スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
人気者の取り巻き
今日は入試の為に学校が使えず、新人大会でもお世話になった下松市地域交流センターで練習しました。
先生にいただいたアドバイスやそれぞれの課題(?)ひとつひとつに取り組んでいきました。
私は、「納屋が人気なのが見てすぐにわかるような演技」がまだまだらしいので、それを1番に考えて練習しました。でも、私自身が誰かに憧れたり、キャーキャー騒ぐほうではないので、まだ悩んでいます。先輩じゃないし、異性でもない。うーん。受けの演技は難しい!σ(^_^;)他の人に見てもらいながら、カナと頑張ります。
スポンサーサイト
【2013/03/08 09:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3/8【優先順位って・・・難しい】
どうもユキです(`∇´)ノ
黄砂やらPM2.5やら沢山飛んできてて大変ですね。
どの季節も体調管理には気を抜けません。

今日は武道場でおおまかに数値を測ってから、照明の使い方を決めていきました。
その後コモンホールに大道具等を運び、正確に数値を測って場ミリを貼り直しました。
(見た感じあまり変わりませんでしたが・・・)

練習は、今日は噂話のシーンをやりました。
最初は対してしっかりとした動きを決めていなくて、皆が大体の感覚で動いていました。
すると全員が上手に固まったり下手に固まったり、同じ方向に進んだりと思わず笑ってしまう程
素晴らしい統一性になってしまい・・・。
不規則性を出したかったので、皆の動き・向きが全体的にバラバラになるように
動きをきちんと決めました。

最近やっと(凄まじく遅すぎますが)
こういう風に見せたかったらこういう風にしたらいいというような事が分かって来たような
気がしてきたので、これからも日々勉強のつもりで部活に励んでいきたいと思います。
【2013/03/08 23:11】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月9日(土) 個性
こんにちは!ミイです。
今日は9時~17時の活動でした。
発声の後、話し合いをしました。
カナが岩瀬役をできなくなったということなので、
山口さんをなくして山口さんの台詞を岩原・本橋に、岩瀬はカナからマカに変わりました。
また、私の体調についても伝えました。
簡単に言うと、脳波に異常が見られること、
そのためにいつ頭痛や吐き気がくるか分からない状態だと言うことです。
どんな形でも舞台に立ちたかったし、まだ正直気持ちの整理がつきません。
でも、私なりに頑張っていきたいです!

今日はまず学食戦争のシーンからやっていきました。
山口さんの台詞をいままでの筋を崩さないように分けるのが難しかったです。
本橋の言動をもっとわざとらしくして、脚本の整理もしながら進めていきました。
昼からは乱闘のシーンをやっていきました。
主に教頭と報道部の立ち位置整理、スローモーションの確認をしました。
声はとばして、テンポよく台詞がはっきり聞こえるように
鳥山はわざとらしくためてしゃべるように
教頭は大人の対応、取り乱さない。安定感のある声で
鳥山が教頭にキレるシーンは間をとって
藤が生徒に呼びかけるシーンは空気を変えるように間をとって
報道部と教頭が横並びにならないように
ということです。
バドミントン部のシーンでは、立ち位置を変えてより新田の孤立感がでるようにしました。
今日見ていて、集団はいろいろな人がいて、それぞれに個性があって成り立っているんだと思いました。
役が変わるのは大変なことだけど、
やる人の個性によってまた今までと違ったおもしろさがあると感じました。
私も、個性を大切に日々頑張っていきたいです!
以上、ミイでした(*^o^*)
【2013/03/09 19:37】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3/10 意識を持つ
こんにちは、まりです(^-^ )/

今日の午前中はあまり練習してないシーンをやっていき、午後からは久しぶりに通しをしました。

午前中の部分稽古では、バド部のシーンで新田の孤立感を出すようにしたりしました。また、藤の一人語りのシーンや報道部が誤報だったと気付くシーンなど、後半を主にやりました。

久々の通しでは、テンポが悪かったこと、目線が下がりすぎていることを指摘されました。
また、前半のシーンの繋がりがないとのことで、一人一人がそれぞれの心情などをもう一度整理しなければいけないという課題も出ました。

そして何より、通しは本番のように、本番と同じ緊張感を持ってやるように意識をしなければいけないと改めて感じました。何度も言われていることなんですけど…(汗)
通し中の自覚が無いことを指摘されたので、各自が気を付けて良い緊張感を通し中に出せれば良いなと思います。本番までの時間はありそうで、あまり無いものなので、一回一回の通しを大切にしなければ!!

また、同じことを何度も言われないように、通し以外でもボーっとせず忘れないように普段から意識を高めなければいけないなと思いました。


明日からは、そのようなところに気を付けて練習していきたいです!!

それでは、この辺で(*^^*)
【2013/03/11 00:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
皆の花粉症が辛そうです【3月11日】
こんばんは、ポチです!
テストの結果が帰ってき、ドキドキです。留年なんてしたらシャレになりませんから、追試は回避できるよう、祈ります...(^^;)

今日は、最初の報道のシーンからやっていきました。片岡先生からの気づきで、「最初の報道のスピードが遅いからもう少し速くした方がいい」とおっしゃられていました。そのせいでスタジオ内とモニター室のアンサンブルもテンポが悪くなってしまっているので、スピードやかけ合いに気をつけながらやっていきましょう。
今日の通しのダメ出しで、「モニター室の人の目線」について言われていましたが、私はココのシーンの目線も気になります。まぁ主に私なんですけどね...。真っ正面をきちっと見れるように意識します。

通しをしました。タイムが少しだけ縮まっていました。途中で着替えや髪型を変えるのが多いから、焦らず、テキパキとこなしたいと思います。昨日「通し中は集中して」と注意を受けたけど、今日は皆集中してしっかりと見ていたと思います...(^o^)!見られているという意識は、演じているときにのても自分を集中させてくれるなと、思いました...!

通しのあとに、後期コンビと鳥山さんの争いのシーンを見直しました。ここはやっぱりモニター室とスタジオのかけ合いが大切だなと思いました。ラブレターは、岩原さんも持っていることにするので、もうひとつ作りましょう(^o^)ラブレター持ち歩くなんて、後期コンビの二人は、一途でいいヤツですね...(^^;)!!



ところで、今日3月11日は、東日本大震災から2年が経った日です。今日、現代社会の授業で、先生がこんなことをおっしゃられていました。
「震災にあった高校一年生は、君たちが毎日当たり前だと思ってやっていることができない。君たちが当たり前だと思っていることは、本当に当たり前なのか?」と。家族がいること、友達や先輩と部活ができること、学校にこれること、好きな物が食べられること、勉強ができること、全部当たり前ではないようです。今の自分がどれだけ幸せな環境にいることか、改めて感じました。みんながいること自体に感謝をしなければ、と思いました。
あと、こんなことも言っておられました。
「当たり前の反対は、ありがとうだ。今日は普段当たり前だと思っていることに、感謝する日にしてほしい。」
私がこうやって部活ができることにも、すごく感謝します。これからは、そういうことも考えながら、過ごしたいと思いました。

以上、ポチでした(^o^)/☆☆

【2013/03/12 01:05】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
周りの反応を
こんにちは、ミサです。
最近暖かいですね。今日はテストの結果がすべて帰ってきました。結果は私に冷や汗をかかせるようなものでしたけど。

さて、今日は最初新田と納谷のシーンから始めました。
自分に向けていっている言葉と状況を説明しているような言葉で言い方が違うのではないかと思い、言い方を変えました。
「報道で人を殺すこともできるのよ」というセリフは納谷が自殺を考えていたのでは?という意見が出て、自分は全く思いつかなかったのでなるほどなと思いました。
なので、納谷のこの言葉に対する反応も違ってきます。
今までは新田の言葉に共感して報道部を睨むように見ていましたが
え、そこまで追い詰められていたの!?という反応が必要になるのでは、と思います。
あと、昨日もらったアドバイスに「いまさら謝って…」のセリフを怒鳴って言うのは新田の感情とあっていないというものがあったので、そこも直しました。ほんとに怒っている時って意外に冷静ですよね。
むしろあきれが含まれているんでしょうか。

そのあと、次のシーンの報道部三人のシーンをしました。
謝るほかにないと考える江西と有賀、それは違うと考える藤。苦渋の選択ってこういうことだなって思えます。


今日の通しをしたときおかしなセリフがありました。
きっとオリジナルの設定が残っていて、新しく付け加えたりしたところとかみ合わない所が出ているようです。
部員のみんな、見つけたら積極的に教えてください。

今日の通しはなんだかかみかみでした。でもいつも以上に感情は入っていたと思います。
感情に流されてセリフがおざなりにならないように注意していきたいです。
あと、テンポですが昨日遅いのではという意見があったので今日はちょっとテンポアップして通しました。でも、受けの間がないという意見もでたので、必要な間とそうでない間を見分けていきましょう。
表情って大切です。怒ったり驚いたり悲しんだり。もっと表情のバリエーションがつけられるのではないのでしょうか?

それでは今日はこのへんで。
           ながんが。
【2013/03/12 22:34】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3/13(水)落花流水
こんばんわ!タマです(*´v`)
最近だんだんとあったかくなってきて、春の訪れを感じますね。月日が経つのは早いです。なんか、さみしい感じもします。

さて、今日はメンバーが揃わなかったので通しをすることは出来ませんでした。
発声をしたあと、劇中で[報道センター123]という番組自体が終わる時のエンディングを、片岡先生にお願いして編曲していただきました。
パソコンを目の前に曲を弄っていく先生。出来上がりは皆が納得のいく素晴らしいものになりました。先生は神だと思います。そのくらい技術が凄くて、驚きと感動の連続です。
それから18時頃に主役であるルカさんや、演出担当のトキが用事で抜けてしまわれたので、曲が完成してからは道具を作ったり、各自で個人練習をしたりしました。

ところで、明後日は三年生の追い出し会です。
私たち一年生は三年生の方々と一緒に過ごす時間が少なかったのですが、「ジャンバラヤ」や初期の「われのみそしる」で、とてもお世話になりました。本当に、一緒に過ごせた貴重な時間だったと思います。追い出し会で話したい事なのであまり深く書きませんが、三年生がいなくなってしまうのはとてもさみしいです。ぜひちょくちょくとは言えませんが、様子を見にいらしてくださいね。

最後に、マリさんからお菓子の差し入れを頂きました!ありがとうございます!
写真を載せておきますね↓↓(*´v`)↓↓
【2013/03/13 20:58】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とことんやります
こんにちは、ワタです。
今日は3月14日のホワイトデーです。僕はブタ芸メンバー全員に手作りのカップケーキをあげました。こういう日には日頃の感謝も込めてみんなにお返しをしたいですよね。

今日は学校が午前中に終わったので、いつもより長く練習できました。
でもその前に、フリップに使う写真を撮りました。
岩原、本橋、鳥山の三人は髪型をセットし衣装に着替え撮影をしました。
どんな風になっているかは、見てのお楽しみですが、「こいつらが生徒会でいいの?」という感じになっています。この三人はどれも個性が強いです。しかし、出オチになってしまわないかが心配です。

写真を撮ったあとは、本橋と岩原の登場するシーンを細かく演出していきました。
全員の立ち位置が横一列しかも中心に近くてギュッとした感じになっていたので、有賀の立ち位置を後ろの下げたりして調節をしました。
そして、岩原と本橋の二人でダンスなどをするところがあるのですが、今のままでは、動きが少なく面白みに欠けるのでアクロバティックな動きを入れようと考えました。
組体操や反復横跳びをするなど、いろいろ案は出たのですが、やってみるとそんなに面白くなかったりシュールな感じになってしまいました。最終的には、側転をすることになりました。後は動きが合えばいいのですが。

次は討論のシーンをしました。今日はここをしっかり固めておきたかったので、通し稽古はせずこのシーンに専念しました。
スタジオとモニター室にわかれて台詞を言っているので、時々タイミングが悪くてモニター室側のセリフがスタジオ側の人のセリフによってかき消されてしまうので、セリフのタイミングを整理しました。
テンポを一定になってしまうので、変化をつけるようにしました。
動きも、ものすごいくどくするようにしました。もうとにかく本気でやってるのですごく疲れます。
僕の場合、頭を振りすぎて少し気持ち悪くなったり、叩きすぎて若干痛いところがあります。
その辺は自分で調節して行こうと思いますが、まあ、本気でやってると楽しいのでは本番は痛くてもやります。

明日は高校入試の合格発表です。
新入部員には是非男子が欲しいです! もちろん女子も大歓迎ですが、男子がいなくなるのは痛いので。
ひとまずは勧誘を頑張りましょう。公演の宣伝もしなくちゃ。あと二週間と少しですから。

それでは、今日はこの辺で。

【2013/03/14 23:50】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トモ→皆へメッセージ
Long time no see.

お久しぶりです。皆さんお元気でしたか?トモです。

今から三年前、危険すぎる賭け受験をして、合格発表でOGシオと喜んだ所から始まりました。最初は部活の方針が何がなんだか分かりませんでした。団体戦というものの理解が当時出来なかったからです。私のせいで衝突も沢山ありました。今だから言える話、辞めたいと思ったのはT受験の為だけでなく理解が出来なかったというのと、前から誘われていたオーディションに出たかったからです。そっちの方が道が開けるはずと思いながらいたのでイライラして衝突してしまいました。本当にあの時はごめんなさい。私が原因です、あれらは。

ブタゲイに入って+になったことは・・・皆さんからみたら逆じゃない?と思われると思いますが『ネガティブ』になったことです。皆を毎日後ろから見るうちに自分を消したくなり、日に日に演技を見る位置が遠くに自然となりました。ネガティブになることで変な自信が無くなり、見方が変わりました。ただ、慣れすぎて、「なんでこの世が終わる顔をしてるの」と注意された為に今ポジティブになるよう努力してます。

そして、このネガティブとイライラがまさかの奇跡を起こしました!家族にも秘密にして受けた二つのオーディションに通ってしまいました。勝ち進み、ミス日本中国四国代表と世界四大のうちの一つ ミスユニバースの最年少セミファイナリストになりました。つまり、ドーンとネガティブになり、そこから上がっていくと一番ベストの性格、人柄になると思います。そのきっかけをつくってくれた部活です。『ブタゲイ=自分が如何にダメな人間かを気づかせてくれたもの』だと思います。

 

話はかわり・・・

今日は皆と追い出し会をしました。素敵なプレゼント沢山もらいました欲しいと思っていたマグカップ、Pinkの花束、ミイがデザインした愛らしい色紙に書いてある皆からのメッセージ、山口弁混じりのルカらしいルカからの手紙、Chi先生からのデザインが素敵なスティックはさみ・・・どれも素敵でした。

最後に・・・

ルカ→(手紙に)「困っていた時声かけてくれてありがとう」って書いてたけど、私が何も出来る能力が無かったから声かけることしか出来んかったんよ。ルカの明るく面白いキャラは最高!

エミ→自分が全然言える立場じゃないけど、三年前と比べて凄く別人になった!エミの柔らかい語り大好き(笑)

ナミ→滑舌能力ちょーだい(笑)ナミの計画性はすごし!

ユウ→舞台での声のこだわりはすごい(^O^)あと、昔やけどよく数学教えてくれてありがとう(v^-゜)

ポチ→貴方の会話能力はすごい!今日も自然と引き込まれた(笑)

タマ→髪短いタマ似合ってた!お話する時も行動しとる時も魅力を感じます(笑)

マカ→朝よく会ったね、朝シャンマカに。フレンドリー&朝シャンマカが大好き!

カナ→エアラインの話沢山したね!カナは多分三年後凄く成長してると思う。楽しみ~

トキ→色紙にもトキらしさが出てた(笑)今日会って話した時思ったけどまた大人になった気がする!あと、今日の焼肉イケメン対決(タマとの)は引き分けです!

ワタ→映画出演が決まった時にあまりワタと真面目に関わった事がなかったから、とにかく仲良くなろうと思い沢山話かけたけど、よく考えたらうるさかったね(汗)ごめんね。でもこれがきっかけに良い思い出つくれました。

ミサ→アホだった私に構ってくれてありがとう。ミサの方が絶対お姉さんや!

チカ→宝塚トーク楽しかったね!チカは凄く良い人なんやけど、無理しすぎてしまいそうやけん心配。体には気をつけて、素敵な道を開いてね

エリ→エリシャン、エリシャン、貴方は何故そんなに面白いの?(笑)エリの心の強さは本当すごいですカロリーメィトゥ!

ミイ→今でも覚えてるよ!握手会(笑)ミイの優しい笑顔が大好きよ!

マリ→マリの忍耐強さと物を客観的に見る目はすごい!話してても大人だな~って今日も思った(笑)

ユキ→電車降りてからよく一緒に学校行ったね。ユキの盛り上がってる時の会話楽しかったよ◎^∇^◎

モモ→今日会ってビックリ!会話力がさらにアップした! モモの話し方、面白い行動に救われました。

Chi先生→私が如何にダメな人間かを良い意味で気づかせてくれました。自分にとって辛いネガティブ道でしたがそこを通らないと成長はありえなかったと思います。ありがとうございました!

ハッチ→笑っているイメージが多いMr.ハッチ。私がダウンしてた時タイミング良く笑顔で話かけてくれ、毎回復活させてくれました。あと昼休み相談、毎回ありがとうございました。

アコ先生→初めて会った時、ピンっとアンテナが立ちました。動物占い当たってたんでしょうね(笑)アコ先生のキャラ、話、授業楽しかったです!(^^)!大好きです!

 

1週間後も受験なのでまだなんとも言えませんが、キャビンアテンダント+Missの道に残るかT舞台の道に行く予定です。

またお会いしましょう

皆さん今日もHave a nice day

 

【2013/03/15 23:35】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
新入生求ム!
こんにちは。
今日のブログ担当はカナです。
今日は9時から発声練習をしました。つうびおん、きょうめい、アタック、笑い、体文字などの発声練習をした後、15分間個人練習をしました。

その後は合格発表だったので、舞台芸術部はチラシとパンフレットを配りました。

11時くらいから、コモンホールに戻ってVTRを練習しました。
変更点はバドミントンの羽根が上から落ちるようになっていたのが袖から何人かが羽根を打つようになりました。
それとバドミントン部員がでていたのがでなくなりました。

後、片付けの時の羽根をモップとTボウキで片づけるようになりました。

このシーンの変更点はこのくらいだと思いますが抜けている所があったらすいません。


次に第7場の練習をしました。
ここのシーンの変更点は和食派が揃えて言う台詞を揃えないようにしました。
後岩原の選挙に不正があったかどうかは問題ではないという台詞でみんなが集まるようになりました。
そしてコロスの台詞を増やしました。
私はどうしても忘れてしまったりする所があるので気をつけたいです。
【2013/03/16 08:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月16日 水底平家
こんにちは。今日の担当はエリです。

今日は島根県のチェリヴァホールで創作市民演劇の「水底平家」を観劇してきました。
それでは観劇した感想を書いていきたいと思います。
ネタバレの要素を含んでいるかもしれないので気をつけてください。


やはり大会の制限がないだけあって、照明などすごく豪華だなと思いました。コロスの動きと一緒に瞬時にパッパッと照明が切り替わっていて、とても魅力的でした。全体にうっすら青いかんじにして(すみません、照明の知識がないので上手く説明できないのですが)海のさざ波を表現していたり、後ろのホリに「水底平家」の文字を映しだしていたりしていて、観ながら惚れ惚れしていました。
小道具や衣装もすごくこだわっていて、特に旗の使い方が上手いなと思いました。いつもは赤が平家、白が源氏で普通の旗のように使っているのですが、真横に持って舟に見立てたり、旗同士がくっついて1つの大きな壁(?)のようなものになったりして1つ1つの旗を最大限に駆使していました。最初は平家の赤で舞台が埋め尽くされていたのに、戦を続けていくうちにだんだん白旗が増えてきて、最後の壇ノ浦のシーンではほとんどが白旗になっていたのを観て、平家最盛期から没落までの過程が分かりやすく表現されているなと感じました。
ストーリー面は、キャラクターがそれぞれはっきりしていてとても観やすかったです。歴史にあんまり詳しくない人でも楽しんで観られるんじゃないかなと思いました。通盛が今まではすぐに戦場から逃げ出してしまうちょっと頼りない人だったのが、最後には義経と決戦して自分の武士道を貫き通した場面に胸を打たれました。死ぬことがわかっていながら、どうして武士は戦うのか。なぜいつの時代になっても争いや戦は絶えないのか。私にとってとても考えさせられる舞台でした。
他にもたくさん見所があって全て書ききることはできないのですが、今回の観劇を通して改めて「平家物語」の作品の深さや、舞台美術や集団演技の美しさに気づくことができました。
また機会があれば是非観に行きたいです!市民劇団のみなさん、感動を本当にありがとうございました。



そして、今回島根の会場までユキのお父さんと千晶先生のご家族の車に乗せてもらいました。ありがとうございました。
バスの時間はよく確認しましょうね~・・・(笑)
本当、自分の不甲斐なさに落胆です(笑)



それでは今日はこの辺で。
【2013/03/17 03:18】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月17日 (日)「総合演出」
こんにちは 今日ブログを担当するモモです。


今日は朝から劇団きらりのみなさんが練習する関係で、みんなで部室から大道具を下ろしました。
部室が汚れているので、申し訳ないなと思いつつ下ろしました。

午前中は、新田の弁明のシーンをしました。
平常心を保とうとしているが内心怒っている新田の心情が観客に伝わるように目線やセリフの速さに注意しました。
最初は余裕を持ってしゃべっていたが鳥山との激しい口論では番組であることを気にしつつ必死のあまり大声を出したりと同様している感じを出しました。
最後に新田が一言しゃべるところでは言葉があらかじめ用意されているように聞こえていたのでセリフを少し変えました。セリフを言う前に考える間をつくって強調したい部分は声を大きくし、接続詞に注意しました。新田が覚悟している感じを出しました。


次に藤さんの一人語りのシーンをしました。
藤がマイクを使って自分自身に問いかけているところでは藤の心の中の葛藤がいっきに出る感じを描きました。自分に対して問いかけているのに思わずどきっとなる瞬間をつくりました。中継の後の最後の独白のところでは藤さんの心情を深く掘り下げて一つ一つのセリフに注意して少しずつ変わっていく感情の流れに注目しました。自分が本当にやりたいことはあるけど、振り返るにつれて現実と自分の理想がずいぶんかけはなれていることに気付く藤の苦しみを描きました。
藤が一番言いたいセリフの前に長い間を作りより藤の思いが伝わるようにしました。また、横にいる江西も藤の言葉に共感しつつ自分はどうなんだろうと考えている感じにしました。

自分は前でみていて藤さんの心情は少し理解できたけどなかなか言語化できませんでした。

すぐに思っていることを言語化することは大事だなと思いました。

時間を大事にしてがんばっていきたいです。
【2013/03/18 00:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3/18(月)「日進月歩」
こんにちは。マカです!ミスで下書きに保存しているという…はぁ…
朝目が覚めてブログだということを知り、がちか・・・・と思いました。

今日は発声をした後、部分練習をして通しをしていきました。

部分練習は、セリフ練習などをしていたので見ていません。すみません。
私はポチとスローモーションの練習をしました!
何度も練習しているのにポチとタイミングが合わなかったり、スローから加速する部分が上手くいかなかったりでスローで動くことの難しさをひしひしと感じます。
ポチはスローモーションで歩くのにとても苦労していました。
ちなみに私もスローモーションで歩くのはものすごく下手です。

通しでは、今日は劇団キラリの方々がいらっしゃっていたので、Chi先生に見ていただきました。
ダメだしとしては、
・言葉のニュアンスが付けられるところはニュアンスを付けて。同じ調子でこないように。
・動きをもっと大きく。表情だけでは伝わらない。よくやると思う仕草を大きく。
・距離が出しにくい狭い空間で孤立感を出そうと思ったら、孤立感を出したい人のそばに居た人がそばを離れて別の人のところへ行くとかする。
・納屋と新田二人のシーンはもっとセリフが少なくてすむのではないか

本番まであと二週間ですね!早いものですね・・・
モモさんのブログを読んでいて言語化ができていないな、難しいなと改めて感じました。
がんばろうと思います。

日進月歩!!日々成長していきたいと思うマカでした。
それではこの辺で。


【2013/03/19 07:14】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3.19 TP→FP
こんにちは。トキです。
そろそろ公演の本番がちかづいてきましたね。公演が待ち遠しい僕とお客さん(もきっと)はいまとても落ち着くことができません。
 
さて、今日は昨日chi先生にいただいたダメ出しを元に練習しました。自分以外の意見は貴重なものです。耳を傾けると自分が悩んでた問題がパッと解決してしまうこともあります。
 
納屋と新田のシーンの話しを整理する事によって作品全体の整合性がとれ、見応えがグッとでてきた気がします。
 
事件の発端となるVTRのシーンや有賀の持って来た企画も、見事現代の問題と絡めることができました。
 
大人の意見は重要です。これからも大切にしていきたいです。
 
 
 
 
今まで、僕はchi先生、しんさんや応援してくれる人に頼りすぎていました。
部や作品上で問題が起きても、どうしても他人事のような気がしてました。
 
 
でも、それじゃあダメなんですよね。
他人事もダメですが
それより自ら目を光らせてない事が危険なんです。
 
陳腐な言い方ですが、ホントに世の中何が起きるかわかんないんです。
何かが起きた時に、知らなかったじゃ済まされない。ここ数年で私達は痛すぎるほど経験したはずです。
 
その、何かが起きた時に一体自分には信じることのできるものがあるのか。
 
 
僕は不安です。
作品の演出をしても。演技をしても。誰かが決めてくれたものじゃない。
何でしょうねこの感覚は。
いきなりサルガッソー海に投げ出された気分です。
 
 
 
でも少しわかったことがあります。決められたことが無いだけ、決められることが出てきました。
 
でも少しわからないことがあります。
それが正しいかわからない。
だったら信じるしかないんです。自分のやってることが。
自分なりに何が正しくて、おかしくてを考えるんです。
 
 
いつまでも他人事じゃないんですよ。
 
 
 
三月三十一日にスターピアに集まる作品はどれも"他人事じゃない"ものばかりです。見に来てくださいね。
 
では。ときでした。
【2013/03/20 20:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
3月20日(水)  感情
こんにちは!ミイです。
今日は発声と個人練の後、VTRから演出をつけていきました。
新田は最初納谷に注意するようにして、納谷がふらつくときは、
動きが大きいところで止まるようにしてキメをつくりました。
また、新田のラケットが納谷にあたるようにタイミングも調整しました。
(台詞きっかけで有賀の「ずっと休んでるんだよね」で倒れるように)

報道部が真相を知るシーンでは、納谷の感情のつながりと感情の高ぶるところを描いていきました。
納谷は冷静ではいられないということで、納谷の台詞を思わず言ってしまう言葉に変えました。
そのときに、キャラに合わない言葉を使わないようにするのが結構難しかったです。
また、納谷は一方的に主張して、江西は戸惑っているようにしました。

江西の目撃シーンは、納谷は下手、新田と江西は上手から出るようにして、
ここでは納谷の何とも言えないもどかしい思いを描いていきました。

午後からはスローモーションを一つ一つ確認して、
表情とキメをつくるのを意識して動きも変えました。

噂のシーンでは、間を詰めてアンサンブルを大切につくっていきました。
ポイントとして…
歩くスピードなどは調整するのと、台詞を言うときははっきり聞こえるようにとのことです。

感情のつながりをとらえて、もっとドラマをつくっていきたいです。
以上、ミイでした(*^o^*)
【2013/03/20 20:22】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月21日 時は過ぎるのが早い
こんにちは、チカです(*_*)
何週間かずっと迷惑をかけてしまっていたテストが今日で終わりました。部活の皆さん、ご迷惑をおかけしました。


今日は、バドミントン部の練習が多かったように思えます。以前から『部員はギャルっぽくして』と言われてはいたものの、いまいち掴めずにいました。そして今日は、『かわいくぶりっ子で、エロくして』と言われました(◎◇◎ ;)勇気をだしてやってはみるものの、なかなか皆のオッケーが出なくて、何度も何度もやりました。
マカが上手く出来なくて『わかんないなー!』と何度も言っていて、それに対してトキが『何でもわかんないって言うな。もう先輩になるんだから。』と注意しているのを聞いて、一年が過ぎるのは早いなと感じつつ、先輩の自分が後輩のマカと同じ様に、自分のキャラ以外の演技に恥ずかしがっていてどうするんだ、と強く思いました。そこからはマカをリード(?)しようと心がけたつもりですが、やり易くなってくれていたらいいです。
最近思うのは、トキが凄く頑張ってくれているということです。トキは発想もすごいし、わからなかったら誰かに聞く行動力もあり、それを吸収する力もあります。素直に受け止め、劇を良くする為にどんどん変化させていきます。私には到底出来なかったことばかりです(´・_・`)
トキのブログにもあったし、先生がおっしゃられてもいましたが、演出は不安です。正解がないものをつくるのは不安です。私はその不安に勝てず、逃げてしまいました。しかし、トキは不安を抱えながらも進んでいます。私も短い時間の中、努力したいと思います。


まずは3月31日です。皆さん是非いらしてください。オープニングは上手が面白いと思います(笑)
【2013/03/22 01:40】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3/23 何気ない日常
こんにちは、まりです(^-^)/

最近は、桜が咲いているのをよく見ます。
学校にある桜も綺麗なピンク色の花が咲いていて、見るとなんだか自然と心が癒されます(°▽°)


ところで、本番まで約一週間。
やっぱりあっという間に時間は過ぎました(汗)
毎回同じように感じて、その度に今までの自分の行動に対して後悔する。
うーん、何で最初から出来ないかなぁ自分。
学習しろよ!!って自分で思います。


今日の練習は、エミが来たので音響のきっかけを一つずつ確認していきました。
きっと忙しい時期なのに、音響の仕事を引き受けて下さったエミには感謝の気持ちでいっぱいです!!

そして、通しを二回やりました。
どちらもセリフの間違い等が目立ったようです。私も何度かミスしてしまいましたが…。気を付けていきたいと思います。
また、通しを何回もやるので、だんだん慣れて段取り芝居になってしまうことがあります。そこも感情の流れを大切にして気を付けたいです。


15時から、『命を守る~これからの大規模災害に求められる地域防災力~』という講演会にいきました。
釜石市役所危機管理官の山崎義勝さんが東日本大震災で体験したことを聞きました。

最初に実際の津波の映像を見ました。2年前、中継されている津波の映像を
テレビの前で呆然としながら見たことを思い出しました。やっぱり、いつ見ても津波は怖いなと思います。

大きな被害を受けて、孤立した地区では自衛隊などが来れないため、被災者自らが遺体捜索や安否確認などをしていたそうです。その地区は集落だったので、みんな顔見知りだったので、近所の人が家にいたなどが分かっていたそうです。
この話を聞いて、人との関わりは大切だなと思いました。また、いざとなったら周りの人と助け合えることも大切なことだと思いました。

今、私達が住んでいる場所も必ず安全というわけではないと思います。
だから、日頃からもっと意識していく必要があるのではないかと思いました。そして、何気ない日常を大切にしようと思いました。

テレビで見ることはありましたが、実際に被災された方の話しを聞くことはなかったので、貴重な話しを聞くことが出来て良かったです。


また明日からも頑張ろうと思います!!
それでは、この辺で(*^^*)
【2013/03/24 07:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
全力で(3月25日)
こんにちは、ポチです。あげるの遅れてすみませんでした...orz
最近の私のブログの書き方が悪いと聞いて、迷走中です...

ザモール周南で開催されている、がんばろう日本のフェスタに、舞台芸術部も宣伝として出させていただきました。人が多くて、すごいなと思いました(^^;)ぜひ演劇フェスタにもお越し下さい。

帰ってきてから、通しをして、報道部3人のシーンや最初の報道のシーンをやりました。
今回の通しでは、前半の流れが特に悪かったということで、間を大事にやっていきました。最初の報道や噂のシーンで、私が流れを止めてしまったので、テンポ良くいかなければならないところとそうでないところをちゃんと考えようと思います。

本番まで、気付けば一週間を切っています(--;)自分にはまだ緊張感が足りない!!マリも書かれていましたが、いつもギリギリになってからあわててしまう...いつも全力で挑みたいです。
【2013/03/25 08:24】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
がんばれー!
こんにちは、今日のブログ当番はミサです。
25日のことを書こうとしているのですがすでに25日じゃないっていう。あー一日が短いなー!
三寒四温でまだまだ寒かったり暖かい日がありますが着実に春は近づいていると実感します。同時に本番も迫ってきていることに戦慄を覚えます。いつも通り時間がない。

さて、今日は暗転練習の日でした。朝のうちは前、後期生徒会の言い争いのところをやったり、いじめ報道のところをやりました。毎回、言い争いの時は(対.新田や対.後期生徒会)セリフが早くなってしまうのが最近の悩みどころです。わかってはいてもついつい早口になってしますんですよね。ホールでは声が響いて聞こえないという事態が起きそうなので気を付けたいです。
髪型が私、縦巻きロールなんですけど、うまい具合に縦巻きにならないんですよね。
でもペラさんにやってもらえることになったのでとっても嬉しいです。よろしくお願いします!
あ、今日はペラさんの誕生日なんです。おめでとうございます!!

三時くらいから照明などをセットし始めたのですが、回線が全くわからない。どこのコンセントを使ってもいいのかも分からず、マリとハッチやシンさんに聞いて動くっていう。しょうがなく右往左往してみてできることがないか探してお手伝いしました。もっと自主的に動けるようになりたいなと思います。
一年生もそろそろ二年生に頼ってばかりじゃいけないよ。後輩ができるのもあともう少しです。その前に新入生が獲得できるのか、ですけどね。

暗転練習は自分的にあまりうまくできなかった気がします。ちょっと緊張しちゃったのもありますが、のどの調子が悪い!高い声がかすれてしまします。別に痛いとかそういうのはないんですが、やばいなって感じです。
毎回、本番前に声がかれている人を見ては、自分は絶対嗄らさないぞ と思っていたんですがやっちゃいました。
あー悔しい。いつもできてることが出来なくてとても歯がゆいです。
感情がつながっていないのか、私は「学校のお飾り?」のところで泣けないんです。むしろ職員会議の結果を聞いて茫然としてしまって。教頭に食って掛かったらもう全部出し切っちゃって「はぁ~……」ってなってしまします。
最近は無理して泣かなくてもいいかなって。感情が伴っていないと嘘くさい演技になってしましますよね。
でも、もっと良くなると思うので、自分なりに研究していきます。

暗転練習でもらったダメ出しを数個載せておきます。
・投書を拾うところ。ゴミを集めているように見える。もっと愛おしそうに拾って。 思うんですけど、ラブレターを拾うように拾ってみてはどうでしょう。あと、自分的に歌を入れるのはあまり好きじゃないです。狙ってもいいと思うんですが、なぜか私は引いちゃいます。でも、鼻歌ぐらいはいいかなと思います。まぁ、いろいろ試してみます。あ、投書の枚数は減らしてもいいと思います。
・教頭が淡々としゃべりすぎ。一言一言で反応や言い方が変わるはず。 生徒にどんなに気に障る言葉を言われても教頭として、教師としての立場を貫く姿勢を大切にしたいですね。教頭が入ってきた瞬間にリアルっぽくなるのは面白いなと思いました。
・最初の番組、スタジオはスピード感がある雰囲気。ブースは冷めてたり。 スタジオとブースの温度差ですよね。ブースじゃ平気で携帯電話をいじっちゃうとか、有賀がもっとかったるい感じでしゃべるとか。
・報道部三人の謝る謝らないの所の間が悪い。いらない間が結構ある。カットできるところが結構ある。 藤さんの考える報道が何たるかはなかなか難しいです。うーん、私はたぶんワイドショーとかでやった事は話半分に聞いてますけど、ニュースとかでやった事は結構信じちゃうタイプなので藤さんの意見を参考にしたいです。もうネタが同時多発テロではないので、アメリカのくだりはいらないんじゃないかっていう意見も出ました。
そのほかにもたくさんあるのですが省略させてください。


やってみて思うのですが、報道センターはやっぱりよくできてるなって。先代の先輩方は素晴らしいものをつくったんだなって。見てくださる方々にもこの気持ちを届けたい!
そのためにも、これから根詰めてやっていきたいと思います。

今日はナミからいただいたおしゃれなハッピーターンと、ケバブ、ドーナツをいただきました。すいませんが写真はまた後日載せます。本当にありがとうございます。

それでは今日はこの辺で。 
         ながんが。
【2013/03/26 02:35】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3/26(火) 消化
こんばんわ。タマです(*´ `)
今日は華陵高校が仮入学の日でした!
お昼頃までコモンホールの半分が物品販売で使用されたので、もう半分を使って練習しました。足を止めて様子を伺う人もちらりと見えたのですが…、新入生部員、たくさん入部して欲しいです!(-"-)

さて、午前中は、まず始めに昨日いただいたダメだしを元に台詞を書き換える作業をしました。

有賀の提案する企画内容で、昨日までの台詞では、「学食戦争」と「領土紛争」は、どちらも好みの問題、言ったもの勝ちとして取り上げていましたがそれをねくし、自分の主張を押し付けあっている、結局争っても答えはでない、という風に台詞をちょこっと変えました。私は、争うことで必ず何かしら結果や答えというものが出るのではないかと思ったので、「答えがでない」というよりも「答えに(もしくは争い自体に)意味が無い」とした方が好き、というかしっくり来るのですが…、よくわかりません、もっときちんと自分の中で考えたいと思います。

それから、はじめの番組内での新田と納谷の性格をはっきりと示すために、新田のセリフを削って、寡黙な人物に。逆に納谷は勢いでなんでもしゃべって、いかにも人気者な風にしました。
また、この番組のシーンでは、スタジオ内とブース内の温度差を表すために、有賀をもっともっと気だるそうに、藤さんをハイテンションで元気な感じに演出しました。

番組が終わったあとの報道部の会話から、後期生徒会のコンビが出てくるまでのシーンも練習しました。ここでは、問題点として「藤さんと有賀が同級生に見える」という点、「三人のキャラがしっかりしていない」という点が挙げられました。三人のキャラは、個人が深くそれぞれの役に対し考えながら、しっかり演じなければならないのだろうと思います。ただ今日一番の解決していない問題点は、前者の点でした。スタジオ内でははっちゃけて子供っぽくし、ブース内等、素の時の藤さんは年長者らしいしっかり者というように、イメージはできているのですが中々それが実現できません。ルカさん自身がそういった良い意味での二面性を持った人だと思うので、うまくそれを生かせたらと思いました。

午後は、全てのバド部のシーンを練習しました。まず一回目の、バド部の雰囲気が険悪なムードになるシーンですが、ここでは立ち位置を整理して、納谷を通して新田の様子を見られるよう工夫しました。また、セリフも少し変えて、新田と納谷以外の部員はもっと単純思考に。新田はあまり口には出さないけど、とても納谷の事を気遣っていて、でも無茶ばかりな納谷や部内の雰囲気に、少しずつ怒りが溜まっていくような様子を目指しました。
新田と納谷の二人のシーンでは、新田の納谷を思う気持ちや、溜まっていたいらいらをうまく表せるように練習しました。
番組で流すVTRの部分も早めに展開し、また有賀と江西の会話を遅らせて、被らないように調整しました。

それから、報道部の三人で討論するシーンに入りました。江西が、自分のせいでこうなってしまったんだ、という気持ちを今まで以上に出せるように息遣いや話し方で工夫していきました。藤さんのアメリカのくだりは削って、すぐに「私が言いたいのはね」と続くようにしました。ここのシーンで私はいつもあまり泣けていないので、もっとシーンのつながりの部分もきちんと考えて、自然と泣けるように頑張りたいです。

最後に、みんなが集まって再び和洋が対決するシーンをしました。ここでは、掛け合いが良いテンポでいけるよう、また、藤さんの長台詞を整理して、強く皆に訴えかけれるようにしました。
みんなの心が一つになる大切なシーンですので、私自身がしっかり心情を掴めるようにしていきたいです。

今日は時間の関係上通しができませんでした。明日は必ずすると思います。時間もないし、毎度毎度、同じことができるように頑張りたいです。

日付が変わってしまいましたが、今日はこの辺で。
【2013/03/27 05:08】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この時間が戦い
こんにちは、ワタです。
本番までもう時間がありません。大道具を使って練習出来るのは明日と明後日だけです。しかも、今回は大会ではなく公演なのでやらさせてもらえることに感謝しながら臨んでいきましょう。


さて、今日は先日の暗転練習でもらったダメ出しを元に練習しました。
投書を拾うところがゴミを集めているみたいに見えると言われたので、一枚一枚大切に、愛おしく集めるようにしました。
音楽もかけるようにしました。少し前までは音楽をかけていたのですが、演技で何とかできないかと思い、ボツにしていました。
しかし演技で解消できなかったので、やむを得ず音楽の力に頼ることにしました。
音楽をいれると感動的にはなるのですが、どうも僕は作為的にいいシーンに見せようとしていると思ってしまうので、あまり使いたくはなかったのですが、何しろ時間がありません。
それに、元々この芝居の演出もくどくしているところがあるので、音楽をいれても大丈夫かなと思います。さて、音楽をいれ、少し演出も会話を挟んでみたりして、出来上がったのですが、このシーンの音楽が壮大すぎてエンディングの音響がちゃっちく聞こえるようになってしまったので、消えるタイミングを早くして調節しました。

それから、本橋は「ヤクザ副会長」と言われていますが、爽やかすぎて全くヤクザとは思えなかったので、台詞を「お子ちゃま」にしました。言われる本橋のその前の台詞の言い方などを子供っぽくもしました。

そして、通し稽古をしました。
新田の最後の台詞が少し感情的になりすぎていて、台詞と感情が繋がらないかと思い、少し押さえた感じにしました。まあ、マリが一番しやすいようにするのがいいんですけどね。

最後にリハーサルの段取りを確認しました。
今回は、2時間リハーサルの時間があるのですが、油断していたらすぐに終わってしまうので、円滑に進められるよう誰がどう動くかを決めていきました。
立ち位置もパンチカーペットを使わずに行うので、どの辺りに立つかを記録しておきました。
去年はリハーサルの時間が全然足りなかったので、本番ぶっつけでやったところもあるので、今回はそれがないようしていきたいです。


なんだかんだ言ってても、結局僕はまだ甘えてるんだなあと思いました。

部活を引っ張っていくと約束したのに、ダメダメなまんまです。毎回毎回、同じように自己嫌悪に陥ってます。


だから、僕は一歩踏み出します。人任せにしないために。



それでは、本番まであと少し。スターピア下松でお待ちしています。
【2013/03/28 03:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月28日(木) 感謝
こんにちは。今日の担当はエリです。
それでは今日を振り返ります。

今日はまず外で発声をして、ルカが12時30分に抜けるということだったので、すぐに通しを2回しました。
衣装を着て本番に近い形でやりました。
ダメだしでは、台詞が流れている所があるので各自が気をつける、教頭先生の台詞回しをもっと抑揚やニュアンスをつける、などの意見がでました。
最初の放送のハヤシライスのくだりがわかりにくかったので、江西はもっとわかりやすく手を振るようにして、納谷も下手にはっきりと手を振るようにしました。
それとラストのどん帳が降りる時の有賀の動きや、それぞれの動きをもっと大きく、キレのある動きにしました。

お昼からはバドミントン部のシーンを一通り部分稽古して、部室に教頭先生と加藤先生の衣装を探しに行ったり、スローモーションの動きを極めたりしました。
そして、通しができないということで今日は5時くらいに終わりました。


本番まであと4日しかないのに、私は今できる最善の努力をしているのでしょうか。
答えはノーだと思います。
納得のいく演技ができてないし、まだまだ自分の役を理解しきれていないと思うし、周りにも適切な指示ができてないし・・・あなた一体何年生?とつっこまれそうですね。
どうしたらいいかわからないし、やめたいって思うけど、ここで止めたら女が廃るぜ!

私が思うのは、「言いたいことははっきり言う」ってやつですかね。
みんなそれぞれちゃんと自分の考えを持ってるんだから、その思いを是非部員全員で共有すべきです。
せっかく自分の中で考えていても、1人でもやもやと抱え込んでいるだけじゃ意味ないと思いませんか?
それに、本音を言い合えるのがぶた芸の良い所だと思うからです。
自己主張の低い2年生の所為なのか、部全体にお互いに意見を言い合えない雰囲気が漂っているような・・・。私の勘違いだったらいいんですけどね。

ダメだしとかも、少しでも疑問に思ったらどんどん言ってほしいです。
自分で演じているだけだと人からどう見えるかがわかんないので、ダメだしを言ってくれるととってもうれしいです。しかめっ面とかしてしまったら、ごめんなさい(笑)


私は好きなんです 報センも、演劇も、ぶた芸のみんなも
もー本当、それだけ!!!
【2013/03/28 22:27】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
3月29日 (金)「自主制」
こんにちは 今日ブログを担当するモモです。


今日は午前中は昨日のダメ出しをもとに部分練をしました。


最初のスタジオのシーンではそれぞれに反応が早いところがあったので直し、加藤先生が居眠りしているところなど動作を大きくしました。また雑になっているセリフに注意しました。

岩原と本橋が登場する場面ではだんだんと盛り上がっていく感じにして、2人が報道部を巻き込んでテンポよく展開されていくようにしていきました。

誤報道が発覚した後の報道部のシーンでは、江西が罪悪感や色々と考えながら一生懸命自分の考えを伝えている感じにしました。

6場の教頭先生が登場するところでは教頭先生に余裕を持たせて一歩ひいて生徒に向き合う感じにしました。しゃべり方も諭すようにものごしをやわらかくしました。


午後からはリハ練と通しをしました。
リハではリハの手順を把握して一人一人が気を利かして行動することが大事だなと思いました。
レベル確認など時間のあいている時に目線の位置や見切り、声だしを自主的にするべきだなと思いました。また、お世話になるスタッフさんにあいさつと感謝を忘れないことだと思います。

よかったなあと思える舞台にできるように残りの時間を全力で頑張っていこうと思います。
【2013/03/30 00:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3/30(土)「一期一会」
こんばんは。なんだかどっと疲れているマカです。
明日はいよいよ本番ですね!!
あぁ、なんだか心配ですが、なるようになりますね!

今日は、朝に学校で通しをした後、スターピア下松に移動しリハーサルをして、大道具は無いですがロビーでもう一度通しをしました。

市民劇団キラリさんとリハーサルの順番が前後したり、時間がずれたり、足りなかったりと色々ありました。
きっかけ確認や照明に不安が残りますが、いつもそんなもんです!!!!

とか言って、それで良いわけが無いので、どうにかしたいです。失敗してからでは遅いのですから。
照明とか音響のことについてきちんと理解したいですね・・・。

リハーサル後の通しでは、改善すべき点が少なからず見つかり、練習をしていきました。
本番で直すことが出来れば一番ですが、気にしすぎず、全力で行きましょう!!

私とチカとユキは出雲高校の「ガッコの階段物語」にエキストラとして、ほんのちょっぴり出演させていただきます!!!
とても嬉しいですー!!!
雰囲気をぶち壊さないようにがんばります(^^)


今日のタイトルは「一期一会」です。意味は一生に一度の出会いのこと。また、そのことは生涯において一度限りであることから、様々な機会を大切にすることのたとえです。

あなたは自分が出会う様々な人やものの意味を考えたことがありますか?

私は、全てのことは一度きりでまったく同じことは起こるはずが無いのだから、それがなにかしら意味を持つのではないかと考えたりします。
全ては必然で、運命だ!!!なんてねっ笑
まぁ、人間など脳内の電気信号によって操られているだけで何の意味も無いでしょうけど。
でも、今までに出会った人、してきた事、今一緒に居る人、そしてこれからの人そして色々な物事との出会いをもっと貴重なものだと思い、もっと積極的に関わっていきたいです。
あはは。

そして、もう2年生になるのに自分のことすら見えておらず、頼ってばかりなので、もっと視野を広く持ち客観的に正しい知識をもって自分と周りを見たいです。


なんて言ったって変わらない気がする・・・。いや、変えるのだ。Yes,I can!

それではこのへんで。夜のテンションでお送りしました。マカでした。
【2013/03/30 22:44】 | 日記~2013第2回演劇フェスタ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
「震災に学び備える がんばろう日本フェア」上演!
華陵高校舞台芸術部は、今年も、
「震災に学び備える 第2回がんばろう日本フェア」(下松市商業開発主催・下松市共催)に演劇上演で参加します。

と き:平成25年3月31日(日)午後

ところ:スターピアくだまつ大ホール

入 場:無料


上 演:
島根県立出雲高校演劇部 『ガッコの階段物語』
[今年度中国地区大会最優秀受賞、来年度全国高校総合文化祭(長崎)参加]
市民劇団キラリ☆≡  『Door(ドア)』

山口県立華陵高校舞台芸術部 『報道センター123(2013年版)』
[2005年華陵高校全国大会優秀賞受賞作品を改訂して上演]  

時間等、さらなる詳細は、分かった時点でアップします。
多数のご来場をお待ちしています。
フェスタcolor_s

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/03/31 18:00】 | お知らせ2013 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。