支障が出ないよう早く治したいです。

まず、変更のお知らせです。
新入生歓迎公演は一日延期で、四月十二日にするようにしました。
昼休みの内に客席や照明などの設置をしようと考えていたのですが、どうやら午後の授業でコモンホールを使用することが今日わかり、学校が終わった後に準備するしか方法がなくなってしまいました。
そうなると、当然開始時間も遅れてしまい、その間に多くの新入生は帰ってしまうのではないかと考え、やむを得ず昼休みに準備ができる十二日に変更しました。
十一日で都合をつけていた新入生、ごめんなさい。
よかったら十二日も来られるようお願いします。


さて、今日は発声練習をした後、通し稽古をしました。昨日の通し稽古では、台詞がボロボロで、正直新入生に見せて大丈夫なのかって感じでした。今日の通し稽古は、台詞のトチりは少なくなったのですが、台詞を覚えてるだけなのか感情が入ってなく、テンポが一定で単調なところが所々ありました。でも、昨日よりはスムーズに進めた気がします。

そして通し稽古の後、部分稽古をしました。
報道部三人の謝るか謝らないかのシーン。通しをみていて、藤の台詞が棒読みになっていたところがあり、一体どういう感情でこの台詞を言っているのかを考えました。ただでさえ硬い言葉を使うのに、それに感情を入れてしゃべらないといけないのが、藤を演じる上で難しいところだと僕は思います。チカは藤の考えが納得出来ないようで、なぜ謝らないのか、どんな思いなのかを色々と考えました。


短いですが、風邪が悪化しないように早く寝たいと思います。
それでは、今日はこの辺で。
【2013/04/11 20:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本番に備えて4月11日
こんにちは。 
今日のブログ担当はカナです。
今日は発声練習の後、新刊公演の練習をしました。
今日練習をした所は番組の後の報道部のシ-ンと第2場の緊急生討論のシ-ンを変えていきました。
その後、通し稽古をしました。
通し稽古では部分練習で言われた事ができていて良かったです。
でも、動きが揃っていなかった所があったので本番では今の問題点の所をちゃんとできるようにしたいです。
後、今日は1年生が6人見学に来ました。
遠くから来ている人もいて嬉しかったです。
今、舞芸で遠くから来ている人もいますがその人もちゃんと勉強できているので部活に入ったからといって勉強する時間がないわけではないので家が遠い人でも全然大丈夫です(^^)/
ぜひ舞台芸術部に入部してください!

明日はいよいよ本番なので悔いの残らない演技ができるように頑張ります。
【2013/04/12 07:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月12日 男子部員急募!
こんにちは。今日の担当はエリです。

今日は新入生歓迎公演本番でした。
イスを30席くらい出したのですが、上演前にのぞいてみると見る限り満席でびっくりしました。
中には後ろで立ち見をしている人もいて、もっとイスを用意するべきだったなと思いました。

上演中もいくつか笑ってくれたりしたので、キャストもリラックスして上演に臨めていたのではないかなと思います。
報道センター最後の上演は、キャストが変わって少し不慣れな所はありましたが、みんな自分らしくのびのびと演じれていたのではないかと思います。
個人的には、もうちょっと完成度の高いものを新入生にみせたかったかな・・・・というのが正直な所です。
もうこれから報道センターをやることはほとんどないですが、この劇を通して自分自身成長できたような気がします。この経験を是非次に活かしていきたいです。


上演後、新入生や観てくださった人に感想を聞くと、みんな「おもしろかった」「観ていて飽きなかった」と言ってくれてとてもうれしかったです。
もう5人くらいぶたげいに入部する事を決めている子もいて、一緒に部活できる日がとても楽しみです!!^^
月曜日からは体験入部を3階部室でやっているので、どしどし来てほしいです^^


それでは今日はこの辺で。
【2013/04/13 08:20】 | 日記~2013春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月13日 (土)「計画」
こんにちは 今日ブログを担当するモモです。


今日は2時から部活で最初は片付けをしました。

報道センターがもう終わってしまったので、大道具をしまいました。
あっという間に終わってなんだか少しさびしい気持ちでしたが、また次に向けて走りはじめて行かないといけないなと思いました。

片付けが終わった後は、これから一年間のスケジュールについて話しました。新入生歓迎会、アトリエ公演と色々と日程を決めました。
その後新脚本について話し合いました。
普段自分が疑問に思っていることや好きな詩人、興味があるものなど色んな面から案を出していきました。人とのつながりによって起こる複雑な問題、昔の詩人と現代人の共通点、社会問題など全て絡めていきました。

まだ一つに定まっていないので、よく調べる必要があるなと思いました。

計画的に行動していきたいです。
【2013/04/14 00:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/14「行雲流水」
こんにちは。マカです!
最近は暖かくなり、眠たくて仕方がないです。だからこうしてブログを書くのが朝になってしまったのですが…笑
 
今日は、一年生とやるアトリエ公演の台本を三つ選んだあと、明日からの予定を決め、新入生歓迎会の内容を決めて行きました。
楽しいものになればいいなぁ!!!
 
何人新たな部員が入るか少し怖いと同時に、とても楽しみです(^^)
 
また、一年生に基礎練習などをきちんと教えられるかどうか不安です。
自分もちゃんとできてないので…
 
とにかく、たくさんの部員に入ってもらえるよう頑張ります!
 
私達新二年生が入部してからもう一年経ちました。時間が経つのは本当に早いですね。
 
それではこの辺で。
【2013/04/15 08:06】 | 日記~2013春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/17【責任の実感】
どうも、ユキです(`∇´)
二年生になって初めてのブログ当番ということで、特に何が変わるというわけではありませんが
ほんの少し緊張しています。- -;

とか言いつつもまだハッキリとは先輩という実感がわかない私ですが、
本日自分は二年生になったんだと改めて実感する出来事がありました!
なんと今日体験入部の途中、私たちの目の前で5名の一年生が入部届を提出したのです!!
嬉しい限りでした>∇<

さて、今日は最初にキラーゲームをやったあと脚本の読み合わせをしました。
久しぶりにやったキラーゲームはとても楽しかったです!

ところで、今日私の耳には「ブタ芸に入りたいけど勉強時間が心配・・・」という声がよく聞こえてきました。
ブタ芸の練習時間が他の部活に比べて長いのは事実です。
しかし、私は防府というおそらく一番遠い所から通っていますが、それでも勉強出来るだけの時間はちゃんとあります。
やろうと思えばいくらでも勉強する時間は見つかるし、ちょっとやりたくないなと思えば途端に勉強時間が無い様に感じます。
私が思うに、ブタ芸部員の勉強はよく言う勉強の本質、【やるかやらないか】だと思うのです。
そしてそれは、ブタ芸に限らずどの部活でも一緒だと思うのです。

だから「やりたいけど・・・」と悩んでいる一年生達には、とりあえず入ってみてほしいなぁって^^

それから、
新しくブタ芸の一員となった一年生の皆、入ってくれてありがとう!これからよろしく!
頼りないかも知れないけれど、なんでも頼ってね!!
一緒に私たちの劇を作っていこう!ノシ


【2013/04/18 06:31】 | 日記~2013春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/18 やっぱり勉強も大切
こんにちは、マリです(^-^)/

今日も体験入部でした!!
ちょっとしたゲームでは、ベクトルをやりました。自分が決めた相手に声を届けるようにすることも難しいですが、声がどこに来たかを聞いて当てることも難しかったです(汗)
でも、声の距離感は大切なことなので、上手く出来るようになったら良いなと思います。


もう入部してくれた一年生もいますが、多くの一年生が体験入部に来てくれてます!!
みんな元気だし、いろんなキャラの人がいて、なんか見てるだけで楽しいです(笑)
昨日のブログでユキも書いてましたが、やっぱり勉強と両立出来るか不安な子が多いようです。でも、それは自分次第だし、少しずつでも勉強の習慣をつけておくだけで違うと思います。進路講演会で話を聞いてると、勉強の習慣の大切さをしみじみ感じます。まぁ、言うのは簡単でも実行するのは難しいんですけどね(><)

出来るだけ多くの一年生と部活が出来ることを楽しみにしてます♪


最高学年になったので、自分のすべき行動、発言など、いろんなことに関して責任を持っていきたいと思います!!
最終的には少しでも頼られる存在になれるように、毎日努力していきたいです。また、二年生に上手くバトンが渡せるように、少しずつでも準備したいなと思います!!

それでは、この辺で(*^^*)
【2013/04/18 20:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新入部員たちよ!よろしく!(4月19日)
こんばんは、最近勉強とかまったくやらなくなったポチです!報道センターが終了し一段落ついて、勉強する気まんまんだったのに、眠たくなったりするとすぐ逃げてしまいます(汗
二年生になったし、そろそろ本気にならなきゃ。

今日は、仮入部の最終日でした。今日もいつもと同じく、たくさんの一年生が来てくれました(*^^*)毎日、ありがとう!
最初に、アンサンブルの練習をしました。
まず4つのグループに人がわかれます。4種類の長続きのフレーズがあり、それを色々なタイミングでしゃべっていく、というものです。自分たちがしゃべればいい、というわけではなく、他のグループのセリフも気にしなくてはなりません。同時に言うセリフも、お互いが音量などを考えて言わなければなりません。自分がどれだけ好き勝手にやっているかが、よくわかりました!(T_T)(笑

そして発声の練習をして、本読みをしました。思ったのが、一年生、みんな読むとき気持ち入ってて上手い!!一緒にやるときが、楽しみです(^^)/

明日から、本入部した子たちは一緒に部活をやっていきます!よろしくね(*^^*)
頼れる先輩を目指します......っしゃ!がんばろ!!
ではまた。
【2013/04/19 22:52】 | 日記~2013春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4.15 ファン
こんにちは、ときです。
この日から体験入部スタート!
何と今年は10人以上!しかも、男子が来てくれてます。
うれしいなぁ。
 
しかも、初めから良く声が出る。みんなこれから、頑張っていきましょう。
演劇は面白いですよー。
日常では体験できないことが、たくさんあります。
毎日を少しでも、面白くしたい人。待ってます。
 
 
面白いことは自分からしていこう。
面白いことはあっちからこない。
 
まだまだ一年生はこれから何にでもなれます。楽しみです。
 
それから、二年生、不安です。
もう誰かが部長になるんです。まとめるのは二年生です。とても不安です。でも、一年の舞台経験があるんだ。少しはやり方が見えてこなかった?
それを、形にしていくんだ。したら、何かできます。楽しみです。
 
二年生は仲がいいんだから協力していこう。
 
 
三年は大変です。残らない人がほとんどです。ごめんなさい、新入部員たち。彼ら彼女にも事情があるんです。
でも、アトリエ公演の間はいます。
わからないことは聞きまくってください。僕らの代は経験だけは無駄にとてつもなく豊富です!
 
それに、残ってくれる人もいます!頑張っていこう。
 
他人事みたいに書いてますが僕は残りますよ。
 
他人事の様な書き方をしてますが、実は一番不安なのは僕です。
脚本、演出、指導…etcやらなくてはいけない事が沢山あります。やったことのない事も沢山。
 
でも、楽しみでもあります。やったことのないことが、できるんですから。
僕は未知の領域に侵入します。
 
 
 
 
華陵舞台芸術部は恵まれています。
部室もあり、別に練習場所があり、指導員もいて、上演機会も他校に比べたら多い。
感謝です。
 
そんな、部でこれから活動できるんです。
あなたは観る側から魅せる側の領域に侵入するんです。
楽しみじゃないですか?僕は楽しみです。
 
 
侵入の新入生同士、面白くしていきましょう。
 
ときでした。
【2013/04/19 23:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/21(日)「お助け願います」
こんばんわ!タマです。
いやはや、たくさん一年生が入ってきてくれてとても嬉しいです( ´艸`)朝学校に来て、人口密度の多さとあいさつの元気さにびっくりしてしまいました(笑)男子部員入ってくれないかなぁ^p^

さて、今日は始めに外で走りました。アメンボは、一年生に覚えてもらうためにワンフレーズを皆で復唱しながら走りました。それから室内に入って、昨日教えた通鼻音と語順替え(あ行~わ行まで)を全体で発声しました。そのあと、語順替えのが行~ぱ行までと、体文字、アタックをその都度全体で合わせながら1年生に伝授していきました。みんな複式もちゃんとできるし声もしっかり出るし、とても感動しております!逆に私の方がこれでいいのかと不安になるほど(笑)

発声を終えたら、次は昨日決めた各グループに分かれてそれぞれ練習していきました。
私の入ってるグループは、私の他に2年生がカナ、3年生がワタ、チカ、モモ、1年生がルリ、サイ、2代目ユウの、計8人で、作品は「七人の部長」をさせていただくことに。また、2年生が主体という事で、演出はキャストを外れて私が担当することになりました。ちなみに初音響と、ちょびっとだけなんですけど照明も担当させてもらいます。

演出とか音響とか、重役を任されてしまってとても不安なところが今の心境です……

えと、他のグループの練習を覗いていないので、申し訳ありませんが自分たちのところしか書くことがありません。すみません。

では、今日の練習内容をば。

えっと、私たち「七人の部長」グループは、一場を中心にやっていきました。配役は、蓮美さん(生徒会長兼手芸部部長) →ルリ、椎名くん(剣道部部長)→ワタ、福岡さん(演劇部部長)→二代目ユウ、窪さん(陸上部部長)→チカ、大野さん(ソフトボール部部長)→カナ、岬さん(アニメ部部長)→モモ、佐藤さん(文芸部部長)→サイ、となりました。
ここのシーンは、全体的にテンポ良くいきたいと考えています。なるべく無駄な間は省いて、特にはじめの方の「雨が降るかも」というくだりや、「集まり悪くない?」というくだりの部分。「雨が降るかも」というくだり、後々のシーンできっかけになる所ではあると思うのですが、なるべくサクサクいって、見ている人がはじめの方なのにテンポの悪さでだらけないようにしたいです。

座っている人も多く、どうしても動きが少なくなってしまうので、福岡さんの「無理です無理絶対無理!~」というセリフの時はみんなが座っている周りを蓮美さんに怒ってる勢いのままバタバタとまわってもらうことにしました。他にも運動部が総体のために頑張ってきたところを語るシーンや、アニメ部がアニメの素晴らしさについて語るシーンでも「私の番」という感じで前に出て語るようにしました。

演出をするときに、ハッチさんから「なぜそういう移動や動きをさせるのかを伝えたり、考えさせながらやったらいい」とアドバイスを頂きました。これからそうしていきたいと思うのですが、私は説明が下手くそなのできちんと伝えられるように整理をしながらやっていきたいです(--;)

部活が終わってからトキやシンさん、ハッチさんとお話したのですが、他のグループも四苦八苦しているらしいです。ここは脚本もわかりやすいし、読みこんでその都度自分はどう思っているのか、このセリフはどう言うのが1番良いが、などなどをしっかり考えれば、良い劇ができるのではないかと思います。

ここのグループの1年生は、皆自分のセリフ言い方を考えながら言ってくれるし、これからもっと良い芝居ができるのではないかと思います。少し間が一定だったり、声が小さくなってしまったりというところがあるので、私たち2、3年生と一緒にセリフ練習をしたり、お客さんを常に意識して、一番後ろの人まで声を届ける気持ちでやったりと、色んな手段をとって一緒に頑張っていきましょう! また、2、3年生はなるべく演出の方も手伝ってもらえたらと思います。私だけだとまだまだ不安なところがあるので、皆さんの力をお借りしたいです。私も演出というものを学びながら一生懸命やっていきたいと思います。

これからの時間、1年生に基本からしっかり教えていきつつ(私も色んなことを学びながら)、本番に向けて頑張っていきたいです。

ワタのご家族からシュークリームの差し入れをいただきました!とても美味しくいただきました( ´艸`)
練習内容が薄くなってしまいましたが、今日はこの辺で。日付替わってしまって申し訳ないです(--;)
【2013/04/22 07:24】 | 日記~2013春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
言え。声に出せ。
こんにちは、ワタです。
現在新入部員は9名です。みんないい子ばかりです。
しかし、しかししかし、男子がいません。なぜなんだ。
なので、とりあえず明日体験入部に来てくれた男の子にアタックしようと思います。
なんとしてでも男子が欲しいです。もしこのまま男子が入らなければ、女子だけの部活動になってしまい、その後男子が入りにくい状況になってしまいます。それだけはどうしても避けたいので……。それに、男子がいることで演技の幅が広がりますしね。レッツ勧誘です!

さてさて、今日もランニングと発声ををしたあと少し基礎練習を教えました。
特に「笑い」が一番今日教えた中では重要です。
一分間笑い続けるトレーニングなのですが、それを小・中・大、に分けて二十秒ずつやっていきます。
これは舞台上で自然な笑いができるようにするためと、面白くないのに笑わないといけない演出をいつでもこなせるようにするためのものです。
何事も基礎がしっかりしていないと上に積み重ねれる量や大きさ、強さも違ってきますからね。

そして、アトリエ公演の練習に移りました。
ブログでの説明がまだでしたね。すみませんでした。
今回は3グループに別れて、それぞれ1作品ずつ公演します。
演目は「GONGERA」「全校ワックス」「七人の部長」です。
3つに分けた理由は、なんといっても新入生の多さです。当初は2つにしようとしていたのですが、
予想していた人数より多かったので、3つにしました。
役者を全員一年生にさせるよりは、あいだに二、三年を入れたほうがやりやすいだろうし、何より勉強にもなりますから。そう考えて分けました。

練習の方は、既に時間が足りないかもしれません。
まだ始めたばかりなんですけどね。中間発表のある五月四日までには台詞がはいっているかもしれませんが、なんといってもその後にテスト週間にはいってしまいます。練習ができなくなります。
早いとこ固めとかないと、忘れてしまうかもしれません。
演出に悩んでいるグループもあるので、どうにか考えて演出を付けていくしかありません。


ここで今日は終わって、一年生が帰ったあと残りの二、三年で話し合いをしました。
ここ最近、いや、前からなんですけど、僕はずっと自分の殻に閉じこもっていました。
そのせいでみんなを悩ませ、心配させ、苦しめ、傷つけてしまいました。
だから、僕は僕の思いをみんなに語り、反省しました。
僕は、みんなに自分の思いを伝えるのを「弱さ」だと思っていました。言わなくても伝わるよねって。
ひどい言葉も散々使いました。自分でどんどん負のスパイラルにおちいってて、感覚が麻痺していたんでしょう。気持ちとは裏腹なことも言ったりして。
でも、あさはかでした。言わなきゃ、伝わらないんですよね。思いって。
言わないと、届かないんですね。相手にわかってほしいんなら、言うしかないんですね。
そして、相手の思いも聞いていきます。
だから、こういう話し合いってホント大切なんだなって思いました。
ごめんね、素直に謝れなくて。少しでも納得できていないのなら、僕はいくらでも話します。
思えば、全然しなくなってましたね。話し合い。
今後も何かあるたびに話し合っていけたらなと思います。



それでは、今回は以上です!



【2013/04/22 23:50】 | 日記~2013春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月23日
こんにちは。今日のブログ担当はカナです。
今日は始めに外でアブラハムとアメンボをやりました。 
その後、コモンホールで基礎練習をしました。きょうめいと語順替え、アタック、体文字、ハハハ、笑いをやりました。練習前の基礎練習は稽古の練習をする上でとても重要なので気を抜かずにやっていきたいです。
基礎練習の後はアトリエ公演の練習をしました。私は七人の部長と言う台本でソフトボール部の部長役をしているのですが、ソフトボール部の部長の役は思ったよりソフトボールの動きが少なく、演じていてとても楽しいです。今日は2場の所を中心的にやりました。私は顔が無表情だったり、前のセリフに対する反応がなかったりするので自分で自分の役はここでどうおもうか役の気持ちになって反応をしていきたいです。イマイチセリフに感情が入ってなかったりするのでもっと感情移入できるように頑張ります。
【2013/04/23 20:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月24日 ダメだし
こんにちは。今日の担当はエリです。
1年生もたくさん入ってくれて、最近部の雰囲気がにぎやかだな~と感じています。笑

今日は1年生の男子3人?4人くらい見学に来てくれたのですが、すぐに帰っちゃいました・・・(泣)
男子部員、いつでも大歓迎です!!笑


さて今日は雨が降ってグラウンドがべちゃべちゃだったので最初に筋トレをして、その後基礎練をしました。(通鼻音、語順替えなど・・・)
まだ1年生は肩が動いていたり目線がきょろきょろしている子がいるので注意です。
自分で意識していったら絶対できるようになるので、一緒に頑張ろうね!!(^^)

その後は3グループに別れてアトリエ公演に向けて練習しました。
全校ワックス組は、今日は「バナナワニ園」のくだりからみんなで床を磨く所までの演出をつけていきました。
この脚本は1つ1つの台詞が少なくて常に会話しているようなかんじなので、なるべくかけ合いの数を増やして、少しでもテンポを良くしていきたいです。
そこで、ダメだしについてのお話なんですが・・・。
ちょっと私の口では上手く説明できないので、過去にちょうど去年の今頃くらいに上がっていた記事を転載させてください。
以下の文章は今年の春に卒業したエミが書いてくれたものです。



この文章は最後にこの場を借りて一年生に。
前も口頭で言ったけど、ダメだしを受けてもへこまないように・・・って、そんなことができるのはかなりのポジティブシンキングな人ぐらいだと思います。
少しくらいへこんだっていいと思います。でも、それは、立ち直れる程度にしてくださいね。
最初から完璧なんて、みんなできません。
ダメ出しを同じところで何回も受けてしまったら泣きたくなる気持ちもわかります。
なんで、できないんだろう?って出来ない自分を責めたり悲観したりする気持ちもよくわかります。
でも、それは私も、ほかの2、3年生もみんな同様に通ってきた道です。
みんな同じです。
だから、自分を過小評価しすぎないでください。
たとえ、人よりも多くダメ出しをされたとしても、「あぁ、この人は私の演技を良くしてくれようとしてアドバイスしてくれてるんだな。」って考えてください。
部活柄かはよく分かりませんけど、この部活は褒めることが少ないです。
だからと言って良いところがないというわけではありません。一人一人にちゃんと良いところはあります。
そのことを忘れないでください。
今日出来なくても、明日出来るようになればいい。
少しづつでいいと思います。ちゃんと、成長しているなら。

もし、困ったら、一人で抱え込まずに、話してください。
私たちは好敵手であり、支えあう仲間です。
これからも、一緒に頑張りましょう!!



2、3年生は読んだことのある記事だと思います。ひょっとしたら1年生も!?もし読んだことがあったらごめんなさい・・・・
この文章は今私が思っていることを本当にそっくりそのまま具現化したようなもので・・・・
当時この文章を読んだとき私はかなり感動したのを覚えてるんですが、是非今の1年生にも読んでほしいなぁ~と思って勝手に転載させてもらいました(笑)
まあ、自分の言葉で書けよ!って話なんですけどね。
「ダメだし」は「ダメ」とかいう文字が入ってるくらいだからネガティブな印象を持ちやすいかもしれませんが、「演技がダメだからダメだしをする」というのでは決してなく、「こうしたらもっと良くなる、魅力的になる」って思うからみんなダメだしをするんです。演技にダメとか全くないです。上手いとか下手とか全然関係ありません。ていうかそんなのないです!だからたくさんダメだしを受けても、めげずにぶつかってきてください!!


でも、もし本当に辛くなったらいつでも相談しに来てくださいね。力になるから。(江西)


それでは今日はこの辺で。
【2013/04/25 00:46】 | 日記~2013春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月25日 (木)「初心」
こんにちは 今日ブログを担当するモモです。

たくさんの一年生が入ってきて部活内が毎日活気にあふれています。
一年生の若々しさ、元気さに本当これからが楽しみです。

さて今日は、ランニングと発声をした後グループに別れてアトリエ公演に向けて練習しました。
七人の部長のグループは、最初から三場のグッシチのところまで流しをして、続きから演出していきました。テンポが上がるところは間をつめて、セリフをどこまで聞き取るのかよく考えるべきだなと思いました。またそれぞれの受けの演技に気をつけていきました。一年生のみんなは、自分の役はこのストーリーの中でどんなキャラなんだろう、どんな役割をしているんだろうと難しいですが考えてみると、少しずつ感情が読みとれるのではないかなと思います。よおわからないと思ったら周りの先輩に聞くべし。
正しいとか間違いはないので、まずは自分が思うように動いてみることが大事です。


何事も初心にかえって、基礎練習をしっかりしアトリエ公演に向けて頑張っていきたいと思います。
【2013/04/25 23:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4.28 演劇おもしろい
こんばんは、ときです。
ただいま、脚本、アトリエ公演、勉強と何かと追われてる状態です。人間何かに縛られる方が活動しやすいとは本当ですね。何もやる事がない時より幸せです。
 
今、一年生と稽古に励んでいるんですけど、楽しいです。
みんな、意外と演技の個性が強いのと演技以外の特技をよく持ってらっしゃる。
驚きました。僕らは演技しか特技が無かったので羨ましい。何とか活かせないか画策しています。
 
 
では、練習の報告を。
僕らは「ごんげら」班。
全体的にコメディー展開で少しぶっ飛んでいて、その展開と話を納得させる演技が必要だと。要するにはっちゃける必要があると思います。
 
色々したんですが。特に苦労したシーンだけ。
喧嘩をするシーンがあるんですが、なかなかうまくいかない。
どうしてもテンポが悪くなっていく。たぶん動きのイメージができてないのと、動いてみようって気が足りないんじゃないかと思いました。
 
一年生にいきなり言っても仕方が無い気がするのですが、いきなりを経験して次のいきなりに慣れる練習だと思っててください。
 
今、僕達がやっているのは創作です。その創作の過程に間違いは基本無いと思ってていいです。
何を言いたいかというと
 
 
 
基本好きにやっていいという事。
例えば、舞台でこう動いたらダメ!こう言ったらダメ!っていうのは無いんです。基本。
 
 
 
演技をみてダメって、言われる事は多々ある。しかしそれは演技にしてからの話。
あなたが頭の中でやってみたいと思ってる事とは違うんです。頭の中にあるものでダメは無いんです。ダメとは言えない。
 
 
 
 
だから、もっと言ってきていいですよ。良いアイデアかもしれない。
 
これがないと演劇はおもしろくないんです。
意見が否定されるかもしれない。間違ってるかもしれないと感じても、少しでもその演技、演出がやってみたいと感じるなら口に出すべきです。
ここが、演劇の辛いとこであり楽しいところです。
 
 
それと、今日は市民劇団キラリの方々が来てワークショップ(試作)を体験させてくれました。
ゴンゲラグループは一年生が、少数グループのやつにも参加させてもらいました。僕は見て無いのでどうかは分かりませんが、お互いに実りあるものだったでしょう。見たかったなっ…
 
 
これからも、頑張っていきましょう。
 
 
あ、お礼が最後になってしまって申し訳ないのですが、出雲高校さんから三月公演のお礼でお菓子を貰いました!
ありがとうございます!!
しまねっこですって…かわいい!
 
ここだけの話、ちょるるはかわいくないんですよ。
 
…怒られるかな…
【2013/04/29 00:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4/29 「日進月歩」
ブログのことをすっかり忘れていたマカですー…
すみません。
 
今日は外を走った後、発声をして、三つのグループに別れてそれぞれ練習をしていきました。
 
私はゴンゲラのグループなので、ゴンゲラグループのことしか把握していません。すみません。
 
午前中に、途中から最後まで演出をつけた後、最初からやって行きました。
動きがすごく多くて大変ですが、とても楽しいです。
 
また、セリフがなかなか頭に入らなくて苦戦中です…
頑張ります!!!!!
 
今日のタイトルは日進月歩です!!
一週間くらい、この劇をやっていますが、日々劇が形になっていっているのが実感できるので、このタイトルです。
 
まだまだ頑張ります!!!!!
 
マカでした。
【2013/04/30 08:45】 | 日記~2013春 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。